FC2ブログ

(増補版)707E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年11月~1898年11月)

題:(増補版)707E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年11月~1898年11月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
...(悲惨な戦争を無くせないのでしょうか?)
.
 ☆真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なものにする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆様の、そして、
  人間の幸福を創造していく力ともなる。
  世界に真実を公表していく事は、真にやるべき大切なこと・・
  そして、総べての真実を議論してこそ民主主義が達成される。
 ☆過去を忘れたら「歴史」は蛮行を繰り返す。
 ☆大きな解決を図(はか)ろうとすればするほど、原理原則に立ち戻ら
  なければならない。
 ☆正しい事実の認識があってこそ寛容が生まれ、捏造される認識の元で
  は寛容は生まれない。
 ☆中国と韓国は隣の国・・引っ越しの出来ない隣の国・・だからこそ、
  正しいことを言って正しい関係を作らなければならない。
  卑劣なねじ曲げ発言に躊躇(ちゅうちょ)してはならない・・正しい
  ことを教えてあげねばならない。
  また、中国・韓国は、隣国・日本の立場を理解することにつとめなけ
  ればならない。
 ☆国際社会は、中国へ民主化を強く求めなければならない・・民の選択
  を受けない指導者たち・・民主化が達成できない国=中国・・
 ☆力による現状変更をしている中国の九段線否定の国連決議をするべき・・
 ☆NHKは国や民を守る大事さを放送しない放送局・・
  国民の命や暮らしを護る大切さを放送せよ・・
  愛する人たちを守る話を放送しない親中放送局=NHK。
  ハワイまでの第3列島線の中華圏を主張する中国になびくNHK・・
 ☆1264年、モンゴルの元に襲われてアイヌが日本に逃げて来た・・『北
  の元寇』と言われる元に追われたアイヌの日本への逃亡移住・・当然、
  日本の先住民ではない・・しかし、アイヌを先住民と書く法律が日本
  にある、当然、正しい法律にしなければならない・・
 ☆世界の若者たちよ!、世界の不正に対してインターネットなどで正義
  の声を上げよう!
 ☆声を上げ続けることで社会は変えられる。
.
1898年11月10日、ウィルミントン暴動
  アメリカのノースカロライナ州ウィルミントンで暴動がおきた・・人
 種間対立という形で現れた人種暴動だった。
  ウィルミントンの市政府が転覆された。
  白人至上主義者の白人グループがガトリング砲など、多くの武器を使
 って、選挙で選出された市政府から不法に政権の奪取を行なった・・ク
 ーデターだと言える。
  (参考)ガトリング砲:複数の銃身があり、回転させながら連続的に
     発射する最初期の機関銃。
  連邦政府の大統領のマッキンリーは、卑劣にも情報を十分に得ていて
 も何の対応もしなかった。
  この事件の根に黒人の方々に対する「奴隷制の肯定と否定の問題」が
 あった。
  黒人の方々を排除する者や、選挙に勝ちたいから黒人の方々を排除す
 るなどの様々な圧力がかけられた。
  黒人の方々が白人女性を強姦していることを示唆する嘘記事を書いた
 新聞を発行したりした。
  当然、その卑劣な行為に対する異議は主張されたのだったが・・また、
 この正義の異議に白人至上主義ではない白人の多くの人々が抵抗感を持
 つなどの経緯もたどったが・・これがまた利用された。
  この様な事もあって、11月8日の選挙では黒人の方々の多くが投票を
 あきらめて避けた・・この為、選挙に敗けた。
  選挙に勝って出来た勢力は、圧力をかける行動を始めた・・例えば、
 有色市民委員会へ「問題に対する報告書の提出」を求めたりした・・報
 告書は提出されなかった・・
  このことを理由に、この勢力は、白人実業家や南北戦争時代の元兵士
 の一団をウィルミントンの武器庫に集めた・・
  午前8時、デイリー・レコード社に誘導し、すべてを破壊した・・そ
 して、建物を燃やした・・黒人の方々は町から逃げた・・町では一日中、
 暴動や発砲が続いた。
  そして、黒人の方々が居た居住区が襲撃を受けた・・死者は60人から
 300人と言われ、混乱した・・
  反乱グループは、市長や市政府の役人を辞任させた。
  新しい市政委員会が作られ、反乱グループの長が市長として市政を掌
 握した。
  この事もありノースカロライナ州では初めて、人種差別的内容が含ま
 れる法案の「ジム・クロウ法」が成立した。
  黒人の方々に対して戒厳令を布いた。
  黒人の方々が勝ち得ていた権利の多くは消し去られてしまった。
  公民権も剥奪された。
  黒人の方々の多くは、事業も財産も放棄してウィルミントンを去った。
  白人の町となった。
  1900年、第二次「白人至上主義」政治運動家らが支配を固め、知事が
 選出された。
  卑劣な脅迫の絵が使われた。
  黒人の方々が居ると白人社会がおかしくなるという強迫的プロパガン
 ダで投票選択先が動揺し揺さぶられた・・
  黒人の方々の投票行為を妨害し防ぐ条項も設けられた。
  その時の選挙演説・・
  「貴方達はアングロ・サクソン人である。
   貴方達は武装し、備えがあり、貴方達の義務を果たすだろう。
   明日投票に行こう。
   もし黒人が投票に来ているのを見たら、投票所から立ち去るように
  言い、それを拒むならば殺せ、彼のトラックの中で撃ち殺せ。
   我々が銃を持ってそうすることになるならば、明日は勝利するだろ
  う」
  (参考)ジム・クロウ法:黒人差別法、1877年から公民権運動が盛ん
     になる1950年代までの間に制定された・・黒人の方々の分離を
     規定した諸法。
      1828年から上演されて人気を博した滑稽な黒人の演芸、ミン
     ストレル・ショーの登場人物の名をとって、ジム・クロウ法と
     呼ばれた。
      1870年代末から南部諸州の議会は、公共交通機関と学校で白
     人と有色人種を別々に扱うことを定める法律を相次いで成立さ
     せた。
      黒人の家系とみなされた者はみな、有色人種とされた。
      白人と黒人が対等の立場で接することがないよう、人種分離
     の場は公園、墓地、劇場、レストランなどに広げられた。
      こうした措置は「分離すれど平等」として 1896年のプレッシ
     ー対ファーガソン裁判で合憲とされた。
      しかし 1954年、ブラウン対トピカ教育委員会裁判で連邦最高
     裁判所は公立学校における人種分離を違憲とし、この判断がほ
     かの施設にも適用されて、黒人差別法は撤廃されて行った。
.
1898年11月18日、関西鉄道の寝屋川駅~網島駅間が開通した・・
  また、加茂駅~新木津駅間も開通し、名古屋駅~網島駅間が全通した。
  関西鉄道では、網島駅~四条畷駅~新木津駅(1911年廃止)~加茂駅
 ~名古屋駅間のルートを本線とし、大阪駅~名古屋駅間における官営鉄
 道の東海道本線に対抗すべく、急行列車を網島駅発着で走らせ始めた。
  このとき網島駅は、名実ともに関西鉄道のターミナル駅として機能し
 ていた。
.
1898年11月20日、高等師範学校と高等商業学校の「初の軟式テニス試合」
 が行われた。
  ソフトテニス:中空の柔らかいゴム製のボールによるテニス。
  ローンテニスがイギリスで発生したのは1874年だった。
  日本への伝播は、早くて1878年といわれるが諸説ある。
  体操伝習所が廃校になる1886年頃にはゴムボールをつかったテニスが
 普及しつつあった・・これはローンテニスのボールの国産が難しく、ま
 た、輸入品も高価であったために、比較的安価であったゴムボールを代
 用したという。
  1885年、下村秦大編『西洋戸外遊戯法』、坪井玄道・田中盛業編集に
 よる『戸外遊戯法』という本が出版されているが、これらが日本語によ
 るテニスのルールの最初のものという。
  1986年、体操伝習所は廃校となったが東京高等師範学校(東京高師、
 後の東京教育大、現:筑波大)に体育専科がおかれ、リーランドの帰国
 後、体操伝習所において彼の後任主任教員であった坪井玄道が教師に赴
 任、テニスの指導を行なう・・一方で、三田土ゴム(のちのアカエム)
 にゴムボール製造を委嘱して、普及に尽力した。
  三田土ゴムは、1890年、製造を開始した。
  日本国産球が完成したのが1900年・・1908年に特許を取得。
  東京高師の卒業生は、1887年頃から全国に教員として赴任して行く、
 ボールの国産化もそれと同時に進行・・ゴムボールをつかったテニスは
 全国に普及した。。
  1898年、東京高師と東京高等商業学校(東京高商 現:一橋大)の間
 で対抗試合が行われた・・これが日本で最初の対抗戦といわれる。
  以後、両校は、毎年、対抗戦を行っている。
.
1898年11月25日、北海道官設鉄道天塩線の永山駅~蘭留駅間が開通した。
  この1898年は、滝川駅~空知太駅間の開業を皮切りに、現在の函館本
 線、宗谷本線、根室本線(富良野線)等の一部を開業していっている。
.
1898年11月27日、九州鉄道の大村駅~長与駅間が開通し、門司駅~長崎駅
 間が全通した。
.
1898年11月28日、帝国鉄道協会(現:日本交通協会)を創立された。
  帝国鉄道協会の創始時代の歴代会長には、川上操六、児玉源太郎、井
 上勝、寺内正毅、 大隈重信等明治政府の元勲が名をつらねている・・
  会員にも当時の著名人が多数加入し、鉄道事業の改良・進歩をたすけ
 て来た。
.
1898年11月29日、徳富蘆花が、国民新聞に「不如帰」の連載を開始した。
  不如帰(ほととぎす)は、この時から1899年5月まで連載され、大評判
 となった。
  海軍少尉・川島武男と陸軍中将の娘・片岡浪子(妻)の結婚生活が、
 浪子の肺結核のために破れる悲劇を描いた。
  浪子は、上流の青年男女として人もうらやむ新婚生活に入るが、やが
 て肺結核にかかり、浪子は家を至上とし家系断絶を恐れる姑(しゅうと
 め)のお慶(けい)や私欲によって結託する紳商(教養、品位を備えた
 一流の商人)、軍人たちによって武男の留守中に離婚させられる。
  二人の愛情は途絶えなかったが、救われるすべのないまま、浪子は、
 「もう女になんぞ生まれてこない」という叫び嘆きを残して死ぬ。
  陸軍大将・大山巌の長女・信子をモデルとする女性の弱い立場を訴え、
 愛を阻む家を間接的に告発している家庭小説。
  1901年2月、大阪の朝日座で、並木萍水脚色、新派の秋月桂太郎(川島
 武男役)、喜多村緑郎(浪子役)で初演され・・その後いくたびか上演
 された。
  柳川春葉が原作に忠実な脚本を書き、それを喜多村が 、1908年4月、
 東京の本郷座で好演、原作者をはじめ多くの人々の好評を博した。
  いわゆる新派悲劇の代表作の一つで、浪子が結核療養中の神奈川県逗
 子海岸の場は名場面として知られる。
  後年、真山青果も新しく脚色した。
.
1898年11月、内閣統計課が内閣統計局となる。
  統計に於ける大隈重信の貢献・・明治時代の統計に関する偉人の一人
 として大隈重信がいる・・大隈重信は統計組織の整備にも尽力する・・
  政府の統計組織は・・
  1871年、太政官正院に政表課が置かれ、統計に取り組む体制がつくら
   れた・・さらに・・
  1881年、大隈重信は、統計院の設置を建議し、自ら統計院長に就任す
   る・・その建議において、「現在の国勢を詳明せざれば、政府すな
   わち施政の便を失う。過去施政の結果を鑑照せざれば、政府その政
   策の利弊を知るに由なし」と言った。
   これは、現代のEBPM(証拠に基づく政策立案)や政策評価にも
   通じる統計の重要性がよく表現されている。
   その後、大隈重信は、政変により統計院長を退任し・・
  1885年、内閣制度の発足に伴い統計院は廃止され、内閣に統計局が置
   かれた。
  1893年、内閣書記官室統計課になり・・
  1898年、大隈重信が内閣総理大臣になると、改めて内閣統計局として
   格上げが図られた。
  1898年5月、衆議院の江原素六議員から質問趣意書が提出され、政府は、
   「統計専門の機関の整備に要する経費を32年度予算においてこれを
   要求する」と回答した・・そして・・
  1898年12月、人口統計が内務省から移管され、新方法を定め、5年ごと
   の人口静態統計を開始(人口動態統計は32年から中央集計により開
   始する)
.
1898年11月、諸外国における人口センサス の状況を調査するため、アメリ
 カのほかイギリス、フランス、ドイツに呉文聰(くれあやとし)を派遣
 した。
  (参考)人口センサス:population censusの訳語として使われること
     もある・・
      特定時点における人口の状況に関する情報を得るために行わ
     れる。
      大抵の場合は特定の国のすべての住民が同時に数えられるが、
     その場合、そのセンサスは全国センサスと呼ばれる。
      時には人口の一部分、たとえば特定の地域の住民だけが数え
     られることもあり、その場合には、部分センサスと呼ばれる。
      しかし、「センサス」という用語は元来、当該人口のすべて
     の構成員を調査する試みがなされ、その人口の完全包括的調査
     が行われることを意味している。
      マイクロ・センサスは通常、規模の大きい標本の人口に限定
     され、標本抽出調査の範疇に属する。
      時には、センサスや調査に先立って、事前調査や試験調査が
     行われる。
      事後調査は、センサス実施後、調査の正確性や完全性を検証
     するために行われる。
      日本では、統計法(1947年5月施行)に基づき、政府が全国民に
     ついて行う人口に関する調査を国勢調査と呼ぶ。
  (参考)呉文聰:くれ あやとし、明治時代における我が国統計学の
     泰斗(たいと、世間から重んぜられる権威者)。
      国勢調査法の制定、官庁統計の改革、整備に尽力した。
      内務省、農商務省などで統計の開発・整備につとめた。
      1851年(嘉永4年) 11月27日、江戸青山の学者の一門に生まれ
       る・・若くして杉亨二に師事し、欧米統計学を研究して多
       数の著書、論文を発表し、我が国の統計学の普及、発展に
       貢献した。
      1875年(24歳)、太政官正院の政表課に入り杉亨二のもとで
       気象統計、貿易統計などを手がけ、内務省衛生局に移り衛
       生統計、駅逓局で運輸統計、農商務省で産業統計など、広
       く統計の整備改善を行った。
      1880年(明治13年、29歳)東京統計協会の設立にくわわり、
       「統計集誌」を編集し、国勢調査の準備に指導的役割をは
       たす・・明治期、統計学の導入と普及に努めた先駆者。
       統計学の著書論文も多い・・
      1885年(明治18年、34歳)、東京専門学校(早稲田大学)、専
       修学校(専修大学)で抗議をする。
      1891年(明治24年、40歳)からは学習院で統計学を講義する。
       また国勢調査の実現に努力し・・
      1902年(明治35年、51歳)に関係法律の成立をみた。
      1918年9月19日死去。68歳。江戸出身。著作に「統計原論」
       「経済統計学」など。
.
  (今日の言葉)
.
  題:ロシアよ、不法に奪った北方四島と千島列島と南樺太を日本へ返しなさい・・
.
667年、天智天皇が、朝鮮防衛のための城を造った。
  飛鳥時代、日本は存亡の危機に直面していた。
  663年、朝鮮半島での「白村江の戦い」で唐・白羅連合軍に、日本は
 大敗した。
  侵攻を恐れた天智天皇は、九州北部から瀬戸内海に幾つもの山城を設
 けた。
  都(みやこ)の最終防衛拠点となったのが、667年に造った高安城だった。
  城は、大阪・奈良府県境の高安山(標高488m)にあった。
  山麓で倉庫跡などが見つかった。
  また、標高350〜400mの尾根で巨石の並ぶ石塁が発見され、その他にも
 造成した平地や土塁が確認された。
  急斜面に積み上げられた巨石の迫力から、当時の緊迫した国際情勢が
 分かる。
  推定で南北2キロ、東西3.5キロの城跡で、戦国時代の山城とは比較に
 ならないほどの大規模さで、築城が国家的な大事業だったことが分かる。
     ・
     ・
9世紀、権田原(ごんたっぱら)遺跡
  権田原遺跡が横浜市の港北ニュータウン遺跡群の中にある。
  奈良時代と平安時代の集落跡の遺跡で、9世紀に2回建て替えた仏堂
 とみられる建物を中心とした「村落内寺院」や大型住居群、鍛冶炉など
 の遺構があり、詳細な記録も作成られ、また、充実した論考もある。
  当時、国や郡の下に置かれた行政単位の「郷」の中心部だったことを
 うかがわせる。
  古代史研究家から、「地方の生活や景観を知る上で重要な遺跡」とさ
 れている。
  しかし、今、この様な充実した報告書を出せる調査は少ない。
  この報告書も四半世紀の25年も経て出された。
  報告書作りは、「1ヶ月掘ったら、書くのに10ヶ月かかる」と言われ
 ている。
  膨大な出土品、その分類と一つ一つの実測図を描き、遺構の図面を整
 理するという地道で大変な作業が必要とされる。
  このニュータウンの開発で破壊される地中の遺跡、その為、集中的な
 発掘がなされ、この遺跡で発掘された236遺跡のうち、報告書の刊行
 が終了できたのは90に過ぎない。
  早く主要遺跡の報告を終了させたいとするが「人員不足」による遅れ
 が生じている。
  また、他の仕事も抱える大忙しの研究作業員という状況。
  収蔵庫には膨大な出土品が整理をされるのを待っている。
  報告書ができて初めて、研究者が安心して利用できる資料となる。
  そして、消滅してしまった遺跡は、この報告書だけが遺跡の存在を知
 る手掛かり、証しとなる。
     ・
     ・
     ・
1854年、安政東海地震が起きた・・
  安政東海地震(M8.4)南海トラフ沿いで起きた巨大地震・津波
.
1896年6月3日、露清密約・・ロシアと中国が密約を結んだ・・
  1896年6月3日、モスクワでロシア帝国と中国・清の間で締結された秘
 密条約。
  ロシア側は外務大臣アレクセイ・ロバノフ=ロストフスキーと財務大
 臣セルゲイ・ヴィッテ、中国の清側は欽差大臣の李鴻章(りこうしょう)。
  この条約は、日本が、ロシアと清のいずれかと戦いが始まった場合、
 互いの防衛のために参戦するという相互防御同盟の結成が目的だった・・
  しかし、同時に、日清戦争に敗けて弱い立場の清に対して、ロシアの
 満州における権益を大幅に認めさせるというロシアの傲慢さが表れた不
 平等条約だった(ロシアの汚い性格がここでも出ていた)・・
  この条約は、日露戦争が起きる一つの原因である。
  ロシアという国は、この様な汚いことばかりをする国・・
  この防敵相互援助条約は、李・ロバノフ条約とも言う。
  そして、この条約には、韓国・朝鮮の領土が日本に攻撃された時も、
 両国軍の相互支援と単独不講和を約していて・・その上さらに、清国は、
 ロシアに東清(とうしん)鉄道の敷設権と、それによる軍隊輸送権をも与
 えている。
  日本は、日露戦争の開戦の後まで、この様な秘密の条約があることを
 知らなかった・・この様な状況の中で必死に日露協商策を進めて来てい
 たが、この密約の存在によって失敗に終わる・・結果的にロシアと対抗
 していたイギリスとの関係が濃くなる・・日本は日英同盟を選択するに
 至る・・
  (参考)1900年(明治33年)11月11日、義和団(ぎわだん)事件に名目
     を付けて出兵したロシア軍の指揮官のアレクセーエフと、奉天
     (ほうてん)将軍の増祺(ぞうき)が取り決めた旅順口暫定条約も
     あり・・この条約で、ロシアは、奉天省内の鉄道の保護と、治
     安維持のための駐兵権を獲得し・・そして、満州の軍事行政権
     を掌握した。
  この様なロシアの覇権主義に対して長く対抗して来ていたイギリスは、
 中国の地についても、日本とともに、清国の領土保全を目的に、ドイツ
 とも協力して、ロシアに巻き込まれた清とそのロシアの両国に圧力をか
 けた。
  この様なロシアの膨張拡大の経緯が、イギリスとも絡(から)んで、
 日本がロシアと戦わざるを得ない局面となって行く。
.
1,900年代、事実を曲げて日本を貶(おとし)める韓国
  日本と併合すると韓国政府が決めた時、韓国人は猛反対した。
  ある意味、日本は重荷を背負わされることとなるのだが、両国政府は
 併合しようと決定をした・・
  そして、条約を正式に交換し、両国は併合された・・
  韓国人の反対したその様な思いとは違い、実際、日本と併合した生活
 が始まると、まったく違った素晴らしい韓国・朝鮮が出現して行った・・
 韓国・朝鮮の方々は喜んだ・・だから、戦後の教育で日本を貶(おとし)
 めて教わっている韓国の学生たちが、「日本の統治時代を知っているお
 じいさんやおばあさんに、その当時のことを質問すると『よかったよ』
 『素晴らしかったよ』と応えられるとびっくりする」・・
  1900年代、日本が統治する前の韓国は、世界の最貧国の一つと言って
 もおかしくないくらいに貧しい国だった。
  道と言ってもあぜ道のような道だった・・そして、人々には活気は無
 く、不衛生であった・・そのために疫病が蔓延するという様な国だった・・
  平均寿命は短命だった・・
  また、主な産業が無いどころか、お金という概念すらもなく、物を手
 に入れるときは物々交換でやり取りをするという遅れた経済社会だった。
  その様な韓国・朝鮮は、その住む場所の環境・社会インフラには、道
 路・橋・鉄道・ダム・病院・警察・消防所・裁判所・郵便局などといっ
 た近代的なものはまったく無かった・・社会インフラと言った施設は見
 られず、他の国ではガソリン車が走っていると言うのに、木を曲げてま
 ともな車輪を作るといった知識さえもなかった。
  また、そして、農業技術や工業技術が非常に遅れていた・・物を運ぶ
 と言っても、人がかついで運んでいた。
  古代のエジプトでさえ車輪を利用した車で運ぶという事をしていたが・・
  その様な韓国・朝鮮・・何もなかった原始的な韓国であったが、身分
 制度だけはしっかりとあった。
  その韓国・朝鮮を抑え込んでいた身分制度は、当時の身分のトップで
 ある『両班(ヤンバン)と呼ばれる貴族のような人たち』がいた・・社
 会システムもそのために作られた様なものであり、両班(ヤンバン)は
 働いてはいけないというルールを作り、高い地位でふんぞり返っていた・・
  階級の低い国民の方々は、過酷な労働を強制させられ、財物があれば
 両班(ヤンバン)に取り上げられ、妻が美しければ妾(めかけ)として
 奪われ、逆らったら、拷問にかけて殺されるようなことが日常的に行わ
 れていた・・そうして、国民がモノや家畜同然の扱いを受けて来たこと
 もあって、当時の国民の平均寿命はわずかに24歳だった。
  その様な当時の韓国・朝鮮・・長い間、中国の属国であったにもかか
 わらず、中国の王朝が朝鮮半島を自国領にしなかったのは、半島には価
 値ある文化や富や食、豊かな土地などがまったく無いというのが理由だ
 った。
  その様な、今から見れば地獄ともいえる様な日々を送って来た韓国・
 朝鮮半島の国民に転機が訪れた・・日本との併合の生活が始まったので
 ある・・
  1910年8月22日、日韓併合条約が日本と韓国の間で結ばれ、日本と韓国
 は併合された状況で政治がなされるようになった。
  当初、韓国の方々が猛反対したのは、西洋列強がやっているような植
 民地統治を想像したからだった・・しかし、事実はまったく違っていた・・
  韓国・朝鮮の人たちには、西洋列強がやる様なただただ搾取されると
 いう未来が見えてしまっていて、この時の反対運動とはなったが、実際
 は違った・・
  韓国・朝鮮の政府が進めたこととはいえ14万人を超える国民が交戦ま
 でして反対したが、その戦いも意味は無かった・・この様な心配は杞憂
 (きゆう、心配しないでいい事を心配すること)に終わった。
  実際に日本の統治が始まると「独裁的な身分制度」が廃止され・・ま
 た、「残虐な刑罰制度」も廃止された・・公平・公正な、そして、正義
 の日本との併合政治が始まった・・。
  当時、学制のまったく無い韓国・朝鮮は、その国民の94%は文字が
 読めなかった・・
  しかし、日本の識者の福沢諭吉の提案で、韓国・朝鮮人の方々に覚え
 易いハングルを用い、日本の印刷工場で教科書も作られ、教育が行なわ
 れた。
  昼間は子供たちが勉強し、教育ができ、なされた・・そして、夜は仕
 事が終わった大人たちが文字を勉強した・・また、韓国・朝鮮半島内に
 は小学校などの学校がほとんど無かったが、4000以上もの学校が造
 られた・・本当に良いことをした日本だった・・韓国の基本からの建て
 直しに取り組もうとの日本だった。
  この日本の努力によって、韓国民の識字率は3.6倍とびっくりする
 ほど向上した。
  そして、その教育の効果で国民の間で知識が少しづつ共有されて来た・・
  その様な現象が起きた結果、および、効果は絶大だった・・
  その様な状況に於いて、日本人と韓国人は協力して日本の導(みちび)
 きによって道路・橋・鉄道・ダム・病院・消防署・裁判所・郵便局など
 といった今では当たり前とも呼べる制度や施設・インフラが作り出され、
 整備されて行った。
  日本は、一生懸命、近代的な農業技術や工業技術や漁業技術といった
 日本の持っている技術と知識を惜しげもなく韓国・朝鮮半島に与え教え
 た・・今でも北朝鮮の重要な電力の供給拠点となっている「水豊ダム」
 は、日本が作ってあげたダムである・・
  この様にして韓国・朝鮮の人々の生活は豊かになって行った。
  日本が統治した35年間の間に、生活環境が抜群に良くなった・・こ
 のこともあり、人口は、何と!、2倍に増えた・・衛生環境も抜群に改
 善された・・また、平均寿命が24歳だったのも45歳にまでにな大き
 く伸びた。
  韓国・朝鮮の人々の暮らしも良くなり、皆、喜んで、併合の当初に見
 られた反発も生活が豊かになるという実証でまったく見られなくなった。
  この様な韓国・朝鮮にするために、日本が骨身を削ってつぎ込んだ資
 金は、なんと累計20億7892万円(当時の額面)の巨額となってい
 た・・今・現代で63兆円にもなる巨額の資金を、日本国民の血税から
 捻出し、韓国・朝鮮を救った・・それなのに、韓国は御礼の一つも言わ
 ないどころか、韓国は日本を貶(おとし)めるという教育をしている・・
  それまでモノや家畜の様な生活だった韓国・朝鮮の人々を救う日本の
 行為にたいし、「恩を仇(あだ)で返すという行為」をしている・・
  この様な日本の行為は、今・現代の韓国の発展につながる韓国の土台
 が作られたという日本の大きな功績をまったく評価していない・・
  日本との併合時代を、実際、経験した韓国人大学教授のミン・ヒシク
 氏は・・「年を取った人やインテリ層の人たちは、日本が韓国・朝鮮を
 併合してくれたのを良かったと幸いに思っています。何故かと言えば、
 あの時、韓国はロシアの属国に入る可能性があった」「するとどうなる
 か? 韓国人でも勉強している人には分かるのです。さらに、日本は、
 教育が優れていた。先生は日本人で、ものすごく真面目に教えて戴いた」
 「今でも同窓会を開いています。みんなが日本併合時代をありがたく思
 い、懐(なつ)かしがっています。それが日本併合時代の事実です」「
 当時は反日なんてありませんでした。そういった時代があったことを韓
 国の今の若者はまったく知りません」・・と・・
  また、韓国評論家のキム・ワンソプ氏は・・「日韓の併合は日本の弾
 圧によって締結されたものであると信じているが、事実はまったく違い
 ます」「日本と合併することだけが朝鮮の文明開化と近代化を達成でき
 る唯一で最善の道だったのです」「日本の東アジア進出は西洋帝国主義
 の侵略とは違って、搾取と収奪が目的ではなく、革命と近代精神を伝播
 しようとの意図が前提となっていました」「そして、日本との併合によ
 って、朝鮮は多大な発展を遂げられた。30年余りの間に、1000万
 人たらずだった人口が2500万人に増え、平均寿命は24歳から45
 歳に延び、未開の農業社会だった朝鮮は、短期間のうちに近代的な資本
 主義社会へと変貌できた」「日本の本土からは優秀な教師が赴任をして
 韓国・朝鮮人を教育し、日本政府から莫大な資金が投入され、各種イン
 フラが建設された。日本が指導する地域の住民は文明の洗礼を受け、よ
 り人間らしい暮らしを享受できています」。
  植民地研究の第一人者のアレン・アイルランド(イギリス人)の19
 26年の記述には・・「今日の韓国は李王朝時代とは比べものにならな
 いくらい、良く統治されており、また、多くの独立国と比較してもその
 統治は優れている」「政府の行政手腕のみならず、民衆の文化的、経済
 的発展においても優れている」・・と・・
  しかし、今・現代、韓国は、卑劣にも小学生たちに残虐な侵略的な日
 本だったと嘘の洗脳教育をしている。
  韓国は、まったく事実に基づかない「日本は悪の侵略国家であり、韓
 国はその被害者だ」とプロパガンダしている・・事実はまったくその逆
 なのにである・・韓国を救ったヒーローの日本であり、現在の発展の土
 台を造ってあげた日本であるのに、その恩人の日本へその逆の蔑(さげ
 す)み行為をしている。
  今、韓国の頂点に居て政治を行なっている人たちは、日本との併合時
 代前に横暴な行為をしていた両班(ヤンバン)の人たちなのである。
  日本が廃止した身分制度の頂点にいた両班(ヤンバン)の人たちが今
 の政治を牛耳っているからである。
  独裁を繰り返していた両班(ヤンバン)の人たちにとって日本の正義
 の身分制度廃止などの公正な政治は気に食わなかった。
  両班(ヤンバン)出身の初代韓国大統領の李承晩(リ・ショウバン)
 は日本の敗戦の後、大韓民国を作った。
  しかし、李承晩は、政治を行う上で「日本の統治時代の素晴らしい実
 績」が邪魔になった。
  韓国人が国を仕切った時より、『日本の政治の方が素晴らしい』とは
 言えなかった・・韓国人としての独立の意義が薄れてしまうし、政権の
 支持基盤も無くなってしまうからだった。
  そこで、日本を悪者にする必要があった。
  日本が最貧国の韓国・朝鮮を救って近代的な国家にしたというストー
 リーを「無理に日本が侵略して来た」とデッチ上げて、そして、しても
 いない残虐な行為をしたとした。
  この様な日本を貶(おとし)める方針で韓国は国が一丸となって書き
 換えた国策の路線で進んだ。
  この様な貶め行為は、今・現在でも行われていて75年も経っても「
 嘘とでっち上げ」を言い続けている。
  旭日旗までいちゃもんを付けるという何でも反日という韓国路線が行
 なわれていて、世界を惑(まど)わせている。
  韓国は、正しい史実に基づいて「日本への感謝と御礼の国」にならな
 ければならない。
.
1911年2月21日 、関税自主権の回復(新日米通商航海条約の調印))
  この日に通称「小村条約」と言われる条約が調印された。
  この新しい通商航海条約は、列強諸国中最も早く締結された通商航海
 条約で、日本はこの条約により税権(関税自主権)を回復した。
  この日に先立つ1909年8月、第二次桂内閣は条約の完全改正の方針を閣
 議決定した・・そして・・
  1910年、桂内閣の外務大臣の小村寿太郎は、条約の規定に従って、満
   期日の1年前からアメリカを含めて13カ国に廃棄通告を行った・・
   そして、その改正交渉は・・
  1910年1月に、イギリスとの交渉から開始され・・
  1910年4月からは、アメリカとの交渉が行われて、列国との交渉が次々
   と始まった。
   日露戦争の勝利によって日本の立場が良くなっていて国際的地位は
   格段に向上していた。
   また、日本の立憲政治の充実が海外にもよく知られていて、法体系
   も充実し不信感も薄れていた・・その為、列国との交渉も比較的順
   調に進行した・・そして・・
  1911年2月21日、アメリカのワシントンD.C.で日本の内田康哉駐米大使
   とフィランダー・C・ノックスアメリカ合衆国国務長官の間で新しい
   日米通商航海条約が調印された。
.
1912年、第一次護憲運動が行われた。
  護憲運動は、大正期、当時の藩閥・官僚政府を打倒して政党内閣をつ
 くろうとした政治運動で・・
  護憲運動には、大正元年の第一次と大正13年の第二次がある。
  1912年(大正元年)長州閥で陸軍の長老・桂太郎が組閣したため、政
 党・新聞記者などが中心となって起こした第一次護憲運動・・および・・
  1924年(大正13年)貴族院中心の清浦内閣に反対し、普通選挙の断行、
 貴族院の改革を訴えて護憲三派が中心となって起こした第二次護憲運動
 がある・・そして・・
  1913年(大正2年)2月5日、議会で政友会と国民党が、桂内閣の不信任
 案を提案した。
  その提案理由を、尾崎行雄は次のように言った・・
  彼等は、常に、口を開けば、直ちに忠愛を唱へ、恰も忠君愛国は自分
 の一手専売の如く唱へてありまするが、其為すところを見れば、常に、
 玉座の蔭に隠れて政敵を狙撃するが如き挙動を執って居るのである。
  彼等は、玉座を以て胸壁となし、詔勅を以て弾丸に代へて政敵を倒さ
 んとするものではないか・・『大日本憲政史』より
     ・
     ・
1945年10月、第二次世界大戦の終戦直後のある少年の見た光景と心の述懐。
  終戦から2ヶ月・・2ヶ月も経たぬ前は、日本は必死に戦っていた。
  しかし、8月14日、ポツダム宣言の受諾を連合国に通達し、受理され、
 終戦となってまだ2ヶ月も経ぬ10月、このある少年は、京都の父母のもと
 に戻ったが、街で見た光景の変化に驚いた。
  初めて見るアメリカ兵・・そして、彼らは、日本女性をどこで見つけ
 たのか連れ歩いていた、腕を組んで歩いていた。
  女性は、戦時中とはまったく違う派手な服装となっていて、戦争モー
 ドはまったく見られなかった。
  女性の特攻隊であった・・民間の多くの女性方が、連日、アメリカ兵
 によって多くの強姦が行なわれていた・・それは、連日、日本全国で発
 生する状況の中で生まれた。
  そして、街の雰囲気や人々の気配もまったく一変していた。
  この様な光景に付随し、この頃、関東の横須賀など、連合国軍が上陸
 した町では、毎日の様に日本の女性の方々が強姦されていた。
  あまりの多さに、連合国軍司令官は新聞報道をすることを禁止した。
     ・
     ・
1964年、中川一政という日本人画家の対中姿勢とその態度・・
  この画家は、1964年の71歳の時、中国の建国15周年を祝う国慶節で周
 恩来首相と握手をした。
  そして、周恩来首相は以下の様な挨拶の言葉を演説した。
  「美術家は大衆の中に行って、そこから学んで来なければならぬ、大
 衆も美術家に学ばねばならぬ、いくら風格があるといっても、大衆に理
 解されない美術はだめだ」・・と挨拶した。
  そして突然、「中川団長もそう思って、画を描かれるのでしょう」と
 言った。
  中川画伯は、「私は画を描くのにそんなことは考えません」と思わず
 本当の事を言った。
  周恩来はびっくりし、顔は失望に歪(ゆが)んだ・・一座も白けた・・
 中川画伯も白けた。
  中川画伯は言う「美術家には何の為とか、かんの為とかいうことはな
 いのだ。
  美術家が何の為、かんの為という時は身を堕す時なることを銘記せよ」
 ・・と・・
  公明党の多くの幹部も周恩来と会っているが、竹入委員長のゴマすり
 は目にあまるものがある。
  それと比較し、それと正反対なのに胸のすく思いだ。
     ・
     ・
2018年2月、米中の覇権争い・・新旧大国の覇権をめぐる衝突・・
  衝突に至るという「トゥキディデスの罠(わな)」・・
  これらを考察して、米中が同じ轍(てつ)を踏む危険性に警鐘を鳴らし
 た本「米中戦争前夜」を著したアメリカ政治学者のグレアム・アリソン
 氏が来日した。
  「トゥキディデスの罠」はアリソン氏の造語・・
  古代ギリシャ時代、新興国のアテネの台頭が、覇権国のスパルタの不
 安を招き、危険な緊張から戦争が不可避となり、戦争となってしまった。
  これを歴史家のトゥキディデスが示した概念から名付けられた。
  本では、17世紀にはオランダとイギリスとの間にも存在し、16例中
 12例が戦争に至っている。
  この4例の戦争とならなかった例を題材にして、米中の衝突が避けら
 れるか?・・その方策は何か?・・を論じた。
  各国との貿易規模や超富裕層の人数など、中国が世界一となった分野
 を列挙・・
  25年間という短期間でここまで早く成長して来た中国の様な国はな
 かった。
  アメリカは『ナンバー2を潰せ』ではないが、戦後、アメリカは日本
 への骨抜きをあらゆる面で躍起になって専心して来た・・戦前は、中国
 と日本が手を握ることに異常に恐れたアメリカだった・・故に、むしろ、
 だから、アメリカは中国を育ててさえ来た・・その様なアメリカ・・そ
 して、その結果の今となっている・・アメリカを凌(しの)ごうとする
 中国が居る・・
  いま、貿易関係と軍事力を背景にして、自分たちの思い通りの状況を
 作り出したいとその大国の各々が行なって来て、その接点が軋(きし)み
 始めている。
  戦争に至る切っ掛けは、朝鮮戦争の様な第三国などの予期せぬ変化・・
  中国の「孫子の兵法」は、中国が伝統的に用いているが、解決をはか
 るというよりも、自国の優位性を生み出し、増大して行く・・そして、
 相手を屈服させるというもの・・
  中国はこの方法を好み、まさしく南シナ海では世界をだまし、軍備を
 配備し(最初は、軍事基地などにはしないと言っていた中国だった)・・
 が、今では要塞と化してしまった。
  中国は後退はしない。
  香港は「時の約束」を破棄し、自国化を早めた。
  台湾や、日本の領土の尖閣諸島は、この次となるのは目に見えている。
  中国は、ハワイまでの第三列島線を明示し、主張している。
  中国は、そして、第四第五と続く・・
  アメリカは、アメリカ西海岸から西へと進み、アジアに至ったが、今
 の中国はその逆を進もうとしている・・これは、これまでのことを見れ
 ば明らか・・
  中国は、アメリカよりも真剣に歴史を見て学んでいる。
  中国を研究している呉軍華氏は、現在の権力者が「戦争が怖いという
 ことを知らない世代だ」と指摘し・・西側諸国の動揺を感知し・・「中
 国は自信を深めている」・・「急激な立場の変化がどのような影響を中
 国に与えるか?」と呉氏は危ぶむ・・
  今、米中の両国、および、その他の国々が、米中のその相手国を含め、
 多額な資産を持つという状況にある。
  その利害関係者も多い。
  衝突によってその損失を発生させたくない・・衝突を避けたいという
 因子もある・・というが?・・
.
2019年末、コロナ発生直後の中国武漢の病院・・
  2019年末の中国・武漢の病院の状態がニュースで流れていた。
  新型コロナウイルスで、病院は、その肺炎ウイルスの病原菌に犯され
 た病人でごった返し、そのあまりの異常さに大声を出して自分を失って
 いる人も居たり、武漢市内は中国・政府の指令のロックダウンで街中は
 人一人も居ない、出歩く人も居ない死の町となっていた。
  しかし、今年(2021年3月)のWHOの調査の報告はまったく中国が喜ぶ
 報告をしている。
  何を調査して来たのか?と言いたい。
  武漢で肺炎ウイルスの発生の最初期、善意の医師がその発生を世界へ
 伝えたら、中国はその医師の行為を吊し上げた。
  そして、その後、その善意の医師は「マスクをして下さい」ぐらいし
 か言えない状況にされた。
  そして、その後、その医師は死んでいる。
  この様な時、中国はよく口封じか?この様な当事者が死ぬ。
  また、この新型コロナウイルスの発生初期、この状況を交流サイト(
 SNS)などで伝えた中国・武漢市の市民ジャーナリスト4人が消息不明
 になっている・・前記の善意の医師の様になっているのか?
.
2020年10月20日、宮崎県にある旭化成の子会社の半導体工場で火災、自動
 車用音響機器などの生産に影響を及ぼしている・・世界で半導体工場に
 事故が相次いでいる・・
.
2020年秋以降、第5世代(5G)移動通信システムの普及などで海外半導体受
 託製造会社の生産能力が逼迫、海外を含む自動車各社の生産に影響・・
.
2020年12月3日、バイデン政権の誕生で既成事実化する中国の尖閣領有
  参考:小川博司、JBpress
  祝電と軌を一にした王毅外交部長の尖閣発言の真意はどこに?
  王毅・中国国務委員兼外交部長(外相)は11月27日に実施された茂木
 敏充外相との共同記者会見で、
  (1)日中は尖閣問題を将来に先送りする合意に戻ろう、
  (2)尖閣に日本の漁船を装う船の接近があった
  ・・との発言をした・・これに対して、日本の政治家の一部や反中と
 呼ばれる人を中心に不満が出ている。
  中国ではこの記者会見は報道されていないようだ。
  尖閣問題については、日本は、当然、自国の領土だとしている。
  2020年に入って中国側の領海侵犯が続いていることが問題視されてき
 たが、今回の王毅外交部長の発言を聞くと、それは中国側の問題ではな
 く、日本側の誤解または一部の極右による行動の結果だと言いたいよう
 であった。
  日本は、彼の発言を二つの視点から考えるべきである。
  一つは日中外交の視点で王毅外相の発言には疑問が残るという点、そ
 して彼の発言の背景にバイデン政権が見え隠れする点だ。
  王毅発言の背後にある中国共産党の意図
  中国の外交トップは、共産党の政治局員で中共中央外事活動委員会弁
 公室長主任の楊潔篪氏である。
  彼は、外交部長を経て今の地位にある。
  現在の中国が採る対日融和策は、楊潔篪氏が習近平国家主席の下で推
 進している政策だ。
  その下にいる王毅外相のこの発言は、当然、楊潔篪弁公室長の了解の
 下、中国の意思を表すためのものだったと考えるべきだろう。
  一方、その後の世耕弘成・参議院幹事長をはじめとする同発言への批
 判については、日本共産党の志位和夫委員長まで批判していることを考
 えれば、中国が事前に想定できなかったはずはない。
  しかも、日中は習近平国家主席の国賓来日と天皇陛下の国賓訪中を今
 後のスケジュールに入れている。
  この発言がどのようなリアクションを起こすかを考えれば、日本の世
 論を逆なでして二大イベントを壊すつもりもないだろう。
  つまり、中国側はかなり計算して発言したと考えるべきだ。
.
2021年1月12日、トランプ大統領がワシントンDCに緊急事態宣言・・
  トランプ大統領がホワイトハウスのサイトを通じてワシントンD.C.に
 対し緊急事態宣言を発したようだ。
  これで国土安全保障省や連邦緊急事態管理庁(FEMA)などが動けるよ
 うになる。
  トランプ大統領は、コロンビア特別区に緊急事態宣言・・期間は1/11
 から1/24まで。
  これにより、国土安全保障省、連邦緊急事態管理庁の地域住民への支
 援を承認。
  大紀元 エポックタイムズ・ジャパン (@epochtimes_jp) January 12,
  2021
.
2021年2月13日、福島県沖の地震で日立アステモの福島工場が被災した・・
  サスペンション部品の供給が停滞、自動車各社が国内生産を一時停止。
.
2021年2月中旬、米テキサス州の寒波と停電で、半導体や樹脂の工場が停止→
 韓国サムスン電子の半導体工場停止で4月〜6月期のスマートフォンの世
 界生産は5%減少する恐れ、また、自動車各社の北米生産に影響。
  ホンダは北米6工場で生産を一時停止した。
  また、独インフィニオンテクノロジーズの工場も停止している。
.
2021年2月24日、バイデン米大統領が、半導体を含む4品目について『100日
 以内に調達網の問題点を再点検をせよ』と大統領令に署名した。
  これは、国の経済安全保障の観点から調達確保や自国産業保護の観点
 から動き出したものだ。
  「安いから良い」と何でも中国だと、「中国を世界の工場だ」として
 来たが、その間違いに気づいた。
  日本も、昨年初め、中国武漢からの肺炎ウイルスが蔓延した時、マス
 クが国内のどこにもなく、また、その国内工場もなく、供給は中国に頼
 っているという「細いロープに頼る危険性」に気づいた。
  日本政府は「重要な生活用品も安全保障の観点から国内生産体制を維
 持していなければならない」とした。
  そういう意味で重要な産業は「中国から日本国内への回帰」を図らね
 ばならない。
  それでなくても、新型コロナウイルスの中国・武漢でのロックダウン
 騒ぎの初期、オーストラリアが、肺炎流行初期のこの中国武漢を調査せ
 よと当然の正義の指摘をしたら、中国はかんかんに激怒し、オーストラ
 リアへの貿易制裁を行なった。
  この様な大人げない中国、世界に対する協調性のない中国に世界の必
 需品の生産をする資格はない・・そこに大きなリスクが存在する。
  日本も中国のご機嫌を損ねて「希少金属の輸出を中国に止められた」。
  電子機器の要(かなめ)にある重要な物質を停止するという非常識な
 ことを安易に行なう中国に世界の供給網のサイクルの輪に入る資格は、
 当然、無い。
  バイデン米大統領も「価値観を共有できない国(中国)に調達を依存す
 べきではない」と言っている。
  逆に、中国も、半導体について、その危機感を感じ、2025年までに中
 国国内生産を上げ、自給率を70%までにするという2015年策定の10年計画
 を掲げている。
  また、欧州(EU)は、2021年3月9日、域内生産の半導体の世界シェア
 を2030年に2割に増やすとした。
  日本は、2021年3月24日、経済産業省が、官民で「供給網の強化」を含
 む半導体・デジタル産業の議論をする検討会を立ち上げた。
  かつては、世界の半導体は「日本が供給していた」のだが・・
  中国はすでに、2015年に計画完了していたが・・日本は検討会立ち上
 げの段階・・
  1988年には、日本は、世界の半分を越える牙城があったのだが・・2019
 年に10%のシェアに・・
  しかし、まだ、半導体の重要材料(基礎素材)のシリコンウエハーや製
 造装置は日本が押さえている。
  希少金属を日本に輸出停止するなどの嫌がらせをする中国・・あまり
 その様なことはしないこと・・自分の回りだけに太陽は回っていないの
 だ・・
  また、この様なことを安易に行なう中国へは「重要技術の移転」をす
 ることを止めよう。
.
2021年3月19日、ルネサスエレクトロニクス那珂工場で火災・・
  自動車用マイコンなどの供給に影響→自動車各社の減産規模は165万台
 になる恐れ(うちトヨタ65万台、ホンダ29万台、日産自動車27万台)・・
  また、波及効果も含め、4月〜6月期の国内総生産(GDP)成長率が年
 率換算で7.3%押し下げられる可能性がある。
.
2021年3月28日、アラスカ会議を米中新冷戦の幕開けと読み解く浅薄さ・・
  参考:小川博司、JBpress
  米中の非難の応酬は国内向けのパフォーマンス、日本は台湾問題の当
 事者である・・
  3月19日から2日間にわたって開かれた米中高官による会議は、冒頭の
 激しい議論とは裏腹に、実質的には米中緊張緩和路線の可能性が見て取
 れた。
  どちらも相手を牽制したのは事実ながら、2日間を無難に乗り越えて、
 気候変動、北朝鮮、アフガニスタン問題での協調を約束したのが何より
 の証拠と言える。
  今回の非難の応酬は、双方ともに国内向けのパフォーマンスである可
 能性が高く、これからの動向を見極める必要がある。
  なぜ? ブリンケンは席を立たなかったのか?
  実際の会議の冒頭では、ブリンケン国務長官が2分で話をまとめた後、
 その内容が中国に対する牽制ということで楊潔篪共産党政治局員が16
 分間にわたって反論を繰り広げた。
  その後、サリバン大統領補佐官(安全保障担当)と王毅国務委員兼外
 相を交えやり取りが続いたが、終始険悪なムードだった。
  会話の要旨や会議の内容が大手メディアやYoutubeなどに出ているので、
 試しに少しだけでも見てほしい。
  実際に会議の様子を見ると、最初から喧嘩をしているように見える。
  既に、多くの論説が出ているが、今回の会合が「米中新冷戦への新た
 な1ページを開いた」ということになるのかもしれない。
  米国は、会合のために中国からやってきた人々のために食事も用意し
 ておらず、仲良くしようという発想は最初からなかったのかもしれない。
  中国通の人なら分かるだろうが、中国では、何をおいても食事は歓迎
 の基本である。
  もっとも、外交交渉とは「何を勝ち取り、何を相手に渡すか」を考え
 て行うものだ。
  中国にとって、最初から香港、ウイグル、台湾の3つは妥協するつも
 りのないテーマであることを考えると、気候変動、北朝鮮、アフガニス
 タンだけが、今回の重要な外交交渉の対象だったと言っても過言ではな
 い。
  それが証拠に、ブリンケン国務長官の言動に不満を持った楊潔篪氏の
 発言はかなり過激だったので、通常ならそこで“The End”、つまり米国
 側は席を立ってしまってもおかしくなかった。
  事実、その責任は中国にありと言えるほどの状況だった。
  だが、ここで考えてほしいのは、国家を代表してアラスカまで来た2
 人の中国要人がそのようなリスクを冒すだろうか、ということだ。
  2021年は共産党結党百周年である。
  コロナ禍のため大仰なものにはならないが、7月1日には記念式典を準
 備しており、米中首脳会談もそれまでに急ぎ実現したいところである。
  このように中国側には目的が多く、このアラスカ会議を物別れに終わ
 らせるという選択はなかったはずだ。
  同時に、再生可能エネルギーへの大規模投資政策「グリーン・ニュー
 ディール」を国内で始めたバイデン政権にとっても、パリ協定復帰の成
 果を上げるためには、中国との物別れということはあり得ない選択だっ
 ただろう。
  つまり、国内メディアが「堂々の退場」などと報じた1933年の国際連
 盟脱退のような愚かな選択は、世界の覇権を争う米中の選択肢にはない。
  だとすると、かなりの確率で、これは世界に対するパフォーマンスだ
 ったと考えておくことが適当だ。
  実は、米中の利害が一致する北朝鮮とアフガニスタン・・
  北朝鮮とアフガニスタンは、米中にとって似たような位置づけにある。
  まず、米国は、両国との関係正常化を腹の中では望んでいる。
  特に、北朝鮮には、核兵器を最低でも使わせないための約束事を作り
 たいと考えている。
  他方、両国と国土を接する中国は、北朝鮮に対しては、旧冊封の慣習
 に戻り、宗主国として北朝鮮をコントロールしたいと考えているのは間
 違いない。
  アフガニスタンに対しても、内紛を収め、インド洋に出るためのルー
 トの一つとしたいはずだ。
  その背景には、アフガニスタンで生産される麻薬の入手ルートにした
 いとの思惑もあるだろう。
  北朝鮮とアフガニスタンにおいて、本来ならば米中は協調というより
 陣取り合戦の競合関係にあるが、これが地政学を考えた際の外交の不思
 議なところで、両国は協力関係を作る余地がある。
  つまり、北朝鮮もアフガニスタンも、米中が冷戦時代の米ソのように
 ゼロサムゲームだとして獲得に動かなければ、両国からの利益を分かち
 合うことができるのだ。
  具体的に言えば、中国が北朝鮮の旧宗主国として北朝鮮軍の動きを管
 理できれば、「北の核」の脅威が急減する。
  そこに米国が貿易などを通した経済的メリットを持ち込めば、金正恩
 政権は利益を優先させるようになるだろう。
  「平和の恩恵」だ。
  その際、韓国が北朝鮮に飲み込まれていく可能性が残るものの、それ
 は米中にとって気にする問題ではない。
  一方、アフガニスタンは、2001年以降、タリバンとそれ以外の部族と
 の争いが絶えないが、タリバン政権の力は外国の軍事力では掃討できず、
 この政権を再び認める以外にない。
  その際、北から中国、南から米国が支えるということになれば、政治
 的にも経済的にも安定する。
  少なくとも米中両国はそう考える可能性が高い。
  より達観すれば、北朝鮮では中国が汗を流して米国がメリットを得る・・
 アフガニスタンでは米国が撤退して中国がメリットを得る、という棲み
 分けもあり得るかもしれない。
  バイデン政権は、トランプ政権時代の「アメリカファースト」による
 利益優先外交ではなく、イデオロギー対立を意識した価値観外交を選択
 した。
  だが、価値観外交をとれば、ウイグル、香港、台湾での解決策はない。
  バイデン政権もそれは重々承知の上だ。
  それでは、この3つの国と地域はどうなるのだろうか。
  ウイグル、香港、台湾に対話の余地はあるか?
  (1)ウイグル
  ウイグルについては、欧州連合(EU)が1990年の天安門事件以来の
 非難決議をし、オランダなどが反中の姿勢を鮮明にしている。
  アジア・太平洋でもオーストラリアが抜きん出て反中に転換した。
  このもとには、トランプ政権のポンぺオ国務長官が2020年まで続けて
 きたウイグルでの厳しい姿勢がある。
  ここでバイデン政権が、いかに親中路線に転向しようとしても、頭ご
 なしにウイグル問題を認めることはできない。
  また、米国内における対中国系を中心とした東アジア系に対するヘイ
 ト行動と、その背景を無視もできない。
  中国に対しては、強硬な姿勢を見せる必要があるのだ。
  これが、ブリンケン国務長官によるアラスカ会議冒頭の2分間の演説
 であり、それをきっかけとした初日の論戦だったと言える。
  (2)香港
  香港についても同じだ。
  今回、楊潔篪共産党政治局員は、香港における法律は中国内の他都市
 の法律と同じだと説明した。
  つまり、一国二制度は経済システムのことを指すのであり、中国本土
 の共産主義と香港の資本主義が併存している以上、続いていると言った
 のだ。
  これに対して、米国と香港の宗主国だった英国は、最低でも2045年ま
 では、香港では、民主主義が認められるというのが香港返還条約での取
 り決めであり、また香港人が民主主義を求める以上はそれを支援すると
 いう立場である。
  米英が主張する一国二制度とは、経済システムではなく社会システム
 のことで、香港の民主主義が阻害されるならば、それは人権問題だと言
 っている。
  この点において、米中の意見はぶつかり合うだけで解決策がない。
  (3)台湾
  台湾については、「台湾は中国の一部かどうか」という点が米中の論
 点である。
  中国共産党政権は、台湾という島に国民党が逃げただけなので、そこ
 はやがて中国政府の下に戻るべきだと主張する。
  一方、米国は、香港の人権問題のところと同じで、台湾人が民主主義
 を前提とした国家を作りたいのであれば、それは人道的に、当然、支援
 されるべきだと考えている。
  しかも、現段階での執政を見れば、台湾は十分な独立国だということ
 になる。
  加えて、中国を取り巻く第一列島線(アリューシャン列島から日本、
 台湾、南西諸島、海南島まで)の中で、台湾が中国のものとなれば、唯
 一安全に東シナ海・南シナ海から太平洋に出ていく玄関になってしまう。
  つまり、台湾についてはイデオロギーや人権問題としての闘争だけで
 なく、覇権を競う両国の地政学的な駆け引きの一面が垣間見られる。
  アラスカ会議から日本が理解すべきこと・・
  アラスカ会議の後、米国のオースチン国防長官は岸防衛相と電話会議
 で、「台湾海峡有事」の際の協調について合意した。
  日米同盟の有効性を中国に示した形である。
  しかし、日米安保条約は日本の国土と日本の権益を前提としているも
 のなので、台湾海峡有事の際の協調というのは実はおかしい。
  つまり、台湾海峡有事というのは台湾ではなく、台湾と尖閣諸島の間
 のことを指している。
  バイデン大統領が菅首相との電話会談で、尖閣を日米安保条約の対象
 としたのは、日本が実効支配し、施政権を持っていると理解しているか
 ら・・
  日本からすれば、台湾が中国に飲み込まれれば尖閣問題の相手は中国
 一国だが、逆に台湾が独立国となれば、尖閣問題の相手は中台の二カ国
 となる可能性がある。
  アラスカ会議での喧嘩討論の対象の一つだった台湾問題には、実は尖
 閣問題が含まれており、ここで日本は対岸の火事だとして呑気にしてい
 てはいられない。
  台湾有事の際は、日本も自衛隊を出動させなければならない可能性が
 ある。
  これは、日本が平和な国であることの終焉を意味する。
  中国との間で尖閣問題を解決しない限り、台湾問題は日本の国防問題
 になってくる。
  アラスカ会議は、気候変動、北朝鮮、アフガニスタン問題で米中が協
 力を確認し、ウイグル、香港、台湾問題で論争を行ったという二つの側
 面がある。
  日本はこのうちの論争の一つに関連する国として、米中のどちらにつ
 くのか・・
  両国を上手く誘導して平和裏の解決を目指すのか、日米同盟を基軸と
 して米国につくのか、それとも日米同盟はあるものの隣国で最大の貿易
 相手国である中国につくのか、三者択一の選択となるが、いずれをとっ
 ても「平和な国」ではなくなることを覚悟しておかなければならない。
.
2021年3月29日、米軍幹部が日本海ではなく「東海」と呼んだ理由
  参考:小川博司、JBpress
  バイデン政権に早くも貢献した韓国と、いまだ何もしていない日本
  3月25日、北朝鮮のミサイル発射に対して、米国防省のインド・パシ
 フィック統括部隊のカフカ報道官は、「我々は北朝鮮が東海に対してミ
 サイルを撃ったことに注目している」と発表した。
  米国は、この公式声明の中で、「日本海」ではなく「東海」という言
 葉を使った。
  この発言は、日本側のクレームを受けて訂正されたが、それでも「『
 日本海または朝鮮半島の東海岸沖にあたる水域』と表記すべきだった」
 との表現であった。
  米国が日韓どちらに配慮しているかは一目瞭然だろう。
  日本のメディアや、在日および在米の米国専門家の多くは、バイデン
 政権になってからの対中強硬姿勢に気をよくしてきたところだろうが、
 こうした細かな変化に注意する必要がある。
  今回の「東海」発言はどのように受け止めるべきなのだろうか。
  バイデン政権への貢献を形で示した韓国
  3月15日から17日までブリンケン国務長官とオースチン国防長官は訪日
 し、日本が求める東アジア政策を語ったと言える。
  この後、ブリンケン国務長官の韓国滞在は3月18日のみ、オースチン国
 防長官は同19日までと、両閣僚の日韓訪問としては日本重視を感じさせ
 るものだった。
  その後、ホワイトハウスが菅首相の訪米を受け入れたこともあり、こ
 の流れはバイデン新政権の出方を注視してきた日本政府を安心させるも
 のだった。
  しかも、岸防衛省相はオースチン国防長官からの「台湾海峡有事の際
 の協調」にも合意した。
  まさしく、日米同盟新時代の始まり・・
  ところが、その陰で韓国政府は在韓米軍2万8500人に対する韓国側の支
 出を2021年度は10億ドルに増やすと米国に伝えていた。
  韓国政府はトランプ政権の1年半にわたる増額要求を拒否し続けていた
 が、2019年および2020年にと比べて13.9%の増加である。
  しかも、韓国は2025年まで年平均6.1%の支援増を約束していた。
  ブリンケン国務長官とオースチン国防長官の韓国滞在日数が日本と比
 べて少ないのは、最大の案件が解決していたからである。
  文在寅大統領は、トランプ大統領に対する以上の価値ある配慮をバイ
 デン大統領に見せたのだ。
  オバマ政権時代、副大統領だったバイデン氏は親韓の態度を示してい
 た。
  そのバイデン政権の外交政策において、最初に貢献した同盟国となっ
 たのである。
  バイデン大統領の最初の対面会談の相手になることにこだわった日本
 に対して、韓国は実績づくりに貢献することを選んだと言える。
  これに気をよくしたバイデン政権は、訪韓時におけるブリンケン国務
 長官とオースチン国防長官との会議では、敵対国としての中国を名指し
 した批判を避け、北朝鮮の完全非核化にも触れないという二つの点で、
 文政権に配慮した。
  北朝鮮のミサイル発射実験をスルーした米国の意図
  米国防省は、2月25日から3月6日まで、タイとの合同演習を行っている。
  これは米空母打撃群や強襲上陸艦などを含む、南シナ海における中国
 のプレゼンスを意識したものだったと言える。
  ここには、ベトナムやマレーシアと共に日韓も参加している。
  つまり、日本の自衛隊も韓国軍も、10日間ほどの軍事演習で米国部隊
 と緊密な関係を取っていた。
  軍事演習の間に、米軍が日韓どちらとより密な動きをしていたかはわ
 からないものの、今から振り返れば、合同軍事演習⇒韓国の在韓米軍支
 援強化⇒米国の両閣僚の訪韓⇒「東海」発言という流れには、何らかの
 関連があった可能性がある。
  副大統領時代のバイデン氏の親韓ぶりを考えれば、それが妥当のよう
 に思える。
  米国の両閣僚は3月18日、韓国での共同記者会見で中国を非難し、北朝
 鮮の人権問題にも厳しい口調となった。
  これは、会談時の内容と符合しない。
  しかし、裏表の寝技のようなこの変化は、想像でしかないが、文在寅
 政権への配慮と対中、対北朝鮮への強い態度を見せるパフォーマンスと
 いう理解が可能である。
  しかし、日本ではこれをパフォーマンスとは受け取っていない。
  韓国への怒りを込めて共同記者会見になったという日本のメディアが
 ある一方、韓国がそれを事前に知らなかったというのもおかしな話なの
 で、当面は諸説が飛び交うこととなろう。
  こうした状況下、北朝鮮は、3月21日に巡航ミサイルを2発、3月25日
 には弾道ミサイルを2発発射した。
  この間の3月23日、北朝鮮の朝鮮中央日報は、中国の習近平国家主席と
 北朝鮮の金正恩総書記が両国の協力体制を再確認したと発表した。
  これを発表した北朝鮮は、米国の両閣僚による日韓訪問と米中2+2の
 アラスカ会議の結果を受けて、トランプ政権時代の米国接近政策を転換
 するとの意思を表示したのである。
  そして、北朝鮮による3月25日の2発の弾道ミサイルの発射は、短期間
 による2度のミサイル発射実験であり、同国の判断を世界に知らしめる
 ものであった。
  今の金正恩総書記については、南北統一への意識を強めているとの報
 道がある。
  3月23日に発表された、4月以降の中国からの食糧輸入も意識していた
 のかもしれない。
  ちなみに、バイデン政権は北朝鮮のミサイル発射実験を「安保理の決
 議に違反する」とは言ったものの、安保理の緊急会合を求めなかった。
  今回のミサイル発射実験では北朝鮮への経済封鎖が再開されないとい
 うことだ。
  これは北への配慮というよりも、中国と朝鮮半島に対する戦略と考え
 た方がいいだろう。
  バイデン政権は、最後の最後で敵対的な行動を採ることを考えていな
 い。
  「東海」発言を引き出した背景にある「竹島」の存在
  菅政権は、発足直後から東アジアにおける問題の対象を中国に絞って
 きた。
  岸防衛相を含めて「尖閣問題は日米安全保障条約の対象となるか」と
 いう確約を求めることを繰り返した。
  しかし、これを米国から見れば、消極的な発想とはいえ、竹島の領有
 権については、少なくとも韓国の実行支配を日本が認めていることを意
 味する。
  日本は、3月15日からの3日間で竹島を日本の施政下に戻すとの意思表
 明をしなかった以上、そう解釈されても致し方ない。
  竹島が韓国の施政下にあるということは、竹島を取巻く海も韓国の施
 政下にあるということになってもおかしくない。
  日本には反論する権利はあるが、それをやりはしないだろう。
  その理由は、中国が米国を意識しながら軍事力を尖閣に使うことを考
 えないが、韓国はいつでも韓国軍を持って応じる構えにあるからだ。
  竹島が韓国の施政下にあるのは世界中の理解であり、ここで韓国軍が
 行動を起こしても自衛隊は反撃できず、日米安保も(日本の施政下にな
 い竹島では)発動されない。従って、安易な行動をしてしまうと、竹島
 の韓国領有を認めてしまうという結果につながりかねないのだ。
  既に、竹島付近で軍事演習をやってきたことはそのリスクの存在を物
 語る。
  ならば、韓国が施政下におく海は、韓国が日本海と呼びたくないと主
 張する以上、米国にそれを否定する理由もないのだ。
  しかも、安倍・トランプ関係という蜜月は終わり、菅政権発足から約
 半年、バイデン政権発足から2カ月という時間が過ぎても、日本は何も
 米国に貢献していない。
  当然のことながら、アラスカ会議であれほどの議論を展開した米国は、
 その“代貸”として対中強硬姿勢を日本に求めることになるだろう。
  しかし、東京五輪に中国からの参加を求めたい日本にはそれに応じる
 術がない。
  バイデン政権は、日本の米国への忠誠度を確かめているようでもある
 が、韓国がバイデン政権を完全に取り込んだかと言えばそうでもない。
.
2021年3月31日、米英にハシゴを外される日本主導「クアッド」の悲哀
  参考:小川博司、JBpress
  日本を100%信用できないバイデン政権のインド・太平洋戦略
  バイデン大統領は3月26日のデラウェア州における記者会見で、英国
 のジョンソン首相と電話会談を実施し、中国の「一帯一路」政策に対抗
 すべく、民主主義国家で広域経済圏イニシアチブを構築することを提案
 したと語った。
  英ジョンソン政権は、これを完全に肯定してはいないものの、中国へ
 の対抗策について話し合ったことについては認めており、どうやら英米
 を中心とした国際戦略の構想づくりが始まるらしい。
  しかし、この報道に「えっ?」と疑問に感じた人も少なくないのでは
 ないか・・
  中国の一帯一路政策への対応としては日本の提唱で始まった日米豪印
 戦略対話(通称、Quad:クアッド)があり、これに英国も参加するとい
 うのがこれまでの認識だったはず・・
  当然、日本にもこの話は駐米大使館を通じて事前に連絡が来ていただ
 ろうが、この構想が米国のインド・太平洋戦略の中心になるとすると、
 日本は主導的役割から単なるメンバーの一国になってしまう。
  これをどう受け止めるべきなのだろうか。
  米国が避けたい中国との軍事衝突
  バイデン政権は、トランプ政権時に米国が中国からの輸入品に課した
 関税を維持すると言いつつも、その中身については見直しを行っている。
  「アメリカ・ファースト」という経済的利益優先の外交から価値観外
 交に移行した以上、それはある意味で当然のこと・・
  しかし、バイデン政権としては民主主義や自由主義という西側社会の
 価値観を維持するにしても、その行き過ぎによって中国と直接の軍事衝
 突が起きる事態は避けたいと考えている・・
  実際、北朝鮮によるミサイル発射に際して国連安保理の緊急招集を見
 送るなど、中国への配慮は随所に見られる。
  現時点では中国に対する戦闘行為を考えるための大義名分も、経済合
 理性または軍事合理性もない・・
  大義名分については、ウイグルにおけるジェノサイドを挙げる人もい
 るだろうが、それを理由に、グローバル戦略における覇権争いのための
 戦闘を始めるのはさすがに難しい。
  仮に、今の米中関係を「新冷戦」という言葉でまとめるならば、旧冷
 戦時のように最後の核ボタンは誰が押し、核戦争後に誰が生き残るかを
 考えつつ、局地戦で陣取り合戦をしてきた時代とは異なり、サイバー空
 間や宇宙空間を活用し、従来とは異なる場所を支配する戦争になるとい
 う点を忘れてはいけない。
  その時に米国および同盟国が受ける被害は核戦争以上に予想が立てに
 くい。
  サイバー戦や宇宙戦はいまだ検討の域を完全には出ていないからであ
 る。
  大義名分やメリットのことを考える前に、リスクを的確に予測できな
 いという問題がある・・
  一方、日本において、好戦的、右寄り、または反中と言われる人達の
 中には、中国の台湾吸収の動きは既に始まっており、来年の北京冬季オ
 リンピック後には軍事的占領を開始するとの声がある。
  米国が避けたくても、中国から仕掛けてくるという考え方だ。
  しかし、中国としても勝てる可能性が100%に近いわけでもない戦争
 を仕掛けることはないだろう。
  バイデン政権は、この中国の戦争回避行動を見極めながら、米国か
 らの軍事行動を控えて、平和裏に交渉によっての解決を考えることに
 なる。
  国際協調路線とはそのようなものである。
  今さら聞けない「一帯一路」の中身
  バイデン大統領が反抗の狼煙を上げようとしている「一帯一路」構想
 とは、海と陸のシルクロードをつなげたものである。
  このルートは中国を出て、また中国に戻るので、一筆書きが可能だ。
  ここで改めて、それを大まかに見ると・・
  まず、海のシルクロード(一路)から見ると、中国の厦門を出て、海
 南島の南を回り、ベトナムのハイフォン、そこからマラッカ海峡を抜け
 てスリランカ、インド東部のコルカタを経由し、ケニアに到着する。
  その後は、紅海を抜けてスエズ運河を越え、地中海に出る。
  地中海ではイタリア半島の西を北上してベネチアに抜ける。
  ここまででも、中国の債務の罠で話題になった国や、コロナ禍によっ
 て欧州では最初にロックダウンしたイタリアの街などが出てきて興味深
 い。
  そして、ベネチアから上陸して北西に向かい、フランスを抜けオラン
 ダで北海に到達する。
  そこから反転して東北に向かってドイツ、ポーランドなどを抜け、ロ
 シアのモスクワまで北上した後に、再び反転南下してイスタンブールに
 到着する。
  ここからは、昔からの陸のシルクロードを東に進み、ウルムチから中
 国に入って最終地点は西安である。
  このルートには、ウイグル問題で中国への経済制裁を決議した欧州の
 国々が含まれている。
  実は、陸路(一帯)の方には6つのルートがある。
  一つ目は、ドイツからカスピ海の北を通って中国に入り厦門まで行く
 もの。
  ここは鉄道があり、2011年には年間17本の列車が走っていただけだ
 ったが、2018年には6300本まで増えている。
  これが一帯一路の大動脈だ。
  この列車の途中から、カスピ海の南を通ってイスタンブール(地中海)
 に抜けるものがあり、これが二つ目。
  また、一つ目のルートをさらに東進し、ウイグル辺りから南下して中
 国・パキスタン回廊を通ってインド洋に出るのが三つ目。
  そして、四川省を通りミャンマーを南下してシンガポール(太平洋)
 まで行くのが四つ目だ。
  海のシルクロードで経由したインドのコルカタから、バングラデシュ
 の北を回ってミャンマー側に入ったところの港町ガバリビーチに出た後、
 四つ目のルートとミャンマーで交差してベトナムのハイフォンに抜ける
 のが五つ目。
  これらは、中国とインドの関係を感じさせるルートだが、中国とミャ
 ンマーとの関係が深い事もよくわかる。
  また、ロヒンギャがキャンプを張っているバングラデシュの周りを通
 る形になっていることは、現在のこの地域の地政学に沿っているとも言
 える。
  そして、一つ目の大動脈の北にあるもう一つの東西を結ぶルートが、
 バルト三国に近いベラルーシの街からロシア南部を東に進んで、モンゴ
 ル共和国を抜けハルピンに出るもので、これが六つ目。
  もしかすると、ロシアと協調してシベリア鉄道そのものを第六のルー
 トとする目的があるかもしれない。
  それぞれのルートの背景や、今どうなっているかといった詳細は説明
 できないが、ここまでを見るだけでも、中国の一帯一路政策がたった10
 年でかなり進んできたことは一目瞭然・・
  同時に、ジェノサイド問題とは別に、ウイグルは中国としては欠かせ
 ない重要な地点の一つである。
  トランプ政権が対中強硬政策を続けてきた結果もあって、中国が10年
 かけて築いてきた貿易ルートが今、反中の動きにより揺らいでいる。
  しかし、当然ながら中国も努力と汗の結晶を簡単に手放すはずはない。
  さて、ジョンソン首相との電話会談に戻ると、結局のところ、バイデ
 ン大統領の選択は、中国との間でグローバルな勝負をするパートナーと
 して選んだのが英国だったということである。
  日本主導のインド・太平洋構想は終焉か
  日本が注目してきた3月15日~17日の日米2+2は、東アジアの局地戦
 の議論であった。
  軍事であれ経済であれ、あくまで西太平洋の台湾より北の話である。
  一方、3月18日~19日の米中アラスカ対話は、米中が覇権を競うため
 のグローバル戦略の話であり、簡単に言えば、ここには日本は関係ない。
  いや、バイデン政権としては、また長年にわたりワシントンなどで日
 中韓を研究してきたオーソドックスな地域の専門家であっても、新冷戦
 の新しい絵図を描く際に、日本を主たるメンバーとして加えるという発
 想は簡単には選択できないだろう。
  日本は、米中の間を揺れ動く国であり、また憲法9条を持つ国だからだ。
  2006年に安倍首相が第一次政権で提唱したインド・太平洋構想は、
 2017年に、フィリピンで局長級会合を開き、2019年には初の閣僚会議を
 ニューヨークで実施し、2020年10月の東京会議で今後の定期会合を約束
 し合ったが、その先が明確ではない。
  同11月には、自衛隊が米印の合同演習に参加する一方、オーストラリ
 アの反中姿勢が鮮明になったものの、クアッドはNATO(北大西洋条
 約機構)のような軍事同盟ではない。
  仮に、これが軍事同盟になるならば、憲法9条を持つ日本の参加は容易
 ではなくなる。
  また、2020年後半から、EU離脱を意識した英国は、日本とのFTA
 協議を開始し、TPP(環太平洋経済連携協定)とクアッドへの参加を
 表明した。
  空母クイーン・エリザベスを中心とする打撃群を太平洋に本格展開し
 つつある。
  こういった状況を見るに、クアッドは4カ国体制から5カ国体制にな
 るような気配はある。
  だが、経済面の二つ(日英FTAとTPP)を除けば、具体的にはど
 う進むか全く見えていない。
  世界中を飛び回って地球儀を俯瞰する外交を標榜した安倍首相(第二
 次政権)と、その前半部分を支えた岸田外相は活発な地域間協力を進め
 たが、最近はコロナの影響もあって、少なくとも表向きには止まってい
 る。
  むしろ、これらの国々から漏れ聞こえてくるのは、アジアの他の国を
 放置して米豪印に、そして英国にすり寄っているのではないかとの批判
 である。
  何よりも、安倍首相のインド・太平洋構想は、二国間協議を前提とし
 たトランプ政権との関係で、日米、米豪、米印を基軸として進んだもの
 であり、バイデン政権の国際協調路線とは趣を異にする。
  そもそも、選挙の好敵手であったトランプ大統領の政策をオセロゲー
 ムのようにひっくり返しているバイデン政権が、これを続ける理由も見
 当たらない。
  インド・太平洋構想は安倍首相が発案したものとして歴史には残るだ
 ろうが、これからの主役は米英なのである。
  4月の訪米での“お土産”が何よりも重要
  菅政権誕生後、日本政府は尖閣諸島を米国が日米安保の対象とするか
 どうかを確認した他、イージス・アショア(陸上イージス)計画を断念
 する代わりに敵基地攻撃能力の獲得を求めるなど、米国から見れば、対
 中でのテンションを高めている。
  しかも、韓国との関係悪化も取り返しがつかないところに近づいてお
 り、米国にとって太平洋の西海岸は波高しとなってしまった。
  台湾との関係がいいのは救いだが、それは中国との関係悪化を前提と
 したものであり、台湾とて大局を見て動くだろうから、いつまでも日本
 贔屓を続けるかどうか未知数である。
  しかも、日本はサイバー戦も宇宙戦もできる戦力を持たず、自衛隊は
 世界で第5位の軍事力を持つと評価されているとは言え、単純には尖閣
 諸島での有事にも米軍の助けがなければ自力防衛は不可能である。
  軍事力が第5位ということではなく、中国に対抗できる軍事力はない
 ということが重要なのだ。
  このように武器の購入などの経済的な支援において米国を喜ばせてき
 た日本だが、米国を国際協調路線に戻したバイデン政権としてはあまり
 過激なことを期待されても、日米だけにフォーカスした駆け引きをされ
 ても困るのである。
  少なくとも、米国には尖閣諸島問題などで日中間に戦闘行為が起こる
 ようなリスクを冒したくないという本音がある。
  まずは4月に訪米する菅首相が、対面での最初の交渉相手としただけの
 貢献をどれだけ見せるかだろう。
  日本としては、ファイブ・アイズ(米・英・豪・カナダ・ニュージー
 ランド)に加えてもらうかどうかよりも先に、インド・太平洋構想の中
 心から外されてしまうリスクを考えた手を打つべき・・
.
2021年3月31日、WHОの中国の調査報告はクエスチョン・・??
  【ぼくらの国会・第133回】ニュースの尻尾「暴走中国-WHОダメ
 ダメ報告書」
  https://www.youtube.com/watch?v=Amn1ExYIyeE
  内容:
 ・WHO武漢調査報告書:中国は高く評価、しかし、14カ国の政府は懸
  念を表明している。
 ・日米を含めて酷(ひど)い報告書だと言う。
 ・WHO事務局長のテドロス・アダノム氏は、はっきり親中派だが、こ
  のコロナ起源調査に不満を表明している。
  そして、研究所流出説の追加調査を示唆している。
  データも付いてないとその調査の不備も指摘している。
 ・世は「こんな調査、聞いたことない」の今までにないお粗末さに対し
  て大合唱している。
 ・中国での発表時は中国が同席して圧力をかけている状況だった。
 ・WHOの調査報告書を中国が介入して共同執筆というあり得ない報告
  書の作成のやり方。
  完全な中国の言いなり状態となっている。
  この様に作りなさいと中国が言っている状態だった。
 ・犯罪を犯した犯人がその犯人を取り調べた検察官が、犯人と一緒に起
  訴状を書いているという様な状況。
  犯人は助かろうと書くのは当たり前・・今回のWHOの報告書がこの
  様な状態。
  まったく世界は中国になめられている・・世界はこの様な中国を許し
  ていいのだろうか?
 ・「Second report on progress」報告書、The Independent Panel・・
  WHOの中に造られたコロナ・パンデミック(世界的流行)の独立調
  査委員会、メンバー、イタリアの元大統領りニュージーランドの元首
  相が代表している。
  2021年1月に出された。
  15ページに「初期の今、パンデミックの始まる初期前段だ」と言って
  いる。
  初期の状況が公表されていれば世界はもっと適切な早い対応が出来た
  のにと指摘している。
  そして、時期適切に最適な対応が出来たはずだとも指摘している。
  人から人への感染がキャッチできたはずだとも指摘している。
  WHOと中国と武漢とは書いてないがナショナル政府と地方政府に重
  大な責任があると記している。
  この中間報告書の最終報告書が2021年5月に出る予定になっているので、
  中国は2021年3月にWHOの調査メンバーを中国に入れ、その最終報告
  書を牽制した。
  2021年3月31日の産経ニュースの報道は・・
  中国の主張に沿ったコロナ報告書・・WHOは不満、されど強い権限
  なく。
  「ロンドン=坂東和正」世界保健機関(WHO)と中国が共同執筆し
 た新型コロナウイルスの起源に関する報告書の発表を受けて、WHOと
 中国側の見解の相違が表面化した。
  中国側は同国の主張にほぼ沿った報告書を称賛したが、WHOは調査
 が充分にできなかったと不満を表明した。
  情報開示に消極的な中国の姿勢を背景に、強い調査権限を持たないW
 HOの改革が喫緊(きっきん)の課題となっている。
  デドロス氏の出身国が中国の金の借金が多い状況であり、また、アフ
 リカ全体がこの様な状況(中国の借金を多く抱えている状況)となって
 いる。
  この様な状況で公平な報告書が書けるかの問題を抱えている。
  借金が返済できない状況になると中国に何をやられるかが分からない
 状況になっている。
  かつてはイギリスとフランスの植民地であったが、アフリカ諸国はそ
 の宗主国から離れて独立すると、今、中国に金を介して植民と同様とな
 っている。
  アフリカ諸国は中国に繰られねばならない状況に置かれている・・そ
 れはWHOのアフリカのエチオピア出身のテドロス氏にしても同じ状況。
  タンパク質の足りない中国内陸部は、動物たんぱく質を摂取すると言
 っても、人間とあまり接しない野生動物までもの動物のたんぱく質を摂
 取する状況となっている。
  今回は武漢の市場で売っていたコウモリからコウモリの持っているウ
 イルスが人に感染し人~人感染となった。
  習近平は、武漢しが肺炎感染で大騒ぎをしている時に「コウモリを市
 場で売るな、コウモリを食べるな」と言っている。
  完全に中国の色に染め上げられている国連機関だと言われているが中
 国の機関と言えるWHOとなっている。
  テドロス氏は事務局長を止めて事務局長の選挙のやり直しをするのが
 今後の適切な道だ。
  また、WHOの規則も変えねばならない。
  調査権は持たせねばならない。
  国際社会の利益のために当該国が承認しなくても将来パンデミックを
 起こしそうな病原菌発生について調査する権限を持つということ。
  日本は、今、その動きに対応が遅いが、積極的に世界の正義の動きに
 賛同して同調した動きをせよ・・次の事務局長は日本だとの線も出て来
 る。
  中国中央の言う事に従わざるを得ないという政治体制下にある中国は、
 武漢という地方政府という名はあるが、実態は、中央政府に総て従う従
 属政府で、この様な政治体制において、武漢の善意の医師も口封じされ
 たし、武漢の保健所の肺炎ウイルスの発表もやっと行なわれた。
  世界はこれに惑わされた・・そして、何もないかのように中国は春節
 を行なった。
  サーズなど数々の中国発の感染症、また、世界に大被害を与えている
 今回の肺炎ウイルス、中国は今後もこの様な病原体を発生し続ける・・
 その何ら改善がなされていない・・
  世界はその様な中国だと理解を始め、今、中国・習近平の言った「一
 帯一路は破綻が始まっている」。
  そして、今、米英でやる一帯一路版・民主主義版を作る動きがある。
  武漢病毒研究所・・持病がある人はワクチンを受けない・・
.
2021年4月、中国は、ウイグル自治区内のウイグル人の方たちの携帯電話に、
 海外との通話内容データを自動的に中国の監視当局に送信するアプリが
 強制的にインストールされている。
  この方法で、中国の監視当局は、ウイグル人の方たちがどの様な話し
 をしているかを詳細に知ることができる様にされている。
  また、その通話内容だけでなく通話回数が多いと中国当局は疑いをか
 ける。
  トルコに留学しているシャムシエ・アリさん(21歳、女性)は、金銭的
 に苦しい留学生活を故郷のウイグルの母親へ訴えるのも控えている。
  中国の簡単に容疑をかけて引っ張っていくことを恐れている。
  アリさんは、アメリカの姉と連絡を取る様にしている。
  アリさんの父親(46歳)はアリさんに会いにトルコに来ただけで逮捕さ
 れた。
  中国が恐れていることは民族的な連結で、だから当然、中国がやるこ
 とは自分たちの漢民族の色彩が濃くなることを行う。
  漢民族と混血させ様とする。
  友人だと勝手に称してウイグル人家族の家庭に送り込むことをする。
  そして、共同生活をさせる。
  その者はスパイで当局へ情報を上げる。
  収容所への順番が決められる。
.
2021年、中国に母や父、そして、弟が逮捕され強制収容所へ入れられたウ
 イグル人のシルメンメットさん。
  この様に、突然、中国は幸せな家族を地獄に落とす様なことをする。
  彼は危ない中国から逃れ、今、トルコに居る。
  トルコに逃れるウイグル人の方たちは、今、約5万人居る。
  シルメンメットさんは、ここトルコから家族の解放を訴えている。
  何度も中国当局に家族の解放や元気かどうしているかの情報提供を訴
 えるが拒否される。
  2020年2月に、SNSで中国批判を始めた。
  約4ヶ月後、父から電話があり、「批判をやめて早く帰国しろ。家族
 をトラブルに巻き込むな」と言われた。
  「この電話は自宅ではない、知らない発信元からだった」「監視され
 ながら警察署からかけたのだろう」。
  「帰国者は到着いたらその空港から収容所へ送られると聞いていて、
 帰るわけにはいかない」と。
  日本でも、この様な同じ内容で、行方不明事件が起きている。
  日本で学校の先生をしていた若いウイグル女性が帰国したら、数ヶ月
 後、音信不通になった。
  そして、その後に理由が不明の死を遂げていることが判明した。
  中国はよくこの様なケースで不明な死に至ることが多い。
  生存していることがあたかも不都合なため、その様にされていると思
 われる状況。
.
2021年4月1日、海上自衛隊とアメリカ海軍の艦艇が東シナ海で合同演習・・
 米国太平洋艦隊FB
  米国太平洋艦隊のFaceBookからの引用。
  「第7艦隊の旗艦揚陸指揮官ブルーリッジと海上自衛隊の護衛艦「こん
 ごう」が東シナ海で二国間演習を行った。(引用はここまで)
  アジア太平洋の米軍サイトを追いかけていると、本当に毎日のように
 日米の演習が行われている。
  それに加え、クアッド諸国との演習、ファイブアイズとの演習、NA
 TO軍との演習と自衛隊は大忙しだ。
  最近はそれに加え、中近東の主要国との演習も始まっているし、AS
 EAN諸国の能力支援活動まで行っている。
  憲法は変わっていないが、特定秘密法案成立の後、少しパラダイムが
 動いたようだ。
.
2021年4月1日、アメリカが「世界の人権状況に関する年次報告書」を発表
 した・・「中国が大量虐殺を行なっている」と強く批判した。
  アメリカのブリンケン国務長官が発表した・・これは、バイデン米政
 権の初の人権報告書・・
  アメリカのバイデン政権で初となる「世界の人権状況に関する年次報
 告書」が発表され、中国政府が新疆ウイグル自治区で「大量虐殺を行な
 っている」と公表した・・
  しかし、公明党がおかしい??・・『根拠がない』と中国を庇(かば)
 った・・中国に利することばかりをする公明党の面目躍如というところ・・
  公明党へ、「根拠がない」で片づけられる問題だと思っているのか?
 と公明党の山口代表へ批判が殺到している・・
  公明党のその様な言い方は「それはジェノサイドの容認になっている」
 とも批判されている・・その様な人権を真剣に考えない公明党・・
  公明党の山口代表は、根拠が無ければ外交問題になるからとの理由を
 付けてアメリカ政府の発表に否定的な発言をしている。
  この公明党の山口代表は、かつて、中国のテレビに出て、「中国の一
 帯一路を讃美し、中国のゴマすり発言を繰り返していた」。
  しっかりした根拠を示しているアメリカのこの年次報告書を「根拠が
 ないのだから、外交問題になる」と脅すというパターンで反論する公明
 党の嫌(いや)らしい言い方である。
  与党の立場というありがたい状況の公明党・・『外務省から、ちゃん
 と情報を得て勉強せよ』という批判も出ている・・
  中国を庇(かば)い過ぎる公明党・・現実を直視してちゃんと公党と
 しての働きを示せ!・・
  2021年4月16日に行われる日米首脳会談まで変な影響を与えるなよと与
 党の公明党への忠告が・・だから、与党に居るべき党ではないと言われ
 るのだ・・ジェノサイドは認めるべき誰もが確認していること・・多く
 のしっかりした裏付けがある事・・
  中国の利益メッセンジャーになっている公明党・・
  超党派で人権弾圧の決議をしようとしたら、この公明党が反対して国
   この様な与党の公党の公明党は、会決議が出来なかったという事も
 しでかしている・・ここまで中国側に立つ公明党となっている・・
  公明党だけの問題で大切な国会決議が出来なかったのは大きい・・
  こんな事ばかりしている公明党・・公明党は中国に弱みを握られてい
 るという話まで出て来る・・
  公明党の「人権と平和の党というキャッチフレーズは取り下げよ!」・・
 逆のことをやっている・・
  「習近平を国賓として呼びたい」「習近平に東京の桜を見せたい」と
 かと言っている中国へのゴマすり政党・公明党の山口代表・・まだ、こ
 んなことを言っている・・
  「利権に惑わされているのだろう」ということまで言われている・・
  共産党から、「公明党が、一番、毛沢東を礼賛した」などとも言われ
 ている・・創価学会の「人間革命は文化大革命から」などの言葉も「言
 葉が過ぎるゴマすりだ」との声・・
  この公明党の山口代表の親中の酷(ひど)さは、中国に色々ある中国
 トラップに引っ掛かったのではないかという声もある・・
.
2021年4月4日、米海軍空母セオドア・ルーズベルトがマラッカ海峡から南
 シナ海入り・・北京大学系のシンクタンク
  北京大学系シンクタンクのツイッターアカウントから引用。
  2021年4月4日に、米国海軍セオドア・ルーズベルトがマラッカ海峡か
 ら南シナ海に侵入した。(引用はここまで)
  ベンガル湾で、フランス海軍の強襲揚陸艦やクアッド4か国の海軍と
 演習を行っていた米国海軍空母セオドア・ルーズベルトが南シナ海に戻
 って来た。
  フランス海軍はインド洋まで来ているし、豪・加の軍艦は、南シナ海
 に居るのだが、英空母を含むNATO軍やドイツの艦船は確認されてい
 ない。
  フランスの原子力潜水艦も居る。
.
2021年4月4日、米国ミサイル駆逐艦、上海付近海域から福建省沿岸・台湾
 海峡と航行・・台湾西南空域FB
  信頼できるFacebookアカウント西南空域が、米国の動きをレ
 ポートした。
  「アメリカ海軍の駆逐艦マスティンは、3日の朝、揚子江(長江)の河
 口を216度の方向(西南西)で通過した。 
  包囲が同じであれば、中国福建省の領海近くで航行し、今夜(4日)に
 台湾海峡を通過する予定。(引用はここまで)
  先日、米国空軍のF-22戦闘機と、航空自衛隊のF-35戦闘機が
 空中給油機とともに、東シナ海を編隊飛行した。
  それに引き続き、ミサイル駆逐艦が上海沖150キロから200キロと見ら
 れる海域を航行した。
  これに対して人民解放軍はどの様な対抗処置をうって来るか・・
  第5世代ステルス戦闘機と言われているJ-20や、空母山東から戦
 闘機J-15を飛ばせればそうするのか・・
  結局のところ、東シナ海と台湾海峡の制空権と制海権は米軍と自衛隊
 が握っていることを、国際社会が認めることになるか・・
  実行可能な対抗処置は、報道官の発表、各国親中派への工作・・など・・
.
2021年4月、第二次世界大戦の嘘・・ソ連は敵国ではない・・
  敵国だ、そして、戦勝国だとの顔をして国連の常任理事国の席に座っ
 ているロシアだが・・敵国条項を持って設立された国連・・それに、ソ
 連(ロシア)は当てはまらない・・
  日本とソ連は日ソ中立条約があり、その条約が失効する1946年4月まで
 日本とソ連は敵同士になり得ない・・
  「1946年4月に失効する」の条項は日ソ中立条約には存在するが、この
 条約には「破棄の条項」は存在しない。
  ソ連の条約無視の戦闘は、第二次世界大戦とはまったく関係のない・・ 
  日本の領土を奪いに来ただけの「領土盗み取りの盗人(ぬすっと)行為」
 をしただけ・・
  そして、不条理なこれらの行為の上にソ連は、さらに、戦争のドサク
 サに紛れて重ねる「不条理な行為である日本人拉致行為」、シベリアへ
 連れ去り、僅(わず)かな食事しか与えず、そして、極寒のシベリアで無
 実の日本の方々を働かせた。
  その極悪行為で多くの日本人の方々が亡くなった。
  現在、判明しているだけでも57万5000人の方々が不法な拉致を受け、
 極悪の事態の中で5万8000人の日本人の方々が亡くなった。
  ポツダム宣言には、この様な「拉致行為をしてはならぬ」と規定され
 ている。
  ポツダム宣言は終戦の後の「兵士の帰還が保証」されている。
  無法者=ソ連はここでも違反行為をしている。
  ソ連(現:ロシア)は、このことに関するあらゆる補償・賠償をしなけれ
 ばならない。
.
2021年、中国には「中国共産党・国家宗教事務局」という部署がある・・
 そこで、宗教を統制している。
  中国共産党政府は、キリスト教に対し「キリスト教信者が増え、その
 組織を核として体制批判が強まりかねない」としている。
  また、キリスト教によって、共産主義への信頼が崩れることを警戒し
 ている。
  そうでなくても、中国中央政府の行なう改革開放政策で救えなかった
 貧困層の中国の人々や、行政に不満を持つ人々が急増している。
  中国中央政府当局は、体制維持の目的もあって、体制批判者への取り
 締まりを厳しくしている・・そのため、キリスト教組織に対してもその
 家庭教会や地下教会へ弾圧を繰り返している。
  中国中央政府は、世界へは、表向きには「宗教の自由」を謳っている
 が・・「有名無実」の状況。
  因みに、ソ連の共産党国家は「宗教を敵視」していた。
  民衆を惑わすとしていた。
  中国は、形だけは中央政府の公認の公認教会があるが、このキリスト
 教会は、「決して体制の批判は行なわない」。
  皆(みんな)が拍手する中国中央政府の最高会議をみていれば、すぐに
 分かる・・すべてのことに、皆(みんな)が拍手をしている、それも手拍
 子を合わせて・・皆(みんな)が集まってこんな演技をしている・・
  無事に終われば、各委員たちも「安全地帯」の特権状況に、一定期間
 の次までの間、居ることができる。
.
2021年、中国の共産国家・・
  民の意思を聞かない国家・・指導は、一部の共産党幹部が行なうのが
 良いのだと、民の意見は聞かず、また、民の選択は受けない。
  一部の共産党の者たちだけが政治を行ない、民へ政治をする権利を渡
 さない。
  地域の再開発だってこの一部の者たちだけで決定して行なう・・民の
 希望は聞かない・・民の意見も聞かない・・ましてや、民の切実な意見
 や反対も聞かない。
  2005年、王さんの実家は大連市にあった・・悲劇が襲った。
  地域の再開発を理由に父母弟妹が住むアバートを政治が強制収用され
 た。
  王さんが抗議を続ける中、母は病死し、弟妹はともに精神を患(わずら)
 った・・抗議は聞き入れられなかった。
  中央政府に直訴をすることを思い立ち、2009年に北京に来た・・以来、
 底辺の長屋暮らしを続ける。
  長屋には、そんな人たちが中国全土から集まる。
  しかし、この様な人たち(訪民)の声が中国中央政府に届くことはまっ
 たく無い・・多くの人が高齢の方たち。
  古里に戻り、生活をやり直すことも難しい・・老いた体にむち打ち、
 その日の働きに出て日銭を稼ぐ。
  王さんが長屋で見るのは「絶望する人々の姿」だけだった。
.
2021年4月1日、ドイツが英アストラゼネカ製のワクチンを60歳未満の人の
 接種を制限するとした・・理由は血栓。
  ドイツでは、270万回の接種がなされ、血栓の症例が31例報告された。
  死者は9人。(産経新聞、2021、4、1)
.
2021年4月、ロシアが、かつて、日ソ中立条約を破棄して、破棄条項が無く、
 破棄が出来ない条約を破棄したとして、無謀にも日本を攻めて来た・・
 こんな大間違いをしたロシア(旧:ソ連)・・こんな大間違いをしてい
 る。
  日本でこんな大間違いに気付いたら「菓子折りを持ってまず謝りに行
 く」、そして、その後に丁重にその損害賠償の話を始めるが・・
.
2021年4月7日、日本は中国に届くミサイルは持っていない。
  しかし、中国は、その様な日本に向けて核ミサイルで何100発も持
 っている・・核弾頭兵器を弾頭に付けているミサイルを・・
  そして、中国はハレンチにも日本を脅(おど)している・・
  「日本の主要な各都市には、皆、中国の核ミサイルが照準を合わせて
 いる」と・・
  そして、また、中国の要人がオーストラリアへ行った時、不遜にも言
 う「日本なんて○○年には無くなっているよ」と・・
  何百発もの核ミサイルで日本の各都市に照準を合わせている中国なら
 「あり得る」と思える・・
  また、敵基地への攻撃能力を持つことを控えている日本の防衛である
 が、ソ連(現:ロシア)は「日本の領土を返還したら日本はそこにロシア
 への攻撃ミサイルを置くだろう(だから、日本の領土を日本に返還できな
 いのだ)」と言った。
  日本が敵基地への攻撃能力を持つことを控えているということを無視
 している。
  自分だけは日本への攻撃核ミサイルを設置して日本に狙いを定めてい
 るのに、この様なことをロシアは言って日本の領土を返還しようとしな
 い。
  日本国民の命を守る大切な防衛の喫緊(きっきん)の課題として、ア
 メリカの原子力空母と原子力潜水艦の各1隻を付属装備品の核ミサイル付
 きでそのまま買い、また、その指導のアメリカ軍人も乗船する形にして
 日米の防衛協力体制をより強固にして行こう・・
.
2021年、マッチポンプの中国・・
  マッチポンプという言葉がある。
  この言葉の意味は「マッチで火を付け、その放火をした者が自分の消
 火ポンプでその火事を消す」という意味・・
  中国は、この度(たび)の肺炎コロナウイルスの流行の発端になったが、
 今、その原因者の中国のワクチンを使う国が多いというマッチポンプ現
 象が起きている・・中国はこれで儲けたいとしている・・
  しかし、この中国製のワクチンを、不正に立場を利用して接種したペ
 ルーの大統領が、肺炎コロナウイルスに罹患して、病院へ入院したとい
 う・・
  この大統領は、立場を利用して接種したと批判を受けていた・・
.
2021年、主張するだけで自分の領土となるなら・・
  証拠も示さずに他人の領土を、突然、自分の領土だとして、自分の領
 土だと言い、自分の領土になるのなら・・どこの国もその様なことをす
 るだろう・・
  そして、そんな不埒(ふらち)な事をあちこちの国がし始めたら世界
 は破綻(はたん)し、大混乱するだろう・・
  しかし、中国がこの様な事をしている・・勝手に始めている・・
  2015年6月頃より、アメリカが、やっと、南シナ海問題で明確に反対
 姿勢を示し始めてくれた・・
  中国の姿勢・・南シナ海は自分の領土だと、だからその南シナ海のあ
 ちこちの環礁を、中国領だとして勝手に埋め立てて、あちこちに中国の
 軍事基地を作ってしまっている・・
  そしてまた、東シナ海の日本の領土の尖閣諸島を、証拠も示さずに中
 国領土だと言い始め、言い出した。
  そして、日本の海域内に中国公船で領海侵犯をし始めた。
  この尖閣諸島に居た日本人たちが、嵐に会って遭難した中国漁船の人
 たちが助けた・・だから、中国政府が、日本政府に御礼状を書いた・・
 中国政府が日本政府へ「日本の領土の尖閣諸島の日本人の人たちが、嵐
 に会って遭難した中国漁船の人たちを助けてくれた・・ありがとう」と
 中国政府は日本政府に御礼状を提出した・・その様な証拠が日本にある
 が、中国は臆面もなく中国領だと言い出した・・
.
2021年、ロシアよ! 北方四島と、千島列島と、南樺太を返しなさい・・
  プーチンよ! ロシアは戦争に勝って取ったものだと言うが嘘を言っ
 てはいけません・・
  占守島(しゅむしゅとう)の戦いでは日本が勝っていた・・日本が戦
 いに勝った占守島は、日本が勝ったのだから、即、日本へ引き渡しなさ
 い・・
  日本は敗けたのではなく、第二次世界大戦が終戦になったから武器を
 置いただけだ・・それは、ソ連(=ロシア)も承知していた・・そして、
 プーチンよ! 一緒に終戦の儀式をしたではないか・・
  その後、ソ連(=ロシア)は、とぼけて、武器を置いて日本兵が居な
 くなった千島列島などを盗んだ・・盗んだものはすぐに返しなさい・・
  (参考)占守島の戦い:日本領の千島列島の最北端の島・占守島へ、
     ソ連(=ロシア)は、奇襲攻撃を始めることにより戦いは始ま
     った・・ポツダム宣言は受諾されていたのに奇襲をして来た不
     法行為だった・・
      日本は、ポツダム宣言が受諾されて、終戦となったので武器
     を置き、武装解除中だった・・その様なところにソ連(=ロシ
     ア)は奇襲攻撃をかけるという不法な行為だった・・
      戦いは、完全に日本優位に展開した・・下記の損害でも証明
     されている・・しかも、ソ連(=ロシア)は、さらに不法な行
     為、まったく根拠のない「シベリアへの拉致行為」をした・・
     大勢の民間人を含む日本人を拉致した・・ポツダム宣言違反で
     もある・・この弁償と補償もしなさい・・
      1945年8月17日~1845年8月21日
      日本指揮官:堤不夾貴中将
      日本戦力:8480名
      日本損害:死者256名、負傷者762名
      ソ連指揮官:アレクセイ・グネチコ少将
      ソ連戦力:8824名
      ソ連損害:死者516名、負傷と行方不明1051名
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  https://hanachan28.exblog.jp/
または
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/

スポンサーサイト



(増補版)706(添付資料-2)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年11月~1898年11月)

題:(増補版)706(添付資料-2)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年11月~1898年11月)
.
  添付資料
.
2021年4月14日、新型コロナによる世界各国・地域の感染者数(死亡者数)
 致死率
 世界:中国・武漢市で死者が出た..2019/12/9
( ) 42(1)2.38%.....2020/1/11
( )198(3)1.52%........1/20
( )11,954(259)2.17%.....2/1
( )40,553(910)2.24%.......2/10
・( )76,139(2,126)2.79%.....2/20
 ( )87,174(2,979)3.42%......3/1
 ( )270,004(11,221)4.16%.....3/20
 ( )1,301,286(73,005)5.61%.....4/9
 ( )2,400,371(167,180)6.96%.....4/21
 ・( )3,583,743(254,428)7.10%.....5/6
  ( )4,803,383(320,144)6.66%.....5/20
  ( )6,490,215(386,132)5.95%.....6/4
  ( )8,356,681(449,614)5.38%.....6/18
  ( )10,800,596(518,914)4.80%.....7/1
  ・( )13,302,080(577,469)4.34%.....7/15
   ( )16,783,223(660,802)3.93%.....7/29
   ( )18,597,759(702,448)3.78%.....8/5
   ( )20,342,160(742,193)3.65%.....8/12
   ( )22,197,255(781,842)3.52%.....8/19
   ・( )25,804,779(857,892)3.32%.....9/2
    ( )29,612,974(936,106)3.16%.....9/16
    ( )33,726,591(1,009,206)2.99%...9/30
    ( )38,203,620(1,086,926)2.85%...10/14
    ( )44,128,131(1,167,877)2.65%...10/28
    ・( )51,460,740(1,273,012)2.47%...11/11
     ( )59,759,494(1,409,252)2.36%...11/25
     ( )68,225,723(1,556,834)2.28%...12/9
     ( )78,011,432(1,717,055)2.20%...12/23
     ( )86,409,337(1,868,779)2.16%...1/6
     ・( )96,167,933(2,056,947)2.14%...1/20
       ( )103,869,838(2,253,064)2.17%...2/3
        ( )109,507,408(2,418,797)2.21%...2/17
         ( )114,725,935(2,548,620)2.22%...3/3
          ( )120,697,267(2,670,453)2.21%...3/17
          ・( )128,212,983(2,803,397)2.19%...3/31
            ( )137,442,820(2,959,084)2.15%...4/14
 (注)2021年2月16日に「2019年末に、中国の武漢に1000人を越える新型
   肺炎ウイルスに感染した患者が居た」と武漢に入ったWHOの調査
   団のある調査員が真実の公表をした・・
    しかし、WHO調査団の中国国内の現地での公式発表は、中国の
   暗黙の圧力の中の地=中国という場での発表であったため(また、
   中国国内で中国と共同執筆という形での内容の公式発表をさせられ
   るという圧力もあり)、その発表内容には、その卑劣な圧力がにじ
   んだ・・完全なWHOのフリーな立場での発表ではなかった・・中
   国が合意しないとWHOとしての発表ができないというルールがあ
   り、また、下手をすると中国から出国できないという羽目になると
   いう圧力・・その様なことをしでかし得ないというその圧力の中で
   の発表だった・・
    また、発生直後の調査データーの提出を中国は拒否した・・ニュ
   ースで流れた中国武漢のロックダウンの死の町の頃の調査データー
   はまったく示されず・・また、武漢の病院が患者でごった返し、医
   療崩壊していて、患者であふれかえり、患者が大声で奇声を上げて
   いる頃の調査を中国政府は荒々しい怒気を上げて拒否した・・
    そして、何もかもの証拠が無くなった1年後に、WHOに馬鹿々々
   しくも調査をさせた中国だった・・この様な行為ついて世界は強く
   中国へ非難し、糾弾して行かなければならない・・
    また、証拠隠滅状態の1年後のこの調査において、中国の発生直
   後のデーターを秘匿し、調査団に提出することなく隠した・・この
   様な状況の中で、当然、この調査団が何を立証したかは何も言えな
   い・・だから、当然、発生原因が見つからなかったから「武漢だと
   は言えない」などとは言える訳はない・・しかし、中国はその様に
   WHOに言わそうとしている・・この様な低劣な状況の無意味な調
   査であるため、WHOは再調査が必要だと言っている・・
    2021年4月14日の現時点で、この肺炎ウイルス(中国武漢発・習金
   平ウイルス)は世界に蔓延してしまい、感染者は1億3744万人
   超となった・・また、死者が295万人を超えるという大被害を世
   界は受けている!!・・中国の習近平が、世界への感染拡大の防止を
   怠(おこた)り、また、失敗によって、感染者数および死者数が途
   方もない人数となった・・
    この2週間だけでも922万人を超えるという途方もない感染者
   が増加し、また、死者は約15万人余の大勢の方々が亡くなる事態
   となっている・・そして、感染者の増加が前回の751万人より2
   3%も多く増加し、また、死者も前回の13万人より15%も多く
   増加している・・その増加の仕方も勢いを増している・・今、変異
   種の影響によって世界はこの様な状況となっている・・
    今、盛んに行われているワクチンの効果による減少より、変異種
   による増加の方が上回っている・・
    この様な事態を引き起こしている中国の武漢発・習近平ウイルス
   の流行の『中国からの病原菌流出の責任は非常に大きく』、また、
   『非常に重い』・・
    SARS(サーズ)流行時の失敗から中国は何ら教訓をくみ取る
   ことが出来ず、また、反省もなされず、また、改善もなされずに、
   ふたたび最悪の事態が繰り返されてしまっている・・そして、計り
   知れない大被害を中国は世界へ繰り返して与えてしまっている、そ
   して、今後も与え続けて行くと予測されている・・
    先の教訓がまったく生かせていない中国・・同じ失敗を繰り返す
   という劣悪な発展性のない中国・・卑劣にも逆に、流行初期には中
   国国民の方々や世界の人々への流行病の蔓延を絶対に抑えるのだと
   いう『必死の対策の行動』が中国・習金平にはまったく無く、見ら
   れず・・逆に、卑劣にもそれ以上に、中国は逆の行動さえした・・
    大問題のこの肺炎発生を指摘していた善意の医師を糾弾し、吊し
   上げるという中国だった・・そして、感染者が蔓延し、その中国か
   ら、その保菌者が、すでにその多くの保菌者が、世界中へ出て行っ
   てしまってから後の行動開始という体たらくで、完全に後の祭り状
   態だった・・この真実を知る中国人医師は口外することを強く禁じ
   られ、強いられた・・ただ、「マスクをしてください」としか言え
   ない状態にさせられた・・
    また、この習金平は嘘さえ言った「人から人への感染はしないの
   だ」と・・「武漢じゃ、おさまってしまったよ」と・・まったく卑
   劣な嘘を言った・・ニュース映像がその嘘を暴いた・・そして、新
   型肺炎の発生を指摘した善意のその医師は不幸にも死んでしまった・・
   助けることが出来なかった中国、助けようとしたのか??・・この
   様な状況で良くその当事者が死んだり行方不明になったりする事態
   が起きるという中国である・・
    また、不可解なのが、この様な中国と同一歩調的な行動をした世
   界保健機関(WHO)だった・・WHOの対応も遅れた・・長い期
   間、中国から恩義を受けているWHO代表のテドロスは、中国の支
   援でWHO代表の席に付けた・・その恩義を持つデドロス・・その
   恩義を受けているからか、やるべきその行動・対応は中国寄りで遅
   かった・・
    この様な中国、その自らの失敗を顧(かえり)みずに中国は言う
   『防疫しなかった方が悪いのだ』と・・この中国の言い方は、肺炎
   を発生させた中国は悪くなく、その中国からの肺炎を防疫できなか
   った方が悪いのだとの言い方だった・・物は言いようだが、しかし、
   この様な言い方は成立しない・・銃で弾丸を撃った方が悪くなくて、
   その弾丸に当った方が悪いというような言い方である・・菌をまき
   散らした中国が悪くなく、防疫しなかった方が悪いという言い方は
   成立しない・・
    この様な間違った思考方法や論理展開が堂々と成立する中国なの
   である・・反省する姿はまったく見られない・・これからも中国発
   のウイルス流行も予感させる中国である・・この次も中国発がある・・
  ・医療関係者の方々の努力もあって世界の医療崩壊は抑えられている・・
   各国の医療関係者の方々に深く感謝いたします。
  ・1年以上も経って中国はWHOの調査団を受け入れた・・某学者が
   「殺人事件が起きて、その1年後に現場に捜査に行くようなものだ」
   と呆(あき)れている・・発生直後に、オーストラリアが「調査団
   が早く中国へ発生原因調査に行くべきだ」と正義の当然の発言をす
   ると、中国はかんかんに激怒し怒り、オーストラリアに大きな経済
   制裁をして大打撃を与えた・・発生の原因者だと思っているから、
   また、その様な調査を行われるとあたふたとしている武漢が見られ
   てしまうから困ると思うから、その怒りも大きかった・・
    そして、1年以上も経った後に、やっと調査団を受け入れるとい
   う状況・・証拠隠滅が整(ととの)ったので調査団を受け入れたと
   言われても、中国は言い訳はできない状況で受け入れた・・中国は、
   受け入れる気持ちがあるのなら、どこの国でもやっている様に『発
   生直後の調査をしてもらうべきで当然あった』・・この調査で発生
   原因がつかめなかったことで、中国での発生ではなかったなどとい
   うことは、到底、言えない・・
  ・ニューヨーク・タイムズが「何もなく、空っぽの状態での調査」と
   報じた・・原因発生となった市場などには何も無く、証拠隠滅が完
   全になされているという事を報じている・・また、発生原因を誘引
   した研究所の原因調査も、1年以上経って、まったく証拠が掴めない
   状態にした中での調査という事態を報じている・・こんな中国のや
   り方が国際社会で筋が通ると中国が思ったら『大間違いだ』・・世
   界はそこを厳しく糾弾せよ・・
    ・5/10の時点で、世界で1日94,733人の感染者が増えていた・・
     5/20の時点で86,889人増・・
     5/28の時点で117,598人増と△9.4%増加した・・
     6/4の時点で112,336人増と▼4.5%減少した・・
     6/18の時点で151,887人増と△32%増加した・・
     6/25の時点で162,526人増と△7%増加した・・
     7/1の時点で186,604人増と△15%増加した・・
     7/15の時点で212,124人増と△14%増加した・・
     7/22の時点で234,416人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で262,889人増と△12%増加した・・
     8/5の時点で259,219人増と▼1%減少した・・
     8/19の時点で265,013人増と△6%増加した・・
     9/2の時点で257,680人増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で272,013人増と△6%増加した・・
     9/30の時点で293,829人増と△8%増加した・・
     10/14の時点で319,787人増と△9%増加した・・増加が続いている・・
     10/28の時点で423,179人増と△32%増加した・・
     11/11の時点で523,757人増と△24%増加した・・
     11/25の時点で592,768人増と△13%増加した・・
     12/9の時点で604,730人増と△2%増加した・・
     12/23の時点で698,979人増と△16%増加した・・
     1/6の時点で599,850人増と▼14%減少した・・やっと、減少に転じた・・
     1/20の時点で697,042人増と△16%増加した・・減少が続かなかった
     2/3の時点で550,136人増と▼21%減少した・・再びの減少・・
     2/17の時点で402,683人増と▼27%減少した・・再再の減少・・
     3/3の時点で372,751人増と▼7%減少した・・減少が続く・・
     3/17の時点で426,523人増と△14%増加した・・高い増加数である・・
     3/31の時点で536,836人増と△26%増加した・・前回より高い増加率・・
     4/14の時点で659,274人増と△28%増加した・・増加の勢いが増している・・
      一方、死者数は・・
     5/10の時点で1日5,603人の死者が増えていた・・
     5/20の時点で4,224人増・・
     5/28の時点で4,685人増と▼6.7%減少した・・
     6/4の時点で3,877人増と▼17.2%減少した・・
     6/18の時点で5,470人増と△52%増加した・・
     6/25の時点で5,218人増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で4,683人増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で4,914人増と△42%増加した・・
     7/22の時点で5,466人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で6,438人増と△18%増加した・・
     8/5の時点で5,949人増と▼8%減少した・・
     8/19の時点で5,664人増と▼0.2%減少した・・
     9/2の時点で5,432人増と▼4%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で5,586人増と△3%増加した・・
     9/30の時点で5,221人増と▼6%減少した・・
     10/14の時点で5.551人増と△6%増加した・・
     10/28の時点で5,782人増と△4%増加した・・
     11/11の時点で7,509人増と△30%増加した・・
     11/25の時点で9,731人増と△30%増加した・・
     12/9の時点で10,541人増と△8%増加した・・
     12/23の時点で11,444人増と△9%増加した・・
     1/6の時点で10,837人増と▼5%減少した・・やっと、減少に転じた・・
     1/20の時点で13,440人増と△24%増加した・・増加になってしまった・・
     2/3の時点で14,008人増と△4%増加した・・
     2/17の時点で11,838人増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で9,273人増と▼22%減少した・・
     3/17の時点で8,702人増と▼6%減少した・・
     3/31の時点で9,496人増と△9%増加した・・
     4/14の時点で11,120人増と△17%増加した・・死者の勢いも増している・・
  (注)100年前のスペイン風邪は約2年間で病原菌は弱毒化して行った
     という・・人間に寄生するウイルスの生態上、病原菌は必ず弱
     毒化するという・・しかし、今、使用開始がなされているワク
     チン接種が確実で、やるべき肺炎終息手段である(専門家意見)・・
.
 中国:武漢市で死者が出る..2019/12/9・・これが始まり・・
(1)41(1)2.44%...①..2020/1/11
(1)198(3)1.52%......①.1/20(すべて中国だけ)
(1)11,791(259)2.20%...①.2/1
(1)40,171(908)2.26%.....③.2/10
・(1)75,002(2,118)2.82%...⑤.2/20
 (1)79,824(2,870)3.60%...③.3/1
 (1)80,967(3,248)4.01%...⑦.3/20
 (5)81,740(3,331)4.08%...⑰.4/9
 (9)82,747(4,632)5.60%...⑬.4/21
 ・(10)82,881(4,633)5.59%...⑮.5/6
  (11)82,960(4,634)5.59%...⑮.5/20
  (13)83,022(4,634)5.58%...⑫.6/4
  (13)83,293(4,634)?5.56%...⑪.6/18
  (14)83,534(4,634)?5.55%...⑪.7/1
  ・(16)83,611(4,634)?5.54%...⑩.7/15
   (17)84,060(4,634)?5.51%...⑩.7/29
   (18)84,491(4,634)?5.48%...⑪.8/5
   (19)84,737(4,634)?5.47%...⑪.8/12
   (20)84,888(4,634)5.46%...⑪.8/19
   ・(21)85,066(4,634)5.45%..⑫.9/2
    (23)85,214(4,634)5.43%..⑪.9/16
    (24)85,403(4,634)5.43%..⑩.9/30
    (26)85,611(4,634)5.41%..⑧.10/14
    (28)85,868(4,634)5.40%..⑤.10/28
    ・(28)86,284(4,634)5.37%..④.11/11
     (30)86,464(4,634)5.36%..③.11/25
     (32)86,661(4,634)5.35%..③.12/9
     (33)86,882(4,634)5.33%..③.12/23
     (33)87,215(4,635)5.31%..③.1/6
     ・(33)88,557(4,635)5.23%..③.1/20
       (33)89,619(4,636)5.17%..③.2/3
        (33)89,795(4,636)5.16%..③.2/17
         (34)89,933(4,636)5.15%..③.3/3
          (34)90,066(4,636)5.15%..③.3/17
          ・(35)90,201(4,636)5.14%..③.3/31
            (35)90,447(4,636)5.13%..③.4/14
             (133,447人以上)
 (注)事実を公表しない国・中国、また、事実と違う公表をする国=中
   国・・世界はこの様な事態を糾弾すべきだ・・
    この様な状況の中で国際社会と同等の権利を共有させるべきでは
   ない・・その前提が崩れている国となっている・・金融などすべて
   の面で、このリスクある国のそのリスクは、当然、中国に責任を負
   わせるべき・・国際社会は見過ごしてはならない・・チャイナ・プ
   レミアムを課せ・・この度のWHOの調査でも、中国は発生当初の
   データーを隠し、調査団にその実態の資料を提示しなかった・・W
   HOの調査を無意味とした・・科学的な論議に値しない調査行動と
   なってしまった・・瑕疵ある調査で責任は免(まぬが)れ得ない・・
    中国政府は、2019年12月、すでに武漢市で肺炎での死者が『多発
   していること』を知っている・・動かぬ証拠である2019年12月9日に、
   武漢市で肺炎での死者が出たことを武漢市の保健当局が2019年12月
   11日に発表している・・故に、WHOの某調査員が、「2019年末に
   は1000人を越える感染者が既に居た」と発表したのだった・・
  ・中国の( )は、4万3千人以上の陽性患者数を、中国が理由を付けて
   データー数から削除し、少なくしたという情報がある・・
    そして、この行為はその後も続けられている・・国際ルールに従
   わない中国・・そのデーターは少なめで信用できない・・中国はデ
   ーターを改竄(かいざん)し、いじくっている・・この様な中国、
   中国はどこでもこんな事をやっている・・
  ・流行初期の時点では中国のみ・・この様なデーターからもはっきり
   中国発の中国武漢発生ウイルスであることが証明されている・・中
   国でしか肺炎患者は居なかった・・
    また、この頃、習近平は『武漢市場でコウモリを売るな』とさえ
   言っている・・病原体を持っているコウモリを食べて流行に至った
   と習近平は認識し、その言葉となった・・習金平は武漢で発生した
   コロナウイルスの実態を理解している・・しかし、中国は、卑劣に
   もその責任を他国に擦り付けようとする・・
    中国の武漢で発生し、習金平政権の時に抑えることが出来ずに世
   界へ流行させてしまったウイルスということで・・『中国武漢発、
   習金平ウイルス』と呼ぼう。
    また、科学が『中国発の病原菌だ』と立証した・・
    中国が、必死に、「中国以外の他国の発生源だ」と擦り付けよう
   とする中国武漢発・習金平ウイルス(新型コロナウイルス)は、科学
   が「中国の武漢発だ」と裏付けた。
    それは、ウイルスの遺伝情報(ゲノム)分析をして、そのゲノムか
   ら、その変化から「中国の武漢から世界へ感染して行った」と証明
   された・・それで、中国の武漢から始まって世界を一周する拡大ル
   ートが判明した・・その結果は・・
   中国・武漢→オセアニアのルート
   中国・武漢→欧州→(オセアニア・アフリカ・アジア)のルート
   中国・武漢→北米→(南米・オセアニア・アジア)のルート
  ・世界の国々では、感染者数などの新しい事実が分かって過去の数字
   が訂正されるという場合が多い・・ほとんどの国々の数字が変化し、
   訂正されている・・だが、しかし、中国は第1位の数字までびたっ
   と合っていて変わらない・・政治的に決められた数字だとの感じが
   する・・
    どこの国も1の位の数字は変わっている。8万という大きな数字
   の中国なのにまったく変わらないということに大きな違和感を感じ
   る・・『作られた数字』という感が大きくする(中国のどこどこで
   感染蔓延の騒ぎなどというニュースばかりが報じられる)・・
    また、中国は数字をいじくっているので、分析をする気にもなら
   ない・・統計の無い国=中国・・
    この様に美しく作られたデーターを示し、中国製ワクチンが効い
   たと言い、この中国製ワクチンを世界に売りたいのだろう・・この
   中国製ワクチンだってフランスの大統領が言われる様に、効果があ
   るというデーターの一切が示されないワクチンだと糾弾しておられ
   る・・その効果が科学的に示されていない「まゆつばワクチン」な
   のだ・・
  ・この広い国土の中国で、長い期間、死者数がまったく増えない状態
   が続いている・・完全に嘘のデーターが公表されていると分かる・・
  ・アメリカの中国企業が、中国の国内法にコントロールされていると
   いう・・この様な異常な状態を中国は、米国内で起こしている・・
    その1例・・アメリカにある中国企業が、正確な会計数字をアメ
   リカの国家機関へ開示し、報告していない・・中国の国内法に会計
   法という法律があって、会計データーを外国に於いてであっても開
   示してはならないとされているからだという・・入店者数とか利益
   などの数字を適当にアメリカの統治機関に提示していた・・
    アメリカは、入店者数を監視カメラで調べたら大幅な少ない数字
   を報告されていたことが分かった・・脱税状態であって、この中国
   企業の脱税状態は告発された・・
    この一例の様に、国際的な取り決めやルールに従わない中国・・
    正確なデーターを知らせない中国・・世界の中で行動する時に、
   自分流に勝手に行なう中国・・それが正しいのだとする中国・・
    国内に貧しい国民も居るからと、今だに「発展途上国だ」と言い
   張る様な事もしている・・そして、特別な恩恵を受けている中国と
   なっている・・この様な事例が多々ある・・
  ・最近、習近平が貧困者は居なくなったと言った・・中国は、この様
   に国のトップが発言するとデーター的にも貧困者が居なくなるとい
   う国・・実態ではなく、発言で変わる統計データー・・
  ・自国の方針(共産主義・全体主義)を主として、国際的な処々の既定
   とは「協調する方針をとらない中国」・・そしてまた、拡大主義(
   領土、経済)をとる中国・・結局、自国の方針のみで、世界一般の
   方針である「自由な民主主義の方針を取らない中国」・・
    自国を中心にして拡大することを国是とすることのみ・・
    昔から中国がとって来た「冊封体制」である・・貢(みつぎ)を
   持って平身低頭の挨拶に来た国は中国が金印を与えて臣下の国とし、
   以後、冊封下の定期的な貢物を要求するという国・・
    その様な方針を第一の国是として拡大して行く中国・・「その拡
   大の中に、当然、排除される国があっても良いとする国」・・
    何十年か前に、豊かになるためには、国の方針は『仮に変えても
   良い』とはっきり国民に言って、「仮の姿だ」と言って「自由経済
   社会の方針を受け入れた(仮面をつけた)」・・そして、国際社会
   に約束した・・民主と自由の社会になると・・そして、自由な経済
   社会の国際社会の中に入って来た・・浅はかにも、いや、おおらか
   にも、国際社会は中国が方針を変えたと思って信用して受け入れた・・
   日本は、中国に2兆6000億円という巨額のOECDを与えてやって
   中国を助けてやったが、御礼の一つも言ってもらえない・・
    中国は、結局、やはり、その初期の思惑の通り、国民=庶民には
   相変わらず政治に参加をさせない・・いつまで経っても一部の者の
   みが政治を独占する独裁政治社会となっている・・そして、益々、
   力を付けた来た今は、自分の本来の方針を、逆に、世界に押し付け
   ようとしている・・主客が転倒した行動をとっている・・その様な
   時代となっている・・ここに摩擦が生まれている・・
    中国は、戦争をも辞さぬ態勢で行っている・・桁違いの軍事費を
   投入し続けている・・そして、力を付けた経済力を逆に使って、客
   だった中国が、益々、中心に居座ろうとしている・・主人となろう
   としている・・それも、一人の主人(中国)になろうとしている・・
   そして、はっきり言っている「アメリカと太平洋を二分しよう」と・・
    この様に、自分の覇権領域を世界に築いて行くと明言している・・
   その一つの行動「国連を牛耳ろうとしている」・・経済力(金)を
   使って国連の長の座を独占している・・国際機関だと思われていた
   国連機関がその機能が失われている・・
    この方針は、中国だけという自国中心主義であって、そこは国際
   社会の連体の破壊以外にない・・破壊因子しかない・・この様な非
   建設的な破壊的性格を持つ中国は変化させねばならない・・協調的
   な中国にしなければ、世界に安定と平和はない。
    中国が、変わろうとしないならば、また、変わることができない
   ならば、国際社会は、中国と共に進むことを停止し、中止しなけれ
   ばならない。
  ・中国国内の習近平ウイルスの再発を取材する外国メディアの取材を
   規制する中国官憲の姿がニュースに流れた・・必至に取材を規制す
   る中国官憲・・カメラマンのカメラを手で覆って撮影させないとか
   の強行行動をとる中国官憲・・この様なニュースが流れた・・
    中国は、中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナ・ウイルス)
   を完全に制圧したと世界へプロパガンダしたいとし、そして、その
   中国から、今、流行している国々へ医療技術者や医療資材を持って
   支援したいとする「美しい中国に仕立てて演じたい」としている・・
    その「国の大方針」が崩れるからと、中国官憲が、その再発で苦
   しむ中国の民の姿を取材しようとする外国報道陣の取材を規制する・・
   中国国民の方々が「中国政府は嘘ばっかり」と大憤慨する姿までニ
   ュースで報道された・・
    中国なんてこんな事を演じる程度の低い国・・世界はこの様な中
   国を正して行かねばならない・・万事、中国はこの様な事を演じて
   いる・・
  ・北京で再度の感染爆発で「封鎖だ。何だ」と大騒ぎをしているのに、
   その様な状況に対して感染者数も増えないし、死者数は相変わらず
   「増加は無し」という数字・・まったくおかしい中国・・
    逆に、この様なデーター管理しかできないレベルの国なのか?・・
    または、強権による情報発信の封鎖なのか?・・何しろ、平気で
   嘘を言う国=中国・・日本では、『中国へのゴマすり派』が習近平
   を国賓で呼ぶのだとしている・・韓国も国賓として呼ぶのだとして
   いる?・・強圧・強権の中国・習近平を拒否できない国々・・
  ・この度、海警法という法律で「警察の仮面をかぶった軍隊」を作っ
   た中国・・世界には『警察だ』としているが、「実際の行動は軍隊」
   となっている・・この様な国際法違反の誤魔化しばかりをする中国・・
   世界は、この様な中国を正して行かねばならない・・経済面から中
   国を見てゴマを摺ることは止めよう・・何でも金で丸め込もうとす
   る中国・・国連決議で中国を正せ! 正義の旗を掲げよ!
    また、中国は「これは国内法だ」と誤魔化しを言う・・中国は勝
   手に「ここは中国国内だ」と言えば、皆、世界中が中国国内となる・・
   その様な適用範囲の誤魔化しの法律・・すでに、南シナ海も中国の
   ものだと言い、太平洋の半分も中国のものだと言い・・台湾も香港
   も中国のものだと言い、そして、沖縄も尖閣諸島もと言い、そのう
   ち「ワシントンもだ」とも言いかねないという「言いたい放題の中
   国となっている」・・元は黄河中流域に居た漢民族・・ウイグルだ
   って、チベットだって、内モンゴルだって、中国東北部だって、雲
   南省だって、その他のあちこちだって中国のものではない・・ズー
   ッと世界を奪って来た中国がそこにあり、言いたい放題を言ってい
   る・・
.
(--)韓国 0(0)0.00%...2020/1/11
(--) 0(0)0.00%...1/20
(6)12(0)0.00%...2/1
(5)27(0)0.00%...2/10
・(2)104(0)0.00%...2/20
 (2)3,736(18)0.48%...⑩.3/1
 (8)8,799(102)1.16%...⑲.3/20
 (15)10,331(192)1.86%...24.4/9
 (20)10,674(236)2.21%...27.4/21
 ・(24)10,804(254)2.35%...29.5/6
  (28)11,078(263)2.37%...29.5/20
  (30)11,629(273)2.35%...29.6/4
  (31)12,257(280)2.28%...29.6/18
  (31)12,850(282)2.19%...28.7/1
  ・(30)13,511(289)2.14%...28.7/15
   (32)14,251(300)2.11%...28.7/29
   (32)14,456(302)2.09%...26.8/5
   (33)14,714(305)2.07%..26.8/12
   (33)16,058(306)1.91%..27.8/19
   ・(32)20,449(326)1.59%..32.9/2
    (32)22,504(367)1.63%..30.9/16
    (33)23,812(413)1.73%..29.9/30
    (33)24,889(438)1.76%..28.10/14
    (36)26,146(461)1.76%..24.10/28
    ・(35)27,799(487)1.75%..22.11/11
     (36)31,735(513)1.62%..23.11/25
     (35)39,432(556)1.41%..28.12/9
     (35)52,550(739)1.41%..27.12/23
     (34)65,818(1,027)1.56%..24.1/6
     ・(34)73,518(1,300)1.77%..⑳.1/20
       (34)79,311(1,441)1.82%..21.2/3
        (34)84,946(1,538)1.81%..21.2/17
         (33)90,816(1,612)1.78%..25.3/3
          (33)96,849(1,686)1.74%..25.3/17
          ・(33)103,088(1,731)1.68%..25.3/31
            (33)111,419(1,782)1.60%..24.4/14
  (注)なお、以下のデータにおいて、ブログ掲載時に字数制限を受ける
    場合が多いので「死者数は最近のデータのみを表示し」また「過
    去のデータにおいて、データ数が同数で±0の表示の場合、その
    ±0のデータ表示は省(はぶ)いてます」。
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.08%増えていた・・
     5/20の時点で0.14%増・・
     5/28の時点で0.40%増で△100%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     6/18の時点で0.43%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で0.39%増と△34%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と▼3%減少した・・
     8/5の時点で0.21%増と▼45%減少した・・
     8/19の時点で1.30%増と△420%増加した・・急拡大している、おかしい?・・
     9/2の時点で1.95%増と△50%増加した・・
     9/16の時点で0.72%増と▼63%減少した・・
     9/30の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     10/14の時点で0.32%増と▼24%減少した・・
     10/28の時点で0.21%増と▼34%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と△114%増加した・・
     11/25の時点で1.01%増と△124%増加した・・急拡大が続く・・
     12/9の時点で1.73%増と△71%増加した・・
     12/23の時点で2.38%増と△38%増加した・・2%超え、増加が続く・・
     1/6の時点で1.80%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で0.84%増と▼53%減少した・・
     2/3の時点で0.56%増と▼33%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と▼9%減少した・・
     3/3の時点で0.49%増と▼4%減少した・・
     3/17の時点で0.47%増と▼4%減少した・・
     3/31の時点で0.46%増と▼2%減少した・・
     4/14の時点で0,58%増と△26%増加した・・
      1日での死者の増加率は・・
     11/11の時点で0.40%増と△5%増加した・・
     11/25の時点で0.38%増と▼5%減少した・・
     12/9の時点で0.60%増と△58%増加した・・
     12/23の時点で2.35%増と△292%増加した・・急拡大している・・
     1/6の時点で2.78%増と△18%増加した・・
     1/20の時点で1.90%増と▼32%減少した・・
     2/3の時点で0.77%増と▼59%減少した・・
     2/17の時点で0.48%増と▼38%減少した・・
     3/3の時点で0.34%増と▼29%減少した・・
     3/17の時点で0.33%増と▼3%減少した・・
     3/31の時点で0.19%増と▼42%減少した・・
     4/14の時点で0.21%増と△11%増加した・・
.
(--)イタリア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(16)2(0)0.00%...2/1
(17)3(0)0.00%...2/10
・(17)3(0)0.00%...2/20
 (3)1,128(29)2.57%...④.3/1
 (2)47,021(4.032)8.57%...①.3/20
 (3)132,547(16,523)12.47%...①.4/9
 (3)181,228(23,660)13.06%...④.4/21
 ・(3)213,013(29,315)13.76%...④.5/6
  (5)226,699(32,169)14.19%...③.5/20
  (5)233,836(33,601)14.37%...③.6/4
  (6)237,828(34,448)14.48%...③.6/18
  (6)240,578(34,767)14.45%...③.7/1
  ・(8)243,344(34,984)14.38%...④.7/15
   (8)246,488(35,123)14.25%...④.7/29
   (8)248,419(35,171)14.16%...③.8/5
   (10)251,237(35,215)14.02%..③.8/12
   (9)254,636(35,405)13.90%...②.8/19
   ・(11)270,189(35,491)13.14%..①.9/2
    (12)289,990(35,633)12.29%..①.9/16
    (12)313,011(35,875)11.46%..①.9/30
    (11)365,467(36,246)9.92%...②.10/14
    (10)564,778(37,700)6.68%...②.10/28
    ・(8)995,463(42,330)4.25%....⑤.11/11
     (7)1,455,022(51,306)3.53%..⑥.11/25
     (5)1,757,394(61,240)3.48%..⑥.12/9
     (7)1,977,370(69,842)3.53%..⑤.12/23
     (7)2,181,619(76,329)3.50%..⑥.1/6
     ・(6)2,400,598(83,157)3.46%..⑥.1/20
       (7)2,570,608(89,344)3.48%..⑥.2/3
        (7)2,739,591(94,171)3.44%..⑥.2/17
         (7)2,955,434(98,288)3.33%..⑥.3/3
          (6)3,258,770(103,001)3.16%..⑥.3/17
          ・(6)3,561,012(108,879)3.06%..⑦.3/31
            (7)3,793,033(115,088)3.03%..⑥.4/14
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.6%増えていた・・
     5/20の時点で0.31%増・・
     5/28の時点で0.20%増で▼31%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/1の時点で0.49%増と△390%増加した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼84%減少した・・
     7/22の時点で0.08%増と±0・・
     7/29の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     8/5の時点で0.11%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     9/2の時点で0.44%増と△132%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.52%増と△18%増加した・・じわじわと増加が続く
     9/30の時点で0.57%増と△10%増加した・・
     10/14の時点で1.20%増と△111%増加した・・異常な増加の状態・・
     10/28の時点で3.90%増と△225%増加した・・更に酷い異常値・・
     11/11の時点で5.45%増と△397%増加した・・更に酷くなる傾向は止まらない・・
     11/25の時点で3.30%増と▼39%減少した・・減少したが高い拡大数値・・
     12/9の時点で1.48%増と▼55%減少した・・
     12/23の時点で0.89%増と▼40%減少した・・
     1/6の時点で0.66%増と▼26%減少した・・
     1/20の時点で0.72%増と△9%増加した・・
     2/3の時点で0.51%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.47%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で0.57%増と△21%増加した・・
     3/17の時点で0.73%増と△28%増加した・・
     3/31の時点で0.66%増と▼10%減少した・・
     4/14の時点で0.47%増と▼29%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/28の時点で0.29%増と△314%増加した・・異常な増加?
     11/11の時点で0.88%増と△203%増加した・・異常な増加が続く・・
     11/25の時点で1.51%増と△72%増加した・・
     12/9の時点で1.38%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で1.00%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.66%増と▼34%減少した・・
     1/20の時点で0.64%増と▼3%減少した・・
     2/3の時点で0.53%増と▼17%減少した・・
     2/17の時点で0.39%増と▼26%減少した・・
     3/3の時点で0.31%増と▼21%減少した・・
     3/17の時点で0.34%増と△10%増加した・・
     3/31の時点で0.41%増と△21%増加した・・
     4/14の時点で0.41%増と±0・・
.
(--)イラン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(20)2(0)0.00%...2/20
 (4)593(43)7.25%...②.3/1
 (4)19,644(1,433)7.29%...③.3/20
 (7)60,500(3,739)6.18%...⑪.4/9
 (8)83,505(5,209)6.24%...⑫.4/21
 ・(9)99,970(6,340)6.34%...⑪.5/6
  (9)124,603(7,119)5.71%...⑭.5/20
  (9)160,696(8,012)4.99%...⑯.6/4
  (7)195,051(9,185)4.71%...⑱.6/18
  (7)227,662(10,817)4.75%...⑮.7/1
  ・(6)262,173(13,211)5.04%...⑫.7/15
   (6)296,273(16,147)5.45%...⑪.7/29
   (5)314,786(17,617)5.60%...⑩.8/5
   (5)331,189(18,800)5.68%...⑩.8/12
   (6)347,835(19,972)5.74%...⑩.8/19
   ・(7)376,894(21,672)5.75%..⑩.9/2
    (7)407,353(23,453)5.76%..⑨.9/16
    (8)453,637(25,986)5.73%..⑨.9/30
    (9)508,389(29,070)5.72%..⑦.10/14
    (9)581,824(33,299)5.72%..④.10/28
    ・(11)703,288(39,202)5.57%..③.11/11
     (11)880,542(45,738)5.19%..④.11/25
     (11)1,062,397(50,917)4.79%..④.12/9
     (12)1,170,743(54,003)4.61%..④.12/23
     (12)1,255,620(55,748)4.44%..④.1/6
     ・(12)1,342,134(56,973)4.24%..④.1/20
       (12)1,431,416(58,110)4.06%..④.2/3
        (12)1,534,034(59,117)3.85%..④.2/17
         (12)1,648,174(60,267)3.66%..④.3/3
          (12)1,763,313(61,427)3.48%..④.3/17
          ・(12)1,875,234(62,569)3.34%..④.3/31
            (12)2,118,212(65,055)3.07%..⑤.4/14
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で1.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.71%増・・
     5/28の時点で1.93%増で△7.8%・・
     6/4の時点で1.67%増と▼13%減少した・・
     6/18の時点で1.55%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で1.28%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.02%増と▼20%減少した・・
     7/15の時点で0.96%増と▼6%減少した・・
     7/22の時点で0.91%増と▼5%減少した・・
     7/29の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     8/19の時点で0.72%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.60%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.58%増と▼3%減少した・・減少が続いたが・・
     9/30の時点で0.81%増と△40%増加した・・
     10/14の時点で0.86%増と△6%増加した・・
     10/28の時点で1.03%増と△20%増加した・・
     11/11の時点で1.49%増と△45%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と△21%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.47%増と▼18%減少した・・
     12/23の時点で0.73%増と▼50%減少した・・
     1/6の時点で0.52%増と▼29%減少した・・
     1/20の時点で0.68%増と△31%増加した・・
     2/3の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と△6%増加した・・
     3/3の時点で0.53%増と△4%増加した・・
     3/17の時点で0.50%増と▼6%減少した・・
     3/31の時点で0.45%増と▼10%減少した・・
     4/14の時点で0.93%増と△107%増加した・・反転急増、どうした?・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/28の時点で1.04%増と△22%増加した・・
     11/11の時点で1.27%増と△22%増加した・・
     11/25の時点で1.19%増と▼6%減少した・・
     12/9の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     12/23の時点で0.43%増と▼47%減少した・・
     1/6の時点で0.23%増と▼47%減少した・・
     1/20の時点で0.16%増と▼30%減少した・・
     2/3の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     2/17の時点で0.12%増と▼14%減少した・・
     3/3の時点で0.14%増と△17%増加した・・
     3/17の時点で0.14%増と±0・・
     3/31の時点で0.14%増と±0・・
     4/14の時点で0.28%増と△100%増加した・・
.
(--)ドイツ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(11)7(0)0.00%...2/1
(10)14(0)0.00%...2/10
・(9)16(0)0.00%...2/20
 (10)57(0)0.00%...3/1
 (6)18,323(45)0.25%...33.3/20
 (4)103,741(1,434)1.38%...30.4/9
 (4)147,404(4,857)3.30%...21.4/21
 ・(5)167,647(7,239)4.32%...21.5/6
  (6)175,210(8,007)4.57%...22.5/20
  (7)182,764(8,581)4.70%...⑲.6/4
  (8)187,764(8,856)4.72%...⑰.6/18
  (10)194,725(8,985)4.61%...⑰.7/1
  ・(10)199,726(9,071)4.54%...⑯.7/15
   (10)206,242(9,122)4.42%...⑰.7/29
   (10)212,022(9,168)4.32%...⑮.8/5
   (11)218,519(9,207)4.21%...⑮.8/12
   (11)226,914(9,243)4.07%...⑮.8/19
   ・(12)244,855(9,313)3.80%..⑮.9/2
    (14)263,663(9,368)3.55%..⑮.9/16
    (14)289,219(9,488)3.28%..⑮.9/30
    (14)334,585(9,677)2.89%..⑮.10/14
    (11)464,239(10,183)2.19%..⑳.10/28
    ・(10)715,693(11,781)1.65%..24.11/11
     (10)963,192(14,832)1.54%..24.11/25
     (9)1,222,269(20,002)1.63%..22.12/9
     (9)1,570,371(28,096)1.79%..⑱.12/23
     (9)1,814,565(36,757)2.03%..⑯.1/6
     ・(9)2,071,615(48,997)2.37%..⑭.1/20
       (9)2,240,017(58,992)2.63%..⑩.2/3
        (9)2,352,766(65,829)2.80%..⑩.2/17
         (9)2,462,061(70,926)2.88%..⑨.3/3
          (9)2,603,064(73,952)2.84%..⑨.3/17
          ・(9)2,818,630(76,389)2.71%..⑨.3/31
            (9)3,054,025(79,137)2.59%..⑪.4/14
  (cf)移民の流入で壊れ、昔の良きドイツは今は無い、ドイツ文化は
     壊れた・・移民法を法制化した日本もドイツの様にならねば良いが??
      1日の感染者が5/10の時点で0.5%増だった・・
     5/20の時点で減少している?
     5/28の時点で減少している?
     6/4の時点で0.24%増・・
     6/18の時点で0.09%増と▼69%減少した・・
     6/25の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     7/1の時点で0.20%増と▼39%減少した・・
     7/15の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     7/29の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で0.40%増と△67%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△25%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△2%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で0.55%増と▼2%減少した・・
     9/30の時点で0.69%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で1.12%増と△62%増加した・・ヨーロッパがおかしい?
     10/28の時点で2.77%増と△147%増加した・・2%越えた・・
     11/11の時点で3.87%増と△40%増加した・・3%を超えた・・
     11/25の時点で2.47%増と▼36%減少した・・
     12/9の時点で1.92%増と▼22%減少した・・
     12/23の時点で2.03%増と△6%増加した・・2%越え・・
     1/6の時点で1.11%増と▼45%減少した・・
     1/20の時点で1.01%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.58%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼38%減少した・・
     3/3の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     3/17の時点で0.41%増と△24%増加した・・
     3/31の時点で0.59%増と△44%増加した・・急増している・・
     4/14の時点で0.60%増と△2%増加した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/28の時点で0.37%増と△164%増加した・・
     11/11の時点で1.12%増と△203%増加した・・異常な増加が続く・・
     11/25の時点で1.85%増と△65%増加した・・
     12/9の時点で2.49%増と△35%増加した・・増加が続き、2%を超えた
     12/23の時点で2.89%増と△16%増加した・・
     1/6の時点で2.20%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で2.38%増と△8%増加した・・
     2/3の時点で1.46%増と▼39%減少した・・
     2/17の時点で0.83%増と▼43%減少した・・
     3/3の時点で0.55%増と▼34%減少した・・
     3/17の時点で0.30%増と▼45%減少した・・
     3/31の時点で0.24%増と▼20%減少した・・
     4/14の時点で0.26%増と△8%増加した・・
.
(--)フランス 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(13)6(0)0.00%...2/1
(11)11(0)0.00%...2/10
・(12)12(1)8.33%...②.2/20
 (7)100(2)2.00%....⑧.3/1
 (7)12,626(450)3.56%...⑧.3/20
 (6)74,390(8,911)11.98%...②.4/9
 (6)112,679(19,718)17.50%...①.4/21
 ・(6)132,967(25,531)19.20%...①.5/6
  (8)143,427(28,239)19.69%...①.5/20
  (10)151,756(29,021)19.12%...①.6/4
  (10)158,255(29,575)18.69%...①.6/18
  (11)164,884(29,843)18.10%...①.7/1
  ・(11)172,523(30,031)17.41%...①.7/15
   (11)183,211(30,210)16.49%...①.7/29
   (12)192,420(30,296)15.74%...①.8/5
   (12)204,307(30,354)14.86%...①.8/12
   (12)221,501(30,451)13.75%...①.8/19
   ・(10)286,626(30,661)10.70%..⑤.9/2
    (8)396,265(31,001)7.82%....⑤.9/16
    (7)552,479(31,901)5.77%....⑦.9/30
    (7)759,750(32,944)4.34%....⑩.10/14
    (4)1,205,215(35,567)2.95%..⑪.10/28
    ・(4)1,857,309(41,062)2.21%..⑰.11/11
     (4)2,206,126(50,324)2.28%..⑮.11/25
     (4)2,363,196(56,453)2.39%..⑮.12/9
     (4)2,547,577(61,821)2.43%..⑭.12/23
     (4)2,737,884(66,417)2.43%..⑭.1/6
     ・(5)2,996,784(71,482)2.39%..⑬.1/20
       (5)3,283,645(77,383)2.36%..⑭.2/3
        (5)3,548,452(82,961)2.34%..⑭.2/17
         (5)3,843,241(87,373)2.27%..⑮.3/3
          (5)4,168,411(91,324)2.19%..⑯.3/17
          ・(4)4,646,014(95,495)2.06%..⑯.3/31
            (4)5,167,265(99,639)1.93%..⑯.4/14
  (cf)1日の感染者が5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/20の時点で0.35%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼25%・・
     6/4の時点で0.58%増と△222%増加した・・
     6/18の時点で0.33%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.41%増と△32%増加した・・
     7/29の時点で0.47%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.72%増と△53%増加した・・
     8/19の時点で1.20%増と△36%増加した・・
     9/2の時点で2.10%増と△75%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で2.73%増と△30%増加した・・
     9/30の時点で3.77%増と△38%増加した・・フランスがおかしい?
     10/14の時点で2.68%増と▼29%減少した・・
     10/28の時点で4.19%増と△56%増加した・・4%越えた・・
     11/11の時点で3.86%増と▼8%減少した・・
     11/25の時点で1.34%増と▼65%減少した・・1%台になった・・
     12/9の時点で0.51%増と▼62%減少した・・
     12/23の時点で0.56%増と△10%増加した・・
     1/6の時点で0.53%増と▼5%減少した・・
     1/20の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     2/17の時点で0.58%増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で0.59%増と△2%増加した・・
     3/17の時点で0.60%増と△2%増加した・・
     3/31の時点で0.82%増と△37%増加した・・急増している・・
     4/14の時点で0.80%増と▼3%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/28の時点で0.57%増と△148%増加した・・
     11/11の時点で1.10%増と△93%増加した・・増加し続けている・・
     11/25の時点で1.61%増と△46%増加した・・
     12/9の時点で0.87%増と▼46%減少した・・
     12/23の時点で0.68%増と▼22%減少した・・
     1/6の時点で0.53%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で0.54%増と△2%増加した・・
     2/17の時点で0.51%増と▼6%減少した・・
     3/3の時点で0.38%増と▼25%減少した・・
     3/17の時点で0.32%増と▼16%減少した・・
     3/31の時点で0.33%増と△3%増加した・・
     4/14の時点で0.31%増と▼6%減少した・・
.
(--)アメリカ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(9)8(0)0.00%...2/1
(11)11(0)0.00%...2/10
・(11)13(0)0.00%...2/20
 (9)74(1)1.35%...⑨.3/1
 (5)19,273(244)1.27%...⑱.3/20
 (1)366,614(10,783)2.94%...⑳.4/9
 (1)784,599(42,094)5.37%...⑭.4/21
 ・(1)1,203,502(71,022)5.90%...⑭.5/6
  (1)1,527,355(91,845)6.01%...⑫.5/20
  (1)1,872,261(108,120)5.77%...⑪.6/4
  (1)2,191,052(118,434)5.41%...⑫.6/18
  (1)2,687,327(128,077)4.77%...⑭.7/1
  ・(1)3,465,031(136,940)3.95%...⑳.7/15
   (1)4,414,834(150,447)3.41%...21.7/29
   (1)4,823,890(158,854)3.29%...21.8/5
   (1)5,191,689(165,909)3.20%...21.8/12
   (1)5,529,824(173,177)3.13%...⑲.8/19
   ・(1)6,113,510(185,720)3.04%..⑱.9/2
    (1)6,630,051(196,763)2.97%..⑲.9/16
    (1)7,233,042(206,932)2.86%..⑱.9/30
    (1)7,904,168(216,597)2.74%..⑱.10/14
    (1)8,856,413(227,685)2.57%..⑯.10/28
    ・(1)10,256,094(240,589)2.35%..⑮.11/11
     (1)12,591,163(259,925)2.06%..⑰.11/25
     (1)15,165,295(286,249)1.89%..⑱.12/9
     (1)18,230,242(322,765)1.77%..⑲.12/23
     (1)21,049,605(357,269)1.70%..21.1/6
     ・(1)24,256,028(401,772)1.66%..23.1/20
       (1)26,435,557(446,885)1.69%..24.2/3
        (1)27,756,624(488,081)1.76%..24.2/17
         (1)28,694,071(515,985)1.80%..23.3/3
          (1)29,549,235(536,914)1.82%..⑲.3/17
          ・(1)30,393,805(550,996)1.81%..⑱.3/31
            (1)31,345,985(563,446)1.80%..⑱.4/14
  (cf)アメリカ、どうしたのだ!、2021年4月14日時点で感染者増加が
     △155%であり、死者の増加が△111%だ・・アメリカは史上最
     大の犠牲者を出している・・中国・習近平ウイルスの犠牲者を
     出している・・それでなくてもWHOの国際調査が、被調査国
     の(被告の国の)中国と共同著作だなどとおかしなことをされ
     てしまっている。
      アメリカは、中国の習近平政権が流行の初期に、まだ、中国
     の一地方の武漢市の中だけの流行だった時に、中国が嘘を言っ
     て世界をごまかしたことに非常に憤っている・・正義の義憤を
     発している・・
      習金平は「人から人へは伝染しない」と嘘を言った・・そし
     て、「だから、武漢での流行はおさまっている」とまったく事
     実ではないこと、嘘のことを習近平は世界へ向けて言った。
      アメリカは、この中国の習近平政権のウソと誤魔化しで生じ
     た初期の空白の2ヶ月間で大変な被害を受けた・・保菌者は世
     界中にまき散らかされた・・そして、アメリカを含め世界の対
     応がまったくなされずに「対応遅れ」となった・・そして、こ
     れでパンデミックの最大の原因が作られた・・また、中国は、
     正確な情報をWHOへ報告ぜず、WHOを無能化した・・どこ
     の国も行なっている「正確な情報」を「正確に素早く」正しい
     報告をしていれば、国際的にも対応ができ、今、起きている様
     な惨(みじ)めな状況は絶対に生まれなかった・・大損害も免
     れ得た・・
      この当たり前のどこの国もやることを中国の習近平政権は意
     識して故意に行わなかった(抑え込み、隠蔽しようとした)。
      最大の犠牲者を出しているアメリカは、この事に対して大き
     な不満を持っている・・そして、アメリカ議会の不満の決議と
     なり、議会から法案も生まれている・・当然、中国へ賠償を求
     める案もある・・ミズーリ州の様に州としても中国に賠償を求
     める行動と姿勢もある・・民間企業でも中国に賠償を求める行
     動が起こされている・・世論調査でも70~80パーセントの高率
     でこれらは支持されている・・高い支持率で賠償を求める意見
     となっている・・超党派での動きも起きている・・
      それに対し、日本の産業界は「中国に媚(こび)を売る行動」
     をしている・・アメリカの産業界は「アメリカ政府の中国を切
     り離す」という方針に反対していない・・是認の姿勢にある・・
      故に、逆に中国にサプライチェーンを置いている『リスク』
     がアメリカで強く認識されている。
      どっちつかずの日本は、アメリカに依存しながらも中国にべ
     ったりと、うまそうな姿勢を取っているが、この様などっちつ
     かずは「いずれ、そのアメリカと中国の双方から、愛想を尽か
     される」・・
     (参考)愛想(あいそ)を尽(つ)かす:あきれて好意や親愛
        の情をなくす。見限る。
      また、アメリカは、人民日報や新華社などのマスコミをエー
     ジェントと見始めた・・
     (参考)エージェント:国家の秘密業務で働く者。スパイ。代
        理人や代理店。また、仲介業者。
      アメリカは、中国のマスコミは、マスコミではなくエージェ
     ントとし、また、政府機関と同等とみている・・だから、マス
     コミ扱いをしないとアメリカは言う・・その立場であるので、
     その届け出をしなさいと言っている。
      日本のNHKは、日本の機密映像さえ中国へ渡している・・
     NHKは、中国べったりで中国へ機密を漏らすスパイ行動をし
     ている・・NHKはNHKなりの都合のよい屁理屈をつけてそ
     の様な裏切り行為をしている。
      1日間で感染者が5/10の時点で2.2%増えていた・・
     5/20の時点で1.46%増・・
     5/28の時点で1.53%増でほぼ±0・・
     6/4の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で1.36%増と△39%増加した・・
     6/25の時点で1.48%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で1.59%増と△7%増加した・・
     7/15の時点で2.02%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で1.66%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     8/19の時点で0.93%増と▼15%減少した・・
     9/2の時点で0.75%増と▼19%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.60%増と▼20%減少した・・
     9/30の時点で0.65%増と△8%増加した・・
     10/14の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     10/28の時点で0.86%増と△30%増加した・・
     11/11の時点で1.13%増と△31%増加した・・1%を超えた・・
     11/25の時点で1.63%増と△44%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.46%増と▼10%減少した・・
     12/23の時点で1.44%増と▼1%減少した・・
     1/6の時点で1.10%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で1.09%増と▼1%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.64%増と▼41%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼44%減少した・・
     3/3の時点で0.24%増と▼33%減少した・・急激な減少が続く・・
     3/17の時点で0.21%増と▼13%減少した・・
     3/31の時点で0.20%増と▼5%減少した・・
     4/14の時点で0.51%増と△155%増加した・・反転急増だ?・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/28の時点で0.37%増と△12%増加した・・
     11/25の時点で0.57%増と△43%増加した・・
     12/9の時点で0.72%増と△26%増加した・・
     12/23の時点で0.91%増と△26%増加した・・
     1/6の時点で0.76%増と▼16%減少した・・
     1/20の時点で0.89%増と△17%増加した・・
     2/3の時点で0.80%増と▼10%減少した・・
     2/17の時点で0.66%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.41%増と▼38%減少した・・
     3/17の時点で0.29%増と▼29%減少した・・
     3/31の時点で0.19%増と▼34%減少した・・
     4/14の時点で0.40%増と△111%増加した・・
.
(--)日本 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(3)17(0)0.00%...2/1
(6)26(0)0.00%...2/10
・(3)93(1)1.08%...⑥.2/20
 (5)256(6)2.34%...⑥.3/1
 (18)996(35)3.51%....⑩.3/20
 (24)3,986(94)2.36%...22.4/9
 (19)10,751(171)1.59%...31.4/21
 ・(22)15,231(521)3.42%...24.5/6
  (23)16,365(763)4.66%...⑳.5/20
  (26)17,018(903)5.31%...⑮.6/4
  (28)17,668(935)5.29%...⑭.6/18
  (28)18,723(974)5.20%...⑬.7/1
  ・(28)22,508(984)4.37%...⑱.7/15
   (28)31,901(1,001)3.14%...22.7/29
   (27)41,129(1,022)2.48%...23.8/5
   (26)50,210(1,059)2.11%...24.8/12
   (25)57,550(1,128)1.96%...24.8/19
   ・(25)69,001(1,307)1.89%..26.9/2
    (25)76,448(1,461)1.91%..27.9/16
    (25)83,010(1.564)1.88%..26.9/30
    (25)90,140(1,638)1.82%..26.10/14
    (26)98,116(1,730)1.76%..24.10/28
    ・(26)110,487(1,840)1.67%..23.11/11
     (26)135,786(1,963)1.45%..28.11/25
     (24)166,592(2,334)1.40%..29.12/9
     (23)203,732(2,877)1.41%..27.12/23
     (23)253,571(3,548)1.40%..28.1/6
     ・(23)340,989(4,680)1.37%..29.1/20
       (23)394,269(5,952)1.51%..26.2/3
        (23)418,435(7,139)1.71%..25.2/17
         (23)433,700(8,005)1.85%..21.3/3
          (23)449,142(8,682)1.93%..⑱.3/17
          ・(23)471,777(9,112)1.93%..⑰.3/31
            (22)511,799(9,422)1.84%..⑰.4/14
  (cf)日本は、今、△44%、△69%と感染者の急増が続いている・・
     そして、当初、日本は、中国の習近平を国賓で呼ぶのだと中国
     からの渡航者を止めることに躊躇した・・中国が世界への蔓延
     防止の打つ手に失敗したことと相まって、これで日本の打つ手
     も鈍った・・流行初期に感染者数の順位が高いことがそのこと
     を示している・・
      この時の感染者のほとんどが中国からの渡航者の影響の感染
     者である・・中国にゴマをする事でこの様なリスクを日本は犯
     した・・
      しかし、その後の見事な対策が功を奏した・・しかし、増減
     が繰り返され、ピシッとした収束に持って行けない状態となる・・
      この様な状況下で習近平を国賓で来日させるのだとまた騒ぎ
     出した・・中国からの圧力も強い様だ・・中国は日本を使って
     浮上したいとしている・・弱腰外交の日本の外務省がネックと
     なっている・・天安門事件の時のように日本を使って国際的に 
     浮上したいという中国がそこに居る・・
      また、中国に気を使い過ぎる日本の政治家のトップが居る・・
      そして、今、中国からビジネス・トラックと称して多くの中
     国人が日本に入国している・・中国武漢ウイルスを持っている
     者が14日間のそのウイルスの有無の検査を経て入国していると
     思っていたら、さにに非ず、その様なことを中国へ日本は要求
     していない・・そして、さらに、ビジネス・トラックなら入国
     してよいとしているが、前記のようにウイルスの有無チェック
     もあやふやな状態にし・・ビジネス・トラックと英語で分かり
     づらく表現しているこの言葉を、実際、日本語で表現すれば「
     商用」ということ、しかし、実態を調べれば商用どころか観光
     での来日が多いという状況・・中国に甘い日本が陰でごまかし
     てこの様な事をやっている・・中国で変異したウイルスがもろ
     に日本に入っている・・その挙げ句、飲食店がウイルスをばら
     まく場になっていると「科学的に立証されていない悪者にされ、
     緊急事態宣言だ、店を閉めろ」という話になっている・・そし
     て、さらに、商用(ビジネス・トラック)という制限を無視し
     観光目的の来日をしても「罰則は無い方がいいよね」などと話
     している日本の政治家・・10時までの営業を8時までの営業にし
     ろもおかしい・・8時から10時までが感染の悪者になる科学的根
     拠はない・・その後、入国制限をする措置を日本はとった・・
      1日で感染者が5/10の時点で0.7%増えていた・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.22%増で▼15%・・
     6/4の時点で0.29%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で0.36%増と△80%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と±0・・
     7/1の時点で0.48%増と△33%増加した・・
     7/15の時点で1.65%増と△244%増加した・・爆発的増加だ・・
     7/22の時点で2.41%増と△46%増加した・・
     7/29の時点で2.93%増と△22%増加した・・
     8/5の時点で4.13%増と△41%増加した・・
     8/19の時点で2.09%増と▼34%減少した・・
     9/2の時点で1.42%増と▼32%減少した・・急減が続く
     9/16の時点で0.77%増と▼46%減少した・・1%を割った・・
     9/30の時点で0.61%増と▼21%減少した・・
     10/28の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     11/11の時点で0.90%増と△43%増加した・・
     11/25の時点で1.64%増と△82%増加した・・1%超えとなる・・
     12/9の時点で1.62%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.59%増と▼2%減少した・・変異種を持った人間が入国したという・・
     1/6の時点で1.75%増と△10%増加した・・
     1/20の時点で2.46%増と△41%増加した・・上向きだ、2%を超えた・・
     2/3の時点で1.12%増と▼54%減少した・・
     2/17の時点で0.44%増と▼61%減少した・・急激な減少が続く・・
     3/3の時点で0.26%増と▼41%減少した・・中国からの入国停止が功を奏す・・
     3/17の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     3/31の時点で0.36%増と△44%増加した・・急増に転じた・・
     4/14の時点で0.61%増と△69%増加した・・急増が続く・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/28の時点で0.40%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.45%増と△13%増加した・・
     12/9の時点で1.35%増と△181%増加した・・激増した
     12/23の時点で1.66%増と△23%増加した・・増加し続けている・・
     1/6の時点で1.67%増と△1%増加した・・
     1/20の時点で2.28%増と△37%増加した・・2%を超え、そして医療崩壊?・・
     2/3の時点で1.94%増と▼15%減少した・・
     2/17の時点で1.42%増と▼27%減少した・・
     3/3の時点で0.87%増と▼39%減少した・・
     3/17の時点で0.60%増と▼31%減少した・・
     3/31の時点で0.35%増と▼42%減少した・・
     4/14の時点で0.24%増と▼31%減少した・・
.
(--)スペイン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%...2/1
(20)2(0)0.00%...2/10
・(20)2(0)0.00%...2/20
 (11)45(0)0.00%....3/1
 (3)19,980(1,002)5.02%...⑤.3/20
 (2)135,032(13,055)9.67%...⑤.4/9
 (2)200,210(20,852)10.42%...⑦.4/21
 ・(2)219,329(25,613)11.68%...⑦.5/6
  (4)232,037(27,778)11.97%...⑦.5/20
  (4)240,326(27,940)11.63%...⑥.6/4
  (5)244,683(27,136)11.09%...⑦.6/18
  (5)249,271(28,355)11.38%...⑦.7/1
  ・(7)256,619(28,409)11.07%...⑦.7/15
   (7)278,782(28,434)10.20%...⑦.7/29
   (7)302,814(28,498)9.41%....⑦.8/5
   (6)326,612(28,581)8.75%....⑦.8/12
   (5)364,196(28,670)7.87%....⑦.8/19
   ・(5)470,973(29,152)6.19%....⑨.9/2
    (5)603,167(30,004)4.97%....⑫.9/16
    (4)765,291(31,762)4.15%....⑫.9/30
    (4)908,056(33,413)3.68%....⑪.10/14
    (5)1,127,200(35,298)3.13%..⑩.10/28
    ・(5)1,381,218(39,345)2.85%..⑪.11/11
     (5)1,594,844(43,668)2.74%..⑬.11/25
     (7)1,702,328(46,646)2.74%..⑩.12/9
     (8)1,829,903(49,520)2.71%..⑫.12/23
     (8)1,982,544(51,430)2.59%..⑫.1/6
     ・(8)2,370,742(54,173)2.29%..⑮.1/20
       (6)2,851,869(59,805)2.10%..⑮.2/3
        (6)3,096,343(65,979)2.13%..⑯.2/17
         (6)3,130,184(69,801)2.23%..⑯.3/3
          (7)3,200,024(72,565)2.27%..⑮.3/17
          ・(8)3,275,819(75,305)2.30%..⑮.3/31
            (8)3,376,548(76,625)2.27%..⑬.4/14
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で0.5%増えていた・・
     5/20の時点で0.20%増・・
     5/28の時点で0.25%増で▼17%・・
     6/4の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と△60%増加した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.25%増と△92%増加した・・
     7/22の時点で0.53%増と△112%増加した・・
     7/29の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△81%増加した・・
     8/19の時点で1.64%増と△46%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.09%増と△27%増加した・・2%を越えた
     9/16の時点で2.00%増と▼4%減少した・・
     9/30の時点で1.92%増と▼4%減少した・・
     10/14の時点で1.33%増と▼31%減少した・・
     10/28の時点で1.72%増と△29%増加した・・
     11/11の時点で1.61%増と▼6%減少した・・
     11/25の時点で1.10%増と▼32%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.48%増と▼56%減少した・・
     12/23の時点で0.54%増と△13%増加した・・
     1/6の時点で0.60%増と△11%増加した・・
     1/20の時点で1.40%増と△133%増加した・・異常な増加・・
     2/3の時点で1.45%増と△4%増加した・・
     2/17の時点で0.61%増と▼58%減少した・・
     3/3の時点で0.08%増と▼87%減少した・・びっくりの減少・・
     3/17の時点で0.16%増と△100%増加した・・急増している・・
     3/31の時点で0.17%増と△6%増加した・・
     4/14の時点で0.22%増と△29%増加した・・
      1日での死者の増加率は・・
     11/11の時点で0.82%増と△105%増加した・・
     11/25の時点で0.78%増と▼5%減少した・・
     12/9の時点で0.49%増と▼37%減少した・・
     12/23の時点で0.44%増と▼10%減少した・・
     1/6の時点で0.28%増と▼36%減少した・・
     1/20の時点で0.38%増と△36%増加した・・
     2/3の時点で0.74%増と△95%増加した・・
     2/17の時点で0.74%増と±0・・
     3/3の時点で0.41%増と▼45%減少した・・
     3/17の時点で0.28%増と▼32%減少した・・
     3/31の時点で0.27%増と▼4%減少した・・
     4/14の時点で0.13%増と▼52%減少した・・
.
(--)スイス 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (21)18(0)0.00%...3/1
 (9)4,840(43)0.89%...23.3/20
 (10)21,394(735)3.44%...⑱.4/9
 (14)27,658(1,134)4.10%...⑳.4/21
 ・(15)29,898(1,476)4.94%...⑲.5/6
  (17)30,514(1,602)5.25%...⑯.5/20
  (20)30,810(1,659)5.38%...⑭.6/4
  (23)31,100(1,677)5.39%...⑬.6/18
  (25)31,631(1,683)5.32%...⑫.7/1
  ・(27)32,931(1,687)5.12%...⑪.7/15
   (27)34,390(1,700)4.94%...⑬.7/29
   (28)35,657(1,705)4.78%...⑬.8/5
   (28)36,806(1,712)4.65%...⑬.8/12
   (28)38,352(1,716)4.47%...⑬.8/19
   ・(28)42,285(1,726)4.08%...⑭.9/2
    (28)47,640(1,747)3.68%...⑭.9/16
    (29)52,751(1,781)3.38%...⑭.9/30
    (28)65,726(1,807)2.75%...⑰.10/14
    (22)127,042(1,929)1.52%..29.10/28
    ・(20)235,202(3,013)1.28%..29.11/11
     (20)304,593(4,308)1.41%..29.11/25
     (19)358,568(5,593)1.56%..24.12/9
     (19)418,266(6,924)1.66%..⑳.12/23
     (20)465,981(8,018)1.72%..⑳.1/6
     ・(21)502,191(8,859)1.76%..21.1/20
       (21)526,728(9,489)1.80%..22.2/3
        (21)544,282(9,817)1.80%..23.2/17
         (21)558,622(10,005)1.79%..24.3/3
          (21)575,253(10,147)1.76%..22.3/17
          ・(21)598,713(10,322)1.72%..21.3/31
            (21)625,367(10,472)1.67%..23.4/14
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.3%増えていた・・
     5/20の時点で0.11%増・・
     5/28の時点で0.06%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/18の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     7/1の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と△93%増加した・・
     7/22の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     8/5の時点で0.53%増と△71%増加した・・
     8/19の時点で0.60%増と△30%増加した・・
     9/2の時点で0.73%増と△22%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.90%増と△23%増加した・・
     9/30の時点で0.77%増と▼14%減少した・・
     10/14の時点で1.76%増と△129%増加した・・急増・・
     10/28の時点で6.66%増と△278%増加した・・一挙に6%越え、爆発的な急増・・
     11/11の時点で6.08%増と▼9%減少した・・また、6%越え・・
     11/25の時点で2.11%増と▼65%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で1.27%増と▼40%減少した・・
     12/23の時点で1.19%増と▼6%減少した・・
     1/6の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     1/20の時点で0.56%増と▼31%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.35%増と▼38%減少した・・
     2/17の時点で0.24%増と▼31%減少した・・
     3/3の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     3/17の時点で0.21%増と△11%増加した・・
     3/31の時点で0.29%増と△38%増加した・・急増している・・
     4/14の時点で0.32%増と△10%増加した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/28の時点で0.48%増と△380%増加した・・
     11/11の時点で4.01%増と△735%増加した・・驚異的な増加である・・
     11/25の時点で3.07%増と▼23%減少した・・
     12/9の時点で2.13%増と▼31%減少した・・
     12/23の時点で1,70%増と▼20%減少した・・
     1/6の時点で1.13%増と▼34%減少した・・
     1/20の時点で0.75%増と▼34%減少した・・
     2/3の時点で0.51%増と▼32%減少した・・
     2/17の時点で0.25%増と▼51%減少した・・
     3/3の時点で0.14%増と▼44%減少した・・
     3/17の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     3/31の時点で0.12%増と△20%増加した・・
     4/14の時点で0.10%増と▼17%減少した・・
.
(--)イギリス 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(16)2(0)0.00%...2/1
(16)4(0)0.00%...2/10
・(14)9(0)0.00%...2/20
 (18)23(0)0.00%...
 (10)4,013(178)4.44%...⑥
 (8)51,608(5,373)10.41%...③
 (5)124,743(16,509)13.23%...③
 ・(4)194,990(29,427)15.09%...③
  (2)250,138(35,422)14.16%...④
  (3)281,267(39,808)14.15%...④
  (4)300,719(42,233)14.04%...④
  (4)314,163(43,812)13.95%...④
  ・(5)292,935(45,050)15.38%...③
   (5)301,713(45,841)15.19%...②
   (6)307,926(46,381)15.06%...②
   (7)314,546(46,608)14.82%..②.8/12
   (7)322,159(41,464)12.87%..③.8/19
   ・(8)339,388(41,589)12.25%..②.9/2
    (9)376,668(41,750)11.08%..②.9/16
    (9)448,720(42,158)9.40%..③.9/30
    (8)637,694(43,105)6.76%..③.10/14
    (7)920,656(45,452)4.94%...⑦.10/28
    ・(7)1,237,198(49,861)4.03%..⑥.11/11
     (6)1,542,611(55,935)3.63%..⑤.11/25
     (6)1,754,911(62,130)3.54%..⑤.12/9
     (5)2,116,609(68,409)3.23%..⑦.12/23
     (5)2,782,709(76,428)2.75%..⑨.1/6
     ・(4)3,476,804(91,643)2.64%..⑨.1/20
       (4)3,863,757(108,225)2.80%..⑨.2/3
        (4)4,070,332(118,421)2.91%..⑨.2/17
         (4)4,200,700(123,530)2.94%..⑧.3/3
          (4)4,282,203(125,927)2.94%..⑧.3/17
          ・(5)4,355,867(126,912)2.91%..⑧.3/31
            (5)4,390,801(127,369)2.90%..⑧.4/14
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で2.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.42%増・・
     5/28の時点で1.11%増で△56%・・
     6/4の時点で0.67%増と▼40%減少した・・
     6/18の時点で0.45%増と▼13%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼20%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.21%増と▼5%減少した・・
     8/5の時点で0.29%増と△38%増加した・・
     8/19の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     9/2の時点で0.38%増と△9%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.78%増と△105%増加した・・
     9/30の時点で1.37%増と△76%増加した・・どうかしたか?
     10/14の時点で3.01%増と△120%増加した・・3%越えの急増?
     10/28の時点で3.17%増と△5%増加した・・3%越えが続く・・
     11/11の時点で2.46%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で1.76%増と▼28%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で0.98%増と▼44%減少した・・
     12/23の時点で1.47%増と△50%増加した・・変異種が流行中だと言うが・・
     1/6の時点で2.25%増と△53%増加した・・
     1/20の時点で1.78%増と▼21%減少した・・2%以下となる・・
     2/3の時点で0.79%増と▼56%減少した・・
     2/17の時点で0.38%増と▼52%減少した・・
     3/3の時点で0.23%増と▼39%減少した・・
     3/17の時点で0.14%増と▼39%減少した・・素晴らしい低下が続く・・
     3/31の時点で0.12%増と▼14%減少した・・低下が続く・・
     4/14の時点で0.06%増と▼50%減少した・・ワクチン効果が素晴らしい・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/28の時点で0.39%増と△144%増加した・・急増が続く・・
     11/11の時点で0.69%増と△77%増加した・・
     11/25の時点で0.87%増と△26%増加した・・
     12/9の時点で0.79%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で0.72%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で0.84%増と△17%増加した・・
     1/20の時点で1.42%増と△69%増加した・・
     2/3の時点で1.29%増と▼9%減少した・・
     2/17の時点で0.67%増と▼48%減少した・・
     3/3の時点で0.31%増と▼54%減少した・・
     3/17の時点で0.14%増と▼55%減少した・・素晴らしい低下が続く・・
     3/31の時点で0.06%増と▼57%減少した・・
     4/14の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
.
(--)オランダ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (27)7(0)0.00%...
 (11)3,003(106)3.53%...⑨
 (12)18,803(1,867)9.93%...④
 (13)33,405(3,696)11.06%...⑤
 ・(14)40,968(5,098)12.44%...⑤
  (15)44,342(5,734)12.93%...⑤
  (16)46,939(5,996)12.77%...⑤
  (17)49,412(6,093)12.33%...⑤
  (19)50,485(6,132)12.15%...⑥
  ・(23)51,309(6,147)11.98%...⑤
   (24)53,425(6,160)11.53%...⑤
   (24)56,271(6,170)10.96%...⑥
   (24)60,785(6,171)10.15%..⑥.8/12
   (23)65,407(6,188)9.46%..⑥.8/19
   ・(23)73,624(6,249)8.49%..⑥.9/2
    (21)88,503(6,290)7.11%..⑥.9/16
    (18)122,416(6,433)5.26%..⑪.9/30
    (16)194,304(6,679)3.44%..⑫.10/14
    (16)317,766(7,194)2.26%..⑲.10/28
    ・(15)426,227(8,211)1.93%..⑳.11/11
     (15)501,503(9,111)1.82%..21.11/25
     (14)579,997(9,857)1.70%..⑳.12/9
     (13)721,429(10,720)1.49%..25.12/23
     (13)845,822(11,922)1.41%..27.1/6
     ・(13)934,503(13,264)1.42%..28.1/20
       (13)998,924(14,218)1.42%..29.2/3
        (14)1,049,120(15,050)1.43%..27.2/17
         (14)1,111,364(15,775)1.42%..27.3/3
          (14)1,183,567(16,251)1.37%..28.3/17
          ・(14)1,284,585(16,657)1.30%..29.3/31
            (14)1,387,961(17,018)1.23%..28.4/14
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で0.8%増えていた・・
     5/20の時点で0.38%増・・
     5/28の時点で0.49%増で△17%・・
     6/4の時点で0.30%増と▼39%減少した・・
     6/18の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/22の時点で0.28%増と△115%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     8/5の時点で0.76%増と△145%増加した・・
     8/19の時点で1.09%増と▼5%減少した・・
     9/2の時点で0.90%増と▼17%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.44%増と△60%増加した・・
     9/30の時点で2.74%増と△90%増加した・・2%越え・・
     10/14の時点で4.19%増と△53%増加した・・4%越え、どうした?
     10/28の時点で4.54%増と△8%増加した・・4%越えが続く・・
     11/11の時点で2.44%増と▼46%減少した・・
     11/25の時点で1.26%増と▼48%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で1.12%増と▼11%減少した・・
     12/23の時点で1.74%増と△55%増加した・・
     1/6の時点で1.23%増と▼29%減少した・・
     1/20の時点で0.75%増と▼39%減少した・・1%以下となる・・
     2/3の時点で0.49%増と▼35%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼27%減少した・・
     3/3の時点で0.42%増と△17%増加した・・
     3/17の時点で0.46%増と△10%増加した・・
     3/31の時点で0.61%増と△33%増加した・・増加が続く・・
     4/14の時点で0.57%増と▼7%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/28の時点で0.55%増と△104%増加した・・
     11/11の時点で1.01%増と△84%増加した・・
     11/25の時点で0.78%増と▼23%減少した・・減少に転じたか?・・
     12/9の時点で0.58%増と▼26%減少した・・
     1/6の時点で0.80%増と△27%増加した・・
     2/3の時点で0.51%増と▼36%減少した・・
     2/17の時点で0.42%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.34%増と▼19%減少した・・
     3/17の時点で0.22%増と▼35%減少した・・
     3/31の時点で0.18%増と▼18%減少した・・
     4/14の時点で0.15%増と▼17%減少した・・
.
(--)ベルギー 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...
 (13)2,257(37)1.64%...⑮
 (11)19,691(1,447)7.35%...⑥
 (10)38,496(5,683)14.76%...②
 ・(12)50,267(7,924)15.76%...②
  (13)55,559(9,108)16.39%...②
  (15)58,685(9,522)16.23%...②
  (15)60,244(9,675)16.06%...②
  (18)61,509(9,754)15.86%...②
  ・(19)62,781(9,787)15.59%...②
   (20)66,335(9,822)14.81%...③
   (21)72,048(9,858)13.68%...④
   (21)74,915(9,885)13.19%..④.8/12
   (21)80,198(9,973)12.44%..④.8/19
   ・(19)86,338(9,897)11.46%..③.9/2
    (19)97,719(9,934)10.17%..④.9/16
    (19)121,909(10,015)8.22%..④.9/30
    (18)173,147(10,244)5.92%..④.10/14
    (13)386,970(11,177)2.89%..⑬.10/28
    ・(12)507,475(13,561)2.67%..⑭.11/11
     (12)561,803(15,938)2.84%..⑩.11/25
     (13)594,572(17,507)2.94%..⑨.12/9
     (15)629,109(18,821)2.99%..⑨.12/23
     (15)652,735(19,827)3.04%..⑧.1/6
     ・(16)681,250(20,554)3.02%..⑧.1/20
       (16)713,271(21,173)2.97%..⑧.2/3
        (16)741,205(21,750)2.93%..⑧.2/17
         (17)774,344(22,141)2.86%..⑩.3/3
          (17)813,026(22,572)2.78%..⑩.3/17
          ・(16)876,842(22,966)2.62%..⑪.3/31
            (17)930,603(23,566)2.53%..⑫.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.2%増だった・・
     5/20の時点で0.42%増・・
     5/28の時点で0.48%増で△12%・・
     6/4の時点で0.27%増と▼44%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.34%増と△127%増加した・・
     7/29の時点で0.46%増と△35%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△167%増加した・・
     8/19の時点で1.01%増と△77%増加した・・
     9/2の時点で0.55%増と▼46%減少した・・
     9/16の時点で0.94%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.77%増と△88%増加した・・増加傾向にある・・
     10/14の時点で3.00%増と△69%増加した・・3%を越え?
     10/28の時点で8.82%増と△194%増加した・・8%越えの驚異的増加・・
     11/11の時点で2.22%増と▼75%減少した・・
     11/25の時点で0.76%増と▼66%減少した・・踏みとどまったか?
     12/9の時点で0.42%増と▼45%減少した・・
     12/23の時点で0.41%増と▼2%減少した・・
     1/6の時点で0.27%増と▼34%減少した・・
     1/20の時点で0.31%増と△15%増加した・・
     2/3の時点で0.34%増と△10%増加した・・
     2/17の時点で0.28%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.32%増と△14%増加した・・
     3/17の時点で0.36%増と△13%増加した・・
     3/31の時点で0.56%増と△56%増加した・・増加が続く・・ヨーロッパが怪しい・・
     4/14の時点で0.44%増と▼21%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/28の時点で0.65%増と△306%増加した・・
     11/11の時点で1.52%増と△134%増加した・・
     11/25の時点で1.25%増と▼18%減少した・・
     12/9の時点で0.70%増と▼44%減少した・・
     12/23の時点で0.54%増と▼23%減少した・・
     1/6の時点で0.38%増と▼30%減少した・・
     1/20の時点で0.26%増と▼32%減少した・・
     2/3の時点で0.22%増と▼15%減少した・・
     2/17の時点で0.19%増と▼14%減少した・・
     3/3の時点で0.13%増と▼32%減少した・・
     3/17の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     3/31の時点で0.12%増と▼14%減少した・・
     4/14の時点で0.19%増と△58%増加した・・
.
(--)ノルウェー 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (22)15(0)0.00%...
 (14)1,742(7)0.40%...29
 (20)5,640(58)1.03%...33
 (24)7,068(154)2.18%...28
 ・(27)7,847(208)2.65%...28
  (30)8,249(233)2.82%...27
  (32)8,446(237)2.81%...26
  (33)8,660(243)2.81%...26
  (33)8,865(250)2.82%...26
  ・(34)8,984(253)2.82%...23
   (34)9,117(255)2.80%...23
   (34)9,333(256)2.74%...22
   (34)9,684(256)2.64%..22.8/12
   (34)10,060(262)2.60%..22.8/19
   ・(34)10,783(264)2.45%..23.9/2
    (35)12,277(265)2.16%..24.9/16
    (35)13,788(274)1.99%..25.9/30
    (37)15,639(277)1.77%..27.10/14
    (37)18,341(280)1.53%..28.10/28
    ・(37)25,887(285)1.10%..32.11/11
     (35)33,717(314)0.93%..33.11/25
     (36)39,163(361)0.92%..33.12/9
     (36)44,932(405)0.90%..32.12/23
     (36)52,180(452)0.87%..31.1/6
     ・(35)59,456(525)0.88%..32.1/20
       (35)63,553(568)0.89%..32.2/3
        (35)67,140(593)0.88%..33.2/17
         (35)72,234(623)0.86%..33.3/3
          (35)82,455(641)0.78%..33.3/17
          ・(34)95,208(661)0.69%..34.3/31
            (34)105,008(688)0.66%..34.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10が0.6%増であった・・
     5/20の時点で0.23%増・・
     5/28の時点で0.22%増で△22%・・
     6/4の時点で0.11%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     6/25の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/22の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で0.34%増と△183%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.51%増と▼7%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で0.99%増と△94%増加した・・
     9/30の時点で0.88%増と▼11%減少した・・
     10/14の時点で0.96%増と△9%増加した・・
     10/28の時点で1.23%増と△28%増加した・・
     11/11の時点で2.94%増と△139%増加した・・
     11/25の時点で2.16%増と▼27%減少した・・異常な増加を抑え込めたか?
     12/9の時点で1.15%増と▼47%減少した・・
     12/23の時点で1.05%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で1.15%増と△10%増加した・・
     1/20の時点で1.00%増と▼13%減少した・・
     2/3の時点で0.49%増と▼51%減少した・・
     2/17の時点で0.40%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.54%増と△35%増加した・・
     3/17の時点で1.01%増と△87%増加した・・急増した・・
     3/31の時点で1.10%増と△9%増加した・・
     4/14の時点で0.74%増と▼33%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     11/11の時点で0.13%増と△63%増加した・・
     11/25の時点で0.73%増と△462%増加した・・増加率が大き過ぎる・・
     12/9の時点で1.07%増と△47%増加した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼19%減少した・・
     1/6の時点で0.83%増と▼5%減少した・・
     1/20の時点で1.15%増と△39%増加した・・
     2/3の時点で0.59%増と▼49%減少した・・
     2/17の時点で0.31%増と▼47%減少した・・
     3/3の時点で0.36%増と△16%増加した・・
     3/17の時点で0.21%増と▼42%減少した・・
     3/31の時点で0.22%増と△5%増加した・・
     4/14の時点で0.29%増と△32%増加した・・
.
(--)シンガポール 0(0)0.00%...2020/1/11
(--) 0(0)0.00%...1/20
(4)16(0)0.00%...2/1
(2)43(0)0.00%...2/10
・(4)84(0)0.00%...2/20
 (6)102(0)0.00%...
 (28)385(2)0.52%...28
 (34)1,309(6)0.46%...38
 (27)6,588(11)0.17%...40
 ・(18)18,778(18)0.10%...40
  (19)28,343(22)0.08%...40
  (18)36,405(24)0.07%...40
  (20)41,216(26)0.06%...40
  (23)43,907(26)0.06%...41
  ・(24)46,630(27)0.06%...41
   (25)51,197(27)0.05%...41
   (25)53,346(27)0.05%...41
   (25)55,353(27)0.05%..41.8/12
   (26)55,938(27)0.05%..41.8/19
   ・(26)56,852(27)0.05%..41.9/2
    (27)57,488(27)0.05%..41.9/16
    (28)57,742(27)0.05%..41.9/30
    (29)57,884(28)0.05%..41.10/14
    (30)57,980(28)0.05%..41.10/28
    ・(32)58,073(28)0.05%..41.11/11
     (34)58,183(28)0.05%..41.11/25
     (34)58,285(29)0.05%..41.12/9
     (34)58,461(29)0.05%..41.12/23
     (35)58,749(29)0.05%..41.1/6
     ・(36)59,157(29)0.05%..41.1/20
       (36)59,584(29)0.05%..41.2/3
        (36)59,810(29)0.05%..41.2/17
         (36)59,956(29)0.05%..41.3/3
          (37)60,128(30)0.05%..41.3/17
          ・(37)60,347(30)0.05%..41.3/31
            (37)60,692(30)0.05%..41.4/14
  (cf) 1日の感染者数の増加率は5/10の時点が4.9%の増加・・
     5/20の時点で1.35%増・・
     5/28の時点で2.01%増で△9%・・
     6/4の時点で1.53%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で0.83%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.49%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/15の時点で0.47%増と△9%増加した・・
     7/22の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.81%増と△47%増加した・・
     8/5の時点で0.60%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.15%増と▼72%減少した・・
     9/2の時点で0.12%増と▼20%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.08%増と▼33%減少した・・
     9/30の時点で0.03%増と▼63%減少した・・
     10/14の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     10/28の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     11/25の時点で0.01%増と±0・・理想的な値を維持している・・
     12/9の時点で0.01%増と±0・・
     12/23の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     1/6の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     1/20の時点で0.05%増と△25%増加した・・
     2/17の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     3/3の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     3/17の時点で0.02%増と±0・・
     3/31の時点で0.03%増と△50%増加した・・急増している・・
     4/14の時点で0.04%増と△33%増加した・・
      1日で死者は数は・・
     10/14の時点で0.26%増・・
     10/28、11/11、11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.26%増・・
     12/23以降の時点で新たな死者の増加はない・・
     3/17の時点で0.25%増・・
     3/17以降、新たな死者はない・・
.
(--)スウェーデン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (23)13(0)0.00%...
 (15)1,623(16)0.99%...21
 (18)7,206(477)6.62%...⑨
 (17)14,385(1,540)10.71%...⑥
 ・(17)22,721(2,769)12.19%...⑥
  (18)30,377(3,743)12.32%...⑥
  (17)40,803(4,542)11.13%...⑦
  (16)54,562(5,041)9.24%....⑧
  (15)68,451(5,333)7.79%....⑨
  ・(18)76,001(5,545)7.30%...⑨
   (19)79,395(5,700)7.18%...⑨
   (19)81,181(5,747)7.08%...⑨
   (20)83,126(5,770)6.94%...⑨.8/12
   (19)85,219(5,790)6.79%...⑨.8/19
   ・(22)84,566(5,832)6.90%...⑧.9/2
    (22)87,682(5,864)6.69%...⑦.9/16
    (22)93,165(5,893)6.33%...⑤.9/30
    (24)100,654(5,899)5.86%..⑤.10/14
    (24)118,343(5,937)5.02%..⑥.10/28
    ・(22)162,240(6,057)3.73%..⑧.11/11
     (22)222,560(6,500)2.88%..⑨.11/25
     (22)297,732(7,200)2.42%..⑭.12/9
     (20)389,439(8,167)2.10%..⑯.12/23
     (19)469,748(8,985)1.91%..⑱.1/6
     ・(19)533,265(10,323)1.94%..⑱.1/20
       (19)576,606(11,815)2.05%..⑱.2/3
        (19)617,869(12,487)2.02%..⑲.2/17
         (19)669,113(12,882)1.93%..⑱.3/3
          (19)725,289(13,172)1.82%..⑲.3/17
          ・(19)796,445(13,430)1.68%..25.3/31
            (19)876,506(13,660)1.56%..26.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.5%増・・
     5/20の時点で1.57%増・・
     5/28の時点で1.74%増で▼13%・・
     6/4の時点で2.33%増と△34%増加した・・
     6/18の時点で2.36%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.03%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で1.40%増と▼31%減少した・・
     7/15の時点で0.52%増と▼63%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     8/19の時点で0.36%増と△6%増加した・・再び、増加?
     9/2の時点で新たな感染者数が減少している?
     9/16の時点で0.26%増・・
     9/30の時点で0.45%増と△73%増加した・・
     10/14の時点で0.57%増と△27%増加した・・
     10/28の時点で1.26%増と△121%増加した・・増加率が高い・・
     11/11の時点で2.65%増と△110%増加した・・2%越え・・
     11/25の時点で2.66%増と△0.4%増加した・・増加が続く、2%越えが続く・・
     12/9の時点で2.41%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で2.20%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で1.47%増と▼33%減少した・・
     1/20の時点で0.97%増と▼34%減少した・・1%以下となる・・
     2/3の時点で0.58%増と▼40%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と▼12%減少した・・
     3/3の時点で0.59%増と△16%増加した・・
     3/17の時点で0.60%増と△2%増加した・・
     3/31の時点で0.70%増と△17%増加した・・増加が続く・・
     4/14の時点で0.72%増と△3%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     11/11の時点で0.14%増と△180%増加した・・
     11/25の時点で0.52%増と△271%増加した・・異常な増加だ・・
     12/9の時点で0.77%増と△48%増加した・・
     12/23の時点で0.96%増と△25%増加した・・
     1/6の時点で0.72%増と▼25%減少した・・
     1/20の時点で1.06%増と△47%増加した・・
     2/3の時点で1.03%増と▼3%減少した・・
     2/17の時点で0.41%増と▼60%減少した・・
     3/3の時点で0.23%増と▼44%減少した・・
     3/17の時点で0.16%増と▼30%減少した・・
     3/31の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     4/14の時点で0.12%増と▼14%減少した・・
.
(--)香港 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(5)13(0)0.00%...2/1
(3)36(1)2.78%...②.2/10
・(5)65(2)3.08%...④.2/20
 (8)95(2)2.11%....⑦
 (33)208(4)1.92%...⑭
 (37)914(4)0.44%...39
 (40)1,026(4)0.39%...38
 ・(40)1,040(4)0.38%...38
  (40)1,055(4)0.38%...38
  (40)1,093(4)0.37%...38
  (40)1,120(4)0.36%...38
  (40)1,205(7)0.58%...38
  ・(40)1,569(8)0.51%...38
   (39)2,884(23)0.80%...35
   (38)3,669(42)1.14%...35
   (38)4,181(58)1.39%..33.8/12
   (38)4,560(71)1.56%..32.8/19
   ・(38)4,822(90)1.87%..27.9/2
    (39)4,975(102)2.05%..26.9/16
    (39)5,079(105)2.07%..24.9/30
    (39)5,201(105)2.02%..22.10/14
    (39)5,308(105)1.98%..21.10/28
    ・(39)5,389(108)2.00%..⑱.11/11
     (39)5,781(108)1.87%..⑳.11/25
     (39)7,075(112)1.58%..23.12/9
     (39)8,300(132)1.59%..23.12/23
     (40)9,049(153)1.69%..22.1/6
     ・(40)9,720(165)1.70%..22.1/20
       (40)10,511(184)1.75%..23.2/3
        (40)10,796(195)1.81%..22.2/17
         (40)11,032(200)1.81%..22.3/3
          (40)11,329(203)1.792%..24.3/17
          ・(40)11,461(205)1.79%..⑲.3/31
            (40)11,607(208)1.79%..⑲.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.1%増・・
     5/20の時点で0.10%増・・
     5/28の時点で0.02%増で▼92%・・
     6/4の時点で0.36%増と△1700%増加した・・
     6/18の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で0.75%増と△341%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と▼57%減少した・・
     7/15の時点で2.97%増と△828%増加した・・
     7/22の時点で4.09%増と△38%増加した・・
     7/29の時点で6.13%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で3.89%増と▼37%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼32%減少した・・
     9/2の時点で0.41%増と▼70%減少した・・
     9/16の時点で0.23%増と▼44%減少した・・
     9/30の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     10/14の時点で0.17%増と△13%増加した・・
     10/28の時点で0.15%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で0.11%増と▼27%減少した・・
     11/25の時点で0.52%増と△373%増加した・・どうしたのか?異常値?
     12/9の時点で1.60%増と△208%増加した・・
     12/23の時点で1.24%増と▼23%減少した・・
     1/6の時点で0.64%増と▼48%減少した・・
     1/20の時点で0.53%増と▼17%減少した・・
     2/3の時点で0.58%増と△9%増加した・・
     2/17の時点で0.19%増と▼67%減少した・・
     3/3の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     3/17の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     3/31の時点で0.08%増と▼69%減少した・・
     4/14の時点で0.09%増と△13%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.26%増・・
     12/23の時点で1.28%増と△392%増加した・・異常な増加・・
     1/6の時点で1.14%増と▼11%減少した・・
     1/20の時点で0.56%増と▼51%減少した・・
     2/3の時点で0.82%増と△46%増加した・・
     2/17の時点で0.43%増と▼48%減少した・・
     3/3の時点で0.18%増と▼58%減少した・・
     3/17の時点で0.11%増と▼39%減少した・・
     3/31の時点で0.07%増と▼36%減少した・・
     4/14の時点で0.10%増と△43%増加した・・
.
(--)オーストリア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (25)10(0)0.00%...
 (12)2,649(6)0.23%...34
 (14)11,983(204)1.70%...25
 (16)14,710(452)3.07%...23
 ・(21)15,621(600)3.84%...23
  (24)16,179(629)3.89%...23
  (27)16,705(670)4.01%...21
  (29)17,115(687)4.01%...21
  (29)17,777(705)3.97%...21
  ・(29)19,060(709)3.72%...22
   (29)20,550(713)3.47%...⑳
   (29)21,472(719)3.35%...⑳
   (29)22,260(723)3.25%..⑳.8/12
   (29)23,875(729)3.05%..21.8/19
   ・(29)27,741(734)2.65%..⑳.9/2
    (30)34,744(757)2.18%..23.9/16
    (30)44,607(796)1.78%..27.9/30
    (30)57,762(879)1.52%..31.10/14
    (27)87,746(1,006)1.15%..32.10/28
    ・(21)164,866(1,499)0.91%..33.11/11
     (21)254,710(2,577)1.01%..32.11/25
     (21)308,070(4,002)1.30%..30.12/9
     (22)342,226(5,540)1.62%..22.12/23
     (22)369,721(6,457)1.75%..⑲.1/6
     ・(22)396,425(7,199)1.82%..⑲.1/20
       (22)416,763(7,847)1.88%..⑳.2/3
        (22)436,139(8,260)1.89%..⑳.2/17
         (22)462,769(8,605)1.86%..⑳.3/3
          (22)497,889(8,925)1.793%..23.3/17
          ・(22)542,542(9,308)1.72%..21.3/31
            (23)581,263(9,748)1.68%..22.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.2%増・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.24%増で▼14%・・
     6/4の時点で0.16%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     7/15の時点で0.50%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△37%増加した・・
     8/5の時点で0.64%増と△2%増加した・・
     8/19の時点で1.04%増と△100%増加した・・
     9/2の時点で1.16%増と△12%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で1.80%増と△55%増加した・・
     9/30の時点で2.03%増と△13%増加した・・
     10/14の時点で2.11%増と△4%増加した・・
     10/28の時点で3.71%増と△76%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で6.28%増と△69%増加した・・6%越えの激増・・
     11/25の時点で3.89%増と▼38%減少した・・減少に転じたが依然高率・・
     12/9の時点で1.50%増と▼61%減少した・・
     12/23の時点で0.79%増と▼47%減少した・・
     1/6の時点で0.57%増と▼28%減少した・・
     1/20の時点で0.52%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.37%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.33%増と▼11%減少した・・
     3/3の時点で0.44%増と△33%増加した・・
     3/17の時点で0.54%増と△23%増加した・・
     3/31の時点で0.64%増と△19%増加した・・増加が続く・・
     4/14の時点で0.51%増と▼20%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/28の時点で1.03%増と△39%増加した・・
     11/11の時点で3.50%増と△240%増加した・・3%越えの激増・・
     11/25の時点で5.14%増と△47%増加した・・5%越え・・
     12/9の時点で3.95%増と▼23%減少した・・
     12/23の時点で2.75%増と▼30%減少した・・
     1/6の時点で1.18%増と▼57%減少した・・
     1/20の時点で0.82%増と▼31%減少した・・
     2/3の時点で0.64%増と▼22%減少した・・
     2/17の時点で0.38%増と▼41%減少した・・
     3/3の時点で0.30%増と▼21%減少した・・
     3/17の時点で0.27%増と▼10%減少した・・
     3/31の時点で0.31%増と△15%増加した・・
     4/14の時点で0.34%増と△10%増加した・・
.
(--)マレーシア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(9)8(0)0.00%...2/1
(7)18(0)0.00%...2/10
・(8)22(0)0.00%...2/20
 (17)24(0)0.00%...
 (17)1,030(3)0.29%...32
 (25)3,662(61)1.67%...26
 (30)5,389(89)1.65%...30
 ・(31)6,353(105)1.62%...32
  (34)6,941(113)1.63%...33
  (34)7,970(115)1.44%...34
  (34)8,515(121)1.42%...34
  (34)8,639(121)1.40%...33
  ・(35)8,729(122)1.40%...33
   (35)8,943(124)1.39%...32
   (35)9,002(125)1.39%...32
   (35)9,103(125)1.37%..34.8/12
   (35)9,219(125)1.36%..34.8/19
   ・(36)9,354(128)1.37%..34.9/2
    (36)9,969(128)1.28%..33.9/16
    (36)11,135(134)1.20%..33.9/30
    (36)16,880(163)0.97%..33.10/14
    (34)28,640(238)0.83%..34.10/28
    ・(34)42,050(300)0.71%..35.11/11
     (33)58,847(341)0.58%..37.11/25
     (33)75,306(388)0.52%..37.12/9
     (31)97,389(439)0.45%..37.12/23
     (31)122,845(509)0.41%..37.1/6
     ・(27)165,371(619)0.37%..37.1/20
       (26)222,628(791)0.36%..37.2/3
        (26)269,165(983)0.37%..36.2/17
         (26)304,135(1,141)0.38%..36.3/3
          (26)326,034(1,218)0.37%..36.3/17
          ・(26)344,018(1,265)0.37%..36.3/31
            (26)363,940(1,345)0.37%..36.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.45%増・・
     5/28の時点で1.69%増で△138%・・
     6/4の時点で0.66%増と▼61%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼53%減少した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼55%減少した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     7/15の時点で0.09%増と△29%増加した・・
     7/22の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     7/29の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で0.09%増と▼57%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で0.10%増と▼44%減少した・・
     9/16の時点で0.47%増と△370%増加した・・
     9/30の時点で0.84%増と△79%増加した・・
     10/14の時点で3.69%増と△339%増加した・・一気の3%越え?。
     10/28の時点で4.98%増と△35%増加した・・4%越え・・
     11/11の時点で3.34%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で2.85%増と▼15%減少した・・
     12/9の時点で2.00%増と▼30%減少した・・
     12/23の時点で2.09%増と△5%増加した・・
     1/6の時点で1.87%増と▼11%減少した・・
     1/20の時点で2.47%増と△32%増加した・・2%以上となる・・
     2/17の時点で1.49%増と▼40%減少した・・
     3/3の時点で0.93%増と▼38%減少した・・
     3/17の時点で0.51%増と▼45%減少した・・
     3/31の時点で0.39%増と▼24%減少した・・
     4/14の時点で0.41%増と△5%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で1.55%増と△370%増加した・・急増、おかしい?
     10/28の時点で3.29%増と△112%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で1.86%増と▼43%減少した・・
     11/25の時点で0.98%増と▼47%減少した・・
     12/23の時点で0.94%増と▼4%減少した・・
     1/6の時点で1.14%増と△21%増加した・・
     1/20の時点で1.54%増と△35%増加した・・
     2/3の時点で1.98%増と△29%増加した・・
     2/17の時点で1.73%増と▼13%減少した・・
     3/3の時点で1.15%増と▼34%減少した・・
     3/17の時点で0.48%増と▼58%減少した・・
     3/31の時点で0.22%増と▼54%減少した・・
     4/14の時点で0.45%増と△105%増加した・・
.
(--)オーストラリア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(6)12(0)0.00%...2/1
(9)18(0)0.00%...2/10
・(10)15(0)0.00%...2/20
 (16)25(0)0.00%...
 (20)873(7)0.80%....24
 (19)5,744(36)0.63%...34
 (26)6,612(70)1.06%...34
 ・(30)6,825(95)1.39%...34
  (33)7,060(99)1.40%...35
  (35)7,229(102)1.41%...35
  (35)7.370(102)1.38%...35
  (35)7,834(104)1.33%...34
  ・(33)10,251(108)1.05%...34
   (31)15,304(167)1.09%...34
   (30)18,729(232)1.24%...33
   (30)21,713(331)1.52%..31.8/12
   (30)23,773(438)1.84%..29.8/19
   ・(30)25,819(657)2.54%..22.9/2
    (31)26,738(816)3.05%..⑰.9/16
    (32)27,063(882)3.26%..⑯.9/30
    (32)27,317(899)3.29%..⑬.10/14
    (35)27,541(905)3.29%..⑨.10/28
    ・(36)27,671(907)3.28%..⑨.11/11
     (37)27,853(907)3.26%..⑧.11/25
     (38)27,993(908)3.24%..⑦.12/9
     (38)28,237(908)3.22%..⑧.12/23
     (38)28,536(909)3.19%..⑦.1/6
     ・(38)28,740(909)3.16%..⑦.1/20
       (38)28,829(909)3.15%..⑦.2/3
        (38)28,911(909)3.14%..⑦.2/17
         (38)28,996(909)3.13%..⑦.3/3
          (38)29,154(909)3.12%..⑦.3/17
          ・(38)29,304(909)3.10%..⑤.3/31
            (39)29,450(910)3.09%..④.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.3%増・・
     5/20の時点で0.25%増・・
     5/28の時点で0.16%増で△33%・・
     6/4の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     6/18の時点で0.20%増と△150%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と△45%増加した・・
     7/1の時点で0.59%増と△103%増加した・・
     7/15の時点で2.44%増と△314%増加した・・
     7/22の時点で3.03%増と△24%増加した・・
     7/29の時点で3.31%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で3.20%増と▼3%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼40%減少した・・1%以下となる・・
     9/2の時点で0.61%増と▼55%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.25%増と▼59%減少した・・
     9/30の時点で0.09%増と▼64%減少した・・
     10/14の時点で0.07%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.05%増と△25%増加した・・理想的な値となっている・・
     12/9の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     12/23の時点で0.06%増と△50%増加した・・
     1/6の時点で0.08%増と△33%増加した・・
     1/20の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     2/3の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     2/17の時点で0.02%増と±0・・
     3/3の時点で0.02%増と±0・・
     3/17の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     3/31の時点で0.04%増と±0・・
     4/14の時点で0.04%増と±0・・
      1日で死者の増加率は・・
     11/11の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.01%増・・
     12/23の時点で新たな死者の増加は無い・・
     1/6の時点で0.01%増・・
     1/20の時点以降、新たな死者の発生は無い・・
     4/14の時点で0.01%増・・
.
(--)ギリシャ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (25)495(8)1.62%...⑯
 (31)1,735(73)4.21%...⑬
 (35)2,235(110)4.92%...⑯
 ・(37)2,632(146)5.55%...⑯
  (38)2,836(165)5.81%...⑬
  (38)2.937(179)6.09%...⑩
  (37)3,203(187)5.84%...⑩
  (37)3,409(192)5.63%...⑩
  ・(37)3,883(193)4.97%...⑬
   (37)4,227(202)4.78%...⑭
   (37)4,855(209)4.30%...⑯
   (37)5,942(214)3.60%..⑰.8/12
   (37)7,472(232)3.10%..⑳.8/19
   ・(35)10,524(271)2.58%..21.9/2
    (34)13,730(313)2.28%..22.9/16
    (34)18,123(388)2.14%..23.9/30
    (34)23,060(462)2.00%..24.10/14
    (33)32,752(593)1.81%..23.10/28
    ・(31)60,570(866)1.43%...27.11/11
     (29)95,137(1,815)1.91%..⑲.11/25
     (29)118,045(3,194)2.71%..⑫.12/9
     (29)132,430(4,340)3.28%..⑥.12/23
     (30)141,453(5,051)3.57%..⑤.1/6
     ・(30)149,462(5,518)3.69%..⑤.1/20
       (30)158,716(5,851)3.69%..⑤.2/3
        (30)173,905(6,181)3.55%..⑤.2/17
         (28)194,582(6,557)3.37%..⑤.3/3
          (27)223,789(7,196)3.22%..⑤.3/17
          ・(27)260,077(8,017)3.08%..⑥.3/31
            (27)301,103(9,054)3.01%..⑦.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.56%増・・
     5/20の時点で0.60%増・・
     5/28の時点で0.26%増で▼21%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.68%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で1.17%増と△172%増加した・・
     7/22の時点で0.61%増と▼48%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で2.12%増と△237%増加した・・異常な増加である
     8/19の時点で3.68%増と△15%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.92%増と▼21%減少した・・
     9/16の時点で2.18%増と▼25%減少した・・
     9/30の時点で2.29%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.95%増と▼15%減少した・・
     10/28の時点で3.00%増と△54%増加した・・3%と異常・・
     11/11の時点で6.07%増と△102%増加した・・6%越えの異常状態・・
     11/25の時点で4.08%増と▼33%減少した・・減少だが高い増加率が続く・・
     12/9の時点で1.72%増と▼58%減少した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼49%減少した・・
     1/6の時点で0.49%増と▼44%減少した・・
     1/20の時点で0.40%増と▼18%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.44%増と△10%増加した・・
     2/17の時点で0.68%増と△55%増加した・・
     3/3の時点で0.85%増と△25%増加した・・
     3/17の時点で1.07%増と△26%増加した・・
     3/31の時点で1.16%増と△8%増加した・・高い増加率の増加が続く・・
     4/14の時点で1.13%増と▼3%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/28の時点で2.03%増と△49%増加した・・2%と異常・・
     11/11の時点で3.29%増と△62%増加した・・3%越え・・
     11/25の時点で7.83%増と△138%増加した・・7%越え・・
     12/9の時点で5.43%増と▼31%減少した・・
     12/23の時点で2.56%増と▼53%減少した・・
     1/6の時点で1.17%増と▼54%減少した・・
     1/20の時点で0.66%増と▼44%減少した・・
     2/3の時点で0.43%増と▼35%減少した・・
     2/17の時点で0.40%増と▼7%減少した・・
     3/3の時点で0.43%増と△8%増加した・・
     3/17の時点で0.70%増と△63%増加した・・
     3/31の時点で0.81%増と△16%増加した・・
     4/14の時点で0.92%増と△14%増加した・・
.
(--)クウェート 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (11)45(0)0.00%...
 (37)159(0)0.00%...36
 (39)556(0)0.00%...41
 (36)1,995(9)0.45%...37
 ・(32)5,804(40)0.69%...37
  (21)16,764(121)0.72%...37
  (21)29,359(230)0.78%...36
  (21)37,533(306)0.82%...36
  (22)46,195(354)0.77%...36
  ・(21)56,174(396)0.70%...36
   (21)65,149(442)0.68%...37
   (22)68,774(465)0.68%...37
   (22)73,068(486)0.67%..37.8/12
   (22)77,470(505)0.65%..37.8/19
   ・(20)85,811(534)0.62%..37.9/2
    (20)96,301(568)0.59%..37.9/16
    (20)104,568(607)0.58%..36.9/30
    (21)112,737(672)0.60%..36.10/14
    (23)123,092(756)0.61%..36.10/28
    ・(25)133,381(821)0.62%..36.11/11
     (24)140,795(870)0.62%..36.11/25
     (25)144,900(900)0.62%..36.12/9
     (26)148,507(923)0.62%..36.12/23
     (27)152,027(938)0.62%..36.1/6
     ・(28)158,822(950)0.60%..35.1/20
       (29)166,654(960)0.58%..35.2/3
        (28)179,488(1,014)0.56%..35.2/17
         (29)193,372(1,092)0.56%..35.3/3
          (29)212,169(1,186)0.56%..35.3/17
          ・(28)230,821(1,308)0.57%..35.3/31
            (28)250,273(1,419)0.57%..35.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で7.8%増とかなり高い・・
     5/20の時点で7.59%増・・
     5/28の時点で4.73%増で△13%・・
     6/4の時点で3.76%増と▼21%減少した・・
     6/18の時点で1.89%増と△3%増加した・・
     6/25の時点で1.65%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼11%減少した・・
     7/15の時点で1.37%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で1.08%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で1.11%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.86%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.77%増と▼10%減少した・・
     9/16の時点で0.87%増と△13%増加した・・
     9/30の時点で0.61%増と▼30%減少した・・
     10/14の時点で0.56%増と▼8%減少した・・
     10/28の時点で0.66%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.60%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼33%減少した・・低い状態に入って来た・・
     12/9の時点で0.21%増と▼48%減少した・・
     12/23の時点で0.18%増と▼14%減少した・・
     1/6の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     1/20の時点で0.32%増と△88%増加した・・
     2/3の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     2/17の時点で0.55%増と△57%増加した・・
     3/3の時点で0.55%増と±0・・
     3/17の時点で0.69%増と△25%増加した・・
     3/31の時点で0.63%増と▼9%減少した・・
     4/14の時点で0.60%増と▼5%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     11/11の時点で0.61%増と▼31%減少した・・
     11/25の時点で0.43%増と▼30%減少した・・
     12/9の時点で0.25%増と▼42%減少した・・
     12/23の時点で0.18%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.12%増と▼33%減少した・・
     1/20の時点で0.09%増と▼25%減少した・・
     2/3の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     2/17の時点で0.40%増と△400%増加した・・急増している
     3/3の時点で0.55%増と△38%増加した・・
     3/17の時点で0.61%増と△11%増加した・・
     3/31の時点で0.73%増と△20%増加した・・
     4/14の時点で0.61%増と▼16%減少した・・
.
(--)カナダ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(14)4(0)0.00%...2/1
(14)7(0)0.00%...2/10
・(16)8(0)0.00%...2/20
 (19)19(0)0.00%...
 (21)846(9)1.06%....⑳
 (13)13,904(231)1.66%...27
 (12)33,909(1,506)4.44%...⑲
 ・(11)59,844(3,766)6.29%...⑫
  (12)80,491(6,028)7.49%...⑨
  (12)92,748(7,414)7.99%...⑨
  (12)99,467(8,213)8.26%...⑨
  (12)103,918(8,566)8.24%...⑧
  ・(12)108,155(8,790)8.13%...⑧
   (14)114,597(8,901)7.77%...⑧
   (14)117,031(8,947)7.64%...⑧
   (15)120,132(8,987)7.48%..⑧.8/12
   (15)122,872(9,032)7.35%..⑧.8/19
   ・(15)128,948(9,126)7.08%..⑦.9/2
    (16)138,010(9,179)6.65%..⑧.9/16
    (16)155,301(9,278)5.97%..⑥.9/30
    (17)182,839(9,627)5.27%..⑨.10/14
    (19)220,213(9.973)4.53%..⑧.10/28
    ・(19)276,479(10,693)3.87%..⑦.11/11
     (18)346,013(11,676)3.37%..⑦.11/25
     (18)432,743(12,887)2.98%..⑧.12/9
     (17)525,585(14,444)2.75%..⑩.12/23
     (16)623,384(16,253)2.61%..⑪.1/6
     ・(15)724,629(18,289)2.52%..⑪.1/20
       (15)791,145(20,242)2.56%..⑪.2/3
        (15)836,594(21,395)2.56%..⑪.2/17
         (15)878,051(22,043)2.51%..⑪.3/3
          (15)921,263(22,509)2.44%..⑬.3/17
          ・(15)980,080(22,892)2.34%..⑭.3/31
            (15)1,085,905(23,370)2.15%..⑮.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で1.56%増・・
     5/28の時点で1.49%増で△273%・・
     6/4の時点で0.95%増と▼36%減少した・・
     6/18の時点で0.48%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼25%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で0.30%増と△11%増加した・・
     7/22の時点で0.39%増と△30%増加した・・
     7/29の時点で0.45%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.33%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で0.35%増と△6%増加した・・
     9/16の時点で0.50%増と△43%増加した・・
     9/30の時点で0.89%増と△78%増加した・・
     10/14の時点で1.27%増と△43%増加した・・高い増加が続く・・
     10/28の時点で1.46%増と△15%増加した・・
     11/11の時点で1.83%増と△25%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と▼2%減少した・・
     12/9の時点で1.79%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.53%増と▼15%減少した・・
     1/6の時点で1.33%増と▼13%減少した・・
     1/20の時点で1.16%増と▼13%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.66%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.41%増と▼38%減少した・・
     3/3の時点で0.35%増と▼15%減少した・・
     3/17の時点で0.35%増と±0・・
     3/31の時点で0.46%増と△31%増加した・・
     4/14の時点で0.77%増と△67%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     11/11の時点で0.52%増と△100%増加した・・
     11/25の時点で0.66%増と△27%増加した・・
     12/9の時点で0.74%増と△12%増加した・・
     12/23の時点で0.86%増と△16%増加した・・
     1/6の時点で0.89%増と△3%増加した・・
     2/3の時点で0.76%増と▼15%減少した・・
     2/17の時点で0.41%増と▼46%減少した・・
     3/3の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     3/17の時点で0.15%増と▼32%減少した・・
     3/31の時点で0.12%増と▼20%減少した・・
     4/14の時点で0.15%増と△25%増加した・・
.
(--)バーレーン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (14)40(0)0.00%...
 (30)285(1)0.35%...30
 (38)700(4)0.57%...35
 (37)1,895(7)0.37%...39
 ・(35)3,679(8)0.22%...39
  (32)7,374(12)0.16%...39
  (28)12,815(20)0.16%...39
  (26)19,961(49)0.25%...39
  (26)26,758(87)0.33%...39
  ・(26)34,078(111)0.33%...39
   (26)39,921(141)0.35%...39
   (26)42,132(152)0.36%...39
   (27)44,804(167)0.37%..39.8/12
   (27)47,581(175)0.37%..39.8/19
   ・(27)52,440(190)0.36%..39.9/2
    (26)61,643(213)0.35%..39.9/16
    (26)70,422(246)0.35%..39.9/30
    (27)76,272(285)0.37%..38.10/14
    (29)80,765(316)0.39%..37.10/28
    ・(29)83,811(331)0.39%..38.11/11
     (31)86,016(340)0.40%..38.11/25
     (31)88,294(343)0.39%..38.12/9
     (32)90,634(350)0.39%..38.12/23
     (32)93,995(352)0.37%..38.1/6
     ・(32)98,260(362)0.37%..37.1/20
       (32)104,239(376)0.36%..37.2/3
        (32)114,361(410)0.36%..37.2/17
         (32)123,531(453)0.37%..37.3/3
          (32)132,369(487)0.37%..36.3/17
          ・(32)143,574(517)0.36%..37.3/31
            (32)158,789(566)0.36%..37.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.2%増と高い・・
     5/20の時点で3.72%増・・
     5/28の時点で3.80%増で△8%・・
     6/4の時点で4.60%増と△21%増加した・・
     6/18の時点で3.32%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で2.58%増と▼22%減少した・・
     7/1の時点で1.93%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で1.77%増と▼8%減少した・・
     7/22の時点で1.36%増と▼23%減少した・・
     7/29の時点で1.00%増と▼26%減少した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     9/2の時点で0.73%増と▼18%減少した・・減少傾向である
     9/16の時点で1.25%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.02%増と▼18%減少した・・
     10/14の時点で0.59%増と▼42%減少した・・
     10/28の時点で0.42%増と▼29%減少した・・
     11/11の時点で0.27%増と▼36%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼30%減少した・・減少が続き理想値へ・・
     12/9の時点で0.19%増・・
     12/23の時点で0.19%増と±0・・
     1/6の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     1/20の時点で0.32%増と△23%増加した・・
     2/3の時点で0.43%増と△34%増加した・・
     2/17の時点で0.69%増と△60%増加した・・増加が続く・・
     3/3の時点で0.57%増と▼17%減少した・・
     3/17の時点で0.51%増と▼11%減少した・・
     3/31の時点で0.60%増と△18%増加した・・
     4/14の時点で0.76%増と△27%増加した・・
      1日での死者数の増加率は・・
     11/11の時点で0.34%増と▼56%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼44%減少した・・
     12/9の時点で0.06%増と▼68%減少した・・
     12/23の時点で0.15%増と△150%増加した・・
     1/6の時点で0.04%増と▼73%減少した・・
     1/20の時点で0.20%増と△400%増加した・・
     2/3の時点で0.28%増と△40%増加した・・
     2/17の時点で0.65%増と△132%増加した・・急増した・・
     3/3の時点で0.75%増と△15%増加した・・
     3/17の時点で0.54%増と▼28%減少した・・
     3/31の時点で0.44%増と▼19%減少した・・
     4/14の時点で0.68%増と△55%増加した・・
.
(--)イラク 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (23)13(0)0.00%...
 (35)193(14)7.25%...④
 (36)961(61)6.35%....⑩
 (38)1,574(82)5.21%...⑮
 ・(38)2,346(98)4.18%...22
  (36)3,611(131)3.63%...24
  (33)8,168(256)3.13%...24
  (25)24,254(773)3.19%...25
  (20)49,109(1,943)3.96%...22
  ・(17)81,757(3,345)4.09%...⑲
   (13)115,332(4,535)3.93%...⑱
   (13)134,722(5,017)3.72%...⑱
   (13)156,995(5,531)3.52%..⑱.8/12
   (13)184,709(6,036)3.27%..⑰.8/19
   ・(13)238,338(7,123)2.99%..⑲.9/2
    (10)298,702(8,166)2.73%..⑳.9/16
    (10)358,290(9,122)2.55%..⑳.9/30
    (10)409,358(9.970)2.44%..21.10/14
    (12)459,908(10,724)2.33%..⑰.10/28
    ・(13)505,310(11,432)2.26%..⑯.11/11
     (13)539,749(12,031)2.23%..⑯.11/25
     (15)568,138(12,477)2.20%..⑯.12/9
     (16)586,503(12,725)2.17%..⑮.12/23
     (17)599,126(12,856)2.15%..⑮.1/6
     ・(17)609,852(12,962)2.13%..⑯.1/20
       (18)621,755(13,068)2.10%..⑮.2/3
        (18)649,982(13,192)2.03%..⑱.2/17
         (18)703,778(13,458)1.91%..⑲.3/3
          (18)768,352(13,827)1.80%..21.3/17
          ・(17)844,260(14,286)1.69%..24.3/31
            (16)941,078(14,796)1.57%..25.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.7%増・・
     5/20の時点で3.25%増・・
     5/28の時点で7.38%増で△202%・・
     6/4の時点で8.44%増と△14%増加した・・
     6/18の時点で10.00%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で7.33%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で4.83%増と▼34%減少した・・
     7/15の時点で3.77%増と▼22%減少した・・
     7/22の時点で2.69%増と▼29%減少した・・
     7/29の時点で2.67%増と▼1%減少した・・
     8/5の時点で2.40%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で2.52%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で2.07%増と▼18%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.81%増と▼13%減少した・・2%以下となる・・
     9/30の時点で1.42%増と▼22%減少した・・
     10/14の時点で1.02%増と▼28%減少した・・
     10/28の時点で0.88%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.71%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.49%増と▼31%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.38%増と▼22%減少した・・▼の減少つづきで優秀・・
     1/6の時点で0.15%増と▼61%減少した・・
     1/20の時点で0.13%増と▼13%減少した・・
     2/3の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     2/17の時点で0.32%増と△129%増加した・・
     3/3の時点で0.59%増と△84%増加した・・
     3/17の時点で0.66%増と△12%増加した・・
     3/31の時点で0.71%増と△8%増加した・・増加が続く・・
     4/14の時点で0.82%増と△15%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     11/11の時点で0.47%増と▼13%減少した・・
     11/25の時点で0.37%増と▼21%減少した・・驚異の13%から長期の減少が続く・・
     12/9の時点で0.26%増と▼30%減少した・・
     12/23の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
     1/6の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     1/20の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     2/17の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     3/3の時点で0.14%増と△100%増加した・・
     3/17の時点で0.20%増と△43%増加した・・
     3/31の時点で0.24%増と△20%増加した・・
     4/14の時点で0.25%増と△4%増加した・・
.
(--)タイ 1(0)0.00%...2020/1/11、追記された1人?
(--)0(0)0.00%...1/20
(2)19(0)0.00%...2/1
(4)32(0)0.00%...2/10
・(6)35(0)0.00%...2/20
 (13)42(0)0.00%...
 (29)322(1)0.31%...31
 (27)2,169(23)1.06%...32
 (34)2,792(47)1.68%...29
 ・(36)2,988(54)1.81%...30
  (37)3,033(56)1.85%...31
  (37)3,101(58)1.87%...30
  (38)3,141(58)1.85%...30
  (38)3,173(58)1.83%...30
  ・(38)3,232(58)1.79%...30
   (38)3,298(58)1.76%...30
   (39)3,328(58)1.74%...30
   (39)3,356(58)1.73%..29.8/12
   (39)3,382(58)1.71%..30.8/19
   ・(40)3,425(58)1.69%..29.9/2
    (40)3,490(58)1.66%..29.9/16
    (40)3,564(59)1.66%..30.9/30
    (40)3,652(59)1.62%..29.10/14
    (40)3,759(59)1.57%..27.10/28
    ・(40)3,847(60)1.56%..25.11/11
     (40)3,926(60)1.53%..25.11/25
     (40)4,151(60)1.45%..26.12/9
     (40)5,716(60)1.05%..29.12/23
     (39)9,331(66)0.71%..35.1/6
     ・(39)12,653(71)0.56%..36.1/20
       (39)21,249(79)0.37%..36.2/3
        (39)24,786(82)0.33%..38.2/17
         (39)26,073(84)0.32%..38.3/3
          (39)27,402(88)0.32%..39.3/17
          ・(39)28,821(94)0.33%..38.3/31
            (38)34,575(97)0.28%..39.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率5/10の時点で0.13%増・・
     5/20の時点で0.07%増・・
     5/28の時点で0.21%増で△250%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で0.07%増と▼4%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と△129%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で0.16%増と△23%増加した・・
     8/5の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     8/19の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     9/2の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     9/16の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     9/30の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     10/14の時点で0.18%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.21%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.15%増と▼12%減少した・・低率の安定状態・・
     12/9の時点で0.41%増と△173%増加した・・
     12/23の時点で2.69%増と△556%増加した・・爆発的増加、何が起きた?
     1/6の時点で4.52%増と△68%増加した・・高い拡大が続く
     1/20の時点で2.54%増と▼44%減少した・・
     2/3の時点で4.85%増と△91%増加した・・どうした?
     2/17の時点で1.19%増と▼75%減少した・・
     3/3の時点で0.37%増と▼69%減少した・・
     3/17の時点で0.36%増と▼3%減少した・・
     3/31の時点で0.37%増と△3%増加した・・
     4/14の時点で1.43%増と△286%増加した・・爆発的増加だ・・
      1日で死者の増加率は・・
     11/11の時点で0.12%増・・
     11/25以降の新たな死者の増加は無い・・
     1/6の時点で0.71%増・・
     1/20の時点で0.54%増と▼24%減少した・・
     2/3の時点で0.80%増と△48%増加した・・
     2/17の時点で0.27%増と▼66%減少した・・
     3/3の時点で0.17%増と▼37%減少した・・
     3/17の時点で0.34%増と△100%増加した・・
     3/31の時点で0.49%増と△44%増加した・・
     4/14の時点で0.23%増と▼53%減少した・・
.
(--)エジプト 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...
 (31)256(7)2.73%...⑪
 (35)1,173(78)6.65%...⑦
 (32)3,144(239)7.60%...⑨
 ・(29)7,201(452)6.28%...⑬
  (25)12,764(645)5.05%...⑰
  (22)28,615(1,088)3.80%...22
  (18)49,219(1,850)3.76%...22
  (16)68,311(2,953)4.32%...⑲
  ・(15)83,930(4,008)4.78%...⑭
   (16)92,947(4,691)5.05%...⑫
   (17)94,752(4,912)5.18%...⑫
   (17)95,834(5,059)5.28%..⑫.8/12
   (17)96,753(5,184)5.36%..⑫.8/19
   ・(18)99,115(5,440)5.49%..⑪.9/2
    (18)101,340(5,679)5.60%..⑩.9/16
    (21)103,079(5,914)5.74%..⑧.9/30
    (23)104,787(6,071)5.79%..⑥.10/14
    (25)106,877(6,222)5.82%..③.10/28
    ・(27)109,654(6,394)5.83%..②.11/11
     (27)113,742(6,573)5.78%..②.11/25
     (27)119,281(6,813)5.71%..②.12/9
     (30)127,061(7,167)5.64%..②.12/23
     (29)144,583(7,918)5.48%..②.1/6
     ・(29)158,174(8,696)5.50%..②.1/20
       (28)167,013(9,407)5.63%..②.2/3
        (29)175,059(10,101)5.77%..②.2/17
         (30)183,591(10,778)5.87%..②.3/3
          (30)192,195(11,384)5.92%..②.3/17
          ・(30)201,432(11,956)5.94%..②.3/31
            (30)212,130(12,526)5.90%..②.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で4.4%増・・
     5/20の時点で4.47%増・・
     5/28の時点で6.14%増で△4%・・
     6/4の時点で6.50%増と△6%増加した・・
     6/18の時点で4.08%増と▼16%減少した・・
     6/25の時点で3.00%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で2.10%増と▼30%減少した・・
     7/15の時点で1.23%増と▼41%減少した・・
     7/22の時点で0.88%増と▼28%減少した・・
     7/29の時点で0.62%増と▼30%減少した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼55%減少した・・
     8/19の時点で0.14%増と▼13%減少した・・減少が続く
     9/2の時点で0.17%増と△21%増加した・・
     9/16の時点で0.16%増と▼6%減少した・・
     9/30の時点で0.12%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.14%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.19%増と△36%増加した・・
     11/25の時点で0.27%増と△42%増加した・・
     12/9の時点で0.35%増と△30%増加した・・
     12/23の時点で0.47%増と△34%増加した・・
     1/6の時点で0.99%増と△111%増加した・・
     1/20の時点で0.67%増と▼32%減少した・・
     2/3の時点で0.40%増と▼40%減少した・・
     2/17の時点で0.34%増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で0.35%増と△3%増加した・・
     3/17の時点で0.33%増と▼6%減少した・・
     3/31の時点で0.34%増と△3%増加した・・
     4/14の時点で0.38%増と△12%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     11/11の時点で0.20%増と△11%増加した・・
     12/9の時点で0.26%増と△30%増加した・・
     12/23の時点で0.37%増と△42%増加した・・
     1/6の時点で0.75%増と△103%増加した・・
     1/20の時点で0.70%増と▼7%減少した・・
     2/3の時点で0.58%増と▼21%減少した・・
     2/17の時点で0.53%増と▼9%減少した・・
     3/3の時点で0.48%増と▼9%減少した・・
     3/17の時点で0.40%増と▼17%減少した・・
     3/31の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     4/14の時点で0.34%増と▼6%減少した・・
. 
(--)台湾 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(8)10(0)0.00%...2/1
(7)18(0)0.00%...2/10
・(7)24(1)4.17%...③.2/20
 (15)39(1)2.56%...⑤
 (41)108(1)0.93%...22
 (41)373(5)1.34%...31
 (41)420(6)1.43%...32
 ・(41)438(6)1.37%...35
  (41)440(7)1.59%...34
  (41)443(7)1.58%...33
  (41)445(7)1.57%...32
  (41)447(7)1.57%...32
  ・(41)451(7)1.55%...31
   (41)467(7)1.50%...31
   (41)476(7)1.47%...31
   (41)480(7)1.46%..32.8/12
   (41)486(7)1.44%..33.8/19
   ・(41)488(7)1.43%..33.9/2
    (41)499(7)1.40%..32.9/16
    (41)513(7)1.36%..32.9/30
    (41)530(7)1.32%..32.10/14
    (41)550(7)1.27%..31.10/28
    ・(41)580(7)1.21%..31.11/11
     (41)618(7)1.13%..30.11/25
     (41)718(7)0.97%..31.12/9
     (41)770(7)0.91%..31.12/23
     (41)817(7)0.86%..32.1/6
     ・(41)868(7)0.81%..33.1/20
       (41)915(8)0.87%..33.2/3
        (41)937(9)0.96%..32.2/17
         (41)955(9)0.94%..32.3/3
          (41)990(10)1.01%..32.3/17
          ・(41)1,024(10)0.98%..31.3/31
            (41)1,062(11)1.04%..30.4/14
  (cf) 大局的に見事に対応がなされている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.1%増・・
     5/19の時点、5/20の時点ので増加は無い・・
     5/28の時点で0.0%・・
     6/4の時点で0.06%増・・
     6/18の時点で0.06%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.03%増と同率の増加率・・
     7/15の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と△117%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と△192%増加した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△50%増加した・・
     9/2の時点で0.03%増と▼83%減少した・・
     9/16の時点で0.16%増と△433%増加した・・
     9/30の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で0.24%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.27%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.39%増と△44%増加した・・完全な収束は難しそうだ・・
     11/25の時点で0.47%増と△21%増加した・・増加が続いているが?
     12/9の時点で1.16%増と△147%増加した・・優秀な台湾が急増続き、何が起きた?
     12/23の時点で0.52%増と▼55%減少した・・
     1/6の時点で0.44%増と▼15%減少した・・
     1/20の時点で0.45%増と△23%増加した・・
     2/3の時点で0.39%増と▼13%減少した・・
     2/17の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     3/3の時点で0.14%増と▼18%減少した・・
     3/17の時点で0.26%増と△86%増加した・・
     3/31の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     4/14の時点で0.27%増と△8%増加した・・
      1日で死者の増加率は0.0%が続き・・
     5/16の時点で29%増・・
     5/20の時点以降の死者の増加は無い・・
     2/3の時点で1.02%増・・
     2/17の時点で0.89%増と▼13%減少した・・
     3/3の時点で新たな死者の増加は無い・・
     3/17の時点で0.79%増・・
     3/31の時点で新たな死者の発生は無い・・
     4/14の時点で0.71%増
.
(--)アラブ首長国連邦 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(14)4(0)0.00%...2/1
(14)7(0)0.00%...2/10
・(14)9(0)0.00%...2/20
 (19)19(0)0.00%...
 (38)140(0)0.00%...36
 (30)1,799(10)0.56%...37
 (23)7,265(43)0.59%...36
 ・(23)15,192(146)0.96%...36
  (20)25,063(227)0.91%...36
  (19)36,359(270)0.74%...37
  (19)43,364(295)0.68%...37
  (21)48,667(315)0.65%...37
  ・(22)55,573(335)0.60%...37
   (23)59,546(347)0.58%...38
   (23)61,352(351)0.57%...38
   (23)62,966(357)0.57%..38.8/12
   (24)64,906(366)0.56%..38.8/19
   ・(24)70,805(384)0.54%..38.9/2
    (24)80,940(401)0.50%..38.9/16
    (23)93,090(416)0.45%..38.9/30
    (22)108,608(448)0.41%..37.10/14
    (21)127,624(482)0.38%..38.10/28
    ・(23)144,385(518)0.36%..39.11/11
     (23)161,365(559)0.35%..39.11/25
     (23)178,837(596)0.33%..39.12/9
     (24)195,878(642)0.33%..39.12/23
     (24)216,699(685)0.32%..39.1/6
     ・(24)260,223(756)0.29%..39.1/20
       (24)309,649(866)0.28%..39.2/3
        (24)355,131(1,041)0.29%..39.2/17
         (24)396,771(1,253)0.32%..38.3/3
          (24)430,313(1,406)0.33%..38.3/17
          ・(24)459,360(1,492)0.32%..39.3/31
            (24)487,697(1,537)0.32%..38.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で3.70%増・・
     5/28の時点で3.65%増で△29%・・
     6/4の時点で1.96%増と▼46%減少した・・
     6/18の時点で1.24%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.91%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で0.78%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.81%増と△4%増加した・・
     7/22の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     7/29の時点で0.51%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で0.44%増と△16%増加した・・
     9/2の時点で0.65%増と△48%増加した・・
     9/16の時点で1.02%増と△57%増加した・・
     9/30の時点で1.07%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.19%増と△11%増加した・・
     10/28の時点で1.25%増と△5%増加した・・
     11/11の時点で0.94%増と▼25%減少した・・
     11/25の時点で0.84%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.77%増と▼8%減少した・・
     12/23の時点で0.68%増と▼12%減少した・・
     1/6の時点で0.76%増と△12%増加した・・
     1/20の時点で1.43%増と△88%増加した・・
     2/3の時点で1.36%増と▼5%減少した・・
     2/17の時点で1.05%増と▼23%減少した・・
     3/3の時点で0.84%増と▼20%減少した・・
     3/17の時点で0.60%増と▼29%減少した・・
     3/31の時点で0.48%増と▼20%減少した・・
     4/14の時点で0.44%増と▼8%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     11/11の時点で0.53%増と▼2%減少した・・
     11/25の時点で0.57%増と△8%増加した・・
     12/9の時点で0.47%増と▼18%減少した・・
     12/23の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     1/6の時点で0.48%増と▼13%減少した・・
     1/20の時点で0.74%増と△54%増加した・・
     2/3の時点で1.04%増と△41%増加した・・
     2/17の時点で1.44%増と△38%増加した・・
     3/3の時点で1.45%増と△1%増加した・・
     3/17の時点で0.87%増と▼40%減少した・・
     3/31の時点で0.44%増と▼49%減少した・・
     4/14の時点で0.22%増と▼50%減少した・・
.
(--)インド 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%...2/1
(17)3(0)0.00%...2/10
・(17)3(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (34)195(4)2.05%...⑬
 (23)4,067(109)2.68%...21
 (15)17,265(543)3.15%...22
 ・(13)46,433(1,568)3.38%...25
  (10)106,475(3,302)3.11%...26
  (6)216,919(6,075)2.80%...27
  (3)366,946(12,237)3.33%...23
  (3)585,493(17,400)2.97%...24
  ・(3)936,181(24,309)2.60%...26
   (3)1,531,669(34,193)2.23%...27
   (3)1,908,254(39,795)2.09%...26
   (3)2,329,638(46,091)1.98%..27.8/12
   (3)2,767,273(52,889)1.91%..27.8/19
   ・(3)3,769,523(66,333)1.76%..28.9/2
    (2)5,020,359(82,066)1.63%..30.9/16
    (2)6,225,763(97,497)1.57%..31.9/30
    (2)7,239,389(110,586)1.53%..30.10/14
    (2)7,990,322(120,010)1.50%..30.10/28
    ・(2)8,636,011(127,571)1.48%..26.11/11
     (2)9,222,216(134,699)1.46%..27.11/25
     (2)9,735,850(141,360)1.45%..26.12/9
     (2)10,099,066(146,444)1.45%..26.12/23
     (2)10,374,932(150,114)1.45%..26.1/6
     ・(2)10,595,639(152,718)1.44%..27.1/20
       (2)10,777,284(154,596)1.43%..28.2/3
        (2)10,937,320(155,913)1.43%..27.2/17
         (3)11,139,516(157,346)1.41%..28.3/3
          (3)11,438,734(159,044)1.39%..27.3/17
          ・(3)12,149,335(162,468)1.34%..27.3/31
            (2)13,873,825(172,085)1.24%..27.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.8%増・・
     5/20の時点で6.03%増・・
     5/28の時点で5.12%増で▼13%・・
     6/4の時点で5.29%増と△3%増加した・・
     6/18の時点で4.67%増と△19%増加した・・
     6/25の時点で4.13%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で3.39%増と▼18%減少した・・
     7/15の時点で3.73%増と△10%増加した・・
     7/22の時点で3.92%増と△5%増加した・・
     7/29の時点で4.06%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.51%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で2.68%増と▼15%減少した・・3%以下となる。
     9/2の時点で2.59%増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で2.37%増と▼8%減少した・・
     9/30の時点で1.72%増と▼27%減少した・・2%以下となる。
     10/14の時点で1.16%増と▼33%減少した・・減少が続く・・
     10/28の時点で0.74%増と▼36%減少した・・1%以下となる・・
     11/11の時点で0.58%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で0.48%増と▼17%減少した・・良い値になって来ている・・
     12/9の時点で0.40%増と▼17%減少した・・▼の減少が続く、優秀なインド・・
     12/23の時点で0.27%増と▼33%減少した・・
     1/6の時点で0.20%増と▼26%減少した・・
     1/20の時点で0.15%増と▼25%減少した・・▼続きのインド、優秀・・
     2/3の時点で0.12%増と▼20%減少した・・
     2/17の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で0.13%増と△18%増加した・・
     3/17の時点で0.19%増と△46%増加した・・
     3/31の時点で0.44%増と△132%増加した・・高い増加率・・
     4/14の時点で1.01%増と△130%増加した・・高い増加が続く・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.96%増と▼28%減少した・・1%以下となる、減少が続く・・
     10/28の時点で0.61%増と▼36%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と▼26%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.35%増と▼13%減少した・・
     12/23の時点で0.26%増と▼26%減少した・・
     1/6の時点で0.18%増と▼31%減少した・・
     1/20の時点で0.12%増と▼33%減少した・・
     2/3の時点で0.09%増と▼25%減少した・・
     2/17の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     3/3の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     3/17の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     3/31の時点で0.15%増と△88%増加した・・
     4/14の時点で0.42%増と△180%増加した・・急増している・・
.
(--)デンマーク 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (16)1,377(9)0.67%...25
 (22)4,561(187)4.10%...⑯
 (21)7,580(355)4.68%...⑰
 ・(25)9,868(493)5.00%...⑱
  (27)11,166(548)4.91%...⑱
  (29)11,971(580)4.85%...⑱
  (30)12,494(598)4.79%...⑯
  (30)12,968(605)4.67%...⑯
  ・(32)13,262(610)4.60%...⑮
   (33)13,774(613)4.45%...⑮
   (33)14,314(616)4.30%...⑯
   (32)15,297(621)4.06%..⑯.8/12
   (32)16,242(621)3.82%..⑯.8/19
   ・(33)17,509(625)3.57%..⑯.9/2
    (33)20,571(633)3.08%..⑯.9/16
    (31)27,941(650)2.33%..21.9/30
    (31)33,594(674)2.01%..23.10/14
    (32)42,668(709)1.66%..26.10/28
    ・(33)57,472(750)1.30%..28.11/11
     (32)73,539(797)1.08%..31.11/25
     (30)95,332(901)0.95%..32.12/9
     (28)140,750(1,070)0.76%..35.12/23
     (26)173,433(1,420)0.82%..33.1/6
     ・(26)191,299(1,838)0.96%..31.1/20
       (27)200,041(2,161)1.08%..30.2/3
        (27)205,871(2,309)1.12%..30.2/17
         (27)212,912(2,368)1.11%..30.3/3
          (28)222,534(2.396)1.08%..30.3/17
          ・(29)230,594(2,418)1.05%..30.3/31
            (29)239,561(2,447)1.02%..31.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.4%増・・
     5/20の時点で0.58%増・・
     5/28の時点で0.55%増で▼7%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.34%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.37%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で0.17%増と▼54%減少した・・
     7/15の時点で0.19%増と△12%増加した・・
     7/22の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     7/29の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     8/5の時点で0.56%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     9/2の時点で0.56%増と▼36%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.25%増と△123%増加した・・頭打ちはしていない・・
     9/30の時点で2.56%増と△105%増加した・・デンマークがおかしい?
     10/14の時点で1.45%増と▼43%減少した・・
     10/28の時点で1.93%増と△33%増加した・・2%に迫る・・
     11/11の時点で2.48%増と△28%増加した・・2%を超える・・
     11/25の時点で2.00%増と▼19%減少した・・
     12/9の時点で2.12%増と△6%増加した・・
     12/23の時点で3.40%増と△60%増加した・・3%を超える・・
     1/6の時点で1.66%増と▼51%減少した・・
     1/20の時点で0.74%増と▼55%減少した・・
     2/3の時点で0.33%増と▼55%減少した・・
     2/17の時点で0.21%増と▼36%減少した・・
     3/3の時点で0.24%増と△14%増加した・・
     3/17の時点で0.32%増と△33%増加した・・
     3/31の時点で0.26%増と▼19%減少した・・
     4/14の時点で0.28%増と△8%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     11/11の時点で0.41%増と△11%増加した・・増加が続く・・
     11/25の時点で0.45%増と△10%増加した・・
     12/9の時点で0.93%増と△107%増加した・・
     12/23の時点で1.34%増と△44%増加した・・
     1/6の時点で2.34%増と△75%増加した・・2%を超えた・・
     1/20の時点で2.10%増と▼10%減少した・・
     2/3の時点で1.26%増と▼40%減少した・・
     2/17の時点で0.49%増と▼61%減少した・・
     3/3の時点で0.18%増と▼63%減少した・・
     3/17の時点で0.08%増と▼56%減少した・・
     3/31の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     4/14の時点で0.09%増と△29%増加した・・
.
(--) イスラエル 0(0)0.00%...2020/1/11
(--) 0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (27)7(0)0.00%...
 (22)712(1)0.14%....35
 (17)8,018(46)0.57%...35
 (18)13,362(171)1.28%...33
 ・(20)16,237(234)1.44%...33
  (22)16,621(272)1.64%...32
  (25)17,219(287)1.67%...32
  (27)19,637(3031.54%...33
  (27)24,582(319)1.30%...35
  ・(25)39,294(364)0.93%...35
   (22)62,376(472)0.76%...36
   (20)74,816(555)0.74%...36
   (18)85,056(617)0.73%..36.8/12
   (18)95,029(760)0.80%..36.8/19
   ・(17)116,888(961)0.82%..36.9/2
    (15)161,213(1,139)0.71%..35.9/16
    (15)233,459(1,517)0.65%..35.9/30
    (15)291,625(1,995)0.68%..35.10/14
    (17)311,185(2,465)0.79%..35.10/28
    ・(18)320,661(2,684)0.84%..34.11/11
     (19)330,935(2,822)0.85%..34.11/25
     (20)348,285(2,932)0.84%..35.12/9
     (21)382,487(3,136)0.82%..34.12/23
     (21)456,139(3,496)0.77%..34.1/6
     ・(18)565,629(4,080)0.72%..34.1/20
       (17)659,978(4,887)0.74%..34.2/3
        (17)734,575(5,441)0.74%..34.2/17
         (16)785,218(5,790)0.74%..34.3/3
          (16)822,703(6,048)0.74%..34.3/17
          ・(18)832,639(6,193)0.74%..33.3/31
            (20)836,334(6,309)0.75%..33.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.3%増・・
     5/20の時点で0.08%増・・
     5/28の時点で0.12%増で△20%・・
     6/4の時点で0.38%増と△217%増加した・・
     6/18の時点で1.22%増と△69%増加した・・
     6/25の時点で1.43%増と△17%増加した・・
     7/1の時点で1.97%増と△38%増加した・・
     7/15の時点で3.74%増と△90%増加した・・
     7/22の時点で4.76%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で2.73%増と▼43%減少した・・
     8/5の時点で2.85%増と△4%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.64%増と▼2%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で2.71%増と△65%増加した・・
     9/30の時点で3.20%増と△18%増加した・・3%超え、おかしい?
     10/14の時点で1.78%増と▼44%減少した・・
     10/28の時点で0.48%増と▼73%減少した・・
     11/11の時点で0.22%増と▼54%減少した・・
     11/25の時点で0.23%増と△5%増加した・・
     12/9の時点で0.37%増と△60%増加した・・
     12/23の時点で0.70%増と△89%増加した・・
     1/6の時点で1.38%増と△97%増加した・・
     1/20の時点で1.71%増と△24%増加した・・
     2/3の時点で1.19%増と▼30%減少した・・
     2/17の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     3/3の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     3/17の時点で0.34%増と▼31%減少した・・
     3/31の時点で0.09%増と▼74%減少した・・ワクチン効果だ・・
     4/14の時点で0.03%増と▼67%減少した・・素晴らしい減少が続く・・
      1日で死者の増加率は・・
     11/11の時点で0.63%増と▼63%減少した・・
     11/25の時点で0.37%増と▼41%減少した・・
     12/9の時点で0.28%増と▼24%減少した・・
     12/23の時点で0.50%増と△79%増加した・・
     1/6の時点で0.82%増と△64%増加した・・
     1/20の時点で1.19%増と△45%増加した・・
     2/3の時点で1.41%増と△18%増加した・・
     2/17の時点で0.81%増と▼43%減少した・・
     3/3の時点で0.46%増と▼43%減少した・・
     3/17の時点で0.32%増と▼30%減少した・・
     3/31の時点で0.17%増と▼47%減少した・・
     4/14の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
.
(--)チェコ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...
 (19)904(0)0.00%...36
 (21)4,587(67)1.46%...28
 (25)6,787(188)2.77%...24
 ・(28)7,819(252)3.22%...26
  (29)8,586(297)3.46%...25
  (31)9,438(324)3.43%...23
  (32)10,162(333)3.28%...24
  (32)11,954(349)2.92%...25
  ・(31)13,341(355)2.66%...25
   (30)15,516(373)2.40%...25
   (31)17,286(383)2.22%...25
   (31)18,783(391)2.08%..25.8/12
   (31)20,483(401)1.96%..24.8/19
   ・(31)25,117(425)1.69%..29.9/2
    (29)38,896(476)1.22%..34.9/16
    (27)67,843(636)0.94%..34.9/30
    (19)129,747(1,106)0.85%..34.10/14
    (18)284,033(2,547)0.90%..33.10/28
    ・(14)429,880(5,323)1.24%..30.11/11
     (14)502,534(7,499)1.49%..26.11/25
     (16)551,070(9,036)1.64%..21.12/9
     (14)635,414(10,562)1.66%..⑳.12/23
     (14)759,635(12,257)1.61%..23.1/6
     ・(14)899,503(14,646)1.63%..24.1/20
       (14)994,514(16,545)1.66%..25.2/3
        (13)1,099,654(18,430)1.68%..26.2/17
         (13)1,252,242(20,701)1.65%..26.3/3
          (13)1,412,962(23,657)1.67%..26.3/17
          ・(13)1,523,668(26,222)1.72%..21.3/31
            (13)1,585,037(28,038)1.77%..⑳.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.8%増・・
     5/20の時点で0.70%増・・
     5/28の時点で0.77%増で△17%・・
     6/4の時点で0.55%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で0.60%増と△28%増加した・・
     6/25の時点で0.86%増と△43%増加した・・
     7/1の時点で1.56%増と△81%増加した・・
     7/15の時点で0.74%増と▼53%減少した・・
     7/22の時点で1.05%増と△42%増加した・・
     7/29の時点で1.19%増と△13%増加した・・
     8/5の時点で1.63%増と△37%増加した・・
     8/19の時点で1.29%増と△4%増加した・・
     9/2の時点で1.62%増と△26%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で3.92%増と△142%増加した・・
     9/30の時点で5.32%増と△36%増加した・・チェコどうかしたか?
     10/14の時点で6.52%増と△23%増加した・・
     10/28の時点で8.49%増と△30%増加した・・8%越え・・
     11/11の時点で3.67%増と▼57%減少した・・
     11/25の時点で1.21%増と▼67%減少した・・減少が定着したか?
     12/9の時点で0.69%増と▼43%減少した・・
     12/23の時点で1.09%増と△58%増加した・・
     1/6の時点で1.40%増と△28%増加した・・
     1/20の時点で1.32%増と▼6%減少した・・
     2/3の時点で0.75%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.76%増と△1%増加した・・
     3/3の時点で0.99%増と△30%増加した・・
     3/17の時点で0.92%増と▼7%減少した・・
     3/31の時点で0.56%増と▼39%減少した・・
     4/14の時点で0.29%増と▼48%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/28の時点で9.31%増と△76%増加した・・9%越え・・
     11/11の時点で7.79%増と▼16%減少した・・
     11/25の時点で2.92%増と▼63%減少した・・
     12/9の時点で1.46%増と▼50%減少した・・
     12/23の時点で1.21%増と▼17%減少した・・
     1/6の時点で1.15%増と▼5%減少した・・
     1/20の時点で1.39%増と△21%増加した・・
     2/3の時点で0.93%増と▼33%減少した・・
     2/17の時点で0.81%増と▼13%減少した・・
     3/3の時点で0.88%増と△9%増加した・・
     3/17の時点で1.02%増と△16%増加した・・
     3/31の時点で0.77%増と▼25%減少した・・
     4/14の時点で0.49%増と▼36%減少した・・
.
(--)ブラジル 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...
 (24)621(4)0.64%...26
 (16)10,278(432)4.20%...⑭
 (11)36,599(2,347)6.41%...⑪
 ・(8)101,147(7,025)6.95%...⑨
  (3)241,080(16,118)6.69%...⑩
  (2)584,016(32,548)5.57%...⑬
  (2)978,142(47,748)4.88%...⑮
  (2)1,448,753(60,632)4.19%...⑳
  ・(2)1,966,748(75,366)3.83%...21
   (2)2,552,265(90,134)3.53%...⑲
   (2)2,859,073(97,256)3.40%...⑲
   (2)3,164,785(104,201)3.29%..⑲.8/12
   (2)3,456,652(111,100)3.21%..⑱.8/19
   ・(2)3,997,865(123,780)3.10%..⑰.9/2
    (3)4,419,083(134,101)3.03%..⑱.9/16
    (3)4,810,935(143,952)2.99%..⑰.9/30
    (3)5,140,863(151,747)2.95%..⑭.10/14
    (3)5,468,270(158,456)2.90%..⑫.10/28
    ・(3)5,699,005(162,802)2.86%..⑩.11/11
     (3)6,118,708(170,115)2.78%..⑪.11/25
     (3)6,674,999(178,159)2.67%..⑬.12/9
     (3)7,318,821(188,259)2.57%..⑬.12/23
     (3)7,810,400(197,732)2.53%..⑬.1/6
     ・(3)8,573,864(211,491)2.47%..⑫.1/20
       (3)9,283,418(226,309)2.44%..⑬.2/3
        (3)9,921,981(240,940)2.43%..⑬.2/17
         (2)10,646,926(257,361)2.42%..⑬.3/3
          (2)11,603,535(282,127)2.43%..⑭.3/17
          ・(2)12,658,109(317,649)2.51%..⑫.3/31
            (3)13,599,994(358,325)2.64%..⑩.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で10.9%増・・
     5/20の時点で6,9%増・・
     5/28の時点で8.11%増で▼13%・・
     6/4の時点で4.75%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で3.80%増と▼18%減少した・・
     6/25の時点で3.65%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.57%増と▼30%減少した・・
     7/15の時点で2.11%増と▼18%減少した・・
     7/22の時点で1.65%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で2.08%増と△26%増加した・・
     8/5の時点で1.72%増と▼17%減少した・・2%以下となる。
     8/19の時点で1.32%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.12%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.75%増と▼33%減少した・・1%以下となる。
     9/30の時点で0.63%増と▼16%減少した・・良い状況だ。
     10/14の時点で0.49%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.45%増と▼8%減少した・・
     11/11の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.53%増と△77%増加した・・▼が続いていたが?
     12/9の時点で0.65%増と△23%増加した・・
     12/23の時点で0.69%増と△6%増加した・・
     1/6の時点で0.48%増と▼30%減少した・・
     1/20の時点で0.70%増と△46%増加した・・
     2/3の時点で0.59%増と▼16%減少した・・
     2/17の時点で0.49%増と▼17%減少した・・
     3/3の時点で0.52%増と△6%増加した・・
     3/17の時点で0.64%増と△23%増加した・・中国製ワクチンは効かないのか?
     3/31の時点で0.65%増と△2%増加した・・
     4/14の時点で0.53%増と▼18%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     11/11の時点で0.20%増と▼38%減少した・・
     11/25の時点で0.32%増と△60%増加した・・
     12/9の時点で0.34%増と△6%増加した・・
     12/23の時点で0.40%増と△18%増加した・・
     1/6の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     1/20の時点で0.50%増と△39%増加した・・
     2/17の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で0.49%増と△7%増加した・・
     3/17の時点で0.63%増と△29%増加した・・
     3/31の時点で0.90%増と△43%増加した・・
     4/14の時点で0.91%増と△1%増加した・・
.
(--)フィンランド 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...
 (27)450(0)0.00%...36
 (28)1,927(28)1.45%...29
 (31)3,783(94)2.48%...25
 ・(33)5,327(240)4.51%...20
  (35)6,380(300)4.70%...⑲
  (36)6,911(321)4.64%...⑳
  (36)7,117(326)4.58%...⑲
  (36)7,214(328)4.55%...⑱
  ・(36)7,301(329)4.51%...⑰
   (36)7,398(329)4.45%...⑮
   (36)7,483(331)4.42%...⑭
   (36)7,623(333)4.37%..⑭.8/12
   (36)7,776(334)4.30%..⑭.8/19
   ・(37)8,142(335)4.11%..⑬.9/2
    (37)8,725(339)3.89%..⑬.9/16
    (37)9,892(343)3.47%..⑬.9/30
    (38)12,499(346)2.77%..⑯.10/14
    (38)15,163(354)2.33%..⑰.10/28
    ・(38)18,107(363)2.00%..⑱.11/11
     (38)22,289(384)1.72%..22.11/25
     (37)28,242(424)1.50%..25.12/9
     (37)33,717(511)1.52%..24.12/23
     (37)37,218(576)1.55%..25.1/6
     ・(37)40,722(621)1.52%..26.1/20
       (37)45,784(684)1.49%..27.2/3
        (37)51,047(720)1.41%..29.2/17
         (37)58,645(755)1.29%..29.3/3
          (36)67,851(801)1.18%..29.3/17
          ・(36)76,845(826)1.07%..28.3/31
            (36)82,564(877)1.06%..29.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.9%増・・
     5/20の時点で0.95%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼5%・・
     6/4の時点で0.47%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/19の時点で0.29%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で0.34%増と△17%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.51%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.96%増と△88%増加した・・増え続けてきている?
     10/14の時点で1.88%増と△96%増加した・・1%以上となる。
     10/28の時点で1.52%増と▼19%減少した・・
     11/11の時点で1.39%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で1.65%増と△19%増加した・・
     12/9の時点で1.91%増と△16%増加した・・
     12/23の時点で1.38%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.74%増と▼46%減少した・・
     1/20の時点で0.67%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.89%増と△33%増加した・・
     2/17の時点で0.82%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で1.06%増と△29%増加した・・
     3/17の時点で1.12%増と△6%増加した・・
     3/31の時点で0.95%増と▼15%減少した・・
     4/14の時点で0.53%増と▼44%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     11/11の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     11/25の時点で0.41%増と△128%増加した・・
     12/9の時点で0.74%増と△80%増加した・・
     12/23の時点で1.47%増と△99%増加した・・
     1/6の時点で0.91%増と▼38%減少した・・
     1/20の時点で0.56%増と▼38%減少した・・
     2/3の時点で0.72%増と△29%増加した・・
     2/17の時点で0.38%増と▼47%減少した・・
     3/3の時点で0.35%増と▼8%減少した・・
     3/17の時点で0.44%増と△26%増加した・・
     3/31の時点で0.22%増と▼50%減少した・・
     4/14の時点で0.44%増と△100%増加した・・
.
(--)カタール 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1.11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...3/1
 (26)460(0)0.00%...36.3/20
 (32)1,604(4)0.25%...40.4/7
 (29)6,015(9)0.15%...41.4/21
 ・(19)17,142(12)0.07%...41.5/6
  (16)35,606(15)0.04%...41.5/20
  (14)62,160(45)0.07%...40.6/4
  (14)83,174(82)0.10%...41.6/18
  (13)96,088(113)0.12%....40.7/1
  ・(13)104,533(150)0.14%...40.7/15
   (15)109,880(167)0.15%...40.7/29
   (16)111,538(177)0.16%...40.8/5
   (16)113,646(188)0.17%...40.8/12
   (16)115,661(193)0.17%...40.8/19
   ・(16)118,994(198)0.17%..40.9/2
    (17)122,214(208)0.17%..40.9/16
    (17)125,533(214)0.17%..40.9/30
    (20)128,405(220)0.17%..40.10/14
    (20)131,689(230)0.17%..40.10/28
    ・(24)134,663(233)0.17%..40.11/11
     (25)137,642(236)0.17%..40.11/25
     (26)140,203(239)0.17%..40.12/9
     (27)142,308(243)0.17%..40.12/23
     (28)144,852(245)0.17%..40.1/6
     ・(31)147,729(248)0.17%..40.1/20
       (31)152,095(249)0.16%..40.2/3
        (31)158,138(256)0.16%..40.2/17
         (31)164,600(259)0.16%..40.3/3
          (31)171,212(268)0.16%..40.3/17
          ・(31)179,184(289)0.16%..40.3/31
            (31)191,979(340)0.18%..40.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.1%増・・
     5/20の時点で5.25%増・・
     5/28の時点で3.99%増で▼14%・・
     6/4の時点で3.86%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で2.24%増と△0.4%増加した・・
     6/25の時点で1.31%増と▼42%減少した・・2%以下となる。
     7/1の時点で0.84%増と▼36%減少した・・1%以下となる。
     7/15の時点で0.63%増と▼25%減少した・・
     7/22の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で0.33%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で0.22%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.21%増と▼16%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で0.19%増と▼10%減少した・・
     10/14の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     10/28の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.16%増と▼11%減少した・・
     11/25の時点で0.16%増と±0・・一進一退で収束しきれない・・
     12/9の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     12/23の時点で0.11%増と▼15%減少した・・
     1/6の時点で0.13%増と△18%増加した・・
     1/20の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     2/3の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     2/17の時点で0.28%増と△33%増加した・・
     3/3の時点で0.29%増と△4%増加した・・
     3/17の時点で0.29%増と±0・・
     3/31の時点で0.33%増と△14%増加した・・
     4/14の時点で0.51%増と△55%増加した・・
      1日で死者の増加は・・
     11/11の時点で0.09%増と▼72%減少した・・
     12/23の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     1/6の時点で0.06%増と▼50%減少した・・
     1/20の時点で0.09%増と△50%増加した・・
     2/3の時点で0.03%増と▼67%減少した・・
     2/17の時点で0.20%増と△567%増加した・・
     3/3の時点で0.08%増と▼60%減少した・・
     3/17の時点で0.25%増と△213%増加した・・
     3/31の時点で0.56%増と△124%増加した・・
     4/14の時点で1.26%増と△125%増加した・・
.
(--)マカオ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(11)7(0)0.00%...2/1
(13)10(0)0.00%...2/10
・(13)10(0)0.00%...2/20
 (25)10(0)0.00%...3/1      
 (42)17(0)0.00%...36.3/20
 (42)44(0)0.00%...41.4/9
 (42)45(0)0.00%...42.4/21
 ・(42)45(0)0.00%...42.5/6
  (42)45(0)0.00%...42.5/20
  (42)45(0)0.00%...42.6/4
  (42)45(0)0.00%...42.6/18
  (42)46(0)0.00%...42.7/1
  ・(42)46(0)0.00%...42.7/15
   (42)46(0)0.00%...42.7/29
   (42)46(0)0.00%...42.8/5
   (42)46(0)0.00%...42.8/12
   (42)46(0)0.00%...42.8/19
   ・(42)46(0)0.00%..42.9/2
    (42)46(0)0.00%..42.9/16
    (42)46(0)0.00%..42.9/30
    (42)46(0)0.00%..42.10/14
    (42)46(0)0.00%..42.10/28
    ・(42)46(0)0.00%..42.11/11
     (42)46(0)0.00%..42.11/25
     (42)46(0)0.00%..42.12/9
     (42)46(0)0.00%..42.12/23
     (42)46(0)0.00%..42.1/6
     ・(42)46(0)0.00%..42.1/20
       (42)47(0)0.00%..42.2/3
        (42)48(0)0.00%..42.2/17
         (42)48(0)0.00%..42.3/3
          (42)48(0)0.00%..42.3/17
          ・(42)48(0)0.00%..42.3/31
            (42)49(0)0.00%..42.4/14
  (cf)美しく完全に制御され続けている。
     感染者の増加が無い状況が続き、死者の発生もない状態が続いたが・・
     感染者が2/17の時点で0.15%増となった・・
     3/3以降の感染者も死者も増加は無い・・
     4/14の時点で0.15%増・・
.
(--)アルゼンチン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...3/1
 (40)128(3)2.34%...⑫.3/20
 (33)1,451(44)3.03%...⑲.4/9
 (33)2,839(132)4.65%...⑱.4/21
 ・(34)4,799(250)5.21%...⑰.5/6
  (31)8,068(373)4.62%...21.5/20
  (24)18,319(570)3.11%...25.6/4
  (22)34,159(886)2.59%...28.6/18
  (17)62,268(1,283)2.06%...29.7/1
  ・(14)103,265(1,926)1.87%..29.7/15
   (12)167,416(3,082)1.84%..29.7/29
   (11)206,743(3,863)1.87%..29.8/5
   (8)253,868(4,785)1.88%...28.8/12
   (8)299,126(5,877)1.96%...24.8/19
   ・(6)417,735(8,730)2.09%...25.9/2
    (6)565,446(11,710)2.07%..25.9/16
    (6)723,132(16,113)2.23%..22.9/30
    (5)903,730(24,186)2.68%...⑲.10/14
    (6)1,102,301(29,301)2.66%..⑮.10/28
    ・(6)1,262,476(34,183)2.71%..⑬.11/11
     (8)1,381,795(37,432)2.71%..⑭.11/25
     (8)1,469,919(40,009)2.72%..⑪.12/9
     (10)1,555,279(42,254)2.72%..⑪.12/23
     (10)1,662,730(43,785)2.63%..⑩.1/6
     ・(10)1,819,569(46,066)2.53%..⑩.1/20
       (10)1,943,548(48,426)2.49%..⑫.2/3
        (10)2,033,060(50,432)2.48%..⑫.2/17
         (10)2,118,676(52,192)2.46%..⑫.3/3
          (10)2,210,121(54,036)2.445%..⑫.3/17
          ・(11)2,332,765(55,736)2.39%..⑬.3/31
            (10)2,579,000(58,174)2.26%..⑭.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で3.93%増・・
     5/28の時点で8.30%増で△44%・・
     6/4の時点で5.50%増と▼34%減少した・・
     6/18の時点で4.49%増と▼25%減少した・・
     6/25の時点で5.46%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で4.55%増と▼17%減少した・・
     7/15の時点で4.05%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.81%増と▼6%減少した・・
     7/29の時点で4.00%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で3.36%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で2.55%増と▼22%減少した・・
     9/2の時点で2.83%増と△11%増加した・・減少傾向にある
     9/16の時点で2.53%増と▼11%減少した・・
     9/30の時点で1.99%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で1.78%増と▼11%減少した・・
     10/28の時点で1.57%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で1.04%増と▼34%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼35%減少した・・1%以下となる・・
     12/9の時点で0.46%増と▼32%減少した・・▼が続き増加率も低い・・
     12/23の時点で0.41%増と▼11%減少した・・
     1/6の時点で0.49%増と△20%増加した・・
     1/20の時点で0.67%増と△37%増加した・・
     2/3の時点で0.49%増と▼27%減少した・・
     2/17の時点で0.33%増と▼33%減少した・・
     3/3の時点で0.30%増と▼9%減少した・・
     3/17の時点で0.31%増と△3%増加した・・
     3/31の時点で0.40%増と△29%増加した・・
     4/14の時点で0.75%増と△88%増加した・・
      また、1日で死者数の増加率は・・
     11/11の時点で1.19%増と▼21%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼43%減少した・・
     12/9の時点で0.49%増と▼28%減少した・・
     12/23の時点で0.40%増と▼18%減少した・・
     1/6の時点で0.26%増と▼35%減少した・・
     1/20の時点で0.37%増と△42%増加した・・
     2/3の時点で0.37%増と±0・・
     2/17の時点で0.30%増と▼19%減少した・・
     3/3の時点で0.25%増と▼17%減少した・・
     3/17の時点で0.25%増と±0・・
     3/31の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
     4/14の時点で0.31%増と△41%増加した・・
.
(--)メキシコ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...3/1
 (36)164(1)0.61%...27.3/20
 (29)1,890(79)4.18%...⑮.4/9
 (22)7,497(650)8.67%...⑧.4/21
 ・(16)23,471(2,154)9.18%...⑧.5/6
  (14)49,219(5,332)10.83%...⑧.5/20
  (11)97,326(10,637)10.93%...⑧.6/4
  (11)154,863(18,310)11.82%...⑥.6/18
  (8)220,657(27,121)12.29%....⑤.7/1
  ・(4)304,435(35,491)11.66%...⑥.7/15
   (4)395,489(44,022)11.13%...⑥.7/29
   (4)443,813(48,012)10.82%...⑤8/5
   (4)485,836(53,003)10.91%...⑤.8/12
   (4)525,733(57,023)10.85%...⑤.8/19
   ・(4)599,560(64,414)10.74%...④.9/2
    (4)671,716(71,049)10.58%...③.9/16
    (5)733,717(76,603)10.44%...②.9/30
    (6)821,045(83,945)10.22%...①.10/14
    (8)895,326(89,171)9.96%. .①.10/28
    ・(9)978,531(95,842)9.79%....①.11/11
     (9)1,060,152(102,739)9.69%.①.11/25
     (10)1,193,255(110,874)9.29%..①.12/9
     (11)1,338,426(119,495)8.93%..①.12/23
     (11)1,466,490(128,822)8.78%..①.1/6
     ・(11)1,668,396(142,832)8.56%..①.1/20
       (11)1,874,092(159,533)8.51%..①.2/3
        (11)2,004,575(175,986)8.78%..①.2/17
         (11)2,097,194(187,187)8.93%..①.3/3
          (11)2,169,007(195,119)9.00%..①.3/17
          ・(10)2,232,910(202,633)9.07%..①.3/31
            (11)2,286,352(210,282)9.20%..①.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.6%増・・
     5/20の時点で3.65%増・・
     5/28の時点で3.30%増で▼61%・・
     6/4の時点で4.36%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で3.51%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で3.37%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.18%増と▼35%減少した・・
     7/15の時点で2.33%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で2.11%増と▼9%減少した・・
     7/29の時点で1.88%増と▼11%減少した・・
     8/5の時点で1.75%増と▼7%減少した・・
     8/19の時点で1.17%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で1.00%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.86%増と▼14%減少した・・
     9/30の時点で0.66%増と▼23%減少した・・見事に収まったが・・
     10/14の時点で0.85%増と△29%増加した・・
     10/28の時点で0.65%増と▼24%減少した・・
     11/11の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     11/25の時点で0.60%増と▼9%減少した・・一進一退状態・・
     12/9の時点で0.90%増と△50%増加した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼3%減少した・・
     1/6の時点で0.68%増と▼22%減少した・・
     1/20の時点で0.98%増と△4%増加した・・
     2/3の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     2/17の時点で0.50%増と▼43%減少した・・
     3/3の時点で0.33%増と▼34%減少した・・
     3/17の時点で0.24%増と▼27%減少した・・
     3/31の時点で0.21%増と▼13%減少した・・
     4/14の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     11/11の時点で0.53%増と△20%増加した・・
     11/25の時点で0.51%増と▼4%減少した・・
     12/9の時点で0.57%増と△12%増加した・・
     12/23の時点で0.56%増と▼2%減少した・・
     1/20の時点で0.78%増と△39%増加した・・
     2/3の時点で0.84%増と△8%増加した・・
     2/17の時点で0.74%増と▼12%減少した・・
     3/3の時点で0.45%増と▼39%減少した・・
     3/17の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     3/31の時点で0.28%増と▼7%減少した・・
     4/14の時点で0.27%増と▼4%減少した・・
.
(--)フィリピン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%....2/1
(17)3(1)33.33%...①.2/10
・(17)3(1)33.33%...①.2/20
 (29)3(1)33.33%...①.3/1
 (32)230(18)7.83%...②.3/20
 (26)3,660(163)4.45%...⑫.4/9
 (28)6,259(409)6.53%...⑩.4/21
 ・(26)9,485(623)6.57%....⑩.5/6
  (26)12,718(831)6.53%...⑪.5/20
  (23)19,748(974)4.93%...⑰.6/4
  (24)27,238(1,108)4.07%...⑳.6/18
  (24)37,514(1,266)3.37%...23.7/1
  ・(20)57,545(1,603)2.79%...24.7/15
   (18)83,673(1,947)2.33%...26.7/29
   (15)112,593(2,115)1.88%..28.8/5
   (14)139,538(2,312)1.66%..30.8/12
   (14)169,213(2,687)1.59%..31.8/19
   ・(14)224,264(3,597)1.60%..31.9/2
    (13)269,407(4,663)1.73%..28.9/16
    (13)309,303(5,448)1.76%..28.9/30
    (12)344,713(6,372)1.85%..25.10/14
    (14)373,144(7,053)1.89%..22.10/28
    ・(16)399,749(7,661)1.92%..21.11/11
     (17)421,722(8,185)1.94%..⑱.11/25
     (17)442,785(8,670)1.96%..⑰.12/9
     (18)462,815(9,021)1.95%..⑰.12/23
     (18)479,693(9.321)1.94%..⑰.1/6
     ・(20)504,084(9,978)1.98%..⑰.1/20
       (20)528,853(10,874)2.06%..⑰.2/3
        (20)552,246(11,524)2.09%..⑰.2/17
         (20)580,442(12,369)2.13%..⑰.3/3
          (20)631,320(12,848)2.04%..⑰.3/17
          ・(20)741,181(13,191)1.78%..⑳.3/31
            (18)884,783(15,286)1.73%..21.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/28の時点で2.67%増で△54%・・
     6/4の時点で4.46%増と△67%増加した・・
     6/18の時点で2.64%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.65%増と△0.4%増加した・・
     7/1の時点で2.31%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で3.28%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で2.61%増と▼20%減少した・・
     8/5の時点で4.94%増と△89%増加した・・
     8/19の時点で3.04%増と▼11%減少した・・
     9/2の時点で2.32%増と▼24%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.44%増と▼38%減少した・・
     9/30の時点で1.06%増と▼26%減少した・・
     10/14の時点で0.82%増と▼23%減少した・・見事に収まって来た・・
     10/28の時点で0.59%増と▼28%減少した・・
     11/11の時点で0.51%増と▼14%減少した・・
     11/25の時点で0.39%増と▼24%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.36%増と▼8%減少した・・良い数字になって来た・・
     12/23の時点で0.32%増と▼11%減少した・・
     1/6の時点で0.26%増と▼19%減少した・・
     1/20の時点で0.36%増と△38%増加した・・増加に転じたのか?
     2/3の時点で0.35%増と▼3%減少した・・
     2/17の時点で0.32%増と▼9%減少した・・
     3/3の時点で0.36%増と△13%増加した・・
     3/17の時点で0.63%増と△75%増加した・・
     3/31の時点で1.24%増と△97%増加した・・高い増加率が続く・・
     4/14の時点で1.38%増と△11%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     11/11の時点で0.62%増と▼18%減少した・・
     11/25の時点で0.49%増と▼21%減少した・・
     12/9の時点で0.42%増と▼14%減少した・・
     12/23の時点で0.29%増と▼31%減少した・・
     1/6の時点で0.24%増と▼17%減少した・・
     1/20の時点で0.50%増と△5%増加した・・
     2/3の時点で0.64%増と△28%増加した・・
     2/17の時点で0.43%増と▼33%減少した・・
     3/3の時点で0.52%増と△21%増加した・・
     3/17の時点で0.28%増と▼46%減少した・・
     3/31の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
     4/14の時点で1.13%増と△495%増加した・・激増した・・
.     
(--)スロバキア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...3/1
 (39)137(0)0.00%...36.3/20
 (40)485(0)0.00%...41.4/9
 (39)1,161(12)1.03%...35.4/21
 ・(39)1,413(25)1.77%...31.5/6
  (39)1,495(28)1.87%...30.5/20
  (39)1,525(28)1.84%...31.6/4
  (39)1,561(28)1.79%...31.6/18
  (39)1,667(28)1.68%...31.7/1
  ・(39)1,908(28)1.47%...32.7/15
   (40)2,181(28)1.28%...33.7/29
   (40)2,368(29)1.22%...34.8/5
   (40)2,615(31)1.19%...35.8/12
   (40)2,922(31)1.06%...35.8/19
   ・(39)3,989(33)0.83%...35.9/2
    (38)5,768(38)0.66%...36.9/16
    (38)9,574(45)0.47%...37.9/30
    (35)20,886(61)0.29%..39.10/14
    (31)46,056(176)0.38%...38.10/28
    ・(30)77,123(390)0.51%..37.11/11
     (28)97,493(709)0.73%..35.11/25
     (28)119,232(1,046)0.88%..34.12/9
     (25)155,218(1,618)1.04%..30.12/23
     (25)191,088(2,603)1.36%..29.1/6
     ・(25)226,294(3,637)1.61%..25.1/20
       (25)252,094(4,784)1.90%..⑲.2/3
        (25)279,696(6,063)2.17%..⑮.2/17
         (25)311,002(7,388)2.38%..⑭.3/3
          (25)339,538(8,669)2.55%..⑪.3/17
          ・(25)359,330(9,624)2.68%..⑩.3/31
            (25)372,038(10,716)2.88%..⑨.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.30%増・・
     5/28の時点で0.20%増で△54%・・
     6/4の時点で0.09%増と▼55%減少した・・
     6/18の時点で0.28%増と△367%増加した・・
     6/25の時点で0.42%増と△50%増加した・・
     7/1の時点で0.53%増と△26%増加した・・
     7/15の時点で1.14%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.85%増と▼25%減少した・・
     7/29の時点で1.13%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で1.22%増と△8%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で2.61%増と△55%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で3.19%増と△22%増加した・・
     9/30の時点で4.71%増と△48%増加した・・スロバキアがおかしい?
     10/14の時点で8.44%増と△79%増加した・・8%という異常値・・
     10/28の時点で8.61%増と△2%増加した・・8%の高率が続く・・
     11/11の時点で4.82%増と▼44%減少した・・
     11/25の時点で1.89%増と▼61%減少した・・減少に転じ、定着したようだ・・
     12/9の時点で1.59%増と▼16%減少した・・
     12/23の時点で2.16%増と△36%増加した・・
     1/6の時点で1.65%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     2/3の時点で0.81%増と▼39%減少した・・
     2/17の時点で0.78%増と▼4%減少した・・
     3/3の時点で0.80%増と△3%増加した・・
     3/17の時点で0.66%増と▼18%減少した・・
     3/31の時点で0.42%増と▼36%減少した・・
     4/14の時点で0.25%増と▼40%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/28の時点で13.47%増と△430%増加した・・最悪の異常上昇・・
     11/11の時点で8.69%増と▼35%減少した・・
     11/25の時点で5.84%増と▼33%減少した・・
     12/9の時点で3.40%増と▼42%減少した・・
     12/23の時点で3.91%増と△15%増加した・・
     1/6の時点で4.35%増と△11%増加した・・4%を超えた・・
     1/20の時点で2.84%増と▼35%減少した・・
     2/3の時点で2.25%増と▼21%減少した・・
     2/17の時点で1.91%増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で1.56%増と▼18%減少した・・
     3/17の時点で1.24%増と▼21%減少した・・
     3/31の時点で0.79%増と▼36%減少した・・
     4/14の時点で0.81%増と△3%増加した・・
.
(--)トルコ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...3/1
 (23)670(9)1.34%...⑰.3/20
 (9)30,217(649)2.15%...23.4/9
 (7)90,980(2,140)2.35%...26.4/21
 ・(7)129,491(3,520)2.72%...27.5/6
  (7)151,615(4,199)2.77%...28.5/20
  (8)166,422(4,609)2.77%...28.6/4
  (9)182,727(4,861)2.66%...27.6/18
  (9)199,906(5,131)2.57%...27.7/1
  ・(9)214,993(5,402)2.51%...27.7/15
   (9)228,924(5,659)2.47%...24.7/29
   (9)234,934(5,765)2.45%...24.8/5
   (9)243,180(5,873)2.42%...23.8/12
   (10)251,805(6,016)2.39%..23.8/19
   ・(9)271,705(6,417)2.36%...24.9/2
    (11)294,620(7,186)2.44%..21.9/16
    (11)317,272(8,130)2.56%..⑲.9/30
    (13)338,779(8,957)2.64%..⑳.10/14
    (15)366,208(9,950)2.72%..⑭.10/28
    ・(17)399,360(11,059)2.77%..⑫.11/11
     (16)460,916(12,672)2.75%..⑫.11/25
     (12)893,630(15,314)1.71%..⑲.12/9
     (6)2,062,960(18,602)0.90%..32.12/23
     (6)2,270,101(21,879)0.96%..30.1/6
     ・(7)2,399,781(24,328)1.01%..30.1/20
       (8)2,492,977(26,237)1.05%..31.2/3
        (8)2,602,034(27,652)1.06%..31.2/17
         (8)2,723,316(28,706)1.05%..31.3/3
          (8)2,911,642(29,623)1.02%..31.3/17
          ・(7)3,277,880(31,385)0.96%..32.3/31
            (6)3,962,760(34,455)0.87%..3.4/14
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/20の時点で0.88%増・・
     5/28の時点で0.66%増で▼1%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼11%減少した・・
     6/18の時点で0.80%増と△40%増加した・・
     6/25の時点で0.70%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.61%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.49%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.48%増と△12%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.51%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△10%増加した・・また、増加か?
     9/16の時点で0.60%増と△7%増加した・・
     9/30の時点で0.55%増と▼8%減少した・・
     10/14の時点で0.48%増と▼13%減少した・・
     10/28の時点で0.58%増と△21%増加した・・
     11/11の時点で0.65%増と△12%増加した・・
     11/25の時点で1.10%増と△69%増加した・・1%を超えた・・
     12/9の時点で6.71%増と△510%増加した・・驚異の急増だ・・
     12/23の時点で9.35%増と△39%増加した・・9%を超えた・・
      データーを見直したほどの異常さである。見間違いではない・・
     1/6の時点で0.72%増と▼92%減少した・・急減した・・
     1/20の時点で0.41%増と▼43%減少した・・
     2/3の時点で0.28%増と▼32%減少した・・
     2/17の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     3/3の時点で0.33%増と△6%増加した・・
     3/17の時点で0.49%増と△48%増加した・・
     3/31の時点で0.90%増と△84%増加した・・高い増加率・・
     4/14の時点で1.49%増と△66%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     11/11の時点で0.80%増と△1%増加した・・
     11/25の時点で1.04%増と△30%増加した・・1%を超えた・・
     12/9の時点で1.49%増と△43%増加した・・
     12/23の時点で1.53%増と△3%増加した・・
     1/6の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     1/20の時点で0.80%増と▼37%減少した・・
     2/3の時点で0.56%増と▼30%減少した・・
     2/17の時点で0.39%増と▼31%減少した・・
     3/3の時点で0.27%増と▼31%減少した・・
     3/17の時点で0.23%増と▼15%減少した・・
     3/31の時点で0.42%増と△83%増加した・・
     4/14の時点で0.70%増と△67%増加した・・
.
 (参考)
  1段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月11日
  2段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月20日
  3段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月1日
  4段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月10日
  5段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月20日
  6段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月1日
  7段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月20日
  8段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月7日
  9段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月21日
  10段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月6日
  11段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月20日
  12段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月4日
  13段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月18日
  14段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月1日
  15段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月15日
  16段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月29日
  17段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月5日
  18段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月12日
  19段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月19日
  20段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月2日
  21段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月16日
  22段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月30日
  23段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月14日
  24段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月28日
  25段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月11日
  26段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月25日
  27段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月9日
  28段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月23日
  29段目は日本経済新聞社インターネット2021年1月6日
  30段目は日本経済新聞社インターネット2021年1月20日
  31段目は日本経済新聞社インターネット2021年2月3日
  32段目は日本経済新聞社インターネット2021年2月17日
  33段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月3日
  34段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月17日
  35段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月31日
  36段目は日本経済新聞社インターネット2021年4月14日
.
    ・WHOおよび各政府発表データー
    ・感染者数(死亡者数)致死率の順で記載されている・・
    ・不気味なアフリカ・・このままで収まるのか?
    ・今なお、高率な感染者数の増加と闘っている国(感染者増加率が
     2%以上の国)・・
       このパーセンテージの国は無くなった・・
     感染者増加率が2.0%~1.5%の国・・
       このパーセンテージの国は無くなった・・
     感染者増加率が1.5%~1.0%の国・・
      トルコ(1.49%)、タイ(1.43%)、フィリピン(1.38%)、
      ギリシャ(1.13%)、インド(1.01%)、
     感染者増加率が1.0%~0.5%の国・・
      イラン(0.93%)、イラク(0.82%)、フランス(0.80%)
      カナダ(0.77%)、バーレーン(0.76%)、アルゼンチン
      (0.75%)、ノルウェー(0.74%)、スウェーデン(0.72%)、
      日本(0.61%)、ドイツ(0.60%)、クウェート(0.60%)、
      韓国(0.58%)、オランダ(0.57%)、フィンランド(0.53%)、
      ブラジル(0.53%)、アメリカ(0.51%)、カタール(0.51%)、
      オーストリア(0.51%)、
     終息に向かって来ている国(感染者増加率が0.5%~0,2%)
      イタリア(0.47%)、アラブ首長国連邦(0.44%)、ベルギー
      (0.44%)、マレーシア(0.41%)、エジプト(0.38%)、
      スイス(0.32%)、チェコ(0.29%)、デンマーク(0.28%)、
      台湾(0.27%)、スロバキア(0.25%)、スペイン(0.22%)、
     終息状態に近い国(感染者増加率が0.2%~0,1%)
      メキシコ(0.17%)、マカオ(0.15%)、
     終息の状態にほぼなった国(感染者増加率が0.1%以下)
      香港(0.09%)、イギリス(0.06%)、オーストラリア(0.04%)、
      シンガポール(0.04%)、イスラエル(0.03%)、
    ・感染者増加率の低下した国・・
     50%以上の低下の国・・
      イスラエル(▼74%→▼67%)、
     50%~40%の低下の国・・
      イギリス(▼14%→▼50%)、チェコ(▼39%→▼48%)、
      フィンランド(▼15%→▼44%)、
     40%~30%の低下の国・・
      スロバキア(▼36%→▼40%)、 ノルウェー(△9%→▼33%)、
     30%以下の低下の国・・
      イタリア(▼10%→▼29%)、ベルギー(△56%→▼21%)、     
      オーストリア(△19%→▼20%)、メキシコ(▼13%→▼19%)、
      ブラジル(△2%→▼18%)、アラブ首長国連邦(▼20%→▼8%)、
      オランダ(△33%→▼7%)、クウェート(▼9%→▼5%)、 
      ギリシャ(△8%→▼3%)、フランス(△37%→▼3%)、    
    ・感染者増加率が上昇した国・・
     100%以上上昇した国・・
      タイ(△3%→△286%)、アメリカ(▼5%→△155%)、
      インド(△132%→△130%)、イラン(▼10%→△107%)、
     100%~75%の上昇の国・・
      アルゼンチン(△29%→△88%)、
     75%~50%の上昇の国・・
      日本(△44%→△69%)、カナダ(△31%→△67%)、
      トルコ(△84%→△66%)、カタール(△14%→△55%)、
     50%~25%の上昇の国・・
      シンガポール(△50%→△33%)、スペイン(△6%→△29%)、
      バーレーン(△18%→△27%)、韓国(▼2%→△26%)、
     25%以下の上昇の国・・
      イラク(△8%→△15%)、香港(▼69%→△13%)、
      エジプト(△3%→△12%)、フィリピン(△97%→△11%)、
      スイス(△38%→△10%)、デンマーク(▼19%→△8%)、
      台湾(▼4%→△8%)、マレーシア(▼24%→△5%)、
      スウェーデン(△17%→△3%)、ドイツ(△44%→△2%)、
      42カ国中23ヶ国が上昇し、前回と同数だった。しかし、依然、
      増加する国が多数となっている。変異株の猛威は続く・・
       世界全体の感染者数が△28%の増加と上昇傾向は世界全体と
      しても続いている・・
       ワクチン効果が絶大に出ている国がある反面、世界全体では
      増加がまだ続いている・・
    ・▼マークが続いて事態が収束して行くのかというとその様な気
      配は見られない・・変異種で増加するという猛威が続く様子だ、
       残念だがそう簡単に収束するという気配にはならない・・
       しぶとい中国武漢発・習近平ウイルスである・・
       世界の自由往来の夢はまだ遠い・・自由闊達な経済活動の夢
      は、まだ、遠い・・この中国武漢発・習近平ウイルス(新型コ
      ロナウイルス)によって発生した損害は中国に請求する様にし
      よう・・
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  https://hanachan28.exblog.jp/
または
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/

(増補版)706(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年11月~1898年11月)

題:(増補版)706(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年11月~1898年11月)
.
  添付資料
.
2021年3月31日、新型コロナによる世界各国・地域の感染者数(死亡者数)
 致死率
 世界:中国・武漢市で死者が出た..2019/12/9
( ) 42(1)2.38%.....2020/1/11
( )198(3)1.52%........1/20
( )11,954(259)2.17%.....2/1
( )40,553(910)2.24%.......2/10
・( )76,139(2,126)2.79%.....2/20
 ( )87,174(2,979)3.42%......3/1
 ( )270,004(11,221)4.16%.....3/20
 ( )1,301,286(73,005)5.61%.....4/9
 ( )2,400,371(167,180)6.96%.....4/21
 ・( )3,583,743(254,428)7.10%.....5/6
  ( )4,803,383(320,144)6.66%.....5/20
  ( )6,490,215(386,132)5.95%.....6/4
  ( )8,356,681(449,614)5.38%.....6/18
  ( )10,800,596(518,914)4.80%.....7/1
  ・( )13,302,080(577,469)4.34%.....7/15
   ( )16,783,223(660,802)3.93%.....7/29
   ( )18,597,759(702,448)3.78%.....8/5
   ( )20,342,160(742,193)3.65%.....8/12
   ( )22,197,255(781,842)3.52%.....8/19
   ・( )25,804,779(857,892)3.32%.....9/2
     ( )29,612,974(936,106)3.16%.....9/16
      ( )33,726,591(1,009,206)2.99%...9/30
       ( )38,203,620(1,086,926)2.85%...10/14
        ( )44,128,131(1,167,877)2.65%...10/28
        ・( )51,460,740(1,273,012)2.47%...11/11
          ( )59,759,494(1,409,252)2.36%...11/25
           ( )68,225,723(1,556,834)2.28%...12/9
            ( )78,011,432(1,717,055)2.20%...12/23
             ( )86,409,337(1,868,779)2.16%...1/6
             ・( )96,167,933(2,056,947)2.14%...1/20
               ( )103,869,838(2,253,064)2.17%...2/3
                ( )109,507,408(2,418,797)2.21%...2/17
                 ( )114,725,935(2,548,620)2.22%...3/3
                  ( )120,697,267(2,670,453)2.21%...3/17
                  ・( )128,212,983(2,803,397)2.19%...3/31
 (注)2021年2月16日に「2019年末に、中国の武漢に1000人を越える新型
   肺炎ウイルスに感染した人が居た」と武漢に入ったWHOの調査団
   のある調査員が公表した・・
    しかし、WHO調査団の中国国内の現地での公式発表は、中国の
   暗黙の圧力の中の地=中国という場での発表であったため(中国国
   内で中国と共同執筆した内容の公式発表をさせるという圧力があっ
   た)、その発表内容には、その卑劣な圧力がにじんだ・・下手をす
   ると中国から出国できないという羽目になるという圧力・・その様
   なことをしでかし得ないというその圧力の中での発表だった・・
    また、発生直後の調査を中国は拒否し、ニュースで流れた中国武
   漢のロックダウンの死の町の頃の調査は許さず、また、武漢の病院
   は患者でごった返し、医療崩壊して、患者であふれかえり、患者が
   大声の奇声を上げている頃の調査は中国政府は荒々しい怒気を上げ
   て拒否した・・
    そして、何もかもの証拠が無くなった1年後にWHOに馬鹿々々
   しくも調査をさせた中国、その行為ついて世界は強く中国へ非難し、
   糾弾して行かなければならない・・
    また、証拠隠滅状態の1年後のこの調査においても、中国は発生
   直後のデーターを調査団に提出することをせずに隠した・・調査団
   にデーターを提示せず、証拠を示さなかった・・これを以ってこの
   調査が何かを立証したとは到底言えない・・無意味な調査であった
   ということだけ・・そのため、WHOは再調査が必要だと言ってい
   る・・
    2021年3月31日時点、この肺炎ウイルス(中国武漢発・習金平ウ
   イルス)は、世界に蔓延してしまい感染者は1億2821万人超と
   なった・・また、死者が280万人を超えるという大被害を世界は
   受けている!!・・中国の習近平が、世界への感染拡大防止を怠(お
   こた)り、また、失敗によって、感染者数および死者数が途方もな
   い人数となった・・
    この2週間だけでも751万人を超えるという途方もない感染者
   が増加し、また、死者は約13万人余の大勢の方々が亡くなる事態
   となっている・・そして、感染者の増加が前回の597万人より2
   9%も多く増加し、また、死者も前回の12万人より11%も多く
   増加している・・その増加の仕方も勢いを増している・・今、変異
   種の影響によって世界はこの様な状況となっている・・
    今、盛んに行われているワクチンの効果による減少より、変異種
   による増加の方が上回っている・・
    この様な事態を引き起こしている中国の武漢発・習近平ウイルス
   の流行の『中国からの病原菌流出の責任は非常に大きく』、また、
   『非常に重い』・・
    SARS(サーズ)流行時の失敗から中国は何ら教訓をくみ取る
   ことが出来ず、また、反省もなされず、また、改善もなされずに、
   ふたたび最悪の事態が繰り返されてしまっている・・そして、計り
   知れない大被害を中国は世界へ繰り返して与えてしまっている、そ
   して、今後も与え続けて行くと予測されている・・
    先の教訓がまったく生かせていない中国・・同じ失敗を繰り返す
   という劣悪な発展性のない中国・・卑劣にも逆に、流行初期には中
   国国民の方々や世界の人々への流行病の蔓延を絶対に抑えるのだと
   いう『必死の対策の行動』が中国・習金平にはまったく無く、見ら
   れず・・逆に、卑劣にもそれ以上に、中国は逆の行動さえした・・
    大問題のこの肺炎発生を指摘していた善意の医師を糾弾し、吊し
   上げるという中国だった・・そして、感染者が蔓延し、その中国か
   ら、その保菌者が、すでにその多くの保菌者が、世界中へ出て行っ
   てしまってから後の行動開始という体たらくで、完全に後の祭り状
   態だった・・この真実を知る中国人医師は口外することを強く禁じ
   られ、強いられた・・ただ、「マスクをしてください」としか言え
   ない状態にさせられた・・
    また、この習金平は嘘さえ言った「人から人への感染はしないの
   だ」と・・「武漢じゃ、おさまってしまったよ」と・・まったく卑
   劣な嘘を言った・・ニュース映像がその嘘を暴いた・・そして、新
   型肺炎の発生を指摘した善意のその医師は不幸にも死んでしまった・・
   助けることが出来なかった中国、助けようとしたのか??・・この
   様な状況で良くその当事者が死んだり行方不明になったりする事態
   が起きるという中国である・・
    また、不可解なのが、この様な中国と同一歩調的な行動をした世
   界保健機関(WHO)だった・・WHOの対応も遅れた・・長い期
   間、中国から恩義を受けているWHO代表のテドロスは、中国の支
   援でWHO代表の席に付けた・・その恩義を持つデドロス・・その
   恩義を受けているからか、やるべきその行動・対応は中国寄りで遅
   かった・・
    この様な中国、その自らの失敗を顧(かえり)みずに中国は言う
   『防疫しなかった方が悪いのだ』と・・この中国の言い方は、肺炎
   を発生させた中国は悪くなく、その中国からの肺炎を防疫できなか
   った方が悪いのだとの言い方だった・・物は言いようだが、しかし、
   この様な言い方は成立しない・・銃で弾丸を撃った方が悪くなくて、
   その弾丸に当った方が悪いというような言い方である・・菌をまき
   散らした中国が悪くなく、防疫しなかった方が悪いという言い方は
   成立しない・・
    この様な間違った思考方法や論理展開が堂々と成立する中国なの
   である・・反省する姿はまったく見られない・・これからも中国発
   のウイルス流行も予感させる中国である・・この次も中国発がある・・
  ・医療関係者の方々の努力もあって世界の医療崩壊は抑えられている・・
   各国の医療関係者の方々に深く感謝いたします。
  ・1年以上も経って中国はWHOの調査団を受け入れた・・某学者が
   「殺人事件が起きて、その1年後に現場に捜査に行くようなものだ」
   と呆(あき)れている・・発生直後に、オーストラリアが「調査団
   が早く中国へ発生原因調査に行くべきだ」と正義の当然の発言をす
   ると、中国はかんかんに激怒し怒り、オーストラリアに大きな経済
   制裁をして大打撃を与えた・・発生の原因者だと思っているからそ
   の怒りも大きかった・・そして、1年以上も経った後に、やっと調
   査団を受け入れるという状況・・証拠隠滅が整(ととの)ったので
   調査団を受け入れたと言われても、中国は言い訳はできない状況で
   受け入れたのである・・中国は、受け入れる気持ちがあるのなら、
   どこの国でもやっている様に『発生直後の調査をしてもらうべきで
   あった』・・この調査で発生原因がつかめなかったことで、中国で
   の発生ではなかったなどということは、到底、言えない・・
  ・ニューヨーク・タイムズが「何もなく、空っぽの状態での調査」と
   報じた・・原因発生となった市場などには何も無く、証拠隠滅が完
   全になされているという事を報じている・・また、発生原因を誘引
   した研究所の原因調査も、1年以上経って、まったく証拠が掴めない
   状態にした中での調査だったという事を報じている・・こんな中国
   のやり方が国際社会で筋が通ると中国が思ったら『大間違いだ』・・
   世界はそこを厳しく糾弾せよ・・
    ・5/10の時点で、世界で1日94,733人の感染者が増えていた・・
     5/20の時点で86,889人増・・
     5/28の時点で117,598人増と△9.4%増加した・・
     6/4の時点で112,336人増と▼4.5%減少した・・
     6/18の時点で151,887人増と△32%増加した・・
     6/25の時点で162,526人増と△7%増加した・・
     7/1の時点で186,604人増と△15%増加した・・
     7/15の時点で212,124人増と△14%増加した・・
     7/22の時点で234,416人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で262,889人増と△12%増加した・・
     8/5の時点で259,219人増と▼1%減少した・・
     8/19の時点で265,013人増と△6%増加した・・
     9/2の時点で257,680人増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で272,013人増と△6%増加した・・
     9/30の時点で293,829人増と△8%増加した・・
     10/14の時点で319,787人増と△9%増加した・・増加が続いている・・
     10/28の時点で423,179人増と△32%増加した・・
     11/11の時点で523,757人増と△24%増加した・・
     11/25の時点で592,768人増と△13%増加した・・
     12/9の時点で604,730人増と△2%増加した・・
     12/23の時点で698,979人増と△16%増加した・・
     1/6の時点で599,850人増と▼14%減少した・・やっと、減少に転じた・・
     1/20の時点で697,042人増と△16%増加した・・減少が続かなかった
     2/3の時点で550,136人増と▼21%減少した・・再びの減少・・
     2/17の時点で402,683人増と▼27%減少した・・再再の減少・・
     3/3の時点で372,751人増と▼7%減少した・・減少が続く・・
     3/17の時点で426,523人増と△14%増加した・・高い増加数である・・
     3/31の時点で536,836人増と△26%増加した・・前回より高い増加率・・
      一方、死者数は・・
     5/10の時点で1日5,603人の死者が増えていた・・
     5/20の時点で4,224人増・・
     5/28の時点で4,685人増と▼6.7%減少した・・
     6/4の時点で3,877人増と▼17.2%減少した・・
     6/18の時点で5,470人増と△52%増加した・・
     6/25の時点で5,218人増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で4,683人増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で4,914人増と△42%増加した・・
     7/22の時点で5,466人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で6,438人増と△18%増加した・・
     8/5の時点で5,949人増と▼8%減少した・・
     8/19の時点で5,664人増と▼0.2%減少した・・
     9/2の時点で5,432人増と▼4%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で5,586人増と△3%増加した・・
     9/30の時点で5,221人増と▼6%減少した・・
     10/14の時点で5.551人増と△6%増加した・・
     10/28の時点で5,782人増と△4%増加した・・
     11/11の時点で7,509人増と△30%増加した・・
     11/25の時点で9,731人増と△30%増加した・・
     12/9の時点で10,541人増と△8%増加した・・
     12/23の時点で11,444人増と△9%増加した・・
     1/6の時点で10,837人増と▼5%減少した・・やっと、減少に転じた・・
     1/20の時点で13,440人増と△24%増加した・・増加になってしまった・・
     2/3の時点で14,008人増と△4%増加した・・
     2/17の時点で11,838人増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で9,273人増と▼22%減少した・・
     3/17の時点で8,702人増と▼6%減少した・・
     3/31の時点で9,496人増と△9%増加した・・
  (注)100年前のスペイン風邪は約2年間で病原菌は弱毒化して行った
     という・・人間に寄生するウイルスの生態上、病原菌は必ず弱
     毒化するという・・しかし、今、使用開始がなされているワク
     チン接種が確実で、やるべき肺炎終息手段である(専門家意見)・・
.
 中国:武漢市で死者が出る..2019/12/9・・これが始まり・・
(1)41(1)2.44%...①..2020/1/11
(1)198(3)1.52%......①.1/20(すべて中国だけ)
(1)11,791(259)2.20%...①.2/1
(1)40,171(908)2.26%.....③.2/10
・(1)75,002(2,118)2.82%...⑤.2/20
 (1)79,824(2,870)3.60%...③.3/1
 (1)80,967(3,248)4.01%...⑦.3/20
 (5)81,740(3,331)4.08%...⑰.4/9
 (9)82,747(4,632)5.60%...⑬.4/21
 ・(10)82,881(4,633)5.59%...⑮.5/6
  (11)82,960(4,634)5.59%...⑮.5/20
  (13)83,022(4,634)5.58%...⑫.6/4
  (13)83,293(4,634)?5.56%...⑪.6/18
  (14)83,534(4,634)?5.55%...⑪.7/1
  ・(16)83,611(4,634)?5.54%...⑩.7/15
   (17)84,060(4,634)?5.51%...⑩.7/29
   (18)84,491(4,634)?5.48%...⑪.8/5
   (19)84,737(4,634)?5.47%...⑪.8/12
   (20)84,888(4,634)5.46%...⑪.8/19
   ・(21)85,066(4,634)5.45%..⑫.9/2
     (23)85,214(4,634)5.43%..⑪.9/16
      (24)85,403(4,634)5.43%..⑩.9/30
       (26)85,611(4,634)5.41%..⑧.10/14
        (28)85,868(4,634)5.40%..⑤.10/28
        ・(28)86,284(4,634)5.37%..④.11/11
          (30)86,464(4,634)5.36%..③.11/25
           (32)86,661(4,634)5.35%..③.12/9
            (33)86,882(4,634)5.33%..③.12/23
             (33)87,215(4,635)5.31%..③.1/6
             ・(33)88,557(4,635)5.23%..③.1/20
               (33)89,619(4,636)5.17%..③.2/3
                (33)89,795(4,636)5.16%..③.2/17
                 (34)89,933(4,636)5.15%..③.3/3
                  (34)90,066(4,636)5.15%..③.3/17
                  ・(35)90,201(4,636)5.14%..③.3/31
                   (133,201人以上)
 (注)事実が公表されない国=中国・・世界はこの様な事態を糾弾すべ
   きだ・・金融などすべての面で、このリスクを中国に責任を負わせ
   るべきだ・・見過ごしてはならない・・チャイナ・プレミアムを課
   せ・・この度のWHOの調査でも、中国は発生当初のデーターを隠
   し、調査団にその実態の資料を提示しなかった・・WHOの調査を
   無意味にした・・科学的な論議に値しない調査行動となってしまっ
   た・・
    中国政府は、2019年12月、すでに武漢市で肺炎での死者が『多発
   していること』を知っている・・2019年12月9日に、武漢市で肺炎
   での死者が出たことを武漢市の保健当局が2019年12月11日に発表し
   ている・・だから、WHOの某調査員が、「2019年末には1000人を
   越える感染者が既に居た」と発表したのだった・・
  ・中国の( )は、4万3千人以上の陽性患者数を、中国が理由を付けて
   データー数から削除し、少なくしたという情報がある・・
    そして、この行為はその後も続けられている・・国際ルールに従
   わない中国・・そのデーターは少なめで信用できない・・中国はデ
   ーターを改竄(かいざん)し、いじくっている・・この様な中国、
   中国はどこでもこんな事をやっている・・
  ・流行初期の時点では中国のみ・・この様なデーターからもはっきり
   中国発の中国武漢発生ウイルスであることが証明されている・・
    また、この頃、習近平は『武漢市場でコウモリを売るな』とさえ
   言っている・・病原体を持っているコウモリを食べて流行に至った
   と習近平は認識し、その言葉となった・・武漢で発生したコロナウ
   イルスの実態を理解している・・しかし、中国は、卑劣にもその責
   任を他国に擦り付けようとする・・
    中国の武漢で発生し、習金平政権の時に抑えることが出来ずに世
   界へ流行させてしまったウイルスということで・・『中国武漢発、
   習金平ウイルス』と呼ぼう。
    また、科学が『中国発の病原菌だ』と立証した・・
    中国が、必死に、「中国以外の他国の発生源だ」と擦り付けよう
   とする中国武漢発・習金平ウイルス(新型コロナウイルス)は、科学
   が「中国の武漢発だ」と裏付けた。
    それは、ウイルスの遺伝情報(ゲノム)分析をして、そのゲノムか
   ら、その変化から「中国の武漢から世界へ感染して行った」と証明
   された・・それで、中国の武漢から始まって世界を一周する拡大ル
   ートが判明した・・その結果は・・
   中国・武漢→オセアニアのルート
   中国・武漢→欧州→(オセアニア・アフリカ・アジア)のルート
   中国・武漢→北米→(南米・オセアニア・アジア)のルート
  ・世界の国々では、感染者数などの新しい事実が分かって過去の数字
   が訂正されるという場合が多い・・ほとんどの国々の数字が変化し、
   訂正されている・・だが、しかし、中国は第1位の数字までびたっ
   と合っていて変わらない・・政治的に決められた数字だとの感じが
   する・・
    どこの国も1の位の数字は変わっている。8万という大きな数字
   の中国なのにまったく変わらないということに大きな違和感を感じ
   る・・『作られた数字』という感が大きくする(中国のどこどこで
   感染蔓延の騒ぎなどというニュースばかりが報じられる)・・
    また、中国は数字をいじくっているので、分析をする気にもなら
   ない・・統計の無い国=中国・・
    この様に美しく作られたデーターを示し、中国製ワクチンが効い
   たと言い、この中国製ワクチンを世界に売りたいのだろう・・この
   中国製ワクチンだってフランスの大統領が言われる様に、効果があ
   るというデーターの一切が示されないワクチンだと糾弾しておられ
   る・・その効果が科学的に示されていない「まゆつばワクチン」な
   のだ・・
  ・この広い国土の中国で、長い期間、死者数がまったく増えない状態
   が続いている・・完全に嘘のデーターが公表されていると分かる・・
  ・アメリカの中国企業が、中国の国内法にコントロールされていると
   いう・・この様な異常な状態を中国は、米国内で起こしている・・
    その1例・・アメリカにある中国企業が、正確な会計数字をアメ
   リカの国家機関へ開示し、報告していない・・中国の国内法に会計
   法という法律があって、会計データーを外国に於いてであっても開
   示してはならないとされているからだという・・入店者数とか利益
   などの数字を適当にアメリカの統治機関に提示していた・・
    アメリカは、入店者数を監視カメラで調べたら大幅な少ない数字
   を報告されていたことが分かった・・脱税状態であって、この中国
   企業の脱税状態は告発された・・
    この一例の様に、国際的な取り決めやルールに従わない中国・・
    正確なデーターを知らせない中国・・世界の中で行動する時に、
   自分流に勝手に行なう中国・・それが正しいのだとする中国・・
    国内に貧しい国民も居るからと、今だに「発展途上国だ」と言い
   張る様な事もしている・・そして、特別な恩恵を受けている中国と
   なっている・・この様な事例が多々ある・・
  ・最近、習近平が貧困者は居なくなったと言った・・中国は、この様
   に国のトップが発言するとデーター的にも貧困者が居なくなるとい
   う国・・実態ではなく、発言で変わる統計データー・・
  ・自国の方針(共産主義・全体主義)を主として、国際的な処々の既定
   とは「協調する方針をとらない中国」・・そしてまた、拡大主義(
   領土、経済)をとる中国・・結局、自国の方針のみで、世界一般の
   方針である「自由な民主主義の方針を取らない中国」・・
    自国を中心にして拡大することを国是とすることのみ・・
    昔から中国がとって来た「冊封体制」である・・貢(みつぎ)を
   持って平身低頭の挨拶に来た国は中国が金印を与えて臣下の国とし、
   以後、冊封下の定期的な貢物を要求するという国・・
    その様な方針を第一の国是として拡大して行く中国・・「その拡
   大の中に、当然、排除される国があっても良いとする国」・・
    何十年か前に、豊かになるためには、国の方針は『仮に変えても
   良い』とはっきり国民に言って、「仮の姿だ」と言って「自由経済
   社会の方針を受け入れた(仮面をつけた)」・・そして、国際社会
   に約束した・・民主と自由の社会になると・・そして、自由な経済
   社会の国際社会の中に入って来た・・浅はかにも、いや、おおらか
   にも、国際社会は中国が方針を変えたと思って信用して受け入れた・・
   日本は、中国に2兆6000億円という巨額のOECDを与えてやって
   中国を助けてやったが、御礼の一つも言ってもらえない・・
    中国は、結局、やはり、その初期の思惑の通り、国民=庶民には
   相変わらず政治に参加をさせない・・いつまで経っても一部の者の
   みが政治を独占する独裁政治社会となっている・・そして、益々、
   力を付けた来た今は、自分の本来の方針を、逆に、世界に押し付け
   ようとしている・・主客が転倒した行動をとっている・・その様な
   時代となっている・・ここに摩擦が生まれている・・
    中国は、戦争をも辞さぬ態勢で行っている・・桁違いの軍事費を
   投入し続けている・・そして、力を付けた経済力を逆に使って、客
   だった中国が、益々、中心に居座ろうとしている・・主人となろう
   としている・・それも、一人の主人(中国)になろうとしている・・
   そして、はっきり言っている「アメリカと太平洋を二分しよう」と・・
    この様に、自分の覇権領域を世界に築いて行くと明言している・・
   その一つの行動「国連を牛耳ろうとしている」・・経済力(金)を
   使って国連の長の座を独占している・・国際機関だと思われていた
   国連機関がその機能が失われている・・
    この方針は、中国だけという自国中心主義であって、そこは国際
   社会の連体の破壊以外にない・・破壊因子しかない・・この様な非
   建設的な破壊的性格を持つ中国は変化させねばならない・・協調的
   な中国にしなければ、世界に安定と平和はない。
    中国が、変わろうとしないならば、また、変わることができない
   ならば、国際社会は、中国と共に進むことを停止し、中止しなけれ
   ばならない。
  ・中国国内の習近平ウイルスの再発を取材する外国メディアの取材を
   規制する中国官憲の姿がニュースに流れた・・必至に取材を規制す
   る中国官憲・・カメラマンのカメラを手で覆って撮影させないとか
   の強行行動をとる中国官憲・・この様なニュースが流れた・・
    中国は、中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナ・ウイルス)
   を完全に制圧したと世界へプロパガンダしたいとし、そして、その
   中国から、今、流行している国々へ医療技術者や医療資材を持って
   支援したいとする「美しい中国に仕立てて演じたい」としている・・
    その「国の大方針」が崩れるからと、中国官憲が、その再発で苦
   しむ中国の民の姿を取材しようとする外国報道陣の取材を規制する・・
   中国国民の方々が「中国政府は嘘ばっかり」と大憤慨する姿までニ
   ュースで報道された・・
    中国なんてこんな事を演じる程度の低い国・・世界はこの様な中
   国を正して行かねばならない・・万事、中国はこの様な事を演じて
   いる・・
  ・北京で再度の感染爆発で「封鎖だ。何だ」と大騒ぎをしているのに、
   その様な状況に対して感染者数も増えないし、死者数は相変わらず
   「増加は無し」という数字・・まったくおかしい中国・・
    逆に、この様なデーター管理しかできないレベルの国なのか?・・
    または、強権による情報発信の封鎖なのか?・・何しろ、平気で
   嘘を言う国=中国・・日本では、『中国へのゴマすり派』が習近平
   を国賓で呼ぶのだとしている・・韓国も国賓として呼ぶのだとして
   いる?・・強圧・強権の中国・習近平を拒否できない国々・・
  ・この度、海警法という法律で「警察の仮面をかぶった軍隊」を作っ
   た中国・・世界には『警察だ』としているが、「実際の行動は軍隊」
   となっている・・この様な国際法違反の誤魔化しばかりをする中国・・
   世界は、この様な中国を正して行かねばならない・・経済面から中
   国を見てゴマを摺ることは止めよう・・何でも金で丸め込もうとす
   る中国・・国連決議で中国を正せ! 正義の旗を掲げよ!
    また、中国は「これは国内法だ」と誤魔化しを言う・・中国は勝
   手に「ここは中国国内だ」と言えば、皆、世界中が中国国内となる・・
   その様な適用範囲の誤魔化しの法律・・すでに、南シナ海も中国の
   ものだと言い、太平洋の半分も中国のものだと言い・・台湾も香港
   も中国のものだと言い、そして、沖縄も尖閣諸島もと言い、そのう
   ち「ワシントンもだ」とも言いかねないという「言いたい放題の中
   国となっている」・・元は黄河中流域に居た漢民族・・ウイグルだ
   って、チベットだって、内モンゴルだって、中国東北部だって、雲
   南省だって、その他のあちこちだって中国のものではない・・ズー
   ッと世界を奪って来た中国がそこにあり、言いたい放題を言っている・・
.
(--)韓国 0(0)0.00%...2020/1/11
(--) 0(0)0.00%...1/20
(6)12(0)0.00%...2/1
(5)27(0)0.00%...2/10
・(2)104(0)0.00%...2/20
 (2)3,736(18)0.48%...⑩.3/1
 (8)8,799(102)1.16%...⑲.3/20
 (15)10,331(192)1.86%...24.4/9
 (20)10,674(236)2.21%...27.4/21
 ・(24)10,804(254)2.35%...29.5/6
  (28)11,078(263)2.37%...29.5/20
  (30)11,629(273)2.35%...29.6/4
  (31)12,257(280)2.28%...29.6/18
  (31)12,850(282)2.19%...28.7/1
  ・(30)13,511(289)2.14%...28.7/15
   (32)14,251(300)2.11%...28.7/29
   (32)14,456(302)2.09%...26.8/5
   (33)14,714(305)2.07%..26.8/12
   (33)16,058(306)1.91%..27.8/19
   ・(32)20,449(326)1.59%..32.9/2
     (32)22,504(367)1.63%..30.9/16
      (33)23,812(413)1.73%..29.9/30
       (33)24,889(438)1.76%..28.10/14
        (36)26,146(461)1.76%..24.10/28
        ・(35)27,799(487)1.75%..22.11/11
          (36)31,735(513)1.62%..23.11/25
           (35)39,432(556)1.41%..28.12/9
            (35)52,550(739)1.41%..27.12/23
             (34)65,818(1,027)1.56%..24.1/6
             ・(34)73,518(1,300)1.77%..⑳.1/20
               (34)79,311(1,441)1.82%..21.2/3
                (34)84,946(1,538)1.81%..21.2/17
                 (33)90,816(1,612)1.78%..25.3/3
                  (33)96,849(1,686)1.74%..25.3/17
                  ・(33)103,088(1,731)1.68%..25.3/31
  (注)なお、以下のデータにおいて、ブログ掲載時に字数制限を受ける
    場合が多いので「死者数は最近のデータのみを表示し」また「過
    去のデータにおいて、データ数が同数で±0の表示の場合、その
    ±0のデータ表示は省(はぶ)いてます」。
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.08%増えていた・・
     5/20の時点で0.14%増・・
     5/28の時点で0.40%増で△100%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     6/18の時点で0.43%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で0.39%増と△34%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と▼3%減少した・・
     8/5の時点で0.21%増と▼45%減少した・・
     8/19の時点で1.30%増と△420%増加した・・急拡大している、おかしい?・・
     9/2の時点で1.95%増と△50%増加した・・
     9/16の時点で0.72%増と▼63%減少した・・
     9/30の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     10/14の時点で0.32%増と▼24%減少した・・
     10/28の時点で0.21%増と▼34%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と△114%増加した・・
     11/25の時点で1.01%増と△124%増加した・・急拡大が続く・・
     12/9の時点で1.73%増と△71%増加した・・
     12/23の時点で2.38%増と△38%増加した・・2%超え、増加が続く・・
     1/6の時点で1.80%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で0.84%増と▼53%減少した・・
     2/3の時点で0.56%増と▼33%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と▼9%減少した・・
     3/3の時点で0.49%増と▼4%減少した・・
     3/17の時点で0.47%増と▼4%減少した・・
     3/31の時点で0.46%増と▼2%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.43%増と▼52%減少した・・
     10/28の時点で0.38%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で0.40%増と△5%増加した・・
     11/25の時点で0.38%増と▼5%減少した・・
     12/9の時点で0.60%増と△58%増加した・・
     12/23の時点で2.35%増と△292%増加した・・急拡大している・・
     1/6の時点で2.78%増と△18%増加した・・
     1/20の時点で1.90%増と▼32%減少した・・
     2/3の時点で0.77%増と▼59%減少した・・
     2/17の時点で0.48%増と▼38%減少した・・
     3/3の時点で0.34%増と▼29%減少した・・
     3/17の時点で0.33%増と▼3%減少した・・
     3/31の時点で0.19%増と▼42%減少した・・
.
(--)イタリア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(16)2(0)0.00%...2/1
(17)3(0)0.00%...2/10
・(17)3(0)0.00%...2/20
 (3)1,128(29)2.57%...④
 (2)47,021(4.032)8.57%...①
 (3)132,547(16,523)12.47%...①
 (3)181,228(23,660)13.06%...④
 ・(3)213,013(29,315)13.76%...④
  (5)226,699(32,169)14.19%...③
  (5)233,836(33,601)14.37%...③
  (6)237,828(34,448)14.48%...③
  (6)240,578(34,767)14.45%...③
  ・(8)243,344(34,984)14.38%...④
   (8)246,488(35,123)14.25%...④
   (8)248,419(35,171)14.16%...③
   (10)251,237(35,215)14.02%..③.8/12
   (9)254,636(35,405)13.90%..②.8/19
   ・(11)270,189(35,491)13.14%..①.9/2
     (12)289,990(35,633)12.29%..①.9/16
      (12)313,011(35,875)11.46%..①.9/30
       (11)365,467(36,246)9.92%...②.10/14
        (10)564,778(37,700)6.68%...②.10/28
        ・(8)995,463(42,330)4.25%....⑤.11/11
          (7)1,455,022(51,306)3.53%..⑥.11/25
           (5)1,757,394(61,240)3.48%..⑥.12/9
            (7)1,977,370(69,842)3.53%..⑤.12/23
             (7)2,181,619(76,329)3.50%..⑥.1/6
             ・(6)2,400,598(83,157)3.46%..⑥.1/20
               (7)2,570,608(89,344)3.48%..⑥.2/3
                (7)2,739,591(94,171)3.44%..⑥.2/17
                 (7)2,955,434(98,288)3.33%..⑥.3/3
                  (6)3,258,770(103,001)3.16%..⑥.3/17
                  ・(6)3,561,012(108,879)3.06%..⑦.3/31
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.6%増えていた・・
     5/20の時点で0.31%増・・
     5/28の時点で0.20%増で▼31%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/1の時点で0.49%増と△390%増加した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼84%減少した・・
     7/22の時点で0.08%増と±0・・
     7/29の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     8/5の時点で0.11%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     9/2の時点で0.44%増と△132%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.52%増と△18%増加した・・じわじわと増加が続く
     9/30の時点で0.57%増と△10%増加した・・
     10/14の時点で1.20%増と△111%増加した・・異常な増加の状態・・
     10/28の時点で3.90%増と△225%増加した・・更に酷い異常値・・
     11/11の時点で5.45%増と△397%増加した・・更に酷くなる傾向は止まらない・・
     11/25の時点で3.30%増と▼39%減少した・・減少したが高い拡大数値・・
     12/9の時点で1.48%増と▼55%減少した・・
     12/23の時点で0.89%増と▼40%減少した・・
     1/6の時点で0.66%増と▼26%減少した・・
     1/20の時点で0.72%増と△9%増加した・・
     2/3の時点で0.51%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.47%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で0.57%増と△21%増加した・・
     3/17の時点で0.73%増と△28%増加した・・
     3/31の時点で0.66%増と▼10%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.07%増と△40%増加した・・
     10/28の時点で0.29%増と△314%増加した・・異常な増加?
     11/11の時点で0.88%増と△203%増加した・・異常な増加が続く・・
     11/25の時点で1.51%増と△72%増加した・・
     12/9の時点で1.38%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で1.00%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.66%増と▼34%減少した・・
     1/20の時点で0.64%増と▼3%減少した・・
     2/3の時点で0.53%増と▼17%減少した・・
     2/17の時点で0.39%増と▼26%減少した・・
     3/3の時点で0.31%増と▼21%減少した・・
     3/17の時点で0.34%増と△10%増加した・・
     3/31の時点で0.41%増と△21%増加した・・
.
(--)イラン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(20)2(0)0.00%...2/20
 (4)593(43)7.25%...②
 (4)19,644(1,433)7.29%...③
 (7)60,500(3,739)6.18%...⑪
 (8)83,505(5,209)6.24%...⑫
 ・(9)99,970(6,340)6.34%...⑪
  (9)124,603(7,119)5.71%...⑭
  (9)160,696(8,012)4.99%...⑯
  (7)195,051(9,185)4.71%...⑱
  (7)227,662(10,817)4.75%...⑮
  ・(6)262,173(13,211)5.04%...⑫
   (6)296,273(16,147)5.45%...⑪
   (5)314,786(17,617)5.60%...⑩
   (5)331,189(18,800)5.68%..⑩.8/12
   (6)347,835(19,972)5.74%..⑩.8/19
   ・(7)376,894(21,672)5.75%..⑩.9/2
     (7)407,353(23,453)5.76%..⑨.9/16
      (8)453,637(25,986)5.73%..⑨.9/30
       (9)508,389(29,070)5.72%..⑦.10/14
        (9)581,824(33,299)5.72%..④.10/28
        ・(11)703,288(39,202)5.57%..③.11/11
          (11)880,542(45,738)5.19%..④.11/25
           (11)1,062,397(50,917)4.79%..④.12/9
            (12)1,170,743(54,003)4.61%..④.12/23
             (12)1,255,620(55,748)4.44%..④.1/6
             ・(12)1,342,134(56,973)4.24%..④.1/20
               (12)1,431,416(58,110)4.06%..④.2/3
                (12)1,534,034(59,117)3.85%..④.2/17
                 (12)1,648,174(60,267)3.66%..④.3/3
                  (12)1,763,313(61,427)3.48%..④.3/17
                  ・(12)1,875,234(62,569)3.34%..④.3/31
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で1.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.71%増・・
     5/28の時点で1.93%増で△7.8%・・
     6/4の時点で1.67%増と▼13%減少した・・
     6/18の時点で1.55%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で1.28%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.02%増と▼20%減少した・・
     7/15の時点で0.96%増と▼6%減少した・・
     7/22の時点で0.91%増と▼5%減少した・・
     7/29の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     8/19の時点で0.72%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.60%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.58%増と▼3%減少した・・減少が続いたが・・
     9/30の時点で0.81%増と△40%増加した・・
     10/14の時点で0.86%増と△6%増加した・・
     10/28の時点で1.03%増と△20%増加した・・
     11/11の時点で1.49%増と△45%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と△21%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.47%増と▼18%減少した・・
     12/23の時点で0.73%増と▼50%減少した・・
     1/6の時点で0.52%増と▼29%減少した・・
     1/20の時点で0.68%増と△31%増加した・・
     2/3の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と△6%増加した・・
     3/3の時点で0.53%増と△4%増加した・・
     3/17の時点で0.50%増と▼6%減少した・・
     3/31の時点で0.45%増と▼10%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/28の時点で1.04%増と△22%増加した・・
     11/11の時点で1.27%増と△22%増加した・・
     11/25の時点で1.19%増と▼6%減少した・・
     12/9の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     12/23の時点で0.43%増と▼47%減少した・・
     1/6の時点で0.23%増と▼47%減少した・・
     1/20の時点で0.16%増と▼30%減少した・・
     2/3の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     2/17の時点で0.12%増と▼14%減少した・・
     3/3の時点で0.14%増と△17%増加した・・
     3/17の時点で0.14%増と±0・・
     3/31の時点で0.14%増と±0・・
.
(--)ドイツ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(11)7(0)0.00%...2/1
(10)14(0)0.00%...2/10
・(9)16(0)0.00%...2/20
 (10)57(0)0.00%...
 (6)18,323(45)0.25%...33
 (4)103,741(1,434)1.38%...30
 (4)147,404(4,857)3.30%...21
 ・(5)167,647(7,239)4.32%...21
  (6)175,210(8,007)4.57%...22
  (7)182,764(8,581)4.70%...⑲
  (8)187,764(8,856)4.72%...⑰
  (10)194,725(8,985)4.61%...⑰
  ・(10)199,726(9,071)4.54%...⑯
   (10)206,242(9,122)4.42%...⑰
   (10)212,022(9,168)4.32%...⑮
   (11)218,519(9,207)4.21%..⑮.8/12
   (11)226,914(9,243)4.07%..⑮.8/19
   ・(12)244,855(9,313)3.80%..⑮.9/2
     (14)263,663(9,368)3.55%..⑮.9/16
      (14)289,219(9,488)3.28%..⑮.9/30
       (14)334,585(9,677)2.89%..⑮.10/14
        (11)464,239(10,183)2.19%..⑳.10/28
        ・(10)715,693(11,781)1.65%..24.11/11
          (10)963,192(14,832)1.54%..24.11/25
           (9)1,222,269(20,002)1.63%..22.12/9
            (9)1,570,371(28,096)1.79%..⑱.12/23
             (9)1,814,565(36,757)2.03%..⑯.1/6
             ・(9)2,071,615(48,997)2.37%..⑭.1/20
               (9)2,240,017(58,992)2.63%..⑩.2/3
                (9)2,352,766(65,829)2.80%..⑩.2/17
                 (9)2,462,061(70,926)2.88%..⑨.3/3
                  (9)2,603,064(73,952)2.84%..⑨.3/17
                  ・(9)2,818,630(76,389)2.71%..⑨.3/31
  (cf)移民の流入で壊れ、昔の良きドイツは今は無い、ドイツ文化は
     壊れた・・移民法を法制化した日本もドイツの様にならねば良いが??
      1日の感染者が5/10の時点で0.5%増だった・・
     5/20の時点で減少している?
     5/28の時点で減少している?
     6/4の時点で0.24%増・・
     6/18の時点で0.09%増と▼69%減少した・・
     6/25の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     7/1の時点で0.20%増と▼39%減少した・・
     7/15の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     7/29の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で0.40%増と△67%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△25%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△2%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で0.55%増と▼2%減少した・・
     9/30の時点で0.69%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で1.12%増と△62%増加した・・ヨーロッパがおかしい?
     10/28の時点で2.77%増と△147%増加した・・2%越えた・・
     11/11の時点で3.87%増と△40%増加した・・3%を超えた・・
     11/25の時点で2.47%増と▼36%減少した・・
     12/9の時点で1.92%増と▼22%減少した・・
     12/23の時点で2.03%増と△6%増加した・・2%越え・・
     1/6の時点で1.11%増と▼45%減少した・・
     1/20の時点で1.01%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.58%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼38%減少した・・
     3/3の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     3/17の時点で0.41%増と△24%増加した・・
     3/31の時点で0.59%増と△44%増加した・・急増している・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     10/28の時点で0.37%増と△164%増加した・・
     11/11の時点で1.12%増と△203%増加した・・異常な増加が続く・・
     11/25の時点で1.85%増と△65%増加した・・
     12/9の時点で2.49%増と△35%増加した・・増加が続き、2%を超えた
     12/23の時点で2.89%増と△16%増加した・・
     1/6の時点で2.20%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で2.38%増と△8%増加した・・
     2/3の時点で1.46%増と▼39%減少した・・
     2/17の時点で0.83%増と▼43%減少した・・
     3/3の時点で0.55%増と▼34%減少した・・
     3/17の時点で0.30%増と▼45%減少した・・
     3/31の時点で0.24%増と▼20%減少した・・
.
(--)フランス 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(13)6(0)0.00%...2/1
(11)11(0)0.00%...2/10
・(12)12(1)8.33%...②.2/20
 (7)100(2)2.00%....⑧
 (7)12,626(450)3.56%...⑧
 (6)74,390(8,911)11.98%...②
 (6)112,679(19,718)17.50%...①
 ・(6)132,967(25,531)19.20%...①
  (8)143,427(28,239)19.69%...①
  (10)151,756(29,021)19.12%...①
  (10)158,255(29,575)18.69%...①
  (11)164,884(29,843)18.10%...①
  ・(11)172,523(30,031)17.41%...①
   (11)183,211(30,210)16.49%...①
   (12)192,420(30,296)15.74%...①
   (12)204,307(30,354)14.86%..①.8/12
   (12)221,501(30,451)13.75%..①.8/19
   ・(10)286,626(30,661)10.70%..⑤.9/2
     (8)396,265(31,001)7.82%...⑤.9/16
      (7)552,479(31,901)5.77%...⑦.9/30
       (7)759,750(32,944)4.34%...⑩.10/14
        (4)1,205,215(35,567)2.95%..⑪.10/28
        ・(4)1,857,309(41,062)2.21%..⑰.11/11
          (4)2,206,126(50,324)2.28%..⑮.11/25
           (4)2,363,196(56,453)2.39%..⑮.12/9
            (4)2,547,577(61,821)2.43%..⑭.12/23
             (4)2,737,884(66,417)2.43%..⑭.1/6
             ・(5)2,996,784(71,482)2.39%..⑬.1/20
               (5)3,283,645(77,383)2.36%..⑭.2/3
                (5)3,548,452(82,961)2.34%..⑭.2/17
                 (5)3,843,241(87,373)2.27%..⑮.3/3
                  (5)4,168,411(91,324)2.19%..⑯.3/17
                  ・(4)4,646,014(95,495)2.06%..⑯.3/31
  (cf)1日の感染者が5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/20の時点で0.35%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼25%・・
     6/4の時点で0.58%増と△222%増加した・・
     6/18の時点で0.33%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.41%増と△32%増加した・・
     7/29の時点で0.47%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.72%増と△53%増加した・・
     8/19の時点で1.20%増と△36%増加した・・
     9/2の時点で2.10%増と△75%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で2.73%増と△30%増加した・・
     9/30の時点で3.77%増と△38%増加した・・フランスがおかしい?
     10/14の時点で2.68%増と▼29%減少した・・
     10/28の時点で4.19%増と△56%増加した・・4%越えた・・
     11/11の時点で3.86%増と▼8%減少した・・
     11/25の時点で1.34%増と▼65%減少した・・1%台になった・・
     12/9の時点で0.51%増と▼62%減少した・・
     12/23の時点で0.56%増と△10%増加した・・
     1/6の時点で0.53%増と▼5%減少した・・
     1/20の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     2/17の時点で0.58%増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で0.59%増と△2%増加した・・
     3/17の時点で0.60%増と△2%増加した・・
     3/31の時点で0.82%増と△37%増加した・・急増している・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.23%増と△10%増加した・・
     10/28の時点で0.57%増と△148%増加した・・
     11/11の時点で1.10%増と△93%増加した・・増加し続けている・・
     11/25の時点で1.61%増と△46%増加した・・
     12/9の時点で0.87%増と▼46%減少した・・
     12/23の時点で0.68%増と▼22%減少した・・
     1/6の時点で0.53%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で0.54%増と△2%増加した・・
     2/17の時点で0.51%増と▼6%減少した・・
     3/3の時点で0.38%増と▼25%減少した・・
     3/17の時点で0.32%増と▼16%減少した・・
     3/31の時点で0.33%増と△3%増加した・・
.
(--)アメリカ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(9)8(0)0.00%...2/1
(11)11(0)0.00%...2/10
・(11)13(0)0.00%...2/20
 (9)74(1)1.35%...⑨
 (5)19,273(244)1.27%...⑱
 (1)366,614(10,783)2.94%...⑳
 (1)784,599(42,094)5.37%...⑭
 ・(1)1,203,502(71,022)5.90%...⑭
  (1)1,527,355(91,845)6.01%...⑫
  (1)1,872,261(108,120)5.77%...⑪
  (1)2,191,052(118,434)5.41%...⑫
  (1)2,687,327(128,077)4.77%...⑭
  ・(1)3,465,031(136,940)3.95%...⑳
   (1)4,414,834(150,447)3.41%...21
   (1)4,823,890(158,854)3.29%...21
   (1)5,191,689(165,909)3.20%..21.8/12
   (1)5,529,824(173,177)3.13%..⑲.8/19
   ・(1)6,113,510(185,720)3.04%..⑱.9/2
     (1)6,630,051(196,763)2.97%..⑲.9/16
      (1)7,233,042(206,932)2.86%..⑱.9/30
       (1)7,904,168(216,597)2.74%..⑱.10/14
        (1)8,856,413(227,685)2.57%..⑯.10/28
        ・(1)10,256,094(240,589)2.35%..⑮.11/11
          (1)12,591,163(259,925)2.06%..⑰.11/25
           (1)15,165,295(286,249)1.89%..⑱.12/9
            (1)18,230,242(322,765)1.77%..⑲.12/23
             (1)21,049,605(357,269)1.70%..21.1/6
             ・(1)24,256,028(401,772)1.66%..23.1/20
               (1)26,435,557(446,885)1.69%..24.2/3
                (1)27,756,624(488,081)1.76%..24.2/17
                 (1)28,694,071(515,985)1.80%..23.3/3
                  (1)29,549,235(536,914)1.82%..⑲.3/17
                  ・(1)30,393,805(550,996)1.81%..⑱.3/31
  (cf)アメリカ史上最大の犠牲者が出ている・・中国・習近平ウイル
     スの犠牲者が出ている・・
      アメリカは、中国の習近平政権が流行の初期に、まだ、中国
     の一地方の武漢市の中だけの流行だった時に、中国が嘘を言っ
     て世界をごまかしたことに非常に憤っている・・正義の義憤を
     発している・・
      習金平は「人から人へは伝染しない」と嘘を言った・・そし
     て、「だから、武漢での流行はおさまっている」とまったく事
     実ではないこと、嘘のことを習近平は世界へ向けて言った。
      アメリカは、この中国の習近平政権のウソと誤魔化しで生じ
     た初期の空白の2ヶ月間で大変な被害を受けた・・保菌者は世
     界中にまき散らかされた・・そして、アメリカを含め世界の対
     応がまったくなされずに「対応遅れ」となった・・そして、こ
     れでパンデミックの最大の原因が作られた・・また、中国は、
     正確な情報をWHOへ報告ぜず、WHOを無能化した・・どこ
     の国も行なっている「正確な情報」を「正確に素早く」正しい
     報告をしていれば、国際的にも対応ができ、今、起きている様
     な惨(みじ)めな状況は絶対に生まれなかった・・大損害も免
     れ得た・・
      この当たり前のどこの国もやることを中国の習近平政権は意
     識して故意に行わなかった(抑え込み、隠蔽しようとした)。
      最大の犠牲者を出しているアメリカは、この事に対して大き
     な不満を持っている・・そして、アメリカ議会の不満の決議と
     なり、議会から法案も生まれている・・当然、中国へ賠償を求
     める案もある・・ミズーリ州の様に州としても中国に賠償を求
     める行動と姿勢もある・・民間企業でも中国に賠償を求める行
     動が起こされている・・世論調査でも70~80パーセントの高率
     でこれらは支持されている・・高い支持率で賠償を求める意見
     となっている・・超党派での動きも起きている・・
      それに対し、日本の産業界は「中国に媚(こび)を売る行動」
     をしている・・アメリカの産業界は「アメリカ政府の中国を切
     り離す」という方針に反対していない・・是認の姿勢にある・・
      故に、逆に中国にサプライチェーンを置いている『リスク』
     がアメリカで強く認識されている。
      どっちつかずの日本は、アメリカに依存しながらも中国にべ
     ったりと、うまそうな姿勢を取っているが、この様などっちつ
     かずは「いずれ、そのアメリカと中国の双方から、愛想を尽か
     される」・・
     (参考)愛想(あいそ)を尽(つ)かす:あきれて好意や親愛
        の情をなくす。見限る。
      また、アメリカは、人民日報や新華社などのマスコミをエー
     ジェントと見始めた・・
     (参考)エージェント:国家の秘密業務で働く者。スパイ。代
        理人や代理店。また、仲介業者。
      アメリカは、中国のマスコミは、マスコミではなくエージェ
     ントとし、また、政府機関と同等とみている・・だから、マス
     コミ扱いをしないとアメリカは言う・・その立場であるので、
     その届け出をしなさいと言っている。
      日本のNHKは、日本の機密映像さえ中国へ渡している・・
     NHKは、中国べったりで中国へ機密を漏らすスパイ行動をし
     ている。
      1日間で感染者が5/10の時点で2.2%増えていた・・
     5/20の時点で1.46%増・・
     5/28の時点で1.53%増でほぼ±0・・
     6/4の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で1.36%増と△39%増加した・・
     6/25の時点で1.48%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で1.59%増と△7%増加した・・
     7/15の時点で2.02%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で1.66%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     8/19の時点で0.93%増と▼15%減少した・・
     9/2の時点で0.75%増と▼19%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.60%増と▼20%減少した・・
     9/30の時点で0.65%増と△8%増加した・・
     10/14の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     10/28の時点で0.86%増と△30%増加した・・
     11/11の時点で1.13%増と△31%増加した・・1%を超えた・・
     11/25の時点で1.63%増と△44%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.46%増と▼10%減少した・・
     12/23の時点で1.44%増と▼1%減少した・・
     1/6の時点で1.10%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で1.09%増と▼1%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.64%増と▼41%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼44%減少した・・
     3/3の時点で0.24%増と▼33%減少した・・急激な減少が続く・・
     3/17の時点で0.21%増と▼13%減少した・・
     3/31の時点で0.20%増と▼5%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.33%増と▼11%減少した・・
     10/28の時点で0.37%増と△12%増加した・・
     11/25の時点で0.57%増と△43%増加した・・
     12/9の時点で0.72%増と△26%増加した・・
     12/23の時点で0.91%増と△26%増加した・・
     1/6の時点で0.76%増と▼16%減少した・・
     1/20の時点で0.89%増と△17%増加した・・
     2/3の時点で0.80%増と▼10%減少した・・
     2/17の時点で0.66%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.41%増と▼38%減少した・・
     3/17の時点で0.29%増と▼29%減少した・・
     3/31の時点で0.19%増と▼34%減少した・・
.
(--)日本 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(3)17(0)0.00%...2/1
(6)26(0)0.00%...2/10
・(3)93(1)1.08%...⑥.2/20
 (5)256(6)2.34%...⑥
 (18)996(35)3.51%....⑩
 (24)3,986(94)2.36%...22
 (19)10,751(171)1.59%...31
 ・(22)15,231(521)3.42%...24
  (23)16,365(763)4.66%...⑳
  (26)17,018(903)5.31%...⑮
  (28)17,668(935)5.29%...⑭
  (28)18,723(974)5.20%...⑬
  ・(28)22,508(984)4.37%...⑱
   (28)31,901(1,001)3.14%...22
   (27)41,129(1,022)2.48%...23
   (26)50,210(1,059)2.11%..24.8/12
   (25)57,550(1,128)1.96%..24.8/19
   ・(25)69,001(1,307)1.89%..26.9/2
     (25)76,448(1,461)1.91%..27.9/16
      (25)83,010(1.564)1.88%..26.9/30
       (25)90,140(1,638)1.82%..26.10/14
        (26)98,116(1,730)1.76%..24.10/28
        ・(26)110,487(1,840)1.67%..23.11/11
          (26)135,786(1,963)1.45%..28.11/25
           (24)166,592(2,334)1.40%..29.12/9
            (23)203,732(2,877)1.41%..27.12/23
             (23)253,571(3,548)1.40%..28.1/6
             ・(23)340,989(4,680)1.37%..29.1/20
               (23)394,269(5,952)1.51%..26.2/3
                (23)418,435(7,139)1.71%..25.2/17
                 (23)433,700(8,005)1.85%..21.3/3
                  (23)449,142(8,682)1.93%..⑱.3/17
                  ・(23)471,777(9,112)1.93%..⑰.3/31
  (cf)日本は、中国の習近平を国賓で呼ぶのだと中国からの渡航者を
     止めることに躊躇した・・中国が世界への蔓延防止の打つ手に
     失敗したことと相まって、これで日本の打つ手も鈍った・・流
     行初期に感染者数の順位が高いことがそのことを示している・・
      この時の感染者のほとんどが中国からの渡航者の影響の感染
     者である・・中国にゴマをする事でこの様なリスクを日本は犯
     した・・
      しかし、その後の見事な対策が功を奏した・・しかし、増減
     を繰り返し、ピシッとした収束に持って行けない状態となった・・
     この様な状況下で習近平を国賓で来日させるのだとまた騒ぎ出
     した・・中国からの圧力も強い様だ・・中国は日本を使って浮
     上したいとしている・・弱腰外交の日本の外務省がネックとな
     っている・・天安門事件の時のように日本を使って国際的に浮
     上したいという中国がそこに居る・・
      また、中国に気を使い過ぎる日本の政治家のトップが居る・・
     例えば今、中国からビジネス・トラックと称して多くの中国人
     が日本に入国している・・中国武漢ウイルスを持っている者が
     14日間のそのウイルスの有無を調べて入国していると思ってい
     たら、さにに非ず、その様なことを中国へ日本は要求していな
     い、そして、さらに、ビジネス・トラックなら入国してよいと
     しているが、前記したようにウイルスの有無チェックもあやふ
     やな状態にし・・ビジネス・トラックと英語で分かりづらく表
     現しているこの言葉は、実際、日本語で表現すれば「商用」と
     いうこと、しかし、実態を調べれば商用どころか観光での来日
     が多いという状況・・中国に甘い日本が陰でごまかしてこの様
     な事をやっている・・中国で変異したウイルスがもろに日本に
     入っている・・その挙げ句に、飲食店がウイルスをばらまく場
     になっていると「科学的に立証されていない悪者にされ、緊急
     事態宣言だ、店を閉めろ」という話になっている・・そして、
     さらに、商用(ビジネス・トラック)という制限を無視し観光
     目的の来日をしても「罰則は無い方がいいよね」などと話して
     いる日本の政治家・・10時までの営業を8時までの営業にしろも
     おかしい・・8時から10時までが感染の悪者になる科学的根拠は
     ない・・その後、入国制限をする措置を日本はとった・・
      1日で感染者が5/10の時点で0.7%増えていた・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.22%増で▼15%・・
     6/4の時点で0.29%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で0.36%増と△80%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と±0・・
     7/1の時点で0.48%増と△33%増加した・・
     7/15の時点で1.65%増と△244%増加した・・爆発的増加だ・・
     7/22の時点で2.41%増と△46%増加した・・
     7/29の時点で2.93%増と△22%増加した・・
     8/5の時点で4.13%増と△41%増加した・・
     8/19の時点で2.09%増と▼34%減少した・・
     9/2の時点で1.42%増と▼32%減少した・・急減が続く
     9/16の時点で0.77%増と▼46%減少した・・1%を割った・・
     9/30の時点で0.61%増と▼21%減少した・・
     10/28の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     11/11の時点で0.90%増と△43%増加した・・
     11/25の時点で1.64%増と△82%増加した・・1%超えとなる・・
     12/9の時点で1.62%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.59%増と▼2%減少した・・変異種を持った人間が入国したという・・
     1/6の時点で1.75%増と△10%増加した・・
     1/20の時点で2.46%増と△41%増加した・・上向きだ、2%を超えた・・
     2/3の時点で1.12%増と▼54%減少した・・
     2/17の時点で0.44%増と▼61%減少した・・急激な減少が続く・・
     3/3の時点で0.26%増と▼41%減少した・・中国からの入国停止が功を奏す・・
     3/17の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     3/31の時点で0.36%増と△44%増加した・・急増に転じた・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.34%増と▼32%減少した・・
     10/28の時点で0.40%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.45%増と△13%増加した・・
     12/9の時点で1.35%増と△181%増加した・・激増した
     12/23の時点で1.66%増と△23%増加した・・増加し続けている・・
     1/6の時点で1.67%増と△1%増加した・・
     1/20の時点で2.28%増と△37%増加した・・2%を超え、そして医療崩壊?・・
     2/3の時点で1.94%増と▼15%減少した・・
     2/17の時点で1.42%増と▼27%減少した・・
     3/3の時点で0.87%増と▼39%減少した・・
     3/17の時点で0.60%増と▼31%減少した・・
     3/31の時点で0.35%増と▼42%減少した・・
.
(--)スペイン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%...2/1
(20)2(0)0.00%...2/10
・(20)2(0)0.00%...2/20
 (11)45(0)0.00%...
 (3)19,980(1,002)5.02%...⑤
 (2)135,032(13,055)9.67%...⑤
 (2)200,210(20,852)10.42%...⑦
 ・(2)219,329(25,613)11.68%...⑦
  (4)232,037(27,778)11.97%...⑦
  (4)240,326(27,940)11.63%...⑥
  (5)244,683(27,136)11.09%...⑦
  (5)249,271(28,355)11.38%...⑦
  ・(7)256,619(28,409)11.07%...⑦
   (7)278,782(28,434)10.20%...⑦
   (7)302,814(28,498)9.41%...⑦
   (6)326,612(28,581)8.75%..⑦.8/12
   (5)364,196(28,670)7.87%..⑦.8/19
   ・(5)470,973(29,152)6.19%..⑨.9/2
     (5)603,167(30,004)4.97%..⑫.9/16
      (4)765,291(31,762)4.15%..⑫.9/30
       (4)908,056(33,413)3.68%..⑪.10/14
        (5)1,127,200(35,298)3.13%..⑩.10/28
        ・(5)1,381,218(39,345)2.85%..⑪.11/11
          (5)1,594,844(43,668)2.74%..⑬.11/25
           (7)1,702,328(46,646)2.74%..⑩.12/9
            (8)1,829,903(49,520)2.71%..⑫.12/23
             (8)1,982,544(51,430)2.59%..⑫.1/6
             ・(8)2,370,742(54,173)2.29%..⑮.1/20
               (6)2,851,869(59,805)2.10%..⑮.2/3
                (6)3,096,343(65,979)2.13%..⑯.2/17
                 (6)3,130,184(69,801)2.23%..⑯.3/3
                  (7)3,200,024(72,565)2.27%..⑮.3/17
                  ・(8)3,275,819(75,305)2.30%..⑮.3/31
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で0.5%増えていた・・
     5/20の時点で0.20%増・・
     5/28の時点で0.25%増で▼17%・・
     6/4の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と△60%増加した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.25%増と△92%増加した・・
     7/22の時点で0.53%増と△112%増加した・・
     7/29の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△81%増加した・・
     8/19の時点で1.64%増と△46%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.09%増と△27%増加した・・2%を越えた
     9/16の時点で2.00%増と▼4%減少した・・
     9/30の時点で1.92%増と▼4%減少した・・
     10/14の時点で1.33%増と▼31%減少した・・
     10/28の時点で1.72%増と△29%増加した・・
     11/11の時点で1.61%増と▼6%減少した・・
     11/25の時点で1.10%増と▼32%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.48%増と▼56%減少した・・
     12/23の時点で0.54%増と△13%増加した・・
     1/6の時点で0.60%増と△11%増加した・・
     1/20の時点で1.40%増と△133%増加した・・異常な増加・・
     2/3の時点で1.45%増と△4%増加した・・
     2/17の時点で0.61%増と▼58%減少した・・
     3/3の時点で0.08%増と▼87%減少した・・びっくりの減少・・
     3/17の時点で0.16%増と△100%増加した・・急増している・・
     3/31の時点で0.17%増と△6%増加した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.37%増と▼12%減少した・・
     10/28の時点で0.40%増と△8%増加した・・
     11/11の時点で0.82%増と△105%増加した・・
     11/25の時点で0.78%増と▼5%減少した・・
     12/9の時点で0.49%増と▼37%減少した・・
     12/23の時点で0.44%増と▼10%減少した・・
     1/6の時点で0.28%増と▼36%減少した・・
     1/20の時点で0.38%増と△36%増加した・・
     2/3の時点で0.74%増と△95%増加した・・
     2/17の時点で0.74%増と±0・・
     3/3の時点で0.41%増と▼45%減少した・・
     3/17の時点で0.28%増と▼32%減少した・・
     3/31の時点で0.27%増と▼4%減少した・・
.
(--)スイス 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (21)18(0)0.00%...
 (9)4,840(43)0.89%...23
 (10)21,394(735)3.44%...⑱
 (14)27,658(1,134)4.10%...⑳
 ・(15)29,898(1,476)4.94%...⑲
  (17)30,514(1,602)5.25%...⑯
  (20)30,810(1,659)5.38%...⑭
  (23)31,100(1,677)5.39%...⑬
  (25)31,631(1,683)5.32%...⑫
  ・(27)32,931(1,687)5.12%...⑪
   (27)34,390(1,700)4.94%...⑬
   (28)35,657(1,705)4.78%...⑬
   (28)36,806(1,712)4.65%..⑬.8/12
   (28)38,352(1,716)4.47%..⑬.8/19
   ・(28)42,285(1,726)4.08%..⑭.9/2
     (28)47,640(1,747)3.68%..⑭.9/16
      (29)52,751(1,781)3.38%..⑭.9/30
       (28)65,726(1,807)2.75%..⑰.10/14
        (22)127,042(1,929)1.52%..29.10/28
        ・(20)235,202(3,013)1.28%..29.11/11
          (20)304,593(4,308)1.41%..29.11/25
           (19)358,568(5,593)1.56%..24.12/9
            (19)418,266(6,924)1.66%..⑳.12/23
             (20)465,981(8,018)1.72%..⑳.1/6
             ・(21)502,191(8,859)1.76%..21.1/20
               (21)526,728(9,489)1.80%..22.2/3
                (21)544,282(9,817)1.80%..23.2/17
                 (21)558,622(10,005)1.79%..24.3/3
                  (21)575,253(10,147)1.76%..22.3/17
                  ・(21)598,713(10,322)1.72%..21.3/31
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.3%増えていた・・
     5/20の時点で0.11%増・・
     5/28の時点で0.06%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/18の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     7/1の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と△93%増加した・・
     7/22の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     8/5の時点で0.53%増と△71%増加した・・
     8/19の時点で0.60%増と△30%増加した・・
     9/2の時点で0.73%増と△22%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.90%増と△23%増加した・・
     9/30の時点で0.77%増と▼14%減少した・・
     10/14の時点で1.76%増と△129%増加した・・急増・・
     10/28の時点で6.66%増と△278%増加した・・一挙に6%越え、爆発的な急増・・
     11/11の時点で6.08%増と▼9%減少した・・また、6%越え・・
     11/25の時点で2.11%増と▼65%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で1.27%増と▼40%減少した・・
     12/23の時点で1.19%増と▼6%減少した・・
     1/6の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     1/20の時点で0.56%増と▼31%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.35%増と▼38%減少した・・
     2/17の時点で0.24%増と▼31%減少した・・
     3/3の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     3/17の時点で0.21%増と△11%増加した・・
     3/31の時点で0.29%増と△38%増加した・・急増している・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     10/28の時点で0.48%増と△380%増加した・・
     11/11の時点で4.01%増と△735%増加した・・驚異的な増加である・・
     11/25の時点で3.07%増と▼23%減少した・・
     12/9の時点で2.13%増と▼31%減少した・・
     12/23の時点で1,70%増と▼20%減少した・・
     1/6の時点で1.13%増と▼34%減少した・・
     1/20の時点で0.75%増と▼34%減少した・・
     2/3の時点で0.51%増と▼32%減少した・・
     2/17の時点で0.25%増と▼51%減少した・・
     3/3の時点で0.14%増と▼44%減少した・・
     3/17の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     3/31の時点で0.12%増と△20%増加した・・
.
(--)イギリス 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(16)2(0)0.00%...2/1
(16)4(0)0.00%...2/10
・(14)9(0)0.00%...2/20
 (18)23(0)0.00%...
 (10)4,013(178)4.44%...⑥
 (8)51,608(5,373)10.41%...③
 (5)124,743(16,509)13.23%...③
 ・(4)194,990(29,427)15.09%...③
  (2)250,138(35,422)14.16%...④
  (3)281,267(39,808)14.15%...④
  (4)300,719(42,233)14.04%...④
  (4)314,163(43,812)13.95%...④
  ・(5)292,935(45,050)15.38%...③
   (5)301,713(45,841)15.19%...②
   (6)307,926(46,381)15.06%...②
   (7)314,546(46,608)14.82%..②.8/12
   (7)322,159(41,464)12.87%..③.8/19
   ・(8)339,388(41,589)12.25%..②.9/2
     (9)376,668(41,750)11.08%..②.9/16
      (9)448,720(42,158)9.40%..③.9/30
       (8)637,694(43,105)6.76%..③.10/14
        (7)920,656(45,452)4.94%...⑦.10/28
        ・(7)1,237,198(49,861)4.03%..⑥.11/11
          (6)1,542,611(55,935)3.63%..⑤.11/25
           (6)1,754,911(62,130)3.54%..⑤.12/9
            (5)2,116,609(68,409)3.23%..⑦.12/23
             (5)2,782,709(76,428)2.75%..⑨.1/6
             ・(4)3,476,804(91,643)2.64%..⑨.1/20
               (4)3,863,757(108,225)2.80%..⑨.2/3
                (4)4,070,332(118,421)2.91%..⑨.2/17
                 (4)4,200,700(123,530)2.94%..⑧.3/3
                  (4)4,282,203(125,927)2.94%..⑧.3/17
                  ・(5)4,355,867(126,912)2.91%..⑧.3/31
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で2.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.42%増・・
     5/28の時点で1.11%増で△56%・・
     6/4の時点で0.67%増と▼40%減少した・・
     6/18の時点で0.45%増と▼13%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼20%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.21%増と▼5%減少した・・
     8/5の時点で0.29%増と△38%増加した・・
     8/19の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     9/2の時点で0.38%増と△9%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.78%増と△105%増加した・・
     9/30の時点で1.37%増と△76%増加した・・どうかしたか?
     10/14の時点で3.01%増と△120%増加した・・3%越えの急増?
     10/28の時点で3.17%増と△5%増加した・・3%越えが続く・・
     11/11の時点で2.46%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で1.76%増と▼28%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で0.98%増と▼44%減少した・・
     12/23の時点で1.47%増と△50%増加した・・変異種が流行中だと言うが・・
     1/6の時点で2.25%増と△53%増加した・・
     1/20の時点で1.78%増と▼21%減少した・・2%以下となる・・
     2/3の時点で0.79%増と▼56%減少した・・
     2/17の時点で0.38%増と▼52%減少した・・
     3/3の時点で0.23%増と▼39%減少した・・
     3/17の時点で0.14%増と▼39%減少した・・素晴らしい低下が続く・・
     3/31の時点で0.12%増と▼14%減少した・・低下が続く・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.16%増と△129%増加した・・
     10/28の時点で0.39%増と△144%増加した・・急増が続く・・
     11/11の時点で0.69%増と△77%増加した・・
     11/25の時点で0.87%増と△26%増加した・・
     12/9の時点で0.79%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で0.72%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で0.84%増と△17%増加した・・
     1/20の時点で1.42%増と△69%増加した・・
     2/3の時点で1.29%増と▼9%減少した・・
     2/17の時点で0.67%増と▼48%減少した・・
     3/3の時点で0.31%増と▼54%減少した・・
     3/17の時点で0.14%増と▼55%減少した・・素晴らしい低下が続く・・
     3/31の時点で0.06%増と▼57%減少した・・
.
(--)オランダ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (27)7(0)0.00%...
 (11)3,003(106)3.53%...⑨
 (12)18,803(1,867)9.93%...④
 (13)33,405(3,696)11.06%...⑤
 ・(14)40,968(5,098)12.44%...⑤
  (15)44,342(5,734)12.93%...⑤
  (16)46,939(5,996)12.77%...⑤
  (17)49,412(6,093)12.33%...⑤
  (19)50,485(6,132)12.15%...⑥
  ・(23)51,309(6,147)11.98%...⑤
   (24)53,425(6,160)11.53%...⑤
   (24)56,271(6,170)10.96%...⑥
   (24)60,785(6,171)10.15%..⑥.8/12
   (23)65,407(6,188)9.46%..⑥.8/19
   ・(23)73,624(6,249)8.49%..⑥.9/2
     (21)88,503(6,290)7.11%..⑥.9/16
      (18)122,416(6,433)5.26%..⑪.9/30
       (16)194,304(6,679)3.44%..⑫.10/14
        (16)317,766(7,194)2.26%..⑲.10/28
        ・(15)426,227(8,211)1.93%..⑳.11/11
          (15)501,503(9,111)1.82%..21.11/25
           (14)579,997(9,857)1.70%..⑳.12/9
            (13)721,429(10,720)1.49%..25.12/23
             (13)845,822(11,922)1.41%..27.1/6
             ・(13)934,503(13,264)1.42%..28.1/20
               (13)998,924(14,218)1.42%..29.2/3
                (14)1,049,120(15,050)1.43%..27.2/17
                 (14)1,111,364(15,775)1.42%..27.3/3
                  (14)1,183,567(16,251)1.37%..28.3/17
                  ・(14)1,284,585(16,657)1.30%..29.3/31
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で0.8%増えていた・・
     5/20の時点で0.38%増・・
     5/28の時点で0.49%増で△17%・・
     6/4の時点で0.30%増と▼39%減少した・・
     6/18の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/22の時点で0.28%増と△115%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     8/5の時点で0.76%増と△145%増加した・・
     8/19の時点で1.09%増と▼5%減少した・・
     9/2の時点で0.90%増と▼17%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.44%増と△60%増加した・・
     9/30の時点で2.74%増と△90%増加した・・2%越え・・
     10/14の時点で4.19%増と△53%増加した・・4%越え、どうした?
     10/28の時点で4.54%増と△8%増加した・・4%越えが続く・・
     11/11の時点で2.44%増と▼46%減少した・・
     11/25の時点で1.26%増と▼48%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で1.12%増と▼11%減少した・・
     12/23の時点で1.74%増と△55%増加した・・
     1/6の時点で1.23%増と▼29%減少した・・
     1/20の時点で0.75%増と▼39%減少した・・1%以下となる・・
     2/3の時点で0.49%増と▼35%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼27%減少した・・
     3/3の時点で0.42%増と△17%増加した・・
     3/17の時点で0.46%増と△10%増加した・・
     3/31の時点で0.61%増と△33%増加した・・増加が続く・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.27%増と△69%増加した・・
     10/28の時点で0.55%増と△104%増加した・・
     11/11の時点で1.01%増と△84%増加した・・
     11/25の時点で0.78%増と▼23%減少した・・減少に転じたか?・・
     12/9の時点で0.58%増と▼26%減少した・・
     1/6の時点で0.80%増と△27%増加した・・
     2/3の時点で0.51%増と▼36%減少した・・
     2/17の時点で0.42%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.34%増と▼19%減少した・・
     3/17の時点で0.22%増と▼35%減少した・・
     3/31の時点で0.18%増と▼18%減少した・・
.
(--)ベルギー 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...
 (13)2,257(37)1.64%...⑮
 (11)19,691(1,447)7.35%...⑥
 (10)38,496(5,683)14.76%...②
 ・(12)50,267(7,924)15.76%...②
  (13)55,559(9,108)16.39%...②
  (15)58,685(9,522)16.23%...②
  (15)60,244(9,675)16.06%...②
  (18)61,509(9,754)15.86%...②
  ・(19)62,781(9,787)15.59%...②
   (20)66,335(9,822)14.81%...③
   (21)72,048(9,858)13.68%...④
   (21)74,915(9,885)13.19%..④.8/12
   (21)80,198(9,973)12.44%..④.8/19
   ・(19)86,338(9,897)11.46%..③.9/2
     (19)97,719(9,934)10.17%..④.9/16
      (19)121,909(10,015)8.22%..④.9/30
       (18)173,147(10,244)5.92%..④.10/14
        (13)386,970(11,177)2.89%..⑬.10/28
        ・(12)507,475(13,561)2.67%..⑭.11/11
          (12)561,803(15,938)2.84%..⑩.11/25
           (13)594,572(17,507)2.94%..⑨.12/9
            (15)629,109(18,821)2.99%..⑨.12/23
             (15)652,735(19,827)3.04%..⑧.1/6
             ・(16)681,250(20,554)3.02%..⑧.1/20
               (16)713,271(21,173)2.97%..⑧.2/3
                (16)741,205(21,750)2.93%..⑧.2/17
                 (17)774,344(22,141)2.86%..⑩.3/3
                  (17)813,026(22,572)2.78%..⑩.3/17
                  ・(16)876,842(22,966)2.62%..⑪.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.2%増だった・・
     5/20の時点で0.42%増・・
     5/28の時点で0.48%増で△12%・・
     6/4の時点で0.27%増と▼44%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.34%増と△127%増加した・・
     7/29の時点で0.46%増と△35%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△167%増加した・・
     8/19の時点で1.01%増と△77%増加した・・
     9/2の時点で0.55%増と▼46%減少した・・
     9/16の時点で0.94%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.77%増と△88%増加した・・増加傾向にある・・
     10/14の時点で3.00%増と△69%増加した・・3%を越え?
     10/28の時点で8.82%増と△194%増加した・・8%越えの驚異的増加・・
     11/11の時点で2.22%増と▼75%減少した・・
     11/25の時点で0.76%増と▼66%減少した・・踏みとどまったか?
     12/9の時点で0.42%増と▼45%減少した・・
     12/23の時点で0.41%増と▼2%減少した・・
     1/6の時点で0.27%増と▼34%減少した・・
     1/20の時点で0.31%増と△15%増加した・・
     2/3の時点で0.34%増と△10%増加した・・
     2/17の時点で0.28%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.32%増と△14%増加した・・
     3/17の時点で0.36%増と△13%増加した・・
     3/31の時点で0.56%増と△56%増加した・・増加が続く・・ヨーロッパが怪しい・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.16%増と△167%増加した・・
     10/28の時点で0.65%増と△306%増加した・・
     11/11の時点で1.52%増と△134%増加した・・
     11/25の時点で1.25%増と▼18%減少した・・
     12/9の時点で0.70%増と▼44%減少した・・
     12/23の時点で0.54%増と▼23%減少した・・
     1/6の時点で0.38%増と▼30%減少した・・
     1/20の時点で0.26%増と▼32%減少した・・
     2/3の時点で0.22%増と▼15%減少した・・
     2/17の時点で0.19%増と▼14%減少した・・
     3/3の時点で0.13%増と▼32%減少した・・
     3/17の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     3/31の時点で0.12%増と▼14%減少した・・
.
(--)ノルウェー 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (22)15(0)0.00%...
 (14)1,742(7)0.40%...29
 (20)5,640(58)1.03%...33
 (24)7,068(154)2.18%...28
 ・(27)7,847(208)2.65%...28
  (30)8,249(233)2.82%...27
  (32)8,446(237)2.81%...26
  (33)8,660(243)2.81%...26
  (33)8,865(250)2.82%...26
  ・(34)8,984(253)2.82%...23
   (34)9,117(255)2.80%...23
   (34)9,333(256)2.74%...22
   (34)9,684(256)2.64%..22.8/12
   (34)10,060(262)2.60%..22.8/19
   ・(34)10,783(264)2.45%..23.9/2
     (35)12,277(265)2.16%..24.9/16
      (35)13,788(274)1.99%..25.9/30
       (37)15,639(277)1.77%..27.10/14
        (37)18,341(280)1.53%..28.10/28
        ・(37)25,887(285)1.10%..32.11/11
          (35)33,717(314)0.93%..33.11/25
           (36)39,163(361)0.92%..33.12/9
            (36)44,932(405)0.90%..32.12/23
             (36)52,180(452)0.87%..31.1/6
             ・(35)59,456(525)0.88%..32.1/20
               (35)63,553(568)0.89%..32.2/3
                (35)67,140(593)0.88%..33.2/17
                 (35)72,234(623)0.86%..33.3/3
                  (35)82,455(641)0.78%..33.3/17
                  ・(34)95,208(661)0.69%..34.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10が0.6%増であった・・
     5/20の時点で0.23%増・・
     5/28の時点で0.22%増で△22%・・
     6/4の時点で0.11%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     6/25の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/22の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で0.34%増と△183%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.51%増と▼7%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で0.99%増と△94%増加した・・
     9/30の時点で0.88%増と▼11%減少した・・
     10/14の時点で0.96%増と△9%増加した・・
     10/28の時点で1.23%増と△28%増加した・・
     11/11の時点で2.94%増と△139%増加した・・
     11/25の時点で2.16%増と▼27%減少した・・異常な増加を抑え込めたか?
     12/9の時点で1.15%増と▼47%減少した・・
     12/23の時点で1.05%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で1.15%増と△10%増加した・・
     1/20の時点で1.00%増と▼13%減少した・・
     2/3の時点で0.49%増と▼51%減少した・・
     2/17の時点で0.40%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.54%増と△35%増加した・・
     3/17の時点で1.01%増と△87%増加した・・急増した・・
     3/31の時点で1.10%増と△9%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.08%増と▼67%減少した・・
     11/11の時点で0.13%増と△63%増加した・・
     11/25の時点で0.73%増と△462%増加した・・増加率が大き過ぎる・・
     12/9の時点で1.07%増と△47%増加した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼19%減少した・・
     1/6の時点で0.83%増と▼5%減少した・・
     1/20の時点で1.15%増と△39%増加した・・
     2/3の時点で0.59%増と▼49%減少した・・
     2/17の時点で0.31%増と▼47%減少した・・
     3/3の時点で0.36%増と△16%増加した・・
     3/17の時点で0.21%増と▼42%減少した・・
     3/31の時点で0.22%増と△5%増加した・・
.
(--)シンガポール 0(0)0.00%...2020/1/11
(--) 0(0)0.00%...1/20
(4)16(0)0.00%...2/1
(2)43(0)0.00%...2/10
・(4)84(0)0.00%...2/20
 (6)102(0)0.00%...
 (28)385(2)0.52%...28
 (34)1,309(6)0.46%...38
 (27)6,588(11)0.17%...40
 ・(18)18,778(18)0.10%...40
  (19)28,343(22)0.08%...40
  (18)36,405(24)0.07%...40
  (20)41,216(26)0.06%...40
  (23)43,907(26)0.06%...41
  ・(24)46,630(27)0.06%...41
   (25)51,197(27)0.05%...41
   (25)53,346(27)0.05%...41
   (25)55,353(27)0.05%..41.8/12
   (26)55,938(27)0.05%..41.8/19
   ・(26)56,852(27)0.05%..41.9/2
     (27)57,488(27)0.05%..41.9/16
      (28)57,742(27)0.05%..41.9/30
       (29)57,884(28)0.05%..41.10/14
        (30)57,980(28)0.05%..41.10/28
        ・(32)58,073(28)0.05%..41.11/11
          (34)58,183(28)0.05%..41.11/25
           (34)58,285(29)0.05%..41.12/9
            (34)58,461(29)0.05%..41.12/23
             (35)58,749(29)0.05%..41.1/6
             ・(36)59,157(29)0.05%..41.1/20
               (36)59,584(29)0.05%..41.2/3
                (36)59,810(29)0.05%..41.2/17
                 (36)59,956(29)0.05%..41.3/3
                  (37)60,128(30)0.05%..41.3/17
                  ・(37)60,347(30)0.05%..41.3/31
  (cf) 1日の感染者数の増加率は5/10の時点が4.9%の増加・・
     5/20の時点で1.35%増・・
     5/28の時点で2.01%増で△9%・・
     6/4の時点で1.53%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で0.83%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.49%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/15の時点で0.47%増と△9%増加した・・
     7/22の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.81%増と△47%増加した・・
     8/5の時点で0.60%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.15%増と▼72%減少した・・
     9/2の時点で0.12%増と▼20%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.08%増と▼33%減少した・・
     9/30の時点で0.03%増と▼63%減少した・・
     10/14の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     10/28の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     11/25の時点で0.01%増と±0・・理想的な値を維持している・・
     12/9の時点で0.01%増と±0・・
     12/23の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     1/6の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     1/20の時点で0.05%増と△25%増加した・・
     2/17の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     3/3の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     3/17の時点で0.02%増と±0・・
     3/31の時点で0.03%増と△50%増加した・・急増している・・
      1日で死者は数は・・
     10/14の時点で0.26%増・・
     10/28、11/11、11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.26%増・・
     12/23以降の時点で新たな死者の増加はない・・
     3/17の時点で0.25%増・・
     3/31の時点で新たな死者は居ない・・
.
(--)スウェーデン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (23)13(0)0.00%...
 (15)1,623(16)0.99%...21
 (18)7,206(477)6.62%...⑨
 (17)14,385(1,540)10.71%...⑥
 ・(17)22,721(2,769)12.19%...⑥
  (18)30,377(3,743)12.32%...⑥
  (17)40,803(4,542)11.13%...⑦
  (16)54,562(5,041)9.24%...⑧
  (15)68,451(5,333)7.79%...⑨
  ・(18)76,001(5,545)7.30%...⑨
   (19)79,395(5,700)7.18%...⑨
   (19)81,181(5,747)7.08%...⑨
   (20)83,126(5,770)6.94%..⑨.8/12
   (19)85,219(5,790)6.79%..⑨.8/19
   ・(22)84,566(5,832)6.90%..⑧.9/2
     (22)87,682(5,864)6.69%..⑦.9/16
      (22)93,165(5,893)6.33%..⑤.9/30
       (24)100,654(5,899)5.86%..⑤.10/14
        (24)118,343(5,937)5.02%..⑥.10/28
        ・(22)162,240(6,057)3.73%..⑧.11/11
          (22)222,560(6,500)2.88%..⑨.11/25
           (22)297,732(7,200)2.42%..⑭.12/9
            (20)389,439(8,167)2.10%..⑯.12/23
             (19)469,748(8,985)1.91%..⑱.1/6
             ・(19)533,265(10,323)1.94%..⑱.1/20
               (19)576,606(11,815)2.05%..⑱.2/3
                (19)617,869(12,487)2.02%..⑲.2/17
                 (19)669,113(12,882)1.93%..⑱.3/3
                  (19)725,289(13,172)1.82%..⑲.3/17
                  ・(19)796,445(13,430)1.68%..25.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.5%増・・
     5/20の時点で1.57%増・・
     5/28の時点で1.74%増で▼13%・・
     6/4の時点で2.33%増と△34%増加した・・
     6/18の時点で2.36%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.03%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で1.40%増と▼31%減少した・・
     7/15の時点で0.52%増と▼63%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     8/19の時点で0.36%増と△6%増加した・・再び、増加?
     9/2の時点で新たな感染者数が減少している?
     9/16の時点で0.26%増・・
     9/30の時点で0.45%増と△73%増加した・・
     10/14の時点で0.57%増と△27%増加した・・
     10/28の時点で1.26%増と△121%増加した・・増加率が高い・・
     11/11の時点で2.65%増と△110%増加した・・2%越え・・
     11/25の時点で2.66%増と△0.4%増加した・・増加が続く、2%越えが続く・・
     12/9の時点で2.41%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で2.20%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で1.47%増と▼33%減少した・・
     1/20の時点で0.97%増と▼34%減少した・・1%以下となる・・
     2/3の時点で0.58%増と▼40%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と▼12%減少した・・
     3/3の時点で0.59%増と△16%増加した・・
     3/17の時点で0.60%増と△2%増加した・・
     3/31の時点で0.70%増と△17%増加した・・増加が続く・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.01%増と▼75%減少した・・
     10/28の時点で0.05%増と△400%増加した・・
     11/11の時点で0.14%増と△180%増加した・・
     11/25の時点で0.52%増と△271%増加した・・異常な増加だ・・
     12/9の時点で0.77%増と△48%増加した・・
     12/23の時点で0.96%増と△25%増加した・・
     1/6の時点で0.72%増と▼25%減少した・・
     1/20の時点で1.06%増と△47%増加した・・
     2/3の時点で1.03%増と▼3%減少した・・
     2/17の時点で0.41%増と▼60%減少した・・
     3/3の時点で0.23%増と▼44%減少した・・
     3/17の時点で0.16%増と▼30%減少した・・
     3/31の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
.
(--)香港 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(5)13(0)0.00%...2/1
(3)36(1)2.78%...②.2/10
・(5)65(2)3.08%...④.2/20
 (8)95(2)2.11%....⑦
 (33)208(4)1.92%...⑭
 (37)914(4)0.44%...39
 (40)1,026(4)0.39%...38
 ・(40)1,040(4)0.38%...38
  (40)1,055(4)0.38%...38
  (40)1,093(4)0.37%...38
  (40)1,120(4)0.36%...38
  (40)1,205(7)0.58%...38
  ・(40)1,569(8)0.51%...38
   (39)2,884(23)0.80%...35
   (38)3,669(42)1.14%...35
   (38)4,181(58)1.39%..33.8/12
   (38)4,560(71)1.56%..32.8/19
   ・(38)4,822(90)1.87%..27.9/2
     (39)4,975(102)2.05%..26.9/16
      (39)5,079(105)2.07%..24.9/30
       (39)5,201(105)2.02%..22.10/14
        (39)5,308(105)1.98%..21.10/28
        ・(39)5,389(108)2.00%..⑱.11/11
          (39)5,781(108)1.87%..⑳.11/25
           (39)7,075(112)1.58%..23.12/9
            (39)8,300(132)1.59%..23.12/23
             (40)9,049(153)1.69%..22.1/6
             ・(40)9,720(165)1.70%..22.1/20
               (40)10,511(184)1.75%..23.2/3
                (40)10,796(195)1.81%..22.2/17
                 (40)11,032(200)1.81%..22.3/3
                  (40)11,329(203)1.792%..24.3/17
                  ・(40)11,461(205)1.79%..⑲.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.1%増・・
     5/20の時点で0.10%増・・
     5/28の時点で0.02%増で▼92%・・
     6/4の時点で0.36%増と△1700%増加した・・
     6/18の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で0.75%増と△341%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と▼57%減少した・・
     7/15の時点で2.97%増と△828%増加した・・
     7/22の時点で4.09%増と△38%増加した・・
     7/29の時点で6.13%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で3.89%増と▼37%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼32%減少した・・
     9/2の時点で0.41%増と▼70%減少した・・
     9/16の時点で0.23%増と▼44%減少した・・
     9/30の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     10/14の時点で0.17%増と△13%増加した・・
     10/28の時点で0.15%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で0.11%増と▼27%減少した・・
     11/25の時点で0.52%増と△373%増加した・・どうしたのか?異常値?
     12/9の時点で1.60%増と△208%増加した・・
     12/23の時点で1.24%増と▼23%減少した・・
     1/6の時点で0.64%増と▼48%減少した・・
     1/20の時点で0.53%増と▼17%減少した・・
     2/3の時点で0.58%増と△9%増加した・・
     2/17の時点で0.19%増と▼67%減少した・・
     3/3の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     3/17の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     3/31の時点で0.08%増と▼69%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点以降、新たな死者は無い・・
     11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.26%増・・
     12/23の時点で1.28%増と△392%増加した・・異常な増加・・
     1/6の時点で1.14%増と▼11%減少した・・
     1/20の時点で0.56%増と▼51%減少した・・
     2/3の時点で0.82%増と△46%増加した・・
     2/17の時点で0.43%増と▼48%減少した・・
     3/3の時点で0.18%増と▼58%減少した・・
     3/17の時点で0.11%増と▼39%減少した・・
     3/31の時点で0.07%増と▼36%減少した・・
.
(--)オーストリア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (25)10(0)0.00%...
 (12)2,649(6)0.23%...34
 (14)11,983(204)1.70%...25
 (16)14,710(452)3.07%...23
 ・(21)15,621(600)3.84%...23
  (24)16,179(629)3.89%...23
  (27)16,705(670)4.01%...21
  (29)17,115(687)4.01%...21
  (29)17,777(705)3.97%...21
  ・(29)19,060(709)3.72%...22
   (29)20,550(713)3.47%...⑳
   (29)21,472(719)3.35%...⑳
   (29)22,260(723)3.25%..⑳.8/12
   (29)23,875(729)3.05%..21.8/19
   ・(29)27,741(734)2.65%..⑳.9/2
     (30)34,744(757)2.18%..23.9/16
      (30)44,607(796)1.78%..27.9/30
       (30)57,762(879)1.52%..31.10/14
        (27)87,746(1,006)1.15%..32.10/28
        ・(21)164,866(1,499)0.91%..33.11/11
          (21)254,710(2,577)1.01%..32.11/25
           (21)308,070(4,002)1.30%..30.12/9
            (22)342,226(5,540)1.62%..22.12/23
             (22)369,721(6,457)1.75%..⑲.1/6
             ・(22)396,425(7,199)1.82%..⑲.1/20
               (22)416,763(7,847)1.88%..⑳.2/3
                (22)436,139(8,260)1.89%..⑳.2/17
                 (22)462,769(8,605)1.86%..⑳.3/3
                  (22)497,889(8,925)1.793%..23.3/17
                  ・(22)542,542(9,308)1.72%..21.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.2%増・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.24%増で▼14%・・
     6/4の時点で0.16%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     7/15の時点で0.50%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△37%増加した・・
     8/5の時点で0.64%増と△2%増加した・・
     8/19の時点で1.04%増と△100%増加した・・
     9/2の時点で1.16%増と△12%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で1.80%増と△55%増加した・・
     9/30の時点で2.03%増と△13%増加した・・
     10/14の時点で2.11%増と△4%増加した・・
     10/28の時点で3.71%増と△76%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で6.28%増と△69%増加した・・6%越えの激増・・
     11/25の時点で3.89%増と▼38%減少した・・減少に転じたが依然高率・・
     12/9の時点で1.50%増と▼61%減少した・・
     12/23の時点で0.79%増と▼47%減少した・・
     1/6の時点で0.57%増と▼28%減少した・・
     1/20の時点で0.52%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.37%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.33%増と▼11%減少した・・
     3/3の時点で0.44%増と△33%増加した・・
     3/17の時点で0.54%増と△23%増加した・・
     3/31の時点で0.64%増と△19%増加した・・増加が続く・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.74%増と△100%増加した・・
     10/28の時点で1.03%増と△39%増加した・・
     11/11の時点で3.50%増と△240%増加した・・3%越えの激増・・
     11/25の時点で5.14%増と△47%増加した・・5%越え・・
     12/9の時点で3.95%増と▼23%減少した・・
     12/23の時点で2.75%増と▼30%減少した・・
     1/6の時点で1.18%増と▼57%減少した・・
     1/20の時点で0.82%増と▼31%減少した・・
     2/3の時点で0.64%増と▼22%減少した・・
     2/17の時点で0.38%増と▼41%減少した・・
     3/3の時点で0.30%増と▼21%減少した・・
     3/17の時点で0.27%増と▼10%減少した・・
     3/31の時点で0.31%増と△15%増加した・・
.
(--)マレーシア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(9)8(0)0.00%...2/1
(7)18(0)0.00%...2/10
・(8)22(0)0.00%...2/20
 (17)24(0)0.00%...
 (17)1,030(3)0.29%...32
 (25)3,662(61)1.67%...26
 (30)5,389(89)1.65%...30
 ・(31)6,353(105)1.62%...32
  (34)6,941(113)1.63%...33
  (34)7,970(115)1.44%...34
  (34)8,515(121)1.42%...34
  (34)8,639(121)1.40%...33
  ・(35)8,729(122)1.40%...33
   (35)8,943(124)1.39%...32
   (35)9,002(125)1.39%...32
   (35)9,103(125)1.37%..34.8/12
   (35)9,219(125)1.36%..34.8/19
   ・(36)9,354(128)1.37%..34.9/2
     (36)9,969(128)1.28%..33.9/16
      (36)11,135(134)1.20%..33.9/30
       (36)16,880(163)0.97%..33.10/14
        (34)28,640(238)0.83%..34.10/28
        ・(34)42,050(300)0.71%..35.11/11
          (33)58,847(341)0.58%..37.11/25
           (33)75,306(388)0.52%..37.12/9
            (31)97,389(439)0.45%..37.12/23
             (31)122,845(509)0.41%..37.1/6
             ・(27)165,371(619)0.37%..37.1/20
               (26)222,628(791)0.36%..37.2/3
                (26)269,165(983)0.37%..36.2/17
                 (26)304,135(1,141)0.38%..36.3/3
                  (26)326,034(1,218)0.37%..36.3/17
                  ・(26)344,018(1,265)0.37%..36.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.45%増・・
     5/28の時点で1.69%増で△138%・・
     6/4の時点で0.66%増と▼61%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼53%減少した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼55%減少した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     7/15の時点で0.09%増と△29%増加した・・
     7/22の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     7/29の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で0.09%増と▼57%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で0.10%増と▼44%減少した・・
     9/16の時点で0.47%増と△370%増加した・・
     9/30の時点で0.84%増と△79%増加した・・
     10/14の時点で3.69%増と△339%増加した・・一気の3%越え?。
     10/28の時点で4.98%増と△35%増加した・・4%越え・・
     11/11の時点で3.34%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で2.85%増と▼15%減少した・・
     12/9の時点で2.00%増と▼30%減少した・・
     12/23の時点で2.09%増と△5%増加した・・
     1/6の時点で1.87%増と▼11%減少した・・
     1/20の時点で2.47%増と△32%増加した・・2%以上となる・・
     2/17の時点で1.49%増と▼40%減少した・・
     3/3の時点で0.93%増と▼38%減少した・・
     3/17の時点で0.51%増と▼45%減少した・・
     3/31の時点で0.39%増と▼24%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で1.55%増と△370%増加した・・急増、おかしい?
     10/28の時点で3.29%増と△112%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で1.86%増と▼43%減少した・・
     11/25の時点で0.98%増と▼47%減少した・・
     12/23の時点で0.94%増と▼4%減少した・・
     1/6の時点で1.14%増と△21%増加した・・
     1/20の時点で1.54%増と△35%増加した・・
     2/3の時点で1.98%増と△29%増加した・・
     2/17の時点で1.73%増と▼13%減少した・・
     3/3の時点で1.15%増と▼34%減少した・・
     3/17の時点で0.48%増と▼58%減少した・・
     3/31の時点で0.22%増と▼54%減少した・・
.
(--)オーストラリア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(6)12(0)0.00%...2/1
(9)18(0)0.00%...2/10
・(10)15(0)0.00%...2/20
 (16)25(0)0.00%...
 (20)873(7)0.80%....24
 (19)5,744(36)0.63%...34
 (26)6,612(70)1.06%...34
 ・(30)6,825(95)1.39%...34
  (33)7,060(99)1.40%...35
  (35)7,229(102)1.41%...35
  (35)7.370(102)1.38%...35
  (35)7,834(104)1.33%...34
  ・(33)10,251(108)1.05%...34
   (31)15,304(167)1.09%...34
   (30)18,729(232)1.24%...33
   (30)21,713(331)1.52%..31.8/12
   (30)23,773(438)1.84%..29.8/19
   ・(30)25,819(657)2.54%..22.9/2
     (31)26,738(816)3.05%..⑰.9/16
      (32)27,063(882)3.26%..⑯.9/30
       (32)27,317(899)3.29%..⑬.10/14
        (35)27,541(905)3.29%..⑨.10/28
        ・(36)27,671(907)3.28%..⑨.11/11
          (37)27,853(907)3.26%..⑧.11/25
           (38)27,993(908)3.24%..⑦.12/9
            (38)28,237(908)3.22%..⑧.12/23
             (38)28,536(909)3.19%..⑦.1/6
             ・(38)28,740(909)3.16%..⑦.1/20
               (38)28,829(909)3.15%..⑦.2/3
                (38)28,911(909)3.14%..⑦.2/17
                 (38)28,996(909)3.13%..⑦.3/3
                  (38)29,154(909)3.12%..⑦.3/17
                  ・(38)29,304(909)3.10%..⑤.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.3%増・・
     5/20の時点で0.25%増・・
     5/28の時点で0.16%増で△33%・・
     6/4の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     6/18の時点で0.20%増と△150%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と△45%増加した・・
     7/1の時点で0.59%増と△103%増加した・・
     7/15の時点で2.44%増と△314%増加した・・
     7/22の時点で3.03%増と△24%増加した・・
     7/29の時点で3.31%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で3.20%増と▼3%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼40%減少した・・1%以下となる・・
     9/2の時点で0.61%増と▼55%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.25%増と▼59%減少した・・
     9/30の時点で0.09%増と▼64%減少した・・
     10/14の時点で0.07%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.05%増と△25%増加した・・理想的な値となっている・・
     12/9の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     12/23の時点で0.06%増と△50%増加した・・
     1/6の時点で0.08%増と△33%増加した・・
     1/20の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     2/3の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     2/17の時点で0.02%増と±0・・
     3/3の時点で0.02%増と±0・・
     3/17の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     3/31の時点で0.04%増と±0・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.14%増と▼76%減少した・・
     10/28の時点で0.05%増と▼64%減少した・・
     11/11の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.01%増・・
     12/23の時点で新たな死者の増加は無い・・
     1/6の時点で0.01%増・・
     1/20の時点以降、新たな死者の発生は無い・・
.
(--)ギリシャ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (25)495(8)1.62%...⑯
 (31)1,735(73)4.21%...⑬
 (35)2,235(110)4.92%...⑯
 ・(37)2,632(146)5.55%...⑯
  (38)2,836(165)5.81%...⑬
  (38)2.937(179)6.09%...⑩
  (37)3,203(187)5.84%...⑩
  (37)3,409(192)5.63%...⑩
  ・(37)3,883(193)4.97%...⑬
   (37)4,227(202)4.78%...⑭
   (37)4,855(209)4.30%...⑯
   (37)5,942(214)3.60%..⑰.8/12
   (37)7,472(232)3.10%..⑳.8/19
   ・(35)10,524(271)2.58%..21.9/2
     (34)13,730(313)2.28%..22.9/16
      (34)18,123(388)2.14%..23.9/30
       (34)23,060(462)2.00%..24.10/14
        (33)32,752(593)1.81%..23.10/28
        ・(31)60,570(866)1.43%...27.11/11
          (29)95,137(1,815)1.91%..⑲.11/25
           (29)118,045(3,194)2.71%..⑫.12/9
            (29)132,430(4,340)3.28%..⑥.12/23
             (30)141,453(5,051)3.57%..⑤.1/6
             ・(30)149,462(5,518)3.69%..⑤.1/20
               (30)158,716(5,851)3.69%..⑤.2/3
                (30)173,905(6,181)3.55%..⑤.2/17
                 (28)194,582(6,557)3.37%..⑤.3/3
                  (27)223,789(7,196)3.22%..⑤.3/17
                  ・(27)260,077(8,017)3.08%..⑥.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.56%増・・
     5/20の時点で0.60%増・・
     5/28の時点で0.26%増で▼21%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.68%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で1.17%増と△172%増加した・・
     7/22の時点で0.61%増と▼48%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で2.12%増と△237%増加した・・異常な増加である
     8/19の時点で3.68%増と△15%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.92%増と▼21%減少した・・
     9/16の時点で2.18%増と▼25%減少した・・
     9/30の時点で2.29%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.95%増と▼15%減少した・・
     10/28の時点で3.00%増と△54%増加した・・3%と異常・・
     11/11の時点で6.07%増と△102%増加した・・6%越えの異常状態・・
     11/25の時点で4.08%増と▼33%減少した・・減少だが高い増加率が続く・・
     12/9の時点で1.72%増と▼58%減少した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼49%減少した・・
     1/6の時点で0.49%増と▼44%減少した・・
     1/20の時点で0.40%増と▼18%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.44%増と△10%増加した・・
     2/17の時点で0.68%増と△55%増加した・・
     3/3の時点で0.85%増と△25%増加した・・
     3/17の時点で1.07%増と△26%増加した・・
     3/31の時点で1.16%増と△8%増加した・・高い増加率の増加が続く・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で1.36%増と▼20%減少した・・
     10/28の時点で2.03%増と△49%増加した・・2%と異常・・
     11/11の時点で3.29%増と△62%増加した・・3%越え・・
     11/25の時点で7.83%増と△138%増加した・・7%越え・・
     12/9の時点で5.43%増と▼31%減少した・・
     12/23の時点で2.56%増と▼53%減少した・・
     1/6の時点で1.17%増と▼54%減少した・・
     1/20の時点で0.66%増と▼44%減少した・・
     2/3の時点で0.43%増と▼35%減少した・・
     2/17の時点で0.40%増と▼7%減少した・・
     3/3の時点で0.43%増と△8%増加した・・
     3/17の時点で0.70%増と△63%増加した・・
     3/31の時点で0.81%増と△16%増加した・・
.
(--)クウェート 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (11)45(0)0.00%...
 (37)159(0)0.00%...36
 (39)556(0)0.00%...41
 (36)1,995(9)0.45%...37
 ・(32)5,804(40)0.69%...37
  (21)16,764(121)0.72%...37
  (21)29,359(230)0.78%...36
  (21)37,533(306)0.82%...36
  (22)46,195(354)0.77%...36
  ・(21)56,174(396)0.70%...36
   (21)65,149(442)0.68%...37
   (22)68,774(465)0.68%...37
   (22)73,068(486)0.67%..37.8/12
   (22)77,470(505)0.65%..37.8/19
   ・(20)85,811(534)0.62%..37.9/2
     (20)96,301(568)0.59%..37.9/16
      (20)104,568(607)0.58%..36.9/30
       (21)112,737(672)0.60%..36.10/14
        (23)123,092(756)0.61%..36.10/28
        ・(25)133,381(821)0.62%..36.11/11
          (24)140,795(870)0.62%..36.11/25
           (25)144,900(900)0.62%..36.12/9
            (26)148,507(923)0.62%..36.12/23
             (27)152,027(938)0.62%..36.1/6
             ・(28)158,822(950)0.60%..35.1/20
               (29)166,654(960)0.58%..35.2/3
                (28)179,488(1,014)0.56%..35.2/17
                 (29)193,372(1,092)0.56%..35.3/3
                  (29)212,169(1,186)0.56%..35.3/17
                  ・(28)230,821(1,308)0.57%..35.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で7.8%増とかなり高い・・
     5/20の時点で7.59%増・・
     5/28の時点で4.73%増で△13%・・
     6/4の時点で3.76%増と▼21%減少した・・
     6/18の時点で1.89%増と△3%増加した・・
     6/25の時点で1.65%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼11%減少した・・
     7/15の時点で1.37%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で1.08%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で1.11%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.86%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.77%増と▼10%減少した・・
     9/16の時点で0.87%増と△13%増加した・・
     9/30の時点で0.61%増と▼30%減少した・・
     10/14の時点で0.56%増と▼8%減少した・・
     10/28の時点で0.66%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.60%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼33%減少した・・低い状態に入って来た・・
     12/9の時点で0.21%増と▼48%減少した・・
     12/23の時点で0.18%増と▼14%減少した・・
     1/6の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     1/20の時点で0.32%増と△88%増加した・・
     2/3の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     2/17の時点で0.55%増と△57%増加した・・
     3/3の時点で0.55%増と±0・・
     3/17の時点で0.69%増と△25%増加した・・
     3/31の時点で0.63%増と▼9%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.76%増と△55%増加した・・
     10/28の時点で0.89%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.61%増と▼31%減少した・・
     11/25の時点で0.43%増と▼30%減少した・・
     12/9の時点で0.25%増と▼42%減少した・・
     12/23の時点で0.18%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.12%増と▼33%減少した・・
     1/20の時点で0.09%増と▼25%減少した・・
     2/3の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     2/17の時点で0.40%増と△400%増加した・・急増している
     3/3の時点で0.55%増と△38%増加した・・
     3/17の時点で0.61%増と△11%増加した・・
     3/31の時点で0.73%増と△20%増加した・・
.
(--)カナダ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(14)4(0)0.00%...2/1
(14)7(0)0.00%...2/10
・(16)8(0)0.00%...2/20
 (19)19(0)0.00%...
 (21)846(9)1.06%....⑳
 (13)13,904(231)1.66%...27
 (12)33,909(1,506)4.44%...⑲
 ・(11)59,844(3,766)6.29%...⑫
  (12)80,491(6,028)7.49%...⑨
  (12)92,748(7,414)7.99%...⑨
  (12)99,467(8,213)8.26%...⑨
  (12)103,918(8,566)8.24%...⑧
  ・(12)108,155(8,790)8.13%...⑧
   (14)114,597(8,901)7.77%...⑧
   (14)117,031(8,947)7.64%...⑧
   (15)120,132(8,987)7.48%..⑧.8/12
   (15)122,872(9,032)7.35%..⑧.8/19
   ・(15)128,948(9,126)7.08%..⑦.9/2
     (16)138,010(9,179)6.65%..⑧.9/16
      (16)155,301(9,278)5.97%..⑥.9/30
       (17)182,839(9,627)5.27%..⑨.10/14
        (19)220,213(9.973)4.53%..⑧.10/28
        ・(19)276,479(10,693)3.87%..⑦.11/11
          (18)346,013(11,676)3.37%..⑦.11/25
           (18)432,743(12,887)2.98%..⑧.12/9
            (17)525,585(14,444)2.75%..⑩.12/23
             (16)623,384(16,253)2.61%..⑪.1/6
             ・(15)724,629(18,289)2.52%..⑪.1/20
               (15)791,145(20,242)2.56%..⑪.2/3
                (15)836,594(21,395)2.56%..⑪.2/17
                 (15)878,051(22,043)2.51%..⑪.3/3
                  (15)921,263(22,509)2.44%..⑬.3/17
                  ・(15)980,080(22,892)2.34%..⑭.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で1.56%増・・
     5/28の時点で1.49%増で△273%・・
     6/4の時点で0.95%増と▼36%減少した・・
     6/18の時点で0.48%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼25%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で0.30%増と△11%増加した・・
     7/22の時点で0.39%増と△30%増加した・・
     7/29の時点で0.45%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.33%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で0.35%増と△6%増加した・・
     9/16の時点で0.50%増と△43%増加した・・
     9/30の時点で0.89%増と△78%増加した・・
     10/14の時点で1.27%増と△43%増加した・・高い増加が続く・・
     10/28の時点で1.46%増と△15%増加した・・
     11/11の時点で1.83%増と△25%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と▼2%減少した・・
     12/9の時点で1.79%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.53%増と▼15%減少した・・
     1/6の時点で1.33%増と▼13%減少した・・
     1/20の時点で1.16%増と▼13%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.66%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.41%増と▼38%減少した・・
     3/3の時点で0.35%増と▼15%減少した・・
     3/17の時点で0.35%増と±0・・
     3/31の時点で0.46%増と△31%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.27%増と△238%増加した・・
     10/28の時点で0.26%増と▼4%減少した・・
     11/11の時点で0.52%増と△100%増加した・・
     11/25の時点で0.66%増と△27%増加した・・
     12/9の時点で0.74%増と△12%増加した・・
     12/23の時点で0.86%増と△16%増加した・・
     1/6の時点で0.89%増と△3%増加した・・
     2/3の時点で0.76%増と▼15%減少した・・
     2/17の時点で0.41%増と▼46%減少した・・
     3/3の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     3/17の時点で0.15%増と▼32%減少した・・
     3/31の時点で0.12%増と▼20%減少した・・
.
(--)バーレーン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (14)40(0)0.00%...
 (30)285(1)0.35%...30
 (38)700(4)0.57%...35
 (37)1,895(7)0.37%...39
 ・(35)3,679(8)0.22%...39
  (32)7,374(12)0.16%...39
  (28)12,815(20)0.16%...39
  (26)19,961(49)0.25%...39
  (26)26,758(87)0.33%...39
  ・(26)34,078(111)0.33%...39
   (26)39,921(141)0.35%...39
   (26)42,132(152)0.36%...39
   (27)44,804(167)0.37%..39.8/12
   (27)47,581(175)0.37%..39.8/19
   ・(27)52,440(190)0.36%..39.9/2
     (26)61,643(213)0.35%..39.9/16
      (26)70,422(246)0.35%..39.9/30
       (27)76,272(285)0.37%..38.10/14
        (29)80,765(316)0.39%..37.10/28
        ・(29)83,811(331)0.39%..38.11/11
          (31)86,016(340)0.40%..38.11/25
           (31)88,294(343)0.39%..38.12/9
            (32)90,634(350)0.39%..38.12/23
             (32)93,995(352)0.37%..38.1/6
             ・(32)98,260(362)0.37%..37.1/20
               (32)104,239(376)0.36%..37.2/3
                (32)114,361(410)0.36%..37.2/17
                 (32)123,531(453)0.37%..37.3/3
                  (32)132,369(487)0.37%..36.3/17
                  ・(32)143,574(517)0.36%..37.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.2%増と高い・・
     5/20の時点で3.72%増・・
     5/28の時点で3.80%増で△8%・・
     6/4の時点で4.60%増と△21%増加した・・
     6/18の時点で3.32%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で2.58%増と▼22%減少した・・
     7/1の時点で1.93%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で1.77%増と▼8%減少した・・
     7/22の時点で1.36%増と▼23%減少した・・
     7/29の時点で1.00%増と▼26%減少した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     9/2の時点で0.73%増と▼18%減少した・・減少傾向である
     9/16の時点で1.25%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.02%増と▼18%減少した・・
     10/14の時点で0.59%増と▼42%減少した・・
     10/28の時点で0.42%増と▼29%減少した・・
     11/11の時点で0.27%増と▼36%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼30%減少した・・減少が続き理想値へ・・
     12/9の時点で0.19%増・・
     12/23の時点で0.19%増と±0・・
     1/6の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     1/20の時点で0.32%増と△23%増加した・・
     2/3の時点で0.43%増と△34%増加した・・
     2/17の時点で0.69%増と△60%増加した・・増加が続く・・
     3/3の時点で0.57%増と▼17%減少した・・
     3/17の時点で0.51%増と▼11%減少した・・
     3/31の時点で0.60%増と△18%増加した・・
      1日での死者数の増加率は・・
     10/28の時点で0.78%増と▼31%減少した・・
     11/11の時点で0.34%増と▼56%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼44%減少した・・
     12/9の時点で0.06%増と▼68%減少した・・
     12/23の時点で0.15%増と△150%増加した・・
     1/6の時点で0.04%増と▼73%減少した・・
     1/20の時点で0.20%増と△400%増加した・・
     2/3の時点で0.28%増と△40%増加した・・
     2/17の時点で0.65%増と△132%増加した・・急増した・・
     3/3の時点で0.75%増と△15%増加した・・
     3/17の時点で0.54%増と▼28%減少した・・
     3/31の時点で0.44%増と▼19%減少した・・
.
(--)イラク 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (23)13(0)0.00%...
 (35)193(14)7.25%...④
 (36)961(61)6.35%....⑩
 (38)1,574(82)5.21%...⑮
 ・(38)2,346(98)4.18%...22
  (36)3,611(131)3.63%...24
  (33)8,168(256)3.13%...24
  (25)24,254(773)3.19%...25
  (20)49,109(1,943)3.96%...22
  ・(17)81,757(3,345)4.09%...⑲
   (13)115,332(4,535)3.93%...⑱
   (13)134,722(5,017)3.72%...⑱
   (13)156,995(5,531)3.52%..⑱.8/12
   (13)184,709(6,036)3.27%..⑰.8/19
   ・(13)238,338(7,123)2.99%..⑲.9/2
     (10)298,702(8,166)2.73%..⑳.9/16
      (10)358,290(9,122)2.55%..⑳.9/30
       (10)409,358(9.970)2.44%..21.10/14
        (12)459,908(10,724)2.33%..⑰.10/28
        ・(13)505,310(11,432)2.26%..⑯.11/11
          (13)539,749(12,031)2.23%..⑯.11/25
           (15)568,138(12,477)2.20%..⑯.12/9
            (16)586,503(12,725)2.17%..⑮.12/23
             (17)599,126(12,856)2.15%..⑮.1/6
             ・(17)609,852(12,962)2.13%..⑯.1/20
               (18)621,755(13,068)2.10%..⑮.2/3
                (18)649,982(13,192)2.03%..⑱.2/17
                 (18)703,778(13,458)1.91%..⑲.3/3
                  (18)768,352(13,827)1.80%..21.3/17
                  ・(17)844,260(14,286)1.69%..24.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.7%増・・
     5/20の時点で3.25%増・・
     5/28の時点で7.38%増で△202%・・
     6/4の時点で8.44%増と△14%増加した・・
     6/18の時点で10.00%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で7.33%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で4.83%増と▼34%減少した・・
     7/15の時点で3.77%増と▼22%減少した・・
     7/22の時点で2.69%増と▼29%減少した・・
     7/29の時点で2.67%増と▼1%減少した・・
     8/5の時点で2.40%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で2.52%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で2.07%増と▼18%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.81%増と▼13%減少した・・2%以下となる・・
     9/30の時点で1.42%増と▼22%減少した・・
     10/14の時点で1.02%増と▼28%減少した・・
     10/28の時点で0.88%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.71%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.49%増と▼31%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.38%増と▼22%減少した・・▼の減少つづきで優秀・・
     1/6の時点で0.15%増と▼61%減少した・・
     1/20の時点で0.13%増と▼13%減少した・・
     2/3の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     2/17の時点で0.32%増と△129%増加した・・
     3/3の時点で0.59%増と△84%増加した・・
     3/17の時点で0.66%増と△12%増加した・・
     3/31の時点で0.71%増と△8%増加した・・増加が続く・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.66%増と▼21%減少した・・
     10/28の時点で0.54%増と▼18%減少した・・
     11/11の時点で0.47%増と▼13%減少した・・
     11/25の時点で0.37%増と▼21%減少した・・驚異の13%から長期の減少が続く・・
     12/9の時点で0.26%増と▼30%減少した・・
     12/23の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
     1/6の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     1/20の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     2/17の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     3/3の時点で0.14%増と△100%増加した・・
     3/17の時点で0.20%増と△43%増加した・・
     3/31の時点で0.24%増と△20%増加した・・
.
(--)タイ 1(0)0.00%...2020/1/11、追記された1人?
(--)0(0)0.00%...1/20
(2)19(0)0.00%...2/1
(4)32(0)0.00%...2/10
・(6)35(0)0.00%...2/20
 (13)42(0)0.00%...
 (29)322(1)0.31%...31
 (27)2,169(23)1.06%...32
 (34)2,792(47)1.68%...29
 ・(36)2,988(54)1.81%...30
  (37)3,033(56)1.85%...31
  (37)3,101(58)1.87%...30
  (38)3,141(58)1.85%...30
  (38)3,173(58)1.83%...30
  ・(38)3,232(58)1.79%...30
   (38)3,298(58)1.76%...30
   (39)3,328(58)1.74%...30
   (39)3,356(58)1.73%..29.8/12
   (39)3,382(58)1.71%..30.8/19
   ・(40)3,425(58)1.69%..29.9/2
     (40)3,490(58)1.66%..29.9/16
      (40)3,564(59)1.66%..30.9/30
       (40)3,652(59)1.62%..29.10/14
        (40)3,759(59)1.57%..27.10/28
        ・(40)3,847(60)1.56%..25.11/11
          (40)3,926(60)1.53%..25.11/25
           (40)4,151(60)1.45%..26.12/9
            (40)5,716(60)1.05%..29.12/23
             (39)9,331(66)0.71%..35.1/6
             ・(39)12,653(71)0.56%..36.1/20
               (39)21,249(79)0.37%..36.2/3
                (39)24,786(82)0.33%..38.2/17
                 (39)26,073(84)0.32%..38.3/3
                  (39)27,402(88)0.32%..39.3/17
                  ・(39)28,821(94)0.33%..38.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率5/10の時点で0.13%増・・
     5/20の時点で0.07%増・・
     5/28の時点で0.21%増で△250%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で0.07%増と▼4%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と△129%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で0.16%増と△23%増加した・・
     8/5の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     8/19の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     9/2の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     9/16の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     9/30の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     10/14の時点で0.18%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.21%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.15%増と▼12%減少した・・低率の安定状態・・
     12/9の時点で0.41%増と△173%増加した・・
     12/23の時点で2.69%増と△556%増加した・・爆発的増加、何が起きた?
     1/6の時点で4.52%増と△68%増加した・・高い拡大が続く
     1/20の時点で2.54%増と▼44%減少した・・
     2/3の時点で4.85%増と△91%増加した・・どうした?
     2/17の時点で1.19%増と▼75%減少した・・
     3/3の時点で0.37%増と▼69%減少した・・
     3/17の時点で0.36%増と▼3%減少した・・
     3/31の時点で0.37%増と△3%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点以降、新たな死者の増加は無い・・
     11/11の時点で0.12%増・・
     11/25以降の新たな死者の増加は無い・・
     1/6の時点で0.71%増・・
     1/20の時点で0.54%増と▼24%減少した・・
     2/3の時点で0.80%増と△48%増加した・・
     2/17の時点で0.27%増と▼66%減少した・・
     3/3の時点で0.17%増と▼37%減少した・・
     3/17の時点で0.34%増と△100%増加した・・
     3/31の時点で0.49%増と△44%増加した・・
.
(--)エジプト 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...
 (31)256(7)2.73%...⑪
 (35)1,173(78)6.65%...⑦
 (32)3,144(239)7.60%...⑨
 ・(29)7,201(452)6.28%...⑬
  (25)12,764(645)5.05%...⑰
  (22)28,615(1,088)3.80%...22
  (18)49,219(1,850)3.76%...22
  (16)68,311(2,953)4.32%...⑲
  ・(15)83,930(4,008)4.78%...⑭
   (16)92,947(4,691)5.05%...⑫
   (17)94,752(4,912)5.18%...⑫
   (17)95,834(5,059)5.28%..⑫.8/12
   (17)96,753(5,184)5.36%..⑫.8/19
   ・(18)99,115(5,440)5.49%..⑪.9/2
     (18)101,340(5,679)5.60%..⑩.9/16
      (21)103,079(5,914)5.74%..⑧.9/30
       (23)104,787(6,071)5.79%..⑥.10/14
        (25)106,877(6,222)5.82%..③.10/28
        ・(27)109,654(6,394)5.83%..②.11/11
          (27)113,742(6,573)5.78%..②.11/25
           (27)119,281(6,813)5.71%..②.12/9
            (30)127,061(7,167)5.64%..②.12/23
             (29)144,583(7,918)5.48%..②.1/6
             ・(29)158,174(8,696)5.50%..②.1/20
               (28)167,013(9,407)5.63%..②.2/3
                (29)175,059(10,101)5.77%..②.2/17
                 (30)183,591(10,778)5.87%..②.3/3
                  (30)192,195(11,384)5.92%..②.3/17
                  ・(30)201,432(11,956)5.94%..②.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で4.4%増・・
     5/20の時点で4.47%増・・
     5/28の時点で6.14%増で△4%・・
     6/4の時点で6.50%増と△6%増加した・・
     6/18の時点で4.08%増と▼16%減少した・・
     6/25の時点で3.00%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で2.10%増と▼30%減少した・・
     7/15の時点で1.23%増と▼41%減少した・・
     7/22の時点で0.88%増と▼28%減少した・・
     7/29の時点で0.62%増と▼30%減少した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼55%減少した・・
     8/19の時点で0.14%増と▼13%減少した・・減少が続く
     9/2の時点で0.17%増と△21%増加した・・
     9/16の時点で0.16%増と▼6%減少した・・
     9/30の時点で0.12%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.14%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.19%増と△36%増加した・・
     11/25の時点で0.27%増と△42%増加した・・
     12/9の時点で0.35%増と△30%増加した・・
     12/23の時点で0.47%増と△34%増加した・・
     1/6の時点で0.99%増と△111%増加した・・
     1/20の時点で0.67%増と▼32%減少した・・
     2/3の時点で0.40%増と▼40%減少した・・
     2/17の時点で0.34%増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で0.35%増と△3%増加した・・
     3/17の時点で0.33%増と▼6%減少した・・
     3/31の時点で0.34%増と△3%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.19%増と▼37%減少した・・
     10/28の時点で0.18%増と▼5%減少した・・
     11/11の時点で0.20%増と△11%増加した・・
     12/9の時点で0.26%増と△30%増加した・・
     12/23の時点で0.37%増と△42%増加した・・
     1/6の時点で0.75%増と△103%増加した・・
     1/20の時点で0.70%増と▼7%減少した・・
     2/3の時点で0.58%増と▼21%減少した・・
     2/17の時点で0.53%増と▼9%減少した・・
     3/3の時点で0.48%増と▼9%減少した・・
     3/17の時点で0.40%増と▼17%減少した・・
     3/31の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
. 
(--)台湾 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(8)10(0)0.00%...2/1
(7)18(0)0.00%...2/10
・(7)24(1)4.17%...③.2/20
 (15)39(1)2.56%...⑤
 (41)108(1)0.93%...22
 (41)373(5)1.34%...31
 (41)420(6)1.43%...32
 ・(41)438(6)1.37%...35
  (41)440(7)1.59%...34
  (41)443(7)1.58%...33
  (41)445(7)1.57%...32
  (41)447(7)1.57%...32
  ・(41)451(7)1.55%...31
   (41)467(7)1.50%...31
   (41)476(7)1.47%...31
   (41)480(7)1.46%..32.8/12
   (41)486(7)1.44%..33.8/19
   ・(41)488(7)1.43%..33.9/2
     (41)499(7)1.40%..32.9/16
      (41)513(7)1.36%..32.9/30
       (41)530(7)1.32%..32.10/14
        (41)550(7)1.27%..31.10/28
        ・(41)580(7)1.21%..31.11/11
          (41)618(7)1.13%..30.11/25
           (41)718(7)0.97%..31.12/9
            (41)770(7)0.91%..31.12/23
             (41)817(7)0.86%..32.1/6
             ・(41)868(7)0.81%..33.1/20
               (41)915(8)0.87%..33.2/3
                (41)937(9)0.96%..32.2/17
                 (41)955(9)0.94%..32.3/3
                  (41)990(10)1.01%..32.3/17
                  ・(41)1,024(10)0.98%..31.3/31
  (cf) 大局的に見事に対応がなされている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.1%増・・
     5/19の時点、5/20の時点ので増加は無い・・
     5/28の時点で0.0%・・
     6/4の時点で0.06%増・・
     6/18の時点で0.06%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.03%増と同率の増加率・・
     7/15の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と△117%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と△192%増加した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△50%増加した・・
     9/2の時点で0.03%増と▼83%減少した・・
     9/16の時点で0.16%増と△433%増加した・・
     9/30の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で0.24%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.27%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.39%増と△44%増加した・・完全な収束は難しそうだ・・
     11/25の時点で0.47%増と△21%増加した・・増加が続いているが?
     12/9の時点で1.16%増と△147%増加した・・優秀な台湾が急増続き、何が起きた?
     12/23の時点で0.52%増と▼55%減少した・・
     1/6の時点で0.44%増と▼15%減少した・・
     1/20の時点で0.45%増と△23%増加した・・
     2/3の時点で0.39%増と▼13%減少した・・
     2/17の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     3/3の時点で0.14%増と▼18%減少した・・
     3/17の時点で0.26%増と△86%増加した・・
     3/31の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
      1日で死者の増加率は0.0%が続き・・
     5/16の時点で29%増・・
     5/20の時点以降の死者の増加は無い・・
     2/3の時点で1.02%増・・
     2/17の時点で0.89%増と▼13%減少した・・
     3/3の時点で新たな死者の増加は無い・・
     3/17の時点で0.79%増・・
     3/31の時点で新たな死者の発生は無い・・
.
(--)アラブ首長国連邦 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(14)4(0)0.00%...2/1
(14)7(0)0.00%...2/10
・(14)9(0)0.00%...2/20
 (19)19(0)0.00%...
 (38)140(0)0.00%...36
 (30)1,799(10)0.56%...37
 (23)7,265(43)0.59%...36
 ・(23)15,192(146)0.96%...36
  (20)25,063(227)0.91%...36
  (19)36,359(270)0.74%...37
  (19)43,364(295)0.68%...37
  (21)48,667(315)0.65%...37
  ・(22)55,573(335)0.60%...37
   (23)59,546(347)0.58%...38
   (23)61,352(351)0.57%...38
   (23)62,966(357)0.57%..38.8/12
   (24)64,906(366)0.56%..38.8/19
   ・(24)70,805(384)0.54%..38.9/2
     (24)80,940(401)0.50%..38.9/16
      (23)93,090(416)0.45%..38.9/30
       (22)108,608(448)0.41%..37.10/14
        (21)127,624(482)0.38%..38.10/28
        ・(23)144,385(518)0.36%..39.11/11
          (23)161,365(559)0.35%..39.11/25
           (23)178,837(596)0.33%..39.12/9
            (24)195,878(642)0.33%..39.12/23
             (24)216,699(685)0.32%..39.1/6
             ・(24)260,223(756)0.29%..39.1/20
               (24)309,649(866)0.28%..39.2/3
                (24)355,131(1,041)0.29%..39.2/17
                 (24)396,771(1,253)0.32%..38.3/3
                  (24)430,313(1,406)0.33%..38.3/17
                  ・(24)459,360(1,492)0.32%..39.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で3.70%増・・
     5/28の時点で3.65%増で△29%・・
     6/4の時点で1.96%増と▼46%減少した・・
     6/18の時点で1.24%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.91%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で0.78%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.81%増と△4%増加した・・
     7/22の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     7/29の時点で0.51%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で0.44%増と△16%増加した・・
     9/2の時点で0.65%増と△48%増加した・・
     9/16の時点で1.02%増と△57%増加した・・
     9/30の時点で1.07%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.19%増と△11%増加した・・
     10/28の時点で1.25%増と△5%増加した・・
     11/11の時点で0.94%増と▼25%減少した・・
     11/25の時点で0.84%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.77%増と▼8%減少した・・
     12/23の時点で0.68%増と▼12%減少した・・
     1/6の時点で0.76%増と△12%増加した・・
     1/20の時点で1.43%増と△88%増加した・・
     2/3の時点で1.36%増と▼5%減少した・・
     2/17の時点で1.05%増と▼23%減少した・・
     3/3の時点で0.84%増と▼20%減少した・・
     3/17の時点で0.60%増と▼29%減少した・・
     3/31の時点で0.48%増と▼20%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.55%増と△104%増加した・・
     10/28の時点で0.54%増と▼2%減少した・・
     11/11の時点で0.53%増と▼2%減少した・・
     11/25の時点で0.57%増と△8%増加した・・
     12/9の時点で0.47%増と▼18%減少した・・
     12/23の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     1/6の時点で0.48%増と▼13%減少した・・
     1/20の時点で0.74%増と△54%増加した・・
     2/3の時点で1.04%増と△41%増加した・・
     2/17の時点で1.44%増と△38%増加した・・
     3/3の時点で1.45%増と△1%増加した・・
     3/17の時点で0.87%増と▼40%減少した・・
     3/31の時点で0.44%増と▼49%減少した・・
.
(--)インド 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%...2/1
(17)3(0)0.00%...2/10
・(17)3(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (34)195(4)2.05%...⑬
 (23)4,067(109)2.68%...21
 (15)17,265(543)3.15%...22
 ・(13)46,433(1,568)3.38%...25
  (10)106,475(3,302)3.11%...26
  (6)216,919(6,075)2.80%...27
  (3)366,946(12,237)3.33%...23
  (3)585,493(17,400)2.97%...24
  ・(3)936,181(24,309)2.60%...26
   (3)1,531,669(34,193)2.23%...27
   (3)1,908,254(39,795)2.09%...26
   (3)2,329,638(46,091)1.98%..27.8/12
   (3)2,767,273(52,889)1.91%..27.8/19
   ・(3)3,769,523(66,333)1.76%..28.9/2
     (2)5,020,359(82,066)1.63%..30.9/16
      (2)6,225,763(97,497)1.57%..31.9/30
       (2)7,239,389(110,586)1.53%..30.10/14
        (2)7,990,322(120,010)1.50%..30.10/28
        ・(2)8,636,011(127,571)1.48%..26.11/11
          (2)9,222,216(134,699)1.46%..27.11/25
           (2)9,735,850(141,360)1.45%..26.12/9
            (2)10,099,066(146,444)1.45%..26.12/23
             (2)10,374,932(150,114)1.45%..26.1/6
             ・(2)10,595,639(152,718)1.44%..27.1/20
               (2)10,777,284(154,596)1.43%..28.2/3
                (2)10,937,320(155,913)1.43%..27.2/17
                 (3)11,139,516(157,346)1.41%..28.3/3
                  (3)11,438,734(159,044)1.39%..27.3/17
                  ・(3)12,149,335(162,468)1.34%..27.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.8%増・・
     5/20の時点で6.03%増・・
     5/28の時点で5.12%増で▼13%・・
     6/4の時点で5.29%増と△3%増加した・・
     6/18の時点で4.67%増と△19%増加した・・
     6/25の時点で4.13%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で3.39%増と▼18%減少した・・
     7/15の時点で3.73%増と△10%増加した・・
     7/22の時点で3.92%増と△5%増加した・・
     7/29の時点で4.06%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.51%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で2.68%増と▼15%減少した・・3%以下となる。
     9/2の時点で2.59%増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で2.37%増と▼8%減少した・・
     9/30の時点で1.72%増と▼27%減少した・・2%以下となる。
     10/14の時点で1.16%増と▼33%減少した・・減少が続く・・
     10/28の時点で0.74%増と▼36%減少した・・1%以下となる・・
     11/11の時点で0.58%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で0.48%増と▼17%減少した・・良い値になって来ている・・
     12/9の時点で0.40%増と▼17%減少した・・▼の減少が続く、優秀なインド・・
     12/23の時点で0.27%増と▼33%減少した・・
     1/6の時点で0.20%増と▼26%減少した・・
     1/20の時点で0.15%増と▼25%減少した・・▼続きのインド、優秀・・
     2/3の時点で0.12%増と▼20%減少した・・
     2/17の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で0.13%増と△18%増加した・・
     3/17の時点で0.19%増と△46%増加した・・
     3/31の時点で0.44%増と△132%増加した・・高い増加率・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.96%増と▼28%減少した・・1%以下となる、減少が続く・・
     10/28の時点で0.61%増と▼36%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と▼26%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.35%増と▼13%減少した・・
     12/23の時点で0.26%増と▼26%減少した・・
     1/6の時点で0.18%増と▼31%減少した・・
     1/20の時点で0.12%増と▼33%減少した・・
     2/3の時点で0.09%増と▼25%減少した・・
     2/17の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     3/3の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     3/17の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     3/31の時点で0.15%増と△88%増加した・・
.
(--)デンマーク 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (16)1,377(9)0.67%...25
 (22)4,561(187)4.10%...⑯
 (21)7,580(355)4.68%...⑰
 ・(25)9,868(493)5.00%...⑱
  (27)11,166(548)4.91%...⑱
  (29)11,971(580)4.85%...⑱
  (30)12,494(598)4.79%...⑯
  (30)12,968(605)4.67%...⑯
  ・(32)13,262(610)4.60%...⑮
   (33)13,774(613)4.45%...⑮
   (33)14,314(616)4.30%...⑯
   (32)15,297(621)4.06%..⑯.8/12
   (32)16,242(621)3.82%..⑯.8/19
   ・(33)17,509(625)3.57%..⑯.9/2
     (33)20,571(633)3.08%..⑯.9/16
      (31)27,941(650)2.33%..21.9/30
       (31)33,594(674)2.01%..23.10/14
        (32)42,668(709)1.66%..26.10/28
        ・(33)57,472(750)1.30%..28.11/11
          (32)73,539(797)1.08%..31.11/25
           (30)95,332(901)0.95%..32.12/9
            (28)140,750(1,070)0.76%..35.12/23
             (26)173,433(1,420)0.82%..33.1/6
             ・(26)191,299(1,838)0.96%..31.1/20
               (27)200,041(2,161)1.08%..30.2/3
                (27)205,871(2,309)1.12%..30.2/17
                 (27)212,912(2,368)1.11%..30.3/3
                  (28)222,534(2.396)1.08%..30.3/17
                  ・(29)230,594(2,418)1.05%..30.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.4%増・・
     5/20の時点で0.58%増・・
     5/28の時点で0.55%増で▼7%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.34%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.37%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で0.17%増と▼54%減少した・・
     7/15の時点で0.19%増と△12%増加した・・
     7/22の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     7/29の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     8/5の時点で0.56%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     9/2の時点で0.56%増と▼36%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.25%増と△123%増加した・・頭打ちはしていない・・
     9/30の時点で2.56%増と△105%増加した・・デンマークがおかしい?
     10/14の時点で1.45%増と▼43%減少した・・
     10/28の時点で1.93%増と△33%増加した・・2%に迫る・・
     11/11の時点で2.48%増と△28%増加した・・2%を超える・・
     11/25の時点で2.00%増と▼19%減少した・・
     12/9の時点で2.12%増と△6%増加した・・
     12/23の時点で3.40%増と△60%増加した・・3%を超える・・
     1/6の時点で1.66%増と▼51%減少した・・
     1/20の時点で0.74%増と▼55%減少した・・
     2/3の時点で0.33%増と▼55%減少した・・
     2/17の時点で0.21%増と▼36%減少した・・
     3/3の時点で0.24%増と△14%増加した・・
     3/17の時点で0.32%増と△33%増加した・・
     3/31の時点で0.26%増と▼19%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     10/28の時点で0.37%増と△42%増加した・・
     11/11の時点で0.41%増と△11%増加した・・増加が続く・・
     11/25の時点で0.45%増と△10%増加した・・
     12/9の時点で0.93%増と△107%増加した・・
     12/23の時点で1.34%増と△44%増加した・・
     1/6の時点で2.34%増と△75%増加した・・2%を超えた・・
     1/20の時点で2.10%増と▼10%減少した・・
     2/3の時点で1.26%増と▼40%減少した・・
     2/17の時点で0.49%増と▼61%減少した・・
     3/3の時点で0.18%増と▼63%減少した・・
     3/17の時点で0.08%増と▼56%減少した・・
     3/31の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
.
(--) イスラエル 0(0)0.00%...2020/1/11
(--) 0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (27)7(0)0.00%...
 (22)712(1)0.14%....35
 (17)8,018(46)0.57%...35
 (18)13,362(171)1.28%...33
 ・(20)16,237(234)1.44%...33
  (22)16,621(272)1.64%...32
  (25)17,219(287)1.67%...32
  (27)19,637(3031.54%...33
  (27)24,582(319)1.30%...35
  ・(25)39,294(364)0.93%...35
   (22)62,376(472)0.76%...36
   (20)74,816(555)0.74%...36
   (18)85,056(617)0.73%..36.8/12
   (18)95,029(760)0.80%..36.8/19
   ・(17)116,888(961)0.82%..36.9/2
     (15)161,213(1,139)0.71%..35.9/16
      (15)233,459(1,517)0.65%..35.9/30
       (15)291,625(1,995)0.68%..35.10/14
        (17)311,185(2,465)0.79%..35.10/28
        ・(18)320,661(2,684)0.84%..34.11/11
          (19)330,935(2,822)0.85%..34.11/25
           (20)348,285(2,932)0.84%..35.12/9
            (21)382,487(3,136)0.82%..34.12/23
             (21)456,139(3,496)0.77%..34.1/6
             ・(18)565,629(4,080)0.72%..34.1/20
               (17)659,978(4,887)0.74%..34.2/3
                (17)734,575(5,441)0.74%..34.2/17
                 (16)785,218(5,790)0.74%..34.3/3
                  (16)822,703(6,048)0.74%..34.3/17
                  ・(18)832,639(6,193)0.74%..33.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.3%増・・
     5/20の時点で0.08%増・・
     5/28の時点で0.12%増で△20%・・
     6/4の時点で0.38%増と△217%増加した・・
     6/18の時点で1.22%増と△69%増加した・・
     6/25の時点で1.43%増と△17%増加した・・
     7/1の時点で1.97%増と△38%増加した・・
     7/15の時点で3.74%増と△90%増加した・・
     7/22の時点で4.76%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で2.73%増と▼43%減少した・・
     8/5の時点で2.85%増と△4%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.64%増と▼2%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で2.71%増と△65%増加した・・
     9/30の時点で3.20%増と△18%増加した・・3%超え、おかしい?
     10/14の時点で1.78%増と▼44%減少した・・
     10/28の時点で0.48%増と▼73%減少した・・
     11/11の時点で0.22%増と▼54%減少した・・
     11/25の時点で0.23%増と△5%増加した・・
     12/9の時点で0.37%増と△60%増加した・・
     12/23の時点で0.70%増と△89%増加した・・
     1/6の時点で1.38%増と△97%増加した・・
     1/20の時点で1.71%増と△24%増加した・・
     2/3の時点で1.19%増と▼30%減少した・・
     2/17の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     3/3の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     3/17の時点で0.34%増と▼31%減少した・・
     3/31の時点で0.09%増と▼74%減少した・・ワクチン効果だ
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で2.25%増と▼5%減少した・・
     10/28の時点で1.68%増と▼25%減少した・・
     11/11の時点で0.63%増と▼63%減少した・・
     11/25の時点で0.37%増と▼41%減少した・・
     12/9の時点で0.28%増と▼24%減少した・・
     12/23の時点で0.50%増と△79%増加した・・
     1/6の時点で0.82%増と△64%増加した・・
     1/20の時点で1.19%増と△45%増加した・・
     2/3の時点で1.41%増と△18%増加した・・
     2/17の時点で0.81%増と▼43%減少した・・
     3/3の時点で0.46%増と▼43%減少した・・
     3/17の時点で0.32%増と▼30%減少した・・
     3/31の時点で0.17%増と▼47%減少した・・
.
(--)チェコ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...
 (19)904(0)0.00%...36
 (21)4,587(67)1.46%...28
 (25)6,787(188)2.77%...24
 ・(28)7,819(252)3.22%...26
  (29)8,586(297)3.46%...25
  (31)9,438(324)3.43%...23
  (32)10,162(333)3.28%...24
  (32)11,954(349)2.92%...25
  ・(31)13,341(355)2.66%...25
   (30)15,516(373)2.40%...25
   (31)17,286(383)2.22%...25
   (31)18,783(391)2.08%..25.8/12
   (31)20,483(401)1.96%..24.8/19
   ・(31)25,117(425)1.69%..29.9/2
     (29)38,896(476)1.22%..34.9/16
      (27)67,843(636)0.94%..34.9/30
       (19)129,747(1,106)0.85%..34.10/14
        (18)284,033(2,547)0.90%..33.10/28
        ・(14)429,880(5,323)1.24%..30.11/11
          (14)502,534(7,499)1.49%..26.11/25
           (16)551,070(9,036)1.64%..21.12/9
            (14)635,414(10,562)1.66%..⑳.12/23
             (14)759,635(12,257)1.61%..23.1/6
             ・(14)899,503(14,646)1.63%..24.1/20
               (14)994,514(16,545)1.66%..25.2/3
                (13)1,099,654(18,430)1.68%..26.2/17
                 (13)1,252,242(20,701)1.65%..26.3/3
                  (13)1,412,962(23,657)1.67%..26.3/17
                  ・(13)1,523,668(26,222)1.72%..21.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.8%増・・
     5/20の時点で0.70%増・・
     5/28の時点で0.77%増で△17%・・
     6/4の時点で0.55%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で0.60%増と△28%増加した・・
     6/25の時点で0.86%増と△43%増加した・・
     7/1の時点で1.56%増と△81%増加した・・
     7/15の時点で0.74%増と▼53%減少した・・
     7/22の時点で1.05%増と△42%増加した・・
     7/29の時点で1.19%増と△13%増加した・・
     8/5の時点で1.63%増と△37%増加した・・
     8/19の時点で1.29%増と△4%増加した・・
     9/2の時点で1.62%増と△26%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で3.92%増と△142%増加した・・
     9/30の時点で5.32%増と△36%増加した・・チェコどうかしたか?
     10/14の時点で6.52%増と△23%増加した・・
     10/28の時点で8.49%増と△30%増加した・・8%越え・・
     11/11の時点で3.67%増と▼57%減少した・・
     11/25の時点で1.21%増と▼67%減少した・・減少が定着したか?
     12/9の時点で0.69%増と▼43%減少した・・
     12/23の時点で1.09%増と△58%増加した・・
     1/6の時点で1.40%増と△28%増加した・・
     1/20の時点で1.32%増と▼6%減少した・・
     2/3の時点で0.75%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.76%増と△1%増加した・・
     3/3の時点で0.99%増と△30%増加した・・
     3/17の時点で0.92%増と▼7%減少した・・
     3/31の時点で0.56%増と▼39%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で5.28%増と△120%増加した・・
     10/28の時点で9.31%増と△76%増加した・・9%越え・・
     11/11の時点で7.79%増と▼16%減少した・・
     11/25の時点で2.92%増と▼63%減少した・・
     12/9の時点で1.46%増と▼50%減少した・・
     12/23の時点で1.21%増と▼17%減少した・・
     1/6の時点で1.15%増と▼5%減少した・・
     1/20の時点で1.39%増と△21%増加した・・
     2/3の時点で0.93%増と▼33%減少した・・
     2/17の時点で0.81%増と▼13%減少した・・
     3/3の時点で0.88%増と△9%増加した・・
     3/17の時点で1.02%増と△16%増加した・・
     3/31の時点で0.77%増と▼25%減少した・・
.
(--)ブラジル 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...
 (24)621(4)0.64%...26
 (16)10,278(432)4.20%...⑭
 (11)36,599(2,347)6.41%...⑪
 ・(8)101,147(7,025)6.95%...⑨
  (3)241,080(16,118)6.69%...⑩
  (2)584,016(32,548)5.57%...⑬
  (2)978,142(47,748)4.88%...⑮
  (2)1,448,753(60,632)4.19%...⑳
  ・(2)1,966,748(75,366)3.83%...21
   (2)2,552,265(90,134)3.53%...⑲
   (2)2,859,073(97,256)3.40%...⑲
   (2)3,164,785(104,201)3.29%..⑲.8/12
   (2)3,456,652(111,100)3.21%..⑱.8/19
   ・(2)3,997,865(123,780)3.10%..⑰.9/2
     (3)4,419,083(134,101)3.03%..⑱.9/16
      (3)4,810,935(143,952)2.99%..⑰.9/30
       (3)5,140,863(151,747)2.95%..⑭.10/14
        (3)5,468,270(158,456)2.90%..⑫.10/28
        ・(3)5,699,005(162,802)2.86%..⑩.11/11
          (3)6,118,708(170,115)2.78%..⑪.11/25
           (3)6,674,999(178,159)2.67%..⑬.12/9
            (3)7,318,821(188,259)2.57%..⑬.12/23
             (3)7,810,400(197,732)2.53%..⑬.1/6
             ・(3)8,573,864(211,491)2.47%..⑫.1/20
               (3)9,283,418(226,309)2.44%..⑬.2/3
                (3)9,921,981(240,940)2.43%..⑬.2/17
                 (2)10,646,926(257,361)2.42%..⑬.3/3
                  (2)11,603,535(282,127)2.43%..⑭.3/17
                  ・(2)12,658,109(317,649)2.51%..⑫.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で10.9%増・・
     5/20の時点で6,9%増・・
     5/28の時点で8.11%増で▼13%・・
     6/4の時点で4.75%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で3.80%増と▼18%減少した・・
     6/25の時点で3.65%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.57%増と▼30%減少した・・
     7/15の時点で2.11%増と▼18%減少した・・
     7/22の時点で1.65%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で2.08%増と△26%増加した・・
     8/5の時点で1.72%増と▼17%減少した・・2%以下となる。
     8/19の時点で1.32%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.12%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.75%増と▼33%減少した・・1%以下となる。
     9/30の時点で0.63%増と▼16%減少した・・良い状況だ。
     10/14の時点で0.49%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.45%増と▼8%減少した・・
     11/11の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.53%増と△77%増加した・・▼が続いていたが?
     12/9の時点で0.65%増と△23%増加した・・
     12/23の時点で0.69%増と△6%増加した・・
     1/6の時点で0.48%増と▼30%減少した・・
     1/20の時点で0.70%増と△46%増加した・・
     2/3の時点で0.59%増と▼16%減少した・・
     2/17の時点で0.49%増と▼17%減少した・・
     3/3の時点で0.52%増と△6%増加した・・
     3/17の時点で0.64%増と△23%増加した・・中国製ワクチンは効かないのか?
     3/31の時点で0.65%増と△2%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.39%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.32%増と▼18%減少した・・
     11/11の時点で0.20%増と▼38%減少した・・
     11/25の時点で0.32%増と△60%増加した・・
     12/9の時点で0.34%増と△6%増加した・・
     12/23の時点で0.40%増と△18%増加した・・
     1/6の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     1/20の時点で0.50%増と△39%増加した・・
     2/17の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で0.49%増と△7%増加した・・
     3/17の時点で0.63%増と△29%増加した・・
     3/31の時点で0.90%増と△43%増加した・・
.
(--)フィンランド 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...
 (27)450(0)0.00%...36
 (28)1,927(28)1.45%...29
 (31)3,783(94)2.48%...25
 ・(33)5,327(240)4.51%...20
  (35)6,380(300)4.70%...⑲
  (36)6,911(321)4.64%...⑳
  (36)7,117(326)4.58%...⑲
  (36)7,214(328)4.55%...⑱
  ・(36)7,301(329)4.51%...⑰
   (36)7,398(329)4.45%...⑮
   (36)7,483(331)4.42%...⑭
   (36)7,623(333)4.37%..⑭.8/12
   (36)7,776(334)4.30%..⑭.8/19
   ・(37)8,142(335)4.11%..⑬.9/2
     (37)8,725(339)3.89%..⑬.9/16
      (37)9,892(343)3.47%..⑬.9/30
       (38)12,499(346)2.77%..⑯.10/14
        (38)15,163(354)2.33%..⑰.10/28
        ・(38)18,107(363)2.00%..⑱.11/11
          (38)22,289(384)1.72%..22.11/25
           (37)28,242(424)1.50%..25.12/9
            (37)33,717(511)1.52%..24.12/23
             (37)37,218(576)1.55%..25.1/6
             ・(37)40,722(621)1.52%..26.1/20
               (37)45,784(684)1.49%..27.2/3
                (37)51,047(720)1.41%..29.2/17
                 (37)58,645(755)1.29%..29.3/3
                  (36)67,851(801)1.18%..29.3/17
                  ・(36)76,845(826)1.07%..28.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.9%増・・
     5/20の時点で0.95%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼5%・・
     6/4の時点で0.47%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/19の時点で0.29%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で0.34%増と△17%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.51%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.96%増と△88%増加した・・増え続けてきている?
     10/14の時点で1.88%増と△96%増加した・・1%以上となる。
     10/28の時点で1.52%増と▼19%減少した・・
     11/11の時点で1.39%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で1.65%増と△19%増加した・・
     12/9の時点で1.91%増と△16%増加した・・
     12/23の時点で1.38%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.74%増と▼46%減少した・・
     1/20の時点で0.67%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.89%増と△33%増加した・・
     2/17の時点で0.82%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で1.06%増と△29%増加した・・
     3/17の時点で1.12%増と△6%増加した・・
     3/31の時点で0.95%増と▼15%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.06%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.17%増と△183%増加した・・
     11/11の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     11/25の時点で0.41%増と△128%増加した・・
     12/9の時点で0.74%増と△80%増加した・・
     12/23の時点で1.47%増と△99%増加した・・
     1/6の時点で0.91%増と▼38%減少した・・
     1/20の時点で0.56%増と▼38%減少した・・
     2/3の時点で0.72%増と△29%増加した・・
     2/17の時点で0.38%増と▼47%減少した・・
     3/3の時点で0.35%増と▼8%減少した・・
     3/17の時点で0.44%増と△26%増加した・・
     3/31の時点で0.22%増と▼50%減少した・・
.
(--)カタール 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1.11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...3/1
 (26)460(0)0.00%...36.3/20
 (32)1,604(4)0.25%...40.4/7
 (29)6,015(9)0.15%...41.4/21
 ・(19)17,142(12)0.07%...41.5/6
  (16)35,606(15)0.04%...41.5/20
  (14)62,160(45)0.07%...40.6/4
  (14)83,174(82)0.10%...41.6/18
  (13)96,088(113)0.12%...40.7/1
  ・(13)104,533(150)0.14%...40.7/15
   (15)109,880(167)0.15%...40.7/29
   (16)111,538(177)0.16%...40.8/5
   (16)113,646(188)0.17%..40.8/12
   (16)115,661(193)0.17%..40.8/19
   ・(16)118,994(198)0.17%..40.9/2
     (17)122,214(208)0.17%..40.9/16
      (17)125,533(214)0.17%..40.9/30
       (20)128,405(220)0.17%..40.10/14
        (20)131,689(230)0.17%..40.10/28
        ・(24)134,663(233)0.17%..40.11/11
          (25)137,642(236)0.17%..40.11/25
           (26)140,203(239)0.17%..40.12/9
            (27)142,308(243)0.17%..40.12/23
             (28)144,852(245)0.17%..40.1/6
             ・(31)147,729(248)0.17%..40.1/20
               (31)152,095(249)0.16%..40.2/3
                (31)158,138(256)0.16%..40.2/17
                 (31)164,600(259)0.16%..40.3/3
                  (31)171,212(268)0.16%..40.3/17
                  ・(31)179,184(289)0.16%..40.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.1%増・・
     5/20の時点で5.25%増・・
     5/28の時点で3.99%増で▼14%・・
     6/4の時点で3.86%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で2.24%増と△0.4%増加した・・
     6/25の時点で1.31%増と▼42%減少した・・2%以下となる。
     7/1の時点で0.84%増と▼36%減少した・・1%以下となる。
     7/15の時点で0.63%増と▼25%減少した・・
     7/22の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で0.33%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で0.22%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.21%増と▼16%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で0.19%増と▼10%減少した・・
     10/14の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     10/28の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.16%増と▼11%減少した・・
     11/25の時点で0.16%増と±0・・一進一退で収束しきれない・・
     12/9の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     12/23の時点で0.11%増と▼15%減少した・・
     1/6の時点で0.13%増と△18%増加した・・
     1/20の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     2/3の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     2/17の時点で0.28%増と△33%増加した・・
     3/3の時点で0.29%増と△4%増加した・・
     3/17の時点で0.29%増と±0・・
     3/31の時点で0.33%増と△14%増加した・・
      1日で死者の増加は・・
     10/14の時点で0.20%増と▼5%減少した・・
     10/28の時点で0.32%増と△60%増加した・・
     11/11の時点で0.09%増と▼72%減少した・・
     12/23の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     1/6の時点で0.06%増と▼50%減少した・・
     1/20の時点で0.09%増と△50%増加した・・
     2/3の時点で0.03%増と▼67%減少した・・
     2/17の時点で0.20%増と△567%増加した・・
     3/3の時点で0.08%増と▼60%減少した・・
     3/17の時点で0.25%増と△213%増加した・・
     3/31の時点で0.56%増と△124%増加した・・
.
(--)マカオ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(11)7(0)0.00%...2/1
(13)10(0)0.00%...2/10
・(13)10(0)0.00%...2/20
 (25)10(0)0.00%...       
 (42)17(0)0.00%...36
 (42)44(0)0.00%...41
 (42)45(0)0.00%...42
 ・(42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)46(0)0.00%...42
  ・(42)46(0)0.00%...42
   (42)46(0)0.00%...42
   (42)46(0)0.00%...42
   (42)46(0)0.00%..42.8/12
   (42)46(0)0.00%..42.8/19
   ・(42)46(0)0.00%..42.9/2
     (42)46(0)0.00%..42.9/16
      (42)46(0)0.00%..42.9/30
       (42)46(0)0.00%..42.10/14
        (42)46(0)0.00%..42.10/28
        ・(42)46(0)0.00%..42.11/11
          (42)46(0)0.00%..42.11/25
           (42)46(0)0.00%..42.12/9
            (42)46(0)0.00%..42.12/23
             (42)46(0)0.00%..42.1/6
             ・(42)46(0)0.00%..42.1/20
               (42)47(0)0.00%..42.2/3
                (42)48(0)0.00%..42.2/17
                 (42)48(0)0.00%..42.3/3
                  (42)48(0)0.00%..42.3/17
                  ・(42)48(0)0.00%..42.3/31
  (cf)美しく完全に制御され続けている。
     感染者の増加が無い状況が続き、死者の発生もない状態が続いたが・・
     感染者が2/17の時点で0.15%増となった・・
     3/3以降の感染者も死者も増加は無い・・
.
(--)アルゼンチン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...
 (40)128(3)2.34%...⑫
 (33)1,451(44)3.03%...⑲
 (33)2,839(132)4.65%...⑱
 ・(34)4,799(250)5.21%...⑰
  (31)8,068(373)4.62%...21
  (24)18,319(570)3.11%...25
  (22)34,159(886)2.59%...28
  (17)62,268(1,283)2.06%...29
  ・(14)103,265(1,926)1.87%...29
   (12)167,416(3,082)1.84%...29
   (11)206,743(3,863)1.87%...29
   (8)253,868(4,785)1.88%..28.8/12
   (8)299,126(5,877)1.96%..24.8/19
   ・(6)417,735(8,730)2.09%..25.9/2
     (6)565,446(11,710)2.07%..25.9/16
      (6)723,132(16,113)2.23%..22.9/30
       (5)903,730(24,186)2.68%...⑲.10/14
        (6)1,102,301(29,301)2.66%..⑮.10/28
        ・(6)1,262,476(34,183)2.71%..⑬.11/11
          (8)1,381,795(37,432)2.71%..⑭.11/25
           (8)1,469,919(40,009)2.72%..⑪.12/9
            (10)1,555,279(42,254)2.72%..⑪.12/23
             (10)1,662,730(43,785)2.63%..⑩.1/6
             ・(10)1,819,569(46,066)2.53%..⑩.1/20
               (10)1,943,548(48,426)2.49%..⑫.2/3
                (10)2,033,060(50,432)2.48%..⑫.2/17
                 (10)2,118,676(52,192)2.46%..⑫.3/3
                  (10)2,210,121(54,036)2.445%..⑫.3/17
                  ・(11)2,332,765(55,736)2.39%..⑬.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で3.93%増・・
     5/28の時点で8.30%増で△44%・・
     6/4の時点で5.50%増と▼34%減少した・・
     6/18の時点で4.49%増と▼25%減少した・・
     6/25の時点で5.46%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で4.55%増と▼17%減少した・・
     7/15の時点で4.05%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.81%増と▼6%減少した・・
     7/29の時点で4.00%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で3.36%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で2.55%増と▼22%減少した・・
     9/2の時点で2.83%増と△11%増加した・・減少傾向にある
     9/16の時点で2.53%増と▼11%減少した・・
     9/30の時点で1.99%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で1.78%増と▼11%減少した・・
     10/28の時点で1.57%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で1.04%増と▼34%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼35%減少した・・1%以下となる・・
     12/9の時点で0.46%増と▼32%減少した・・▼が続き増加率も低い・・
     12/23の時点で0.41%増と▼11%減少した・・
     1/6の時点で0.49%増と△20%増加した・・
     1/20の時点で0.67%増と△37%増加した・・
     2/3の時点で0.49%増と▼27%減少した・・
     2/17の時点で0.33%増と▼33%減少した・・
     3/3の時点で0.30%増と▼9%減少した・・
     3/17の時点で0.31%増と△3%増加した・・
     3/31の時点で0.40%増と△29%増加した・・
      また、1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で3.58%増と△33%増加した・・
     10/28の時点で1.51%増と▼58%減少した・・
     11/11の時点で1.19%増と▼21%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼43%減少した・・
     12/9の時点で0.49%増と▼28%減少した・・
     12/23の時点で0.40%増と▼18%減少した・・
     1/6の時点で0.26%増と▼35%減少した・・
     1/20の時点で0.37%増と△42%増加した・・
     2/3の時点で0.37%増と±0・・
     2/17の時点で0.30%増と▼19%減少した・・
     3/3の時点で0.25%増と▼17%減少した・・
     3/17の時点で0.25%増と±0・・
     3/31の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
.
(--)メキシコ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...
 (36)164(1)0.61%...27
 (29)1,890(79)4.18%...⑮
 (22)7,497(650)8.67%...⑧
 ・(16)23,471(2,154)9.18%...⑧
  (14)49,219(5,332)10.83%...⑧
  (11)97,326(10,637)10.93%...⑧
  (11)154,863(18,310)11.82%...⑥
  (8)220,657(27,121)12.29%...⑤
  ・(4)304,435(35,491)11.66%...⑥
   (4)395,489(44,022)11.13%...⑥
   (4)443,813(48,012)10.82%...⑤
   (4)485,836(53,003)10.91%..⑤.8/12
   (4)525,733(57,023)10.85%..⑤.8/19
   ・(4)599,560(64,414)10.74%..④.9/2
     (4)671,716(71,049)10.58%..③.9/16
      (5)733,717(76,603)10.44%..②.9/30
       (6)821,045(83,945)10.22%...①.10/14
        (8)895,326(89,171)9.96%. .①.10/28
        ・(9)978,531(95,842)9.79%....①.11/11
          (9)1,060,152(102,739)9.69%.①.11/25
           (10)1,193,255(110,874)9.29%..①.12/9
            (11)1,338,426(119,495)8.93%..①.12/23
             (11)1,466,490(128,822)8.78%..①.1/6
             ・(11)1,668,396(142,832)8.56%..①.1/20
               (11)1,874,092(159,533)8.51%..①.2/3
                (11)2,004,575(175,986)8.78%..①.2/17
                 (11)2,097,194(187,187)8.93%..①.3/3
                  (11)2,169,007(195,119)9.00%..①.3/17
                  ・(10)2,232,910(202,633)9.07%..①.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.6%増・・
     5/20の時点で3.65%増・・
     5/28の時点で3.30%増で▼61%・・
     6/4の時点で4.36%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で3.51%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で3.37%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.18%増と▼35%減少した・・
     7/15の時点で2.33%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で2.11%増と▼9%減少した・・
     7/29の時点で1.88%増と▼11%減少した・・
     8/5の時点で1.75%増と▼7%減少した・・
     8/19の時点で1.17%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で1.00%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.86%増と▼14%減少した・・
     9/30の時点で0.66%増と▼23%減少した・・見事に収まったが・・
     10/14の時点で0.85%増と△29%増加した・・
     10/28の時点で0.65%増と▼24%減少した・・
     11/11の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     11/25の時点で0.60%増と▼9%減少した・・一進一退状態・・
     12/9の時点で0.90%増と△50%増加した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼3%減少した・・
     1/6の時点で0.68%増と▼22%減少した・・
     1/20の時点で0.98%増と△4%増加した・・
     2/3の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     2/17の時点で0.50%増と▼43%減少した・・
     3/3の時点で0.33%増と▼34%減少した・・
     3/17の時点で0.24%増と▼27%減少した・・
     3/31の時点で0.21%増と▼13%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.68%増と△21%増加した・・
     10/28の時点で0.44%増と▼35%減少した・・
     11/11の時点で0.53%増と△20%増加した・・
     11/25の時点で0.51%増と▼4%減少した・・
     12/9の時点で0.57%増と△12%増加した・・
     12/23の時点で0.56%増と▼2%減少した・・
     1/20の時点で0.78%増と△39%増加した・・
     2/3の時点で0.84%増と△8%増加した・・
     2/17の時点で0.74%増と▼12%減少した・・
     3/3の時点で0.45%増と▼39%減少した・・
     3/17の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     3/31の時点で0.28%増と▼7%減少した・・
.
(--)フィリピン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%....2/1
(17)3(1)33.33%...①.2/10
・(17)3(1)33.33%...①.2/20
 (29)3(1)33.33%...①
 (32)230(18)7.83%...②
 (26)3,660(163)4.45%...⑫
 (28)6,259(409)6.53%...⑩
 ・(26)9,485(623)6.57%...⑩
  (26)12,718(831)6.53%...⑪
  (23)19,748(974)4.93%...⑰
  (24)27,238(1,108)4.07%...⑳
  (24)37,514(1,266)3.37%...23
  ・(20)57,545(1,603)2.79%...24
   (18)83,673(1,947)2.33%...26
   (15)112,593(2,115)1.88%...28
   (14)139,538(2,312)1.66%..30.8/12
   (14)169,213(2,687)1.59%..31.8/19
   ・(14)224,264(3,597)1.60%..31.9/2
     (13)269,407(4,663)1.73%..28.9/16
      (13)309,303(5,448)1.76%..28.9/30
       (12)344,713(6,372)1.85%..25.10/14
        (14)373,144(7,053)1.89%..22.10/28
        ・(16)399,749(7,661)1.92%..21.11/11
          (17)421,722(8,185)1.94%..⑱.11/25
           (17)442,785(8,670)1.96%..⑰.12/9
            (18)462,815(9,021)1.95%..⑰.12/23
             (18)479,693(9.321)1.94%..⑰.1/6
             ・(20)504,084(9,978)1.98%..⑰.1/20
               (20)528,853(10,874)2.06%..⑰.2/3
                (20)552,246(11,524)2.09%..⑰.2/17
                 (20)580,442(12,369)2.13%..⑰.3/3
                  (20)631,320(12,848)2.04%..⑰.3/17
                  ・(20)741,181(13,191)1.78%..⑳.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/28の時点で2.67%増で△54%・・
     6/4の時点で4.46%増と△67%増加した・・
     6/18の時点で2.64%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.65%増と△0.4%増加した・・
     7/1の時点で2.31%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で3.28%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で2.61%増と▼20%減少した・・
     8/5の時点で4.94%増と△89%増加した・・
     8/19の時点で3.04%増と▼11%減少した・・
     9/2の時点で2.32%増と▼24%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.44%増と▼38%減少した・・
     9/30の時点で1.06%増と▼26%減少した・・
     10/14の時点で0.82%増と▼23%減少した・・見事に収まって来た・・
     10/28の時点で0.59%増と▼28%減少した・・
     11/11の時点で0.51%増と▼14%減少した・・
     11/25の時点で0.39%増と▼24%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.36%増と▼8%減少した・・良い数字になって来た・・
     12/23の時点で0.32%増と▼11%減少した・・
     1/6の時点で0.26%増と▼19%減少した・・
     1/20の時点で0.36%増と△38%増加した・・増加に転じたのか?
     2/3の時点で0.35%増と▼3%減少した・・
     2/17の時点で0.32%増と▼9%減少した・・
     3/3の時点で0.36%増と△13%増加した・・
     3/17の時点で0.63%増と△75%増加した・・
     3/31の時点で1.24%増と△97%増加した・・高い増加率が続く・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で1.21%増と△1%増加した・・
     10/28の時点で0.76%増と▼37%減少した・・
     11/11の時点で0.62%増と▼18%減少した・・
     11/25の時点で0.49%増と▼21%減少した・・
     12/9の時点で0.42%増と▼14%減少した・・
     12/23の時点で0.29%増と▼31%減少した・・
     1/6の時点で0.24%増と▼17%減少した・・
     1/20の時点で0.50%増と△5%増加した・・
     2/3の時点で0.64%増と△28%増加した・・
     2/17の時点で0.43%増と▼33%減少した・・
     3/3の時点で0.52%増と△21%増加した・・
     3/17の時点で0.28%増と▼46%減少した・・
     3/31の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
.     
(--)スロバキア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...
 (39)137(0)0.00%...36
 (40)485(0)0.00%...41
 (39)1,161(12)1.03%...35
 ・(39)1,413(25)1.77%...31
  (39)1,495(28)1.87%...30
  (39)1,525(28)1.84%...31
  (39)1,561(28)1.79%...31
  (39)1,667(28)1.68%...31
  ・(39)1,908(28)1.47%...32
   (40)2,181(28)1.28%...33
   (40)2,368(29)1.22%...34
   (40)2,615(31)1.19%..35.8/12
   (40)2,922(31)1.06%..35.8/19
   ・(39)3,989(33)0.83%..35.9/2
     (38)5,768(38)0.66%..36.9/16
      (38)9,574(45)0.47%..37.9/30
       (35)20,886(61)0.29%..39.10/14
        (31)46,056(176)0.38%..38.10/28
        ・(30)77,123(390)0.51%..37.11/11
          (28)97,493(709)0.73%..35.11/25
           (28)119,232(1,046)0.88%..34.12/9
            (25)155,218(1,618)1.04%..30.12/23
             (25)191,088(2,603)1.36%..29.1/6
             ・(25)226,294(3,637)1.61%..25.1/20
               (25)252,094(4,784)1.90%..⑲.2/3
                (25)279,696(6,063)2.17%..⑮.2/17
                 (25)311,002(7,388)2.38%..⑭.3/3
                  (25)339,538(8,669)2.55%..⑪.3/17
                  ・(25)359,330(9,624)2.68%..⑩.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.30%増・・
     5/28の時点で0.20%増で△54%・・
     6/4の時点で0.09%増と▼55%減少した・・
     6/18の時点で0.28%増と△367%増加した・・
     6/25の時点で0.42%増と△50%増加した・・
     7/1の時点で0.53%増と△26%増加した・・
     7/15の時点で1.14%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.85%増と▼25%減少した・・
     7/29の時点で1.13%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で1.22%増と△8%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で2.61%増と△55%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で3.19%増と△22%増加した・・
     9/30の時点で4.71%増と△48%増加した・・スロバキアがおかしい?
     10/14の時点で8.44%増と△79%増加した・・8%という異常値・・
     10/28の時点で8.61%増と△2%増加した・・8%の高率が続く・・
     11/11の時点で4.82%増と▼44%減少した・・
     11/25の時点で1.89%増と▼61%減少した・・減少に転じ、定着したようだ・・
     12/9の時点で1.59%増と▼16%減少した・・
     12/23の時点で2.16%増と△36%増加した・・
     1/6の時点で1.65%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     2/3の時点で0.81%増と▼39%減少した・・
     2/17の時点で0.78%増と▼4%減少した・・
     3/3の時点で0.80%増と△3%増加した・・
     3/17の時点で0.66%増と▼18%減少した・・
     3/31の時点で0.42%増と▼36%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で2.54%増と△92%増加した・・
     10/28の時点で13.47%増と△430%増加した・・最悪の異常上昇・・
     11/11の時点で8.69%増と▼35%減少した・・
     11/25の時点で5.84%増と▼33%減少した・・
     12/9の時点で3.40%増と▼42%減少した・・
     12/23の時点で3.91%増と△15%増加した・・
     1/6の時点で4.35%増と△11%増加した・・4%を超えた・・
     1/20の時点で2.84%増と▼35%減少した・・
     2/3の時点で2.25%増と▼21%減少した・・
     2/17の時点で1.91%増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で1.56%増と▼18%減少した・・
     3/17の時点で1.24%増と▼21%減少した・・
     3/31の時点で0.79%増と▼36%減少した・・
.
(--)トルコ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...3/1
 (23)670(9)1.34%...⑰.3/20
 (9)30,217(649)2.15%...23.4/9
 (7)90,980(2,140)2.35%...26.4/21
 ・(7)129,491(3,520)2.72%...27.5/6
  (7)151,615(4,199)2.77%...28.5/20
  (8)166,422(4,609)2.77%...28.6/4
  (9)182,727(4,861)2.66%...27.6/18
  (9)199,906(5,131)2.57%...27.7/1
  ・(9)214,993(5,402)2.51%...27.7/15
   (9)228,924(5,659)2.47%...24.7/29
   (9)234,934(5,765)2.45%...24.8/5
   (9)243,180(5,873)2.42%..23.8/12
   (10)251,805(6,016)2.39%..23.8/19
   ・(9)271,705(6,417)2.36%..24.9/2
     (11)294,620(7,186)2.44%..21.9/16
      (11)317,272(8,130)2.56%..⑲.9/30
       (13)338,779(8,957)2.64%..⑳.10/14
        (15)366,208(9,950)2.72%..⑭.10/28
        ・(17)399,360(11,059)2.77%..⑫.11/11
          (16)460,916(12,672)2.75%..⑫.11/25
           (12)893,630(15,314)1.71%..⑲.12/9
            (6)2,062,960(18,602)0.90%..32.12/23
             (6)2,270,101(21,879)0.96%..30.1/6
             ・(7)2,399,781(24,328)1.01%..30.1/20
               (8)2,492,977(26,237)1.05%..31.2/3
                (8)2,602,034(27,652)1.06%..31.2/17
                 (8)2,723,316(28,706)1.05%..31.3/3
                  (8)2,911,642(29,623)1.02%..31.3/17
                  ・(7)3,277,880(31,385)0.96%..32.3/31
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/20の時点で0.88%増・・
     5/28の時点で0.66%増で▼1%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼11%減少した・・
     6/18の時点で0.80%増と△40%増加した・・
     6/25の時点で0.70%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.61%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.49%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.48%増と△12%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.51%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△10%増加した・・また、増加か?
     9/16の時点で0.60%増と△7%増加した・・
     9/30の時点で0.55%増と▼8%減少した・・
     10/14の時点で0.48%増と▼13%減少した・・
     10/28の時点で0.58%増と△21%増加した・・
     11/11の時点で0.65%増と△12%増加した・・
     11/25の時点で1.10%増と△69%増加した・・1%を超えた・・
     12/9の時点で6.71%増と△510%増加した・・驚異の急増だ・・
     12/23の時点で9.35%増と△39%増加した・・9%を超えた・・
      データーを見直したほどの異常さである。見間違いではない・・
     1/6の時点で0.72%増と▼92%減少した・・急減した・・
     1/20の時点で0.41%増と▼43%減少した・・
     2/3の時点で0.28%増と▼32%減少した・・
     2/17の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     3/3の時点で0.33%増と△6%増加した・・
     3/17の時点で0.49%増と△48%増加した・・
     3/31の時点で0.90%増と△84%増加した・・高い増加率・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.73%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.79%増と△8%増加した・・
     11/11の時点で0.80%増と△1%増加した・・
     11/25の時点で1.04%増と△30%増加した・・1%を超えた・・
     12/9の時点で1.49%増と△43%増加した・・
     12/23の時点で1.53%増と△3%増加した・・
     1/6の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     1/20の時点で0.80%増と▼37%減少した・・
     2/3の時点で0.56%増と▼30%減少した・・
     2/17の時点で0.39%増と▼31%減少した・・
     3/3の時点で0.27%増と▼31%減少した・・
     3/17の時点で0.23%増と▼15%減少した・・
     3/31の時点で0.42%増と△83%増加した・・
.
 (参考)
  1段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月11日
  2段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月20日
  3段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月1日
  4段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月10日
  5段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月20日
  6段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月1日
  7段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月20日
  8段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月7日
  9段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月21日
  10段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月6日
  11段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月20日
  12段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月4日
  13段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月18日
  14段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月1日
  15段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月15日
  16段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月29日
  17段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月5日
  18段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月12日
  19段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月19日
  20段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月2日
  21段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月16日
  22段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月30日
  23段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月14日
  24段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月28日
  25段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月11日
  26段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月25日
  27段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月9日
  28段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月23日
  29段目は日本経済新聞社インターネット2021年1月6日
  30段目は日本経済新聞社インターネット2021年1月20日
  31段目は日本経済新聞社インターネット2021年2月3日
  32段目は日本経済新聞社インターネット2021年2月17日
  33段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月3日
  34段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月17日
  35段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月31日
.
    ・WHOおよび各政府発表データー
    ・感染者数(死亡者数)致死率の順で記載されている・・
    ・2020年1月11日に、タイに1人の感染者が居たという・・中国武
     漢からの渡航者だったのだろう・・日本も当初は海外からの渡
     航者(中国)ばかりの感染者だったから・・
      中国武漢発・習近平ウイルスは、この時、中国に居た41人の
     感染者(保菌者)から始まった・・
    ・不気味なアフリカ・・このままで収まるのか?
    ・今なお、高率な感染者数の増加と闘っている国(感染者増加率が
     2%以上の国)・・
       このパーセンテージの国は無くなった・・
     感染者増加率が2.0%~1.5%の国・・
       このパーセンテージの国は無くなった・・
     感染者増加率が1.5%~1.0%の国・・
      フィリピン(1.24%)、ギリシャ(1.16%)、ノルウェー
      (1.10%)、
     感染者増加率が1.0%~0.5%の国・・
      フィンランド(0.95%)、トルコ(0.90%)、フランス(0.82%)、
      イラク(0.71%)、スウェーデン(0.70%)、イタリア(0.66%)、
      ブラジル(0.65%)、オーストリア(0.64%)、クウェート(0.63%)、
      オランダ(0.61%)、バーレーン(0.60%)、ドイツ(0.59%)、
      チェコ(0.56%)、ベルギー(0.56%)、
     終息に向かって来ている国(感染者増加率が0.5%~0,2%)
      アラブ首長国連邦(0.48%)、韓国(0.46%)、カナダ(0.46%)、
      イラン(0.45%)、インド(0.44%)、スロバキア(0.42%)、
      アルゼンチン(0.40%)、マレーシア(0.39%)、タイ(0.37%)、
      日本(0.36%)、エジプト(0.34%)、カタール(0.33%)、
      スイス(0.29%)、デンマーク(0.26%)、台湾(0.25%)、
      メキシコ(0.21%)、アメリカ(0.20%)、
     終息状態に近い国(感染者増加率が0.2%~0,1%)
      スペイン(0.17%)、イギリス(0.12%)、
     終息の状態にほぼなった国(感染者増加率が0.1%以下)
      イスラエル(0.09%)、香港(0.08%)、オーストラリア(0.04%)、
      シンガポール(0.03%)、マカオ(0.00%)、
    ・感染者増加率の低下した国・・
     50%以上の低下の国・・
      イスラエル(▼74%)、香港(▼69%)、
     50%~40%の低下の国・・
      なし
     40%~30%の低下の国・・
      チェコ(▼39%)、スロバキア(▼0.36%)、      
     30%以下の低下の国・・
      マレーシア(▼24%)、アラブ首長国連邦(▼20%)、デンマーク
      (▼19%)、フィンランド(▼15%)、イギリス(▼14%)、
      メキシコ(▼13%)、イタリア(▼10%)、イラン(▼10%)、
      クウェート(▼9%)、アメリカ(▼5%)、台湾(▼4%)、
      韓国(▼2%)、
    ・感染者増加率が上昇した国・・
     100%以上上昇した国・・
      インド(△132%)、
     100%~75%の上昇の国・・
      フィリピン(△97%)、トルコ(△84%)      
     75%~50%の上昇の国・・
      ベルギー(△56%)、シンガポール(△50%)、
     50%~25%の上昇の国・・
      ドイツ(△44%)、日本(△44%)、スイス(△38%)、
      フランス(△37%)、オランダ(△33%)、カナダ(△31%)、
      アルゼンチン(△29%)、
     25%以下の上昇の国・・
      オーストリア(△19%)、バーレーン(△18%)、スウェーデン
      (△17%)、カタール(△14%)、ノルウェー(△9%)、
      ギリシャ(△8%)、イラク(△8%)、スペイン(△6%)、
      タイ(△3%)、エジプト(△3%)、ブラジル(△2%)、
      42カ国中23ヶ国が上昇した、前回より1ヶ国が減少した・・し
      かし、世界全体の感染者数の増加率は上昇している・・それ
      も前回より高い。
    ・▼マークが続いて事態が収束して行くのかというとその様な気
      配が見られない・・変異種で増加する様子の様だ、そう簡単
      に収束するという気配にはならない・・しぶとい中国武漢発・
      習近平ウイルスである・・世界の自由往来の夢はまだ遠い・・
      自由闊達な経済活動の夢は遠い・・この中国武漢発・習近平
      ウイルス(新型コロナウイルス)によって発生した損害は中
      国に請求する様にしよう・・
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  https://hanachan28.exblog.jp/
または
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/

(増補版)706E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年11月~1898年11月)

題:(増補版)706E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年11月~1898年11月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
 ☆真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なものにする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆様の、そして、
  人間の幸福を創造していく力ともなる。
  世界に真実を公表していく事は、真にやるべき大切なこと・・
  そして、総べての真実を議論してこそ民主主義が達成される。
 ☆過去を忘れたら「歴史」は蛮行を繰り返す。
 ☆大きな解決を図(はか)ろうとすればするほど、原理原則に立ち戻ら
  なければならない。
 ☆中国と韓国は隣の国・・引っ越しの出来ない隣の国・・だからこそ、
  正しいことを言って正しい関係を作らなければならない。
  卑劣なねじ曲げ発言に躊躇(ちゅうちょ)してはならない・・正しい
  ことを教えてあげねばならない。
  また、中国・韓国は、隣国・日本の立場を理解することにつとめなけ
  ればならない。
 ☆国際社会は、中国へ民主化を強く求めなければならない・・民の選択
  を受けない指導者たち・・民主化が達成できない国=中国・・
 ☆力による現状変更をしている中国の九段線否定の国連決議をするべき・・
 ☆NHKは国や民を守る大事さを放送しない放送局・・
  国民の命や暮らしを護る大切さを放送せよ・・
  愛する人たちを守る話を放送しない親中放送局=NHK。
  ハワイまでの第3列島線の中華圏を主張する中国になびくNHK・・
 ☆1264年、モンゴルの元に襲われてアイヌが日本に逃げて来た・・『北
  の元寇』と言われる元に追われたアイヌの日本への逃亡移住・・当然、
  日本の先住民ではない・・しかし、アイヌを先住民と書く法律が日本
  にある、当然、正しい法律にしなければならない・・
 ☆世界の若者たちよ!、世界の不正に対してインターネットなどで正義
  の声を上げよう!
 ☆声を上げ続けることで社会は変えられる。
.
1898年11月1日、鉄道運輸事務伝習所を新橋停車場構内に置き、これに関す
 る規則を施行した。
  この鉄道運輸事務伝習所は、在学中に日額10銭が支給された。
  しかし、卒業後の奉職の義務があった・・
  また、義務年限中に退職した場合は、在学中に支給された手当や学費の
 返納義務があった。
  また、今の文部科学省管轄外の大学校に進学できる制度も採用されてい
 た。
  鉄道運輸事務伝習所は一般教養の教育にも注力した。
.
1898年11月1日、北陸線の金沢駅~高岡駅間が開通した。
  北陸本線は、全線が官営鉄道として建設された。
  難所の区間があり、また、勾配がきついため、トンネル内で頻繁に機関
 士や乗客の煤煙(ばいえん)による窒息事故があった。
  ネックは柳ケ瀬トンネルだった。
  雁ヶ谷駅~刀根村駅間には長大トンネルを掘る必要があった。
  イギリス人技師ウィンボルトの測量を経て、日本初のダイナマイト掘削
 になった。
  42万5千円の工費を投じて完成した。
  全長1,352mと当時としては日本最長であり、外国人の技術を離れ、日本
 人だけで完成したトンネルとして誇っていたこの柳ヶ瀬トンネルは、日本
 の鉄道黎明期であったため、断面が小さく傾斜も急であるなど、運転上の
 制約をもたらした。
  生野銀山や石見銀山の坑夫が多数動員され、手掘で速度は1日1m~1.5
 mほど、削岩機や空気圧縮機も併用した。
  断面積は国鉄一号形トンネルの71%に過ぎなかった。
  腰までが石積みで、その上はレンガのアーチとなっていた(現在は壁の
 石と煉瓦積みの一部をコンクリート巻(セメントのモルタル吹付け)にし
 て待避所、蛍光灯、信号機を設け一般車の通行に供用している)。
  しかし、柳ヶ瀬トンネルは、勾配がきつく上り列車がトンネル内で立ち
 往生し、あるいは逆行することがしばしばあった・・その様な状況の中で、
 機関士、乗客の窒息事故が頻繁に起こった。
  後に、集煙装置が考案され、取り付けられて問題点は解決された。
  1882年3月10日、長浜駅~柳ヶ瀬駅間(24.25 km)、洞道口駅~金ヶ崎
   駅間(14.4 km)が開業した。
  1884年4月16日、柳ヶ瀬トンネル開通に伴い、柳ヶ瀬駅~洞道西口駅間
  (3.81 km)が延伸開業した。
  1889年、長浜駅~敦賀港駅間が、東海道線の支線として開業した。
  1896年、敦賀駅~福井駅間が開業し、この年に北陸線と命名された。
  1898年11月1日、北陸線の金沢駅~高岡駅間が開通。
  1899年、富山駅まで開業する。
  1899年、敦賀港が国際港として開港するとロシアなど大陸との定期航
   路に連絡する列車が運行されるようになった。
  1913年、最後の青海駅~糸魚川駅間が開業したことで、米原駅~直江
   津駅間の全線が北陸本線となった。
    全通してからは輸送力増大のため、勾配緩和や複線化などの路線
   改良が課題となった。
    木ノ本駅~敦賀駅間は、日本初のダイナマイト掘削による柳ヶ瀬
   トンネルなどを含む鉄道敷設黎明期の旧規格の急勾配区間であり、
   開業時より土砂崩落、雪害、線路凍結やヤスデ異常繁殖による車輪
   空転事故、トンネル内の窒息事故などが頻発した。
  1928年12月、柳ヶ瀬トンネル内の窒息事故が起きた。
    この事故を契機に深阪経由の新線を敷設することが決定した。
  1962年、全長13,870mの北陸トンネルが開通し、敦賀駅~今庄駅間が
   新線に切り替えられ、杉津駅経由の旧線は無事故を記録したまま廃
   止された。
  1969年、全線の電化・複線化が完成した。
  2015年3月14日、北陸新幹線の長野駅~金沢駅間が開業した。
.
1898年11月2日、東亜同文会が設立された。
  東亜会と同文会が合同してできた近衛篤麿(貴族院議長、公爵)を会長
 とする文化団体。
  因みに、近衛文麿は篤麿の長男で、近衛秀麿は次男。
  近衛篤麿は、日清戦争後の東洋の将来を憂慮し、大アジア主義の見地
 から同文同種諸邦親善を説き『日清同盟論』を刊行した。
  東亜の大同団結を図るが目的で、「日清(にっしん)提携」「支那(しな)
 保全」を標榜して設立した・・ロシアの旅順や大連の勝手な強行な行動
 の租借を憂慮した・・
  会の中堅には、荒尾精の日清貿易研究所(1890年、上海に設立)の門下
 生が多く・・犬養毅、平岡浩太郎ら進歩党系政治家、新聞『日本』、政
 教社グループ、東京専門学校・帝国大学の学生などからなった・・そし
 て、孫文派との提携を志向した・・
  会の三大事業は、「東亜時論」誌(1898年~1899年)、「東亜同文会報
 告」誌(1899年~1910年まで132号)、「支那」誌(1911年~1944年、36巻
 432号)などの時論誌の刊行と、
  第2が、東亜同文書院生による実地踏査記録をまとめた「支那省別全誌」
 (1920年に全18巻本)の編集・刊行・・そして・・
  第3が、東亜同文書院という学校(上海)の経営(1901年第1期生入学、
 1939年に大学昇格、1945年廃校)
  1898年6月、同文会を組織し、上海に同文会館、同文学堂を設けて青年
   教育にあたっていた・・が・・
  189811月、当時同様の活動を行なっていた東亜会と合同、東亜同文会
   となった。
  1900年、亜細亜(アジア)協会を吸収する。
  1900年9月、国民同盟会結成の中心となった。
  1900年、南京同文書院を開設する。
  1901年、これを上海に移して東亜同文書院と改称した。
  1902年、東京神田に東京同文書院を設けて、日清両国の留学生交換や
   日清両国の文化交流を目指すなど多彩な活動を行なう。
  1923年、外務省の外郭団体となり、第2次世界大戦終戦とともに解散し
   たが、霞山倶楽部、霞山会と名称を変えて現在に引継がれている。
.
1898年11月2日、北海道鉄道の部長に田辺朔郎(兼務)が就任した。
  (参考)田辺朔郎:たなべさくろう、1861年(文久元年)11月1日、江
     戸の生まれ。京都府御用掛となり,琵琶湖(びわこ)疏水(そすい)
     の設計と工事を担当。土木工学者。田辺孫次郎の長男。
      工部大学校(東大)卒。琵琶湖疏水工事を担当、わが国最初の
     水力発電事業を起し、第二疏水・水道・道路及び電鉄の三代事
     業にあずかり、また、関門海底トンネルの踏測にも従事。
      東大教授・東大工科大学長等を歴任。工学博士。著書に『琵
     琶湖疏水工事図譜』『明治工業史』等がある。
      昭和19年(1944)歿。
.
1898年11月2日、九州鉄道の大村駅~諫早駅~長与駅の急勾配区間にトンネ
 ルなどの難工事の末に開通し、早岐回りの鳥栖~長崎間が全通した。
  諫早~長与に諫早駅、喜々津駅、大草駅が開業した。
  九州鉄道は、九州初の鉄道路線を開通した会社で・・
  1887年、松田和七郎、藤金作、伊丹文右エ門、渋谷清六、白木為直、
 嘉悦氏房の六名が会社設立発起者総代となり、福岡・熊本・佐賀の各県
 令に呼びかけて創立された。
  1888年、政府に設立認可された・・初代社長に高橋新吉が就任した。
  初の路線は1889年に開通した博多駅~千歳川仮停車場間であり、後に、
 鹿児島本線の一部となった。
.
1898年11月3日、憲政本党が結成された・・政争の結果の党・・
  憲政党の旧進歩党派の政争の結果の憲政本党が結成された。
  1898年、自由党と進歩党が合同して憲政党を結成し、第1次大隈内閣を
 組織するが・・間もなく分裂・・1898年10月29日に先手を打った旧自由
 党系が憲政党解散決議と同時に党名・綱領・規約はそのままとして役員
 を全て旧自由党系に入れ替えた新しい憲政党の届出を内務省に提出した。
  当時の内務大臣は、旧自由党の党首であった板垣退助であったことか
 ら、直ちに承認された。
  また、自由党系閣僚は辞任し、補充を行うこともできなくなった大隈
 重信内閣総理大臣は、1898年10月31日に辞表を提出した。
  旧進歩党系(進歩派とも)は、これに対抗して正式な党大会を開催し
 ようとしたが、旧自由党系が掌握していた内務省はこれを違法な政治集
 会と認定して開催を許可をしなかった・・
  1898年11月2日、旧進歩党系に対して、同一の政党名を用いて結社を行
 い(旧自由党系)憲政党の政治活動を妨害を企てたとして、「憲政党」
 という名称の使用禁止命令が出された。
  このため、やむなく旧進歩党系は、1898年11月3日、こちらもほぼ旧憲
 政党の綱領を継承した憲政本党を発足させた。
.
1898年11月6日、東京上野で、初の国際自転車運動会が開催された。
  上野・不忍池で大日本双輪倶楽部主催による内外連合自転車競走運動
 会が開催された・・初めての国際競輪。
.
1898年11月7日、第13議会が召集された。
  山県内閣第13議会(氷川清話)
  政党の力が次第に大きくなり、1898年、第三次伊藤内閣が軍備整備な
 どの財源に充てるため地租増徴案を帝国議会に提出した・・すると、自
 由党と進歩党はこれに反対し、同案を否決した。
  1898年、両党が合同して憲政党を結成すると、伊藤博文は、内閣総辞
 職に際して、山縣有朋ら他の元老たちの反対を押し切って、憲政党の最
 高指導者であった大隈重信と板垣退助に後継内閣の組織に当たらせるよ
 う主張した・・これは実現した。
  1898年6月30日、大隈重信を首相兼外相、板垣退助を内相とし、陸相・
 海相を除く全閣僚が憲政党員となり・・日本最初の政党内閣である第一
 次大隈内閣(隈板内閣)が成立すると、貴族院は、直接、政党と対峙す
 ることとなった。
  しかし、貴族院は、初期の議会においては、直接、政党と対峙するよ
 うな機会はなく、貴族院の力を弱いと考えていた茶話会領袖の平田東助
 は、第13回帝国議会(1898年11月7日召集)の冒頭に貴族院各派共同によ
 る内閣弾劾決議案を提出しようと画策した。
  貴族院は、もともと非政党主義が強かった上、隈板内閣の施政の混乱、
 政党員の猟官(りょうかん、官職を得ようとねらって人々が争うこと)
 などに対して批判が高まっており、平田は、多数の賛同を得ることに成
 功して、無所属議員の組織化にも着手した。
  これらの勢力をもって政党内閣を攻撃する予定だったが、隈板内閣そ
 のものが、誕生以来、旧自由党・旧進歩党の両派の間で安定したものと
 ならず、尾崎行雄文相の共和演説事件による辞任とその後任人事をめぐ
 って党内に内紛が生じた結果、党は分裂した。
  議会開会前の1989年10月31日、大隈首相は閣内不統一の責めを負って
 辞表を提出し、わずか4ヶ月で退陣した。
.
1898年11月8日、第2次山縣有朋内閣が成立した。
  第2次山縣内閣は、元老で公爵・元帥陸軍大将の山縣有朋が第9代内閣
 総理大臣に任命され、1898年11月8日から1900年(明治33年)10月19日ま
 で続いた。
  樺山資紀が文相となった。
  1898年の憲政党内閣(第一次大隈重信内閣)の出現は、藩閥勢力に強
 い危機感を与えた。
  そのため、山県を中心とする官僚勢力は大隈内閣を攻撃した・・
  憲政党内の自由・改進両派の対立もあって同内閣がわずか4か月余で瓦
 解した。
  山県は、自ら後任首班を引き受けて内閣を組織した。
  内閣の最大の課題は、日清戦争後の軍備整備を柱とする戦後経営の財
 源確保のため地租増徴を実現することであった。
  そのため内閣は星亨(ほしとおる)を通じて憲政党(旧自由党系)と提
 携し、第13議会で内外の反対を制してこれを実現した。
  このあと、文官任用令を改正して政党勢力の官僚機構への浸透を防止
 し、さらに、1899年の翌年には、枢密院諮詢(しじゅん、対等以下の機関
 の意見を参考として問い求めること)事項の拡大、軍部大臣現役武官制の
 確立など総じて官僚機構の強化に努めた。
  ついで、第14議会では、衆議院選挙法を改正して納税資格を10円に引
 き下げ、都市を独立選挙区としてブルジョアジーの議会進出を容易にし
 た。
  そして、急速に勃興しつつあった労働者、農民運動のコントロールの
 ための治安警察法を制定した。
  対外的には、1900年の義和団事件に、八か国連合軍に加わって軍を派
 遣した。
  列強各国にはその行動を評価され「極東のかなめ」としての仲間入り
 を果たした。
  第14議会終了後、憲政党と絶縁し、1900年、立憲政友会を組織した伊
 藤博文にその後任を託して総辞職した。
.
1898年11月8日、関西鉄道の放出駅(はなてんえき)~寝屋川駅間が開通し
 た。
.
  今日の言葉
.
  題:604年、聖徳太子が十七条の憲法を定める。
         第一条:和を以て貴しとなす。
.
1世紀、ガンダーラ、マトゥーラで仏像製作が始まる。
.
57年、奴国(なこく)の王が後漢に使いを送った。
.
60年頃、クシャーナ王朝が成立した。
.
2世紀後半、卑弥呼(~3世紀前半、生没年不詳)
.
239年、邪馬台国(やまたいこく)の卑弥呼が魏に使いを送った。
.
?~250年頃、龍樹(ナーガールジュナ)、大乗仏教の興起につとめる。
.
5世紀、大和朝廷が国土をほぼ統一した。
.
538年、仏教が伝来する(552年説もある)
.
574年、聖徳太子が生まれる(~622年)
.
593年、聖徳太子が摂政となる。
.
603年、聖徳太子が冠位十二階を定める。
.
604年、聖徳太子が、十七条の憲法を定めた。
   第一条:和(やわらぎ)を以て貴しと為し、忤(さか)ふること無
      きを宗とせよ。
       人皆党(たむら)有り、また達(さと)れる者は少なし。
       或いは君父(くんぷ)に順(したがわ)ず、乍(また)隣
      里(りんり)に違う。
       然れども、上(かみ)和(やわら)ぎ下(しも)睦(むつ)
      びて、事を論(あげつら)うに諧(かな)うときは、すなわ
      ち事理おのずから通ず。何事か成らざらん。
   (意)和を尊重して、争わないことを宗旨(主義)としなさい。人
     は皆、党派を作るし、(物事の)熟達者は(常に)少ない。そ
     のため君主や父親に従わなかったり、近隣と考えが相違したり
     もする。しかし、上の者も和やかに、下の者も睦まじく、物事
     を議論して内容を整えていけば、自然と物事の道理に適うよう
     になります、何事も成し遂げられるようになります。
.
607年、小野妹子を隋に送った。
.
607年、法隆寺が建てられた。
.
614年、中臣鎌足(~669年)
.
626年、中大兄皇子(~671年)
.
630年、第一回の遣唐使を送った。
.
645年、大化の改新が行なわれた。
.
7世紀頃、小野妹子(生没年不詳)
.
668年、行基(~749年)
.
672年、壬申の乱が起きた。
.
688年、鑑真(~763年)
.
701年、大宝律令が定められた。
.
701年、聖武天皇(~756年)
.
708年、和同開珎が作られた。
.
710年、平城京(奈良)に都を移した。
.
723年、三世一身法が定められた。
.
743年、墾田永年私財法が定められた。
.
752年、東大寺大仏開眼供養が行なわれた。
.
754年、鑑真が平城京に到着した。
.
759年、唐招提寺が建てられた。
.
794年、平安京(京都)に都を移した。
.
866年、藤原良房が皇族以外ではじめて摂政となった。
.
894年、遣唐使を停止した。
.
935年、関東で平将門の乱が起きた。
.
939年、瀬戸内海で藤原純友の乱が起きた。
.
966年、藤原道長(~1027年)
.
1000年頃、紫式部(生没年不詳)
.
1000年頃、清少納言(生没年不詳)
.
1016年、藤原道長が摂政となる。
.
1053年、平等院鳳凰堂が建てられた。
.
1086年、白河上皇が院政を始めた。
.
1118年、平清盛(~1181年)
.
1147年、源頼朝(~1199年)
.
1156年、保元の乱が起きた。
.
1159年、平治の乱が起きた。
.
1159年、源義経(~1189年)
.
1164年、三十三間堂の通称で知られた蓮華王院本堂(京都市)が創建された。
  中に安直される千手観音は、この創建時のものが124体あり、すべてで
 1001体で・・
  2018年12月に、45年に及ぶ保存修理が終了した。
  王朝文化の華やかさを伝える記念碑的作例で、国宝に指定された。
.
1167年、平清盛が太政大臣になる。
.
1180年、源頼朝が挙兵した。
.
1185年、壇ノ浦の戦いで平氏が滅んだ。
.
1185年、源頼朝が諸国に守護・地頭を置く。
.
1192年、源頼朝が征夷大将軍になる。
.
1221年、鎌管幕府と上皇が争う承久の乱が起きた。
.
1232年、御成敗式目(武士の法律)が定められた。
.
1251年、北条時宗(~1284年)
.
1274年、元寇(文永の役)が起きた。
.
1281年、元寇(弘安の役)が起きた。
.
1297年、はじめて徳政令が出された。
.
1333年、鎌倉幕府が滅んだ。
.
1334年、後醍醐天皇が建武の新政を行った。
.
1338年、足利尊氏が征夷大将軍になる。
.
1358年、足利義満(~1408年)
.
1392年、南北朝が合一された。
.
1397年、足利義満が金閣寺を建てた。
.
1404年、明(中国)と勘合貿易を始めた。
.
1420年、雪舟(~1506年)
.
1428年、正長の土一揆が起きた。
.
1436年、足利義政(~1490年)
.
1467年、応仁の乱が始まった。
.
1485年、山城国一揆が起きた。
.
1488年、加賀の一向一揆が起きた。
.
1489年、足利義政が銀閣寺を建てた。
.
1506年、ザビエル(~1552年)
.
1534年、織田信長(~1582年)
.
1537年頃、豊臣秀吉(~1598年)
.
1542年、徳川家康(~1616年)
.
1543年、鉄砲が伝来した。
.
1549年、キリスト教が伝来した。
.
1560年、桶狭間の戦いで織田信長が今川義元を打ち破った。
.
1561年、武田信玄と上杉謙信が川中島で戦った。
.
1568年、織田信長が上楽氏、足利義昭が将軍となった。
.
1571年、織田信長が比叡山を焼き打ちにした。
.
1573年、室町幕府が滅んだ。
.
1575年、長篠の戦いで織田・徳川連合軍が武田勝頼を破った。
.
1576年、安土城の築造が始まった。
.
1582年、本能寺の変で織田信長が自害した。
.
1582年、太閤検地が始まった。
.
1583年、大阪城の築造が始まった。
.
1586年、羽柴秀吉が豊臣の姓を賜(たまわ)り太政大臣となった。
.
1587年、豊臣秀吉がキリスト教禁止令を出した。
.
1588年、豊臣秀吉が刀狩を行なった。
.
1590年、豊臣秀吉が全国を統一をした。
.
1592年、文禄の役が起きた。
  朝鮮は中国の冊封体制下にあり、中国への朝鮮通過だけの目的なのだ
 が、中国の冊封のため豊臣軍に歯向かって戦いとなった。
.
1597年、慶長の役が起きた。
.
1600年、関ヶ原の戦いが起きた。
.
1603年、徳川家康が征夷大将軍となり、江戸幕府を開いた。
.
1603年~1614年、徳川家康が、江戸城を築いた。
.
1604年、徳川家光(~1651年)
.
1612年、江戸幕府が、日本の植民地化の目的もあるキリスト教を禁止した。
.
1615年、大坂夏の陣で豊臣氏が滅んだ。
.
1615年、武家諸法度が定められた。
.
1622年頃、天草四郎(~1638年)
  上記の生涯とされるが、まったくの架空の話でプロパガンダ。
  天から降りる少年の話を宣教師が語った話が大きくなるはじめにある。
  本名を益田四郎され、忌み名を時貞とする・・洗礼名も何種類かある
 が定かではない。
  豊臣秀頼の御落胤という伝説もあり、豊臣秀綱という名があったと鹿
 児島所有の書物には記されている。
  また、妻帯をしていて、妻の名は「有家監物の娘」という記述が尾張
 徳川家の蔵書などを所蔵する名古屋市蓬左文庫に収められている天草陣
 雑記にある・・
  また、無理やりキリシタンにさせられた者の許しを認めるという通告
 が文書にある・・また、後代の美化の加筆も数多くある・・
  この様に実像が無い中で、様々な創作物や小説や演劇などの創作の内
 容が入り乱れる状況となっている・・
  天草四郎は、肥後国南半国のキリシタン大名で関ヶ原の戦いに敗れて
 斬首された小西行長の遺臣・益田好次の子として母の実家のある天草諸
 島の大矢野島(現在の熊本県上天草市)で生まれたともっともらしく実
 在のようにされている・・が、この人が天草四郎だという歴史的根拠は
 ない・・
  出生地についても、肥後国宇土郡江部村(現在の宇土市)だとされた
 り、長崎の出身だとされたりして定まらない・・また、生まれた年もま
 ちまちとなっている・・
  また、キリシタン大名の小西氏の旧臣やキリシタンの間で救世主とし
 て擁立されたとされ、そして、神格化された人物であるともっともらし
 く作り上げられている。
  乱のときは15歳の10代半ばであるが、その働きは過大に表現されて、
 作り上げられている。
  実際は百姓一揆であったのだが、この10代半ばの少年が乱を計画して
 総大将となり指揮をしたとする・・作り上げられた話・・
  この様な作り話は、キリスト教の聖書にも数多く記されていて、天草
 四郎の話もこの類いの話・・
  この話をもっともらしくするため、天草四郎が海の上を歩いたとか、
 少女の目に触れると盲目の少女の目は見える様になったとか、キリスト
 教の聖書によくある奇跡話の類の話が数多くあり、架空の話が数多く創
 出されている・・
  歴史家の吉村豊蔵氏は、はっきり作られた話としている。
.
1635年、鎖国が強められた。
.
1635年、参勤交代の制度が定められた。
.
1637年、島原・天草一揆(島原の乱)が起きた。
  農民一揆にキリスト教徒が混じって戦った。
.
1639年、鎖国が完成した。
.
1653年、近松門左衛門(~1724年)
.
1669年、北海道でシャクシャインの戦いが起きた。
.
1716年、徳川吉宗の享保の改革が始まった。
.
1730年、本居宣長(~1801年)
.
1733年、杉田玄白(~1817年)
.
1745年、伊能忠敬(~1818年)
.
1787年、松平定信の寛政の改革が始まった。
.
1794年、ペリー(~1858年)
.
1797年、歌川広重(~1858年)
.
1808年、間宮林蔵が樺太を探検した。
.
1823年、勝海舟(~1899年)
.
1825年、異国(外国)船打払令が出された。
.
1827年、西郷隆盛(~1877年)
.
1830年、大久保利通(~1878年)
.
1833年、木戸孝允(~1877年)
.
1834年、福沢諭吉(~1901年)
.
1837年、大塩平八郎の乱が起きた。
.
1837年、板垣退助(~1919年)
.
1838年、大隈重信(~1922年)
.
1841年、水野忠邦の天保の改革が始まった。
.
1841年、伊藤博文(~1909年)
.
1844年、陸奥宗光(~1897年)
.
1847年、東郷平八郎(~1934年)
.
1852年、明治天皇陛下(~1912年)
.
1853年、アメリカのペリーが浦賀に来航した。
.
1854年、日米和親条約が結ばれた。
.
1854年、安政東海地震(M8.4)南海トラフ沿いで起きた巨大地震・津波。
.
1855年、小村寿太郎(~1911年)
.
1858年、日米修好条約が結ばれた。
.
1860年、桜田門外の変が起きた。
.
1867年、徳川慶喜が大政奉還をした。
.
1868年、戊辰戦争が始まった。
.
1868年、五カ条の御誓文が出された。
.
1869年、版籍奉還が行なわれた。
.
1871年、廃藩置県が行なわれた。
.
1872年、学制が定められた。
.
1873年、徴兵令が定められた。
.
1873年、地租改正が行われた。
.
1874年、明撰議院設立の建白書が出された。
.
1875年、樺太・千島交換条約が結ばれる。
.
1876年、野口英世(~1928年)
.
1877年、西南戦争が始まった。
.
1878年、与謝野晶子(~1942年)
.
1880年、自由民権派は、地方議会に進出し、大阪に代表者が集まって国会
 期成同盟を結成した。
.
1881年、国会開設の勅諭が出された。
.
1885年、内閣制度が定められた。
.
1889年、大日本帝国憲法が発布された。
.
1890年、第一回帝国議会が開かれた。
.
1894年、治外法権撤廃に成功した。
.
1894年、日清戦争が始まった。
.
1895年、下関条約が結ばれた。
.
1896年6月3日、露清密約
.
1898年2月、林董(はやしただす)駐露公使は、ムラヴィヨーフ外相に日露
 協定案を提示した。
.
1898年2月10日、群馬の三井富岡製糸所で女子工員743人が労働条件改定
 に反対してストライキに入る(~15日)。
.
1901年、八幡製鉄所が生産を始めた。
.
1902年、日英同盟が結ばれた。
.
1904年、日露戦争が始まった。
.
1905年、ポーツマス条約が結ばれた。
.
1910年、韓国併合
.
1911年、関税自主権が回復した。
.
1912年、第一次護憲運動が行われた。
.
1914年、第一次世界大戦が起きた。
.
1915年、中国に二十位カ条の要求を提出した。
.
1918年、米騒動が起きた、原敬内閣が成立した。
.
1919年、ベルサイユ条約が結ばれた。
.
1920年、国際連盟が発足し、加盟した。
.
1921年、ワシントン会議が行われた。
.
1923年、関東大震災が起きた。
.
1925年、治安維持法、普通選挙法が定められた。
.
1930年、ロンドン軍縮会議が行われた。
.
1931年、満州事変が起きた。
.
1932年、五・一五事件が起きた。
.
1933年、国際連盟を脱退した。
.
1936年、二・二六事件が起きた。
.
1937年、日中戦争が始まった。
.
1939年9月1日、第二次世界大戦がヨーロッパで始まった。
  ドイツ軍がポーランドに侵攻を開始し、また、ソ連軍もポーランドへ
 侵攻を開始した。
.
1940年、日独伊三国同盟を結んだ。
.
1941年4月13日、日ソ中立条約がモスクワで調印された。
.
1941年12月8日、大東亜戦争(第二次世界大戦)が始まった。
  この日の日本の真珠湾攻撃で日米の戦端が開かれたとされているが、
 実際は、この日本の12月8日の攻撃以前に、アメリカ軍艦が、日本の潜水
 艦へ攻撃を仕掛けており、それが実際の日米の交戦のはじめ・・アメリ
 カが先に攻撃を仕掛けた戦争だった・・
  アメリカはクジラだったと詭弁の言い訳を言うが、複数の潜水艦をク
 ジラとするのは無理な状況である。
  また、その一隻の潜水艦から脱出した日本兵をアメリカは救出してい
 る・・クジラだとの言い訳が立たない状況となっている・・
.
1945年4月5日、ソ連が日ソ中立条約を延長しないと日本に通達して来た。
  1946年4月24日に期間満了となる条約について、日本の敗色濃厚の状態
 を見て、ソ連はこの様な行為を行った。
  ソ連は、「これが破棄通告だ」などと成立しない汚い不正な言い掛か
 りを後に言い出した。
.
1945年8月6日、広島(6日)・長崎(9日)に原子爆弾が投下された。
  この様な人類滅亡につながる行為は「絶対に繰り返させてはならない」
 「もう繰り返しませぬから」と犠牲者の方々へ誓わなければならない・・
.
1945年8月8日、ソ連が、突然、ポツダム宣言に参加を表明した上で「日本
 がポツダム宣言を拒否もしていないのに、拒否したため連合国から参戦
 の要請を受けた」として日本に宣戦を布告した・・事実上の日ソ中立条
 約の条約破棄状態にした。
.
1945年8月9日、ソ連が、突然、対日の条約違反の戦闘を開始した・・
  日本の領土の南樺太、千島列島、そして、日本人の開拓民などの居る
 満州、そして、朝鮮半島の北部などに侵攻を始めた。
  満州などの日本人開拓民の方々は、ソ連戦車群の機関銃による銃撃を
 受けて殺戮され、また、戦車群に踏みにじられるという虐殺状態を受け
 た。
  この状況は、1945年8月14日の日本のポツダム宣言受諾後も続けられ、
 ソ連の国際法違反の状況で、ソ連の好き勝手な侵攻・攻撃は無謀に続け
 られた。
  日ソ中立条約は、「破棄が出来ない条約になっている」のである・・
  この背景にヤルタ会談の密約があるとされているが、当然、この様な
 事は日本が知り得ることではない・・
  そして、ソ連の行動は、まったくの条約違反となっている・・
  日ソ中立条約は、締結より5年間有効とされていて、この期間内の破
 棄やその他の条約失効についての『規定は存在しない』・・つまり、ソ
 連の言う破棄の行為は『出来ない条約』となっている・・
  日ソ中立条約は、期間満了の1年前までに放棄通告がなされた場合に、
 5年間の自動延長が行なわれなくなり、日ソ中立条約はそれで終了する
 ことになるとされている。
  ソ連の主張は『全く成立しない』のである・・1946年4月24日の期間
 満了まで有効なのである。
  故に、ソ連は、奪ったすべての日本領土の返還をしなければはならな
 い・・南樺太、千島列島、北方四島のすべてを返還せよ・・また、条約
 違反と国際法違反で虐殺した日本および日本国民の損害を補償をせよ・・
.
1945年8月14日、日本がポツダム宣言を受諾し、第二次世界大戦が終わった。
  連合国が受理し終戦が成立した。
  翌日、連合国最高司令官の「すべての戦闘を停止せよ」の命令が出さ
 れた。
  しかし、ソ連の日本人の虐殺と日本の領土を奪う無法行為は続けられ
 た・・
.
1945年9月5日、ソ連の命令無視と条約違反の対日戦闘行為がやっと停止し
 た。
  連合国最高司令官のダグラス・マッカーサーが、すべての戦闘行為の
 停止命令を、1945年8月15日にすでに出していても、ソ連は命令を無視し、
 また、条約違反の戦闘行為をし続け、日本の領土を盗り続け、また、日
 本国民を殺戮し続けた。
  尚、日本が、早期終戦の仲介をソ連へ交渉仲介の依頼していたのは、
 日ソ中立条約によってソ連が対日参戦できないことになっていて、故に、
 対日参戦しないとして、日本は交渉の仲介を依頼していたのであり・・
 ソ連の対日戦の参戦理由はないのである・・できないのである・・
  「シベリア抑留」と言われる行為である日本国民を一般人を含めて拉
 致したソ連の非道の行為、そして、極寒のシベリアへ連れ去り、僅(わず)
 かな食料しか与えずに働かせた人権無視の何ら正当性のないソ連の極悪
 行為の補償をソ連(現:ロシア)は行ないなさい!!
  そして、その行為であまりにも多く出た死者を忘れず、哀悼の意の表
 明し、その補償を行ないなさい。
  また、この様なソ連(現:ロシア)の極悪行為を行なうことをヤルタ密約
 で唆(そそのか)したアメリカ大統領のルーズベルトの責任をアメリカは
 取りなさい。
  そして、国連の人権委員会はこれらの極悪行為を議題として討議し、
 そして、世界記憶遺産として長く後世の人々へ伝えていく行動を起こし
 なさい。
  そして、早くソ連(現:ロシア)は奪った日本のすべての領土を返還しな
 さい!!
.
1946年、日本国憲法が公布された。
.
1949年、湯川秀樹博士がノーベル物理学賞を受賞した。
.
1950年、警察予備隊が出来た。
.
1951年、サンフランシスコ平和条約が結ばれ、日米安保条約も結ばれた。
.
1954年、警察予備隊が、保安隊をへて自衛隊になった。
.
1956年、日ソ国交回復、国際連合に加盟した。
.
1960年、日米安全保障条約が改定された。
.
1964年、東海道新幹線が開通した。
.
1964年、オリンピック・東京大会が開催された。
.
1965年、日韓基本条約が結ばれた。
.
1967年、公害対策基本法が制定された。
.
1970年、大坂で万国博覧会が開かれた。
.
1972年、沖縄が日本へ復帰した。
.
1972年、日中国交が回復した。
.
1973年、第一次石油危機が起きた。
.
1978年、日中平和友好条約が結ばれた。
.
1987年、国鉄が分割民営化された。
.
1989年、消費税が実施された。
.
1995年、阪神・淡路大震災が起きた。
.
2002年、日韓がサッカーワールドカップを共同開催した。
.
2004年3月、フランスの公立校でイスラムのスカーフを禁じる法律が制定
 された。
  また、2010年には、全身を覆うニカブやブルカを公共空間で着用して
 はいけないとされた。
  2008年には、ベールを理由に私立の託児所が従業員を解雇した。
  フランスで宗教的差別がまかり通っている・・
.
2013年11月、中国が、日本の領土の尖閣諸島を含む東シナ海の上空に防空
 識別圏をハレンチにも設定した。
  これは、日本が、中国の北京を含む上空に防空識別圏を設定する様な
 もの・・
  中国は、厚顔無恥にも、南シナ海を自国領だと主張し、盛んに自国支
 配圏の拡大・・国際法を無視した拡大を行なっている。
  南シナ海の島々は、国際司法裁判所が中国の領土ではないと裁定して
 いる・・中国の行為は根拠がない国際法違反の行為だと判決している。
  しかし、中国は、その判決をただの紙きれだと無視をして、中国は従
 おうともしない・・国際社会に協調しない中国・・
.
2014年、がめつく、また、したたかな中国企業が日本で大儲けしている。
  その儲けの金を支払っているのが日本国民。
  日本国内の太陽光発電に群がっている中国企業。
  日本政府は国民の一般家庭に太陽光発電を普及させようと、その家庭
 の太陽光発電の買い取り価格を高額に設定した。
  ここに目を付けたのが中国企業だった。
  大きな空き地に太陽光発電のソーラーパネルを並べた。
  日本の買い取り価格は1キロワット時あたり42円と高額。
  ドイツやイタリアが13円なので、如何に日本が高く買い取っているか
 である。
  この利益をかすめ取るのが中国企業だった。
  炭酸ガス発生の抑制に貢献しようとこの事業を後押しする日本政府は、
 太陽光発電パネルを設置する日本国民に高い買取価格を設定し、結局、
 税金や電気料金の上乗せで、日本国民は高い買い取り価格が電気代に添
 加されている電気代を支払っている。
  高い電気代なのだが我慢して支払っている。
  しかし、その金がしたたかな中国企業へ行く。
  投資効率が良く、優先順位は日本が世界で一番だと中国企業は言う。
  しかも、この企業は、グリーン減税という恩恵も受けている。
  儲けた利益への課税もグリーン投資減税という恩恵を受けていて、税
 金の支払いは少ない・・何ら日本へペイバックしていない。
  こんな中国に利することばかりをやっている。
  また、この建設用地の転売でも儲けることもするというしたたかさ。
  そして、発電した電気を42円で売れる権利の販売でも儲けている。
  経済産業省の幹部官僚は「最初から完璧に制度は行かない」と開き直
 っている。
  このマネーゲームの国民負担の軽減に取り組む意欲も見られない。
  20年間もこの様な高額で買い取ってもらえるというこんな甘い話しは
 ないと群がっている中国企業。
.
2017年12月25日、日本政府が農薬基準を緩和した・・日本の野菜は危ない・・
 残留農薬が多すぎる・・
  外国人が日本に旅行する際、旅行代理店から以下の様なパンフレット
 を渡される・・
  「日本へ旅行する皆さんへ。日本は農薬の使用量が極めて多いので、
 旅行した際にはできるだけ野菜を食べないようにしてください・・あな
 たの健康を害するおそれがあります」と・・
  驚くべきことに、今や、日本の農産物が「安全・安心」と思われてい
 るのは、日本国内だけで、海外からは「汚染物」扱いをされている・・
  世界は、以下のようにグリホサート農薬の使用を厳しく規制している・・
 ・ドイツ・フランス・イタリア・オーストリア=2020年までに禁止
 ・スウェーデン=個人利用禁止
 ・ブラジル=登録・使用禁止
 ・アラブ6カ国=禁止
 ・アルゼンチン=400都市が禁止
 ・スリランカ=大統領令で禁止(その後一部規制緩和)
 ・ベルギー=個人使用禁止
 ・オーストラリア=各都市&学校で代替方法開発中
 ・ポルトガル=公共場所で使用禁止
 ・タイ=2019年に禁止予定だったが米国の圧力で延期
 ・アメリカ=コネチカット州では学校と保育園で禁止
  日本は、2017年12月に、残留農薬基準を400倍に緩和し、農薬の使用を
 拡大している・・
  以下は、そのことを報じるニュース・・
  日本政府、グリホサートの残留基準値を大幅緩和
  EUでは、グリホサートを禁止する動きが本格化し、さすがの日本政
 府もこのタイミングで大幅緩和はまずいと躊躇したのか・・モンサント
 やバイエルの強引なロビー活動の結果と思われるきわめて異例な形(ド
 イツの代表がメルケル首相の意に背いてグリホサートの5年間使用期限延
 長に賛成した)で、EUでグリホサートが承認されたのを見計らうよう
 にこっそりと日本政府はグリホサートの残留基準値を12月25日引き上げ
 た。
  昨日、厚生労働省のサイトに以下の検疫所長宛への大臣官房生活衛生・
 食品安全審議官の通達が掲げられたが、これは報道発表資料にも掲載さ
 れていない。
  マスコミは報道しただろうか?
  言うまでもなく、モンサントの農薬グリホサートは広範囲に健康に被
 害を与えると考えられているものだ。
  発ガン性はもちろん、内分泌撹乱物質として生殖機能に影響を与える
 可能性が濃厚であり、腸内細菌を損ない、アレルギーなど自己免疫疾患
 の原因となったり、神経毒として『自閉症や認知症を誘発する可能性』
 が指摘されており、今、世界的に禁止に向けて動きが活発化している。
  EUで5年間の使用延長に賛成したドイツではその後、国内ではグリホ
 サートの禁止に向けて具体的に動きだしている。
  こんな情勢の中、日本では最大400倍、グリホサートの使用規制が緩和
 される。
  遺伝子組み換え大豆以上に小麦から日本の住民はグリホサートを大量
 摂取する時代が幕開けしてしまった。
  反対意見が表明されても無視され、マスコミも報道しない中、モンサ
 ントなどの極少数の企業だけを利する政治がこうやってこっそり進めら
 れている。
  こんなこといつまで許されるのだろうか?
  しかし、怒っていても事態は変わらない。
  政治を変えることはもちろん、避けて通るわけにはいかないが、変わ
 るまで無防備でいるわけにはいかない。
  小麦はパン、麺類、加工食品に広く使われている。
  安全な小麦をどう得られるか、あるいは危険な小麦に依存しない食生
 活の選択など、グリホサートの大量摂取をしないように知恵と努力を結
 集しよう!
  (もちろん、小麦だけでなく、多数の食品にグリホサート残留が増え
 ることに留意)
.
2020年9月15日、中国で新たな菌種であるブルセラ菌が漏れ出し、患者が発
 生した・・
 (参考)ブルセラ菌:波状熱やマルタ熱として知られるブルセラ症(
     Brucellosis)は、ブルセラ属菌(Brucella spp.)による人獣
    共通感染症で・・
     世界的に注目されたのは、19世紀中頃のクリミア戦争でマルタ
    熱が流行したことによる・・
     しかし、紀元前400年頃のヒポクラテス著「Of the Epidemics」
    にブルセラ症と思われる疾患がすでに記載されている、そして、
    ヤギなどの家畜化に伴って古くから流行していたと考えられてい
    る。
     現在でも、特に、食料や社会・経済面で家畜への依存度が強く
    て、家畜ブルセラ病が発生している地域を中心に、多くの患者が
    発生している。
  中国のこの漏洩は、ずさんな管理が原因で3000人が感染した。
  中国、衛生当局は、2020年9月15日、昨年夏、蘭州の製薬会社でずさん
 な管理により菌が漏洩する事故があったと発表した・・
  治療しなかった患者の致死率は5%。
  工場で菌のついた容器を使用、また、滅菌が不十分だったため・・汚
 染された空気が排出された・・
  11月、人に感染して陽性反応が出て漏洩が発覚した。
  今回の新型コロナより高い致死率となっている。
  この菌は家畜から接触感染する。
  熱が出てインフルエンザ的な症状。
  この菌は生物兵器になったことがある。
  外国人観光客が間もなく再開され日本にやって来る・・中国人が一番
 多い・・入国が始まる・・
  中国から再開されるというが・・良いのか?
 (関連)3千人超がブルセラ症に感染、工場の排ガスから 中国北西部
   2020年9月18日、CNNニュース(抜粋)・・
    中国北西部甘粛省の省都、蘭州の保健当局は18日までに、住民
   ら3245人が細菌性疾患のブルセラ症に感染したと発表した。
    生物医薬品の工場で昨年起きた、菌を含む排気ガスの漏洩(ろう
   えい)が原因とみられる。
    上記の感染者のほか、予備的段階で陽性反応を示した患者も1401
   人いた。
    これまでのところ死者は報告されていない。
    同市の保健当局は人口290万人中、現時点で2万1847人を
   対象に検査を行った。
    マルタ熱としても知られるブルセラ症は、頭痛や筋肉痛、発熱、
   倦怠(けんたい)感といった症状を引き起こす。
    米疾病対策センター(CDC)によると、関節炎や特定の臓器の
   肥大といった形で慢性化することもある。
    人から人への感染は極めてまれで、最も多いのは菌に汚染された
   ものを食べたり、菌を吸い込んだりして感染するケースだという。
    蘭州の保健当局によれば、昨年の7月下旬から8月下旬にかけ、
   同市の生物医薬品工場から減菌の不十分な排ガスが漏れていた。
    工場では動物を対象にしたブルセラ症のワクチンを製造していた
   が、期限切れの殺菌剤を使用していたため、排ガス中のブルセラ菌
   を完全に除去できていなかった。
    昨年11月から感染者が報告されるようになり、地元当局は工場
   に対する捜査を開始。
    今年1月には工場からワクチン製造の免許をはく奪した。
    工場側は2月になって公式に謝罪し、漏洩(ろうえい)に責任が
   あったとする8人を「厳重に処罰した」と発表した。
 (参考)蘭州市:らんしゅうし、黄河中流域の市で、海抜1600m付
   近、古くからシルクロードの要衝だった。金城が蘭州の古名。
    盆地のため大気が入れ替わりにくく大気汚染の町としても知られ
   る。
    日本の援助によって鉄道が開通している。この件について中国は
   日本に御礼を言ったか?・・しっかり礼を尽くすこと・・
 (参考)「礼を尽くす」:れいをつくす、自分が示せるだけの敬意を、
   全力で相手に向かって残さず表すこと、礼儀作法などのマナーを守
   り、相手に自分の敬意を伝え表現しきる(様子)・・
 (追伸)中国の人は日本に行きたいが第一希望・・
     そして、爆買いしたいとなっている。
  (参考)  [9/22(火) 22時00分〜配信】『ニュース女子』 #284(菅内閣発足
  https://www.youtube.com/watch?v=e6swDqRWbKs
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  https://hanachan28.exblog.jp/
または
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/

(増補版)705(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年10月~1898年10月)

題:(増補版)705(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年10月~1898年10月)
.
  添付資料
.
2021年3月17日、新型コロナによる世界各国・地域の感染者数(死亡者数)
 致死率
 世界:中国・武漢市で死者が出た..2019/12/9
( ) 42(1)2.38%.....2020/1/11
( )198(3)1.52%........1/20
( )11,954(259)2.17%.....2/1
( )40,553(910)2.24%.......2/10
・( )76,139(2,126)2.79%.....2/20
 ( )87,174(2,979)3.42%......3/1
 ( )270,004(11,221)4.16%.....3/20
 ( )1,301,286(73,005)5.61%.....4/9
 ( )2,400,371(167,180)6.96%.....4/21
 ・( )3,583,743(254,428)7.10%.....5/6
  ( )4,803,383(320,144)6.66%.....5/20
  ( )6,490,215(386,132)5.95%.....6/4
  ( )8,356,681(449,614)5.38%.....6/18
  ( )10,800,596(518,914)4.80%.....7/1
  ・( )13,302,080(577,469)4.34%.....7/15
   ( )16,783,223(660,802)3.93%.....7/29
   ( )18,597,759(702,448)3.78%.....8/5
   ( )20,342,160(742,193)3.65%.....8/12
   ( )22,197,255(781,842)3.52%.....8/19
   ・( )25,804,779(857,892)3.32%.....9/2
     ( )29,612,974(936,106)3.16%.....9/16
      ( )33,726,591(1,009,206)2.99%...9/30
       ( )38,203,620(1,086,926)2.85%...10/14
        ( )44,128,131(1,167,877)2.65%...10/28
        ・( )51,460,740(1,273,012)2.47%...11/11
          ( )59,759,494(1,409,252)2.36%...11/25
           ( )68,225,723(1,556,834)2.28%...12/9
            ( )78,011,432(1,717,055)2.20%...12/23
             ( )86,409,337(1,868,779)2.16%...1/6
             ・( )96,167,933(2,056,947)2.14%...1/20
               ( )103,869,838(2,253,064)2.17%...2/3
                ( )109,507,408(2,418,797)2.21%...2/17
                 ( )114,725,935(2,548,620)2.22%...3/3
                  ( )120,697,267(2,670,453)2.21%...3/17
 (注)2021年2月16日に「2019年末に、中国の武漢に1000人を越える新型
   肺炎ウイルスに感染した人が居た」と武漢に入ったWHOの調査団
   のある調査員が公表した・・しかし、WHO調査団の公式発表は、
   中国の暗黙の圧力の中の地=中国という場での発表だった(中国国
   内で公式発表をさせるという圧力があった)・・その発表内容には
   その卑劣な圧力がにじんだ・・下手をすると中国から出国できない
   という羽目になるという圧力・・その様なことをしでかし得ないと
   いうその圧力の中での発表だった・・
    この肺炎ウイルスである中国武漢発・習金平ウイルスは世界に蔓
   延してしまい感染者は1億2069万人超となった・・また、死者
   が267万人を超えるという大被害を世界は受けている!!・・
    中国の習近平が、世界への感染拡大防止を怠(おこた)り、また、
   失敗によって、感染者数および死者数が途方もない人数となった・・
   この2週間だけでも597万人を超えるという途方もない感染者が
   増加し、また、死者は約12万人余の大勢の方々が亡くなる事態と
   なっている・・
    感染者の増え方が多くなっている(△14%)・・変異種が影響し
   ていると言える・・前回、流行の山を下り始めたと記したがその様
   な見通しは立てられない状況となっている・・ワクチンの効果によ
   る減少と変異種による増加において、増加のカーブが強くなってい
   ると言える・・
    この様な事態を引き起こしている中国の武漢発・習近平ウイルス
   の流行の『中国からの病原菌流出の責任は非常に大きく』、また、
   『非常に重い』・・
    SARS(サーズ)流行時の中国の失敗から何ら教訓をくみ取る
   ことが出来ず、また、反省もなされず、また、改善もなされずに、
   ふたたび最悪の事態が繰り返されてしまっている・・そして、計り
   知れない大被害を中国は世界へ何度も繰り返して与えてしまってい
   る、そして、今後も与え続けて行くと予測されている・・
    先の教訓がまったく生かせていない中国・・同じ失敗を繰り返す
   という劣悪な発展性のない中国・・卑劣にも逆に、流行初期には中
   国国民の方々や世界の人々への流行病の蔓延を絶対に抑えるのだと
   いう『必死の対策の行動』が中国・習金平にはまったく無く、見ら
   れず・・逆に、卑劣にもそれ以上に、中国は逆の行動さえした・・
    大問題のこの肺炎発生を指摘していた善意の医師を糾弾し、吊し
   上げるという中国だった・・そして、感染者が蔓延し、その中国か
   ら、その保菌者が、すでにその多くの保菌者が、世界中へ出て行っ
   てしまってから後の行動開始という体たらくで、完全に後の祭り状
   態だった・・この真実を知る中国人医師は口外することを強く禁じ
   られ、強いられた・・ただ、「マスクをしてください」としか言え
   ない状態にさせられた・・
    また、この習金平は嘘さえ言った「人から人への感染はしないの
   だ」と・・「武漢じゃ、おさまってしまったよ」と・・まったく卑
   劣な嘘を言った・・そして、新型肺炎の発生を指摘した善意のその
   医師は不幸にも死んでしまった・・助けることが出来なかった中国、
   助けようとしたのか??・・この様な似た状況で良くその当事者が
   死んだり行方不明になったりする事態が起きるという中国・・
    また、不可解なのが、この様な中国と同一歩調的な行動をした世
   界保健機関(WHO)だ?・・長い期間、中国から恩義を受けてい
   るWHO代表のテドロスは、中国の支援でWHO代表の席に付けた・・
   その恩義を持つデドロス・・その恩義を受けているからか、やるべ
   きその行動・対応は中国寄りで遅かった・・
    この様な中国、その自らの失敗を顧(かえり)みずに中国は言う
   『防疫しなかった方が悪いのだ』と・・物は言いようだが、しかし、
   この様な言い方は成立しない・・銃で弾丸を撃った方が悪くなくて、
   その弾丸に当った方が悪いというような言い方である・・菌をまき
   散らした中国が悪くなく、防疫しなかった方が悪いという言い方は
   成立しない・・
    この様な間違った思考方法や論理展開が堂々と成立する中国なの
   である・・反省する姿はまったく見られない・・これからも中国発
   のウイルス流行も予感させる中国である・・この次も中国発がある・・
  ・医療関係者の方々の努力もあって世界の医療崩壊は抑えられている・・
   各国の医療関係者の方々に深く感謝いたします。
  ・1年以上も経った、今頃、中国はWHOの調査団を受け入れた・・
   某学者が「殺人事件が起きて、その1年後に現場に捜査に行くような
   ものだ」と呆(あき)れている・・発生直後に、オーストラリアが
   「調査団が早く中国へ発生原因調査に行くべきだ」と正義の当然の
   発言をすると、中国はかんかんに怒り、オーストラリアに大きな経
   済制裁をして大打撃を与えた・・発生の原因者だと思っているから
   その怒りも大きかったのだ・・そして、1年以上も経った後に、や
   っと調査団を受け入れるという状況・・証拠隠滅が整(ととの)っ
   たので調査団を受け入れたと言われても、中国は言い訳はできない
   状況で受け入れたのである・・中国は、受け入れる気持ちがあるな
   らどこの国でもやっている様に『発生直後の調査をしてもらうべき
   であった』・・この調査で発生原因がつかめなかったことで、中国
   での発生ではなかったなどということは、到底、言えない・・
  ・ニューヨーク・タイムズが「何もなく、空っぽの状態での調査」と
   報じた・・原因発生となった市場などには何も無く、証拠隠滅が完
   全になされているという事を報じている・・また、発生原因を誘引
   した研究所の原因調査も、1年以上経って、まったく証拠が掴めない
   状態にした中での調査だったという事を報じている・・こんな中国
   のやり方が国際社会で筋が通ると中国が思ったら『大間違いだ』・・
   世界はそこを糾弾せよ・・
    ・5/10の時点で、世界で1日94,733人の感染者が増えていた・・
     5/20の時点で86,889人増・・
     5/28の時点で117,598人増と△9.4%増加した・・
     6/4の時点で112,336人増と▼4.5%減少した・・
     6/18の時点で151,887人増と△32%増加した・・
     6/25の時点で162,526人増と△7%増加した・・
     7/1の時点で186,604人増と△15%増加した・・
     7/15の時点で212,124人増と△14%増加した・・
     7/22の時点で234,416人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で262,889人増と△12%増加した・・
     8/5の時点で259,219人増と▼1%減少した・・
     8/19の時点で265,013人増と△6%増加した・・
     9/2の時点で257,680人増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で272,013人増と△6%増加した・・
     9/30の時点で293,829人増と△8%増加した・・
     10/14の時点で319,787人増と△9%増加した・・増加が続いている・・
     10/28の時点で423,179人増と△32%増加した・・
     11/11の時点で523,757人増と△24%増加した・・
     11/25の時点で592,768人増と△13%増加した・・
     12/9の時点で604,730人増と△2%増加した・・
     12/23の時点で698,979人増と△16%増加した・・
     1/6の時点で599,850人増と▼14%減少した・・やっと、減少に転じた・・
     1/20の時点で697,042人増と△16%増加した・・減少が続かなかった
     2/3の時点で550,136人増と▼21%減少した・・再びの減少・・
     2/17の時点で402,683人増と▼27%減少した・・再再の減少・・
     3/3の時点で372,751人増と▼7%減少した・・減少が続く・・
     3/17の時点で426,523人増と△14%増加した・・高い増加数である・・
      一方、死者数は・・
     5/10の時点で1日5,603人の死者が増えていた・・
     5/20の時点で4,224人増・・
     5/28の時点で4,685人増と▼6.7%減少した・・
     6/4の時点で3,877人増と▼17.2%減少した・・
     6/18の時点で5,470人増と△52%増加した・・
     6/25の時点で5,218人増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で4,683人増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で4,914人増と△42%増加した・・
     7/22の時点で5,466人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で6,438人増と△18%増加した・・
     8/5の時点で5,949人増と▼8%減少した・・
     8/19の時点で5,664人増と▼0.2%減少した・・
     9/2の時点で5,432人増と▼4%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で5,586人増と△3%増加した・・
     9/30の時点で5,221人増と▼6%減少した・・
     10/14の時点で5.551人増と△6%増加した・・
     10/28の時点で5,782人増と△4%増加した・・
     11/11の時点で7,509人増と△30%増加した・・
     11/25の時点で9,731人増と△30%増加した・・
     12/9の時点で10,541人増と△8%増加した・・
     12/23の時点で11,444人増と△9%増加した・・
     1/6の時点で10,837人増と▼5%減少した・・やっと、減少に転じた・・
     1/20の時点で13,440人増と△24%増加した・・増加になってしまった・・
     2/3の時点で14,008人増と△4%増加した・・
     2/17の時点で11,838人増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で9,273人増と▼22%減少した・・
     3/17の時点で8,702人増と▼6%減少した・・
  (注)100年前のスペイン風邪は約2年間で病原菌は弱毒化して行った
     という・・人間に寄生するウイルスの生態上、病原菌は必ず弱
     毒化するという・・しかし、今、使用開始がなされているワク
     チン接種が確実で、やるべき肺炎終息手段である(専門家意見)・・
.
 中国:武漢市で死者が出る..2019/12/9・・これが始まり・・
(1)41(1)2.44%...①..2020/1/11
(1)198(3)1.52%......①.1/20(すべて中国だけ)
(1)11,791(259)2.20%...①.2/1
(1)40,171(908)2.26%.....③.2/10
・(1)75,002(2,118)2.82%...⑤.2/20
 (1)79,824(2,870)3.60%...③.3/1
 (1)80,967(3,248)4.01%...⑦.3/20
 (5)81,740(3,331)4.08%...⑰.4/9
 (9)82,747(4,632)5.60%...⑬.4/21
 ・(10)82,881(4,633)5.59%...⑮.5/6
  (11)82,960(4,634)5.59%...⑮.5/20
  (13)83,022(4,634)5.58%...⑫.6/4
  (13)83,293(4,634)?5.56%...⑪.6/18
  (14)83,534(4,634)?5.55%...⑪.7/1
  ・(16)83,611(4,634)?5.54%...⑩.7/15
   (17)84,060(4,634)?5.51%...⑩.7/29
   (18)84,491(4,634)?5.48%...⑪.8/5
   (19)84,737(4,634)?5.47%...⑪.8/12
   (20)84,888(4,634)5.46%...⑪.8/19
   ・(21)85,066(4,634)5.45%..⑫.9/2
     (23)85,214(4,634)5.43%..⑪.9/16
      (24)85,403(4,634)5.43%..⑩.9/30
       (26)85,611(4,634)5.41%..⑧.10/14
        (28)85,868(4,634)5.40%..⑤.10/28
        ・(28)86,284(4,634)5.37%..④.11/11
          (30)86,464(4,634)5.36%..③.11/25
           (32)86,661(4,634)5.35%..③.12/9
            (33)86,882(4,634)5.33%..③.12/23
             (33)87,215(4,635)5.31%..③.1/6
             ・(33)88,557(4,635)5.23%..③.1/20
               (33)89,619(4,636)5.17%..③.2/3
                (33)89,795(4,636)5.16%..③.2/17
                 (34)89,933(4,636)5.15%..③.3/3
                  (34)90,066(4,636)5.15%..③.3/17
                   (133,066人以上)
 (注)事実が公表されない国=中国・・世界はこの様な事態を糾弾すべ
   きだ・・金融などすべての面で、このリスクを中国に責任を負わせ
   るべきだ・・見過ごしてはならない・・チャイナ・プレミアム・・
    中国政府は、2019年12月、すでに武漢市で肺炎での死者が『多発
   していること』を知っている・・2019年12月9日に、武漢市で肺炎
   での死者が出たことを武漢市の保健当局が2019年12月11日に発表し
   ている・・
    だから、WHOの某調査員が、「2019年末には1000人を越える感
   染者が既に居た」と発表したのだ・・
  ・中国の( )は、4万3千人以上の陽性患者数を、中国が理由を付けて
   データー数から削除し、少なくしたという情報がある・・
    そして、この行為はその後も続けられている・・国際ルールに従
   わない中国・・そのデーターは少なめで信用できない・・中国はデ
   ーターを改竄(かいざん)し、いじくっている・・
  ・流行初期の時点では中国のみ・・この様なデーターからもはっきり
   中国発の中国武漢発生ウイルスであることが証明されている・・
    習近平は『武漢市場でコウモリを売るな』とさえ言っている・・
    しかし、卑劣にもその責任を他国に擦り付けようとする・・
    中国の武漢で発生し、習金平政権の時に抑えることが出来ずに世
   界へ流行させてしまったウイルスということで・・『中国武漢発、
   習金平ウイルス』と呼ぼう。
    また、科学が『中国発の病原菌だ』と立証した・・
    中国が、必死に、「中国以外の他国の発生源だ」と擦り付けよう
   とする中国武漢発・習金平ウイルス(新型コロナウイルス)は、科学
   が「中国の武漢発だ」と裏付けた。
    それは、ウイルスの遺伝情報(ゲノム)分析をして、そのゲノムか
   ら、その変化から「中国の武漢から世界へ感染して行った」と証明
   された・・それで、中国の武漢から始まって世界を一周する拡大ル
   ートが判明した・・その結果は・・
   中国・武漢→オセアニアのルート
   中国・武漢→欧州→(オセアニア・アフリカ・アジア)のルート
   中国・武漢→北米→(南米・オセアニア・アジア)のルート
  ・世界の国々では、感染者数などの新しい事実が分かって過去の数字
   が訂正されるという場合が多い・・ほとんどの国々の数字が変化し、
   訂正されている・・だが、しかし、中国は第1位の数字までびたっ
   と合っていて変わらない・・政治的に決められた数字だとの感じが
   する・・
    どこの国も1の位の数字は変わっている。8万という大きな数字
   の中国なのにまったく変わらないということに大きな違和感を感じ
   る・・『作られた数字』という感が大きくする(中国のどこどこで
   感染蔓延の騒ぎなどというニュースばかりが報じられる)・・
    また、中国は数字をいじくっているので、分析をする気にもなら
   ない・・統計の無い国=中国・・
  ・この広い国土の中国で、長い期間、死者数がまったく増えない状態
   が続いている・・完全に嘘のデーターが公表されていると分かる・・
   馬鹿めと言いたい・・
  ・アメリカの中国企業が、中国の国内法にコントロールされていると
   いう・・この様な異常な状態を中国は、米国内で起こしている・・
    その1例・・アメリカにある中国企業が、正確な会計数字をアメ
   リカの国家機関へ開示し、報告していない・・中国の国内法に会計
   法という法律があって、会計データーを開示してはならないとされ
   ているからだという・・入店者数とか利益などの数字を適当にアメ
   リカの国家機関に提示していた・・
    アメリカは、入店者数を監視カメラで調べたら大幅な少ない数字
   を報告されていたことが分かった・・脱税状態であって、この中国
   企業の脱税状態は告発された・・
    この一例の様に、国際的な取り決めやルールに従わない中国・・
    正確なデーターを知らせない中国・・世界の中で行動する時に、
   自分流に勝手に行なう中国・・それが正しいのだとする中国・・
    国内に貧しい国民も居るからと、今だに「発展途上国だ」と言い
   張る様な事もしている・・そして、特別な恩恵を受けている中国と
   なっている・・この様な事例が多々ある・・
  ・自国の方針(共産主義・全体主義)を主として、国際的な処々の既定
   とは「協調する方針をとらない中国」・・そしてまた、拡大主義(
   領土、経済)をとる中国・・結局、自国の方針のみで、世界一般の
   方針である「自由な民主主義の方針を取らない中国」・・
    自国を中心にして拡大することを国是とすることのみ・・
    昔から中国がとって来た「冊封体制」である・・貢(みつぎ)を
   持って平身低頭の挨拶に来た国は中国が金印を与えて臣下の国とし、
   以後、冊封下の定期的な貢物を要求するという国・・
    その様な方針を第一の国是として拡大して行く中国・・「その拡
   大の中に、当然、排除される国があっても良いとする国」・・
    何十年か前に、豊かになるためには、国の方針は『仮に変えても
   良い』とはっきり国民に言って、「仮の姿だ」と言って「自由経済
   社会の方針を受け入れた(仮面をつけた)」・・そして、国際社会
   に約束した・・民主と自由の社会になると・・そして、自由な経済
   社会の国際社会の中に入って来た・・浅はかにも、いや、おおらか
   にも、国際社会は中国が方針を変えたと思って受け入れた・・日本
   は、中国に2兆6000億円という巨額のOECDを与えてやって中国を
   助けてやったが、御礼の一つも言ってもらえない・・
    中国は、結局、やはり、その初期の言葉の通り、国民=庶民には
   相変わらず政治に参加をさせない・・いつまで経っても一部の者の
   みが政治を独占する独裁政治社会となっている・・そして、益々、
   力を付けた来た今は、自分の本来の方針を、逆に、世界に押し付け
   ようとしている・・主客が転倒した行動をとっている・・その様な
   時代となっている・・ここに摩擦が生まれている・・
    中国は、戦争をも辞さぬ態勢で行っている・・桁違いの軍事費を
   投入し続けている・・そして、力を付けた経済力を逆に使って、客
   だった中国が、益々、中心に居座ろうとしている・・主人となろう
   としている・・それも、一人の主人(中国)になろうとしている・・
   そして、はっきり言っている「アメリカと太平洋を二分しよう」と・・
    この様に、自分の覇権領域を世界に築いて行くと明言している・・
   その一つの行動「国連を牛耳ろうとしている」・・経済力(金)を
   使って国連の長の座を独占している・・国際機関だと思われていた
   国連機関がその機能が失われて来ている・・
    この方針は、中国だけという自国中心主義であって、そこは国際
   社会の連体の破壊以外にない・・破壊因子しかない・・この様な非
   建設的な破壊的性格を持つ中国は変化させねばならない・・協調的
   な中国にしなければ、世界に安定と平和はない。
    中国が、変わろうとしないならば、また、変わることができない
   ならば、国際社会は、中国と共に進むことを停止し、中止しなけれ
   ばならない。
  ・中国国内の習近平ウイルスの再発を取材する外国メディアの取材を
   規制する中国官憲の姿がニュースに流れた・・必至に取材を規制す
   る中国官憲・・カメラマンのカメラを手で覆って撮影させないとか
   の強行行動をとる中国官憲・・この様なニュースが流れた・・
    中国は、中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナ・ウイルス)
   を完全に制圧したと世界にプロパガンダしたいとし、そして、その
   中国から、今、流行している国々へ医療技術者や医療資材を持って
   支援したいとする「美しい中国に仕立てて演じたい」としている・・
    その「国の大方針」が崩れるからと、中国官憲が、その再発で苦
   しむ中国の民の姿を取材しようとする外国報道陣の取材を規制する・・
   中国国民の方々が「中国政府は嘘ばっかり」と大憤慨する姿までニ
   ュースで報道された・・
    中国なんてこんな事を演じる程度の低い国・・世界はこの様な中
   国を正して行かねばならない・・万事、中国はこの様な事を演じて
   いる・・
  ・北京で再度の感染爆発で「封鎖だ。何だ」と大騒ぎをしているのに、
   その様な状況に対して感染者数も増えないし、死者数は相変わらず
   「増加は無し」という数字・・まったくおかしい中国・・
    逆に、この様なデーター管理しかできないレベルの国なのか?・・
    または、強権による情報発信の封鎖なのか?・・何しろ、平気で
   嘘を言う国=中国・・日本では、『中国へのゴマすり派』が習近平
   を国賓で呼ぶのだとしている・・韓国も国賓として呼ぶのだとして
   いる?・・強圧の中国・習近平を拒否できない国々・・
  ・この度、海警法という法律で「警察の仮面をかぶった軍隊」を作っ
   た中国・・世界には『警察だ』としているが、「実際の行動は軍隊」
   となっている・・この様な国際法違反の誤魔化しばかりをする中国・・
   世界は、この様な中国を正して行かねばならない・・経済面から中
   国を見てゴマを摺ることは止めよう・・何でも金で丸め込もうとす
   る中国・・国連決議で中国を正せ! 正義の旗を掲げよ!
    また、中国は「これは国内法だ」と誤魔化しを言う・・中国は勝
   手に「ここは中国国内だ」と言えば、皆、世界中が中国国内となる・・
   その様な適用範囲の誤魔化しの法律・・すでに、南シナ海も中国の
   ものだと言い、太平洋の半分も中国のものだと言い・・台湾も香港
   も中国のものだと言い、そして、沖縄も尖閣諸島もと言い、そのう
   ち「ワシントンもだ」とも言いかねないという「言いたい放題の中
   国となっている」・・元は黄河中流域に居た漢民族・・ウイグルだ
   って、チベットだって、内モンゴルだって、中国東北部だって、雲
   南省だって、その他のあちこちだって中国のものではない・・ズー
   ッと世界を奪って来た中国がそこにあり、言いたい放題を言っている・・
.
(--)韓国 0(0)0.00%...2020/1/11
(--) 0(0)0.00%...1/20
(6)12(0)0.00%...2/1
(5)27(0)0.00%...2/10
・(2)104(0)0.00%...2/20
 (2)3,736(18)0.48%...⑩.3/1
 (8)8,799(102)1.16%...⑲.3/20
 (15)10,331(192)1.86%...24.4/9
 (20)10,674(236)2.21%...27.4/21
 ・(24)10,804(254)2.35%...29.5/6
  (28)11,078(263)2.37%...29.5/20
  (30)11,629(273)2.35%...29.6/4
  (31)12,257(280)2.28%...29.6/18
  (31)12,850(282)2.19%...28.7/1
  ・(30)13,511(289)2.14%...28.7/15
   (32)14,251(300)2.11%...28.7/29
   (32)14,456(302)2.09%...26.8/5
   (33)14,714(305)2.07%..26.8/12
   (33)16,058(306)1.91%..27.8/19
   ・(32)20,449(326)1.59%..32.9/2
     (32)22,504(367)1.63%..30.9/16
      (33)23,812(413)1.73%..29.9/30
       (33)24,889(438)1.76%..28.10/14
        (36)26,146(461)1.76%..24.10/28
        ・(35)27,799(487)1.75%..22.11/11
          (36)31,735(513)1.62%..23.11/25
           (35)39,432(556)1.41%..28.12/9
            (35)52,550(739)1.41%..27.12/23
             (34)65,818(1,027)1.56%..24.1/6
             ・(34)73,518(1,300)1.77%..⑳.1/20
               (34)79,311(1,441)1.82%..21.2/3
                (34)84,946(1,538)1.81%..21.2/17
                 (33)90,816(1,612)1.78%..25.3/3
                  (33)96,849(1,686)1.74%..25.3/17
  (注)なお、以下のデータにおいて、ブログ掲載時に字数制限を受ける
    場合が多いので「死者数は最近のデータのみを表示し」また「過
    去のデータにおいて、データ数が同数で±0の表示の場合、その
    ±0のデータ表示は省(はぶ)いてます」。
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.08%増えていた・・
     5/20の時点で0.14%増・・
     5/28の時点で0.40%増で△100%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     6/18の時点で0.43%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で0.39%増と△34%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と▼3%減少した・・
     8/5の時点で0.21%増と▼45%減少した・・
     8/19の時点で1.30%増と△420%増加した・・急拡大している、おかしい?・・
     9/2の時点で1.95%増と△50%増加した・・
     9/16の時点で0.72%増と▼63%減少した・・
     9/30の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     10/14の時点で0.32%増と▼24%減少した・・
     10/28の時点で0.21%増と▼34%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と△114%増加した・・
     11/25の時点で1.01%増と△124%増加した・・急拡大が続く・・
     12/9の時点で1.73%増と△71%増加した・・
     12/23の時点で2.38%増と△38%増加した・・2%超え、増加が続く・・
     1/6の時点で1.80%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で0.84%増と▼53%減少した・・
     2/3の時点で0.56%増と▼33%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と▼9%減少した・・
     3/3の時点で0.49%増と▼4%減少した・・
     3/17の時点で0.47%増と▼4%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.43%増と▼52%減少した・・
     10/28の時点で0.38%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で0.40%増と△5%増加した・・
     11/25の時点で0.38%増と▼5%減少した・・
     12/9の時点で0.60%増と△58%増加した・・
     12/23の時点で2.35%増と△292%増加した・・急拡大している・・
     1/6の時点で2.78%増と△18%増加した・・
     1/20の時点で1.90%増と▼32%減少した・・
     2/3の時点で0.77%増と▼59%減少した・・
     2/17の時点で0.48%増と▼38%減少した・・
     3/3の時点で0.34%増と▼29%減少した・・
     3/17の時点で0.33%増と▼3%減少した・・
.
(--)イタリア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(16)2(0)0.00%...2/1
(17)3(0)0.00%...2/10
・(17)3(0)0.00%...2/20
 (3)1,128(29)2.57%...④
 (2)47,021(4.032)8.57%...①
 (3)132,547(16,523)12.47%...①
 (3)181,228(23,660)13.06%...④
 ・(3)213,013(29,315)13.76%...④
  (5)226,699(32,169)14.19%...③
  (5)233,836(33,601)14.37%...③
  (6)237,828(34,448)14.48%...③
  (6)240,578(34,767)14.45%...③
  ・(8)243,344(34,984)14.38%...④
   (8)246,488(35,123)14.25%...④
   (8)248,419(35,171)14.16%...③
   (10)251,237(35,215)14.02%..③.8/12
   (9)254,636(35,405)13.90%..②.8/19
   ・(11)270,189(35,491)13.14%..①.9/2
     (12)289,990(35,633)12.29%..①.9/16
      (12)313,011(35,875)11.46%..①.9/30
       (11)365,467(36,246)9.92%...②.10/14
        (10)564,778(37,700)6.68%...②.10/28
        ・(8)995,463(42,330)4.25%....⑤.11/11
          (7)1,455,022(51,306)3.53%..⑥.11/25
           (5)1,757,394(61,240)3.48%..⑥.12/9
            (7)1,977,370(69,842)3.53%..⑤.12/23
             (7)2,181,619(76,329)3.50%..⑥.1/6
             ・(6)2,400,598(83,157)3.46%..⑥.1/20
               (7)2,570,608(89,344)3.48%..⑥.2/3
                (7)2,739,591(94,171)3.44%..⑥.2/17
                 (7)2,955,434(98,288)3.33%..⑥.3/3
                  (6)3,258,770(103,001)3.16%..⑥.3/17
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.6%増えていた・・
     5/20の時点で0.31%増・・
     5/28の時点で0.20%増で▼31%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/1の時点で0.49%増と△390%増加した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼84%減少した・・
     7/22の時点で0.08%増と±0・・
     7/29の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     8/5の時点で0.11%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     9/2の時点で0.44%増と△132%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.52%増と△18%増加した・・じわじわと増加が続く
     9/30の時点で0.57%増と△10%増加した・・
     10/14の時点で1.20%増と△111%増加した・・異常な増加の状態・・
     10/28の時点で3.90%増と△225%増加した・・更に酷い異常値・・
     11/11の時点で5.45%増と△397%増加した・・更に酷くなる傾向は止まらない・・
     11/25の時点で3.30%増と▼39%減少した・・減少したが高い拡大数値・・
     12/9の時点で1.48%増と▼55%減少した・・
     12/23の時点で0.89%増と▼40%減少した・・
     1/6の時点で0.66%増と▼26%減少した・・
     1/20の時点で0.72%増と△9%増加した・・
     2/3の時点で0.51%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.47%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で0.57%増と△21%増加した・・
     3/17の時点で0.73%増と△28%増加した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.07%増と△40%増加した・・
     10/28の時点で0.29%増と△314%増加した・・異常な増加?
     11/11の時点で0.88%増と△203%増加した・・異常な増加が続く・・
     11/25の時点で1.51%増と△72%増加した・・
     12/9の時点で1.38%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で1.00%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.66%増と▼34%減少した・・
     1/20の時点で0.64%増と▼3%減少した・・
     2/3の時点で0.53%増と▼17%減少した・・
     2/17の時点で0.39%増と▼26%減少した・・
     3/3の時点で0.31%増と▼21%減少した・・
     3/17の時点で0.34%増と△10%増加した・・
.
(--)イラン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(20)2(0)0.00%...2/20
 (4)593(43)7.25%...②
 (4)19,644(1,433)7.29%...③
 (7)60,500(3,739)6.18%...⑪
 (8)83,505(5,209)6.24%...⑫
 ・(9)99,970(6,340)6.34%...⑪
  (9)124,603(7,119)5.71%...⑭
  (9)160,696(8,012)4.99%...⑯
  (7)195,051(9,185)4.71%...⑱
  (7)227,662(10,817)4.75%...⑮
  ・(6)262,173(13,211)5.04%...⑫
   (6)296,273(16,147)5.45%...⑪
   (5)314,786(17,617)5.60%...⑩
   (5)331,189(18,800)5.68%..⑩.8/12
   (6)347,835(19,972)5.74%..⑩.8/19
   ・(7)376,894(21,672)5.75%..⑩.9/2
     (7)407,353(23,453)5.76%..⑨.9/16
      (8)453,637(25,986)5.73%..⑨.9/30
       (9)508,389(29,070)5.72%..⑦.10/14
        (9)581,824(33,299)5.72%..④.10/28
        ・(11)703,288(39,202)5.57%..③.11/11
          (11)880,542(45,738)5.19%..④.11/25
           (11)1,062,397(50,917)4.79%..④.12/9
            (12)1,170,743(54,003)4.61%..④.12/23
             (12)1,255,620(55,748)4.44%..④.1/6
             ・(12)1,342,134(56,973)4.24%..④.1/20
               (12)1,431,416(58,110)4.06%..④.2/3
                (12)1,534,034(59,117)3.85%..④.2/17
                 (12)1,648,174(60,267)3.66%..④.3/3
                  (12)1,763,313(61,427)3.48%..④.3/17
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で1.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.71%増・・
     5/28の時点で1.93%増で△7.8%・・
     6/4の時点で1.67%増と▼13%減少した・・
     6/18の時点で1.55%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で1.28%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.02%増と▼20%減少した・・
     7/15の時点で0.96%増と▼6%減少した・・
     7/22の時点で0.91%増と▼5%減少した・・
     7/29の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     8/19の時点で0.72%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.60%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.58%増と▼3%減少した・・減少が続いたが・・
     9/30の時点で0.81%増と△40%増加した・・
     10/14の時点で0.86%増と△6%増加した・・
     10/28の時点で1.03%増と△20%増加した・・
     11/11の時点で1.49%増と△45%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と△21%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.47%増と▼18%減少した・・
     12/23の時点で0.73%増と▼50%減少した・・
     1/6の時点で0.52%増と▼29%減少した・・
     1/20の時点で0.68%増と△31%増加した・・
     2/3の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と△6%増加した・・
     3/3の時点で0.53%増と△4%増加した・・
     3/17の時点で0.50%増と▼6%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/28の時点で1.04%増と△22%増加した・・
     11/11の時点で1.27%増と△22%増加した・・
     11/25の時点で1.19%増と▼6%減少した・・
     12/9の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     12/23の時点で0.43%増と▼47%減少した・・
     1/6の時点で0.23%増と▼47%減少した・・
     1/20の時点で0.16%増と▼30%減少した・・
     2/3の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     2/17の時点で0.12%増と▼14%減少した・・
     3/3の時点で0.14%増と△17%増加した・・
     3/17の時点で0.14%増と±0・・
.
(--)ドイツ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(11)7(0)0.00%...2/1
(10)14(0)0.00%...2/10
・(9)16(0)0.00%...2/20
 (10)57(0)0.00%...
 (6)18,323(45)0.25%...33
 (4)103,741(1,434)1.38%...30
 (4)147,404(4,857)3.30%...21
 ・(5)167,647(7,239)4.32%...21
  (6)175,210(8,007)4.57%...22
  (7)182,764(8,581)4.70%...⑲
  (8)187,764(8,856)4.72%...⑰
  (10)194,725(8,985)4.61%...⑰
  ・(10)199,726(9,071)4.54%...⑯
   (10)206,242(9,122)4.42%...⑰
   (10)212,022(9,168)4.32%...⑮
   (11)218,519(9,207)4.21%..⑮.8/12
   (11)226,914(9,243)4.07%..⑮.8/19
   ・(12)244,855(9,313)3.80%..⑮.9/2
     (14)263,663(9,368)3.55%..⑮.9/16
      (14)289,219(9,488)3.28%..⑮.9/30
       (14)334,585(9,677)2.89%..⑮.10/14
        (11)464,239(10,183)2.19%..⑳.10/28
        ・(10)715,693(11,781)1.65%..24.11/11
          (10)963,192(14,832)1.54%..24.11/25
           (9)1,222,269(20,002)1.63%..22.12/9
            (9)1,570,371(28,096)1.79%..⑱.12/23
             (9)1,814,565(36,757)2.03%..⑯.1/6
             ・(9)2,071,615(48,997)2.37%..⑭.1/20
               (9)2,240,017(58,992)2.63%..⑩.2/3
                (9)2,352,766(65,829)2.80%..⑩.2/17
                 (9)2,462,061(70,926)2.88%..⑨.3/3
                  (9)2,603,064(73,952)2.84%..⑨.3/17
  (cf)移民の流入で壊れ、昔の良きドイツは今は無い、ドイツ文化は
     壊れた・・移民法を法制化した日本もドイツの様にならねば良いが??
      1日の感染者が5/10の時点で0.5%増だった・・
     5/20の時点で減少している?
     5/28の時点で減少している?
     6/4の時点で0.24%増・・
     6/18の時点で0.09%増と▼69%減少した・・
     6/25の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     7/1の時点で0.20%増と▼39%減少した・・
     7/15の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     7/29の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で0.40%増と△67%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△25%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△2%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で0.55%増と▼2%減少した・・
     9/30の時点で0.69%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で1.12%増と△62%増加した・・ヨーロッパがおかしい?
     10/28の時点で2.77%増と△147%増加した・・2%越えた・・
     11/11の時点で3.87%増と△40%増加した・・3%を超えた・・
     11/25の時点で2.47%増と▼36%減少した・・
     12/9の時点で1.92%増と▼22%減少した・・
     12/23の時点で2.03%増と△6%増加した・・2%越え・・
     1/6の時点で1.11%増と▼45%減少した・・
     1/20の時点で1.01%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.58%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼38%減少した・・
     3/3の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     3/17の時点で0.41%増と△24%増加した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     10/28の時点で0.37%増と△164%増加した・・
     11/11の時点で1.12%増と△203%増加した・・異常な増加が続く・・
     11/25の時点で1.85%増と△65%増加した・・
     12/9の時点で2.49%増と△35%増加した・・増加が続き、2%を超えた
     12/23の時点で2.89%増と△16%増加した・・
     1/6の時点で2.20%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で2.38%増と△8%増加した・・
     2/3の時点で1.46%増と▼39%減少した・・
     2/17の時点で0.83%増と▼43%減少した・・
     3/3の時点で0.55%増と▼34%減少した・・
     3/17の時点で0.30%増と▼45%減少した・・
.
(--)フランス 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(13)6(0)0.00%...2/1
(11)11(0)0.00%...2/10
・(12)12(1)8.33%...②.2/20
 (7)100(2)2.00%....⑧
 (7)12,626(450)3.56%...⑧
 (6)74,390(8,911)11.98%...②
 (6)112,679(19,718)17.50%...①
 ・(6)132,967(25,531)19.20%...①
  (8)143,427(28,239)19.69%...①
  (10)151,756(29,021)19.12%...①
  (10)158,255(29,575)18.69%...①
  (11)164,884(29,843)18.10%...①
  ・(11)172,523(30,031)17.41%...①
   (11)183,211(30,210)16.49%...①
   (12)192,420(30,296)15.74%...①
   (12)204,307(30,354)14.86%..①.8/12
   (12)221,501(30,451)13.75%..①.8/19
   ・(10)286,626(30,661)10.70%..⑤.9/2
     (8)396,265(31,001)7.82%...⑤.9/16
      (7)552,479(31,901)5.77%...⑦.9/30
       (7)759,750(32,944)4.34%...⑩.10/14
        (4)1,205,215(35,567)2.95%..⑪.10/28
        ・(4)1,857,309(41,062)2.21%..⑰.11/11
          (4)2,206,126(50,324)2.28%..⑮.11/25
           (4)2,363,196(56,453)2.39%..⑮.12/9
            (4)2,547,577(61,821)2.43%..⑭.12/23
             (4)2,737,884(66,417)2.43%..⑭.1/6
             ・(5)2,996,784(71,482)2.39%..⑬.1/20
               (5)3,283,645(77,383)2.36%..⑭.2/3
                (5)3,548,452(82,961)2.34%..⑭.2/17
                 (5)3,843,241(87,373)2.27%..⑮.3/3
                  (5)4,168,411(91,324)2.19%..⑯.3/17
  (cf)1日の感染者が5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/20の時点で0.35%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼25%・・
     6/4の時点で0.58%増と△222%増加した・・
     6/18の時点で0.33%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.41%増と△32%増加した・・
     7/29の時点で0.47%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.72%増と△53%増加した・・
     8/19の時点で1.20%増と△36%増加した・・
     9/2の時点で2.10%増と△75%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で2.73%増と△30%増加した・・
     9/30の時点で3.77%増と△38%増加した・・フランスがおかしい?
     10/14の時点で2.68%増と▼29%減少した・・
     10/28の時点で4.19%増と△56%増加した・・4%越えた・・
     11/11の時点で3.86%増と▼8%減少した・・
     11/25の時点で1.34%増と▼65%減少した・・1%台になった・・
     12/9の時点で0.51%増と▼62%減少した・・
     12/23の時点で0.56%増と△10%増加した・・
     1/6の時点で0.53%増と▼5%減少した・・
     1/20の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     2/17の時点で0.58%増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で0.59%増と△2%増加した・・
     3/17の時点で0.60%増と△2%増加した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.23%増と△10%増加した・・
     10/28の時点で0.57%増と△148%増加した・・
     11/11の時点で1.10%増と△93%増加した・・増加し続けている・・
     11/25の時点で1.61%増と△46%増加した・・
     12/9の時点で0.87%増と▼46%減少した・・
     12/23の時点で0.68%増と▼22%減少した・・
     1/6の時点で0.53%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で0.54%増と△2%増加した・・
     2/17の時点で0.51%増と▼6%減少した・・
     3/3の時点で0.38%増と▼25%減少した・・
     3/17の時点で0.32%増と▼16%減少した・・
.
(--)アメリカ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(9)8(0)0.00%...2/1
(11)11(0)0.00%...2/10
・(11)13(0)0.00%...2/20
 (9)74(1)1.35%...⑨
 (5)19,273(244)1.27%...⑱
 (1)366,614(10,783)2.94%...⑳
 (1)784,599(42,094)5.37%...⑭
 ・(1)1,203,502(71,022)5.90%...⑭
  (1)1,527,355(91,845)6.01%...⑫
  (1)1,872,261(108,120)5.77%...⑪
  (1)2,191,052(118,434)5.41%...⑫
  (1)2,687,327(128,077)4.77%...⑭
  ・(1)3,465,031(136,940)3.95%...⑳
   (1)4,414,834(150,447)3.41%...21
   (1)4,823,890(158,854)3.29%...21
   (1)5,191,689(165,909)3.20%..21.8/12
   (1)5,529,824(173,177)3.13%..⑲.8/19
   ・(1)6,113,510(185,720)3.04%..⑱.9/2
     (1)6,630,051(196,763)2.97%..⑲.9/16
      (1)7,233,042(206,932)2.86%..⑱.9/30
       (1)7,904,168(216,597)2.74%..⑱.10/14
        (1)8,856,413(227,685)2.57%..⑯.10/28
        ・(1)10,256,094(240,589)2.35%..⑮.11/11
          (1)12,591,163(259,925)2.06%..⑰.11/25
           (1)15,165,295(286,249)1.89%..⑱.12/9
            (1)18,230,242(322,765)1.77%..⑲.12/23
             (1)21,049,605(357,269)1.70%..21.1/6
             ・(1)24,256,028(401,772)1.66%..23.1/20
               (1)26,435,557(446,885)1.69%..24.2/3
                (1)27,756,624(488,081)1.76%..24.2/17
                 (1)28,694,071(515,985)1.80%..23.3/3
                  (1)29,549,235(536,914)1.82%..⑲.3/17
  (cf)アメリカ史上最大の犠牲者が出ている・・中国・習近平ウイル
     スの犠牲者が出ている・・
      アメリカは、中国の習近平政権が流行の初期に、まだ、中国
     の一地方の武漢市の中だけの流行だった時に、中国が嘘を言っ
     て世界をごまかしたことに非常に憤っている・・正義の義憤を
     発している・・
      習金平は「人から人へは伝染しない」と嘘を言った・・そし
     て、「だから、武漢での流行はおさまっている」とまったく事
     実ではないこと、嘘のことを習近平は世界へ向けて言った。
      アメリカは、この中国の習近平政権のウソと誤魔化しで生じ
     た空白の2ヶ月間で大変な被害を受けた・・保菌者は世界中に
     まき散らかされた・・そして、アメリカを含め世界の対応がま
     ったくなされずに「対応遅れ」となった・・そして、これでパ
     ンデミックの最大の原因が作られた・・また、中国は、正確な
     情報をWHOへ報告ぜず、WHOを無能化した・・どこの国も
     行なっている「正確な情報」を「正確に素早く」正しい報告を
     していれば、国際的にも対応ができ、今、起きている様な惨(
     みじ)めな状況は絶対に生まれなかった・・大損害も免れ得た・・
      この当たり前のどこの国もやることを中国の習近平政権は意
     識して故意に行わなかった(抑え込み、隠蔽しようとした)。
      最大の犠牲者を出しているアメリカは、この事に対して大き
     な不満を持っている・・そして、アメリカ議会の不満の決議と
     なり、議会から法案も生まれている・・当然、中国へ賠償を求
     める案もある・・ミズーリ州の様に州としても中国に賠償を求
     める行動と姿勢もある・・民間企業でも中国に賠償を求める行
     動が起こされている・・世論調査でも70~80パーセントの高率
     でこれらは支持されている・・高い支持率で賠償を求める意見
     となっている・・超党派での動きも起きている・・
      それに対し、日本の産業界は「中国に媚(こび)を売る行動」
     をしている・・アメリカの産業界は「アメリカ政府の中国を切
     り離す」という方針に反対していない・・是認の姿勢にある・・
      故に、逆に中国にサプライチェーンを置いている『リスク』
     がアメリカで強く認識されている。
      どっちつかずの日本は、アメリカに依存しながらも中国にべ
     ったりと、うまそうな姿勢を取っているが、この様などっちつ
     かずは「いずれ、そのアメリカと中国の双方から、愛想を尽か
     される」・・
     (参考)愛想(あいそ)を尽(つ)かす:あきれて好意や親愛
        の情をなくす。見限る。
      また、アメリカは、人民日報や新華社などのマスコミをエー
     ジェントと見始めた・・
     (参考)エージェント:国家の秘密業務で働く者。スパイ。代
        理人や代理店。また、仲介業者。
      アメリカは、中国のマスコミは、マスコミではなくエージェ
     ントとし、また、政府機関と同等とみている・・だから、マス
     コミ扱いをしないとアメリカは言う・・その立場であるので、
     その届け出をしなさいと言っている。
      日本のNHKは、日本の機密映像さえ中国へ渡している・・
     NHKは、中国べったりで中国へ機密を漏らすスパイ行動をし
     ている。
      1日間で感染者が5/10の時点で2.2%増えていた・・
     5/20の時点で1.46%増・・
     5/28の時点で1.53%増でほぼ±0・・
     6/4の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で1.36%増と△39%増加した・・
     6/25の時点で1.48%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で1.59%増と△7%増加した・・
     7/15の時点で2.02%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で1.66%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     8/19の時点で0.93%増と▼15%減少した・・
     9/2の時点で0.75%増と▼19%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.60%増と▼20%減少した・・
     9/30の時点で0.65%増と△8%増加した・・
     10/14の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     10/28の時点で0.86%増と△30%増加した・・
     11/11の時点で1.13%増と△31%増加した・・1%を超えた・・
     11/25の時点で1.63%増と△44%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.46%増と▼10%減少した・・
     12/23の時点で1.44%増と▼1%減少した・・
     1/6の時点で1.10%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で1.09%増と▼1%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.64%増と▼41%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼44%減少した・・
     3/3の時点で0.24%増と▼33%減少した・・急激な減少が続く・・
     3/17の時点で0.21%増と▼13%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.33%増と▼11%減少した・・
     10/28の時点で0.37%増と△12%増加した・・
     11/25の時点で0.57%増と△43%増加した・・
     12/9の時点で0.72%増と△26%増加した・・
     12/23の時点で0.91%増と△26%増加した・・
     1/6の時点で0.76%増と▼16%減少した・・
     1/20の時点で0.89%増と△17%増加した・・
     2/3の時点で0.80%増と▼10%減少した・・
     2/17の時点で0.66%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.41%増と▼38%減少した・・
     3/17の時点で0.29%増と▼29%減少した・・
.
(--)日本 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(3)17(0)0.00%...2/1
(6)26(0)0.00%...2/10
・(3)93(1)1.08%...⑥.2/20
 (5)256(6)2.34%...⑥
 (18)996(35)3.51%....⑩
 (24)3,986(94)2.36%...22
 (19)10,751(171)1.59%...31
 ・(22)15,231(521)3.42%...24
  (23)16,365(763)4.66%...⑳
  (26)17,018(903)5.31%...⑮
  (28)17,668(935)5.29%...⑭
  (28)18,723(974)5.20%...⑬
  ・(28)22,508(984)4.37%...⑱
   (28)31,901(1,001)3.14%...22
   (27)41,129(1,022)2.48%...23
   (26)50,210(1,059)2.11%..24.8/12
   (25)57,550(1,128)1.96%..24.8/19
   ・(25)69,001(1,307)1.89%..26.9/2
     (25)76,448(1,461)1.91%..27.9/16
      (25)83,010(1.564)1.88%..26.9/30
       (25)90,140(1,638)1.82%..26.10/14
        (26)98,116(1,730)1.76%..24.10/28
        ・(26)110,487(1,840)1.67%..23.11/11
          (26)135,786(1,963)1.45%..28.11/25
           (24)166,592(2,334)1.40%..29.12/9
            (23)203,732(2,877)1.41%..27.12/23
             (23)253,571(3,548)1.40%..28.1/6
             ・(23)340,989(4,680)1.37%..29.1/20
               (23)394,269(5,952)1.51%..26.2/3
                (23)418,435(7,139)1.71%..25.2/17
                 (23)433,700(8,005)1.85%..21.3/3
                  (23)449,142(8,682)1.93%..⑱.3/17
  (cf)日本は、中国の習近平を国賓で呼ぶのだと中国からの渡航者を
     止めることに躊躇した・・中国が世界への蔓延防止の打つ手に
     失敗したことと相まって、これで日本の打つ手も鈍った・・流
     行初期に感染者数の順位が高いことがそのことを示している・・
      この時の感染者のほとんどが中国からの渡航者の感染者であ
     る・・中国にゴマをする事でこの様なリスクを日本は犯した・・
      しかし、その後の見事な対策が功を奏した・・しかし、増減
     を繰り返し、ピシッとした収束に持って行けない状態となった・・
     この様な状況下で習近平を国賓で来日させるのだとまた騒ぎ出
     した・・中国からの圧力も強い様だ・・中国は日本を使って浮
     上したいとしている・・弱腰外交の日本の外務省がネックとな
     っている・・天安門事件の時のように日本を使って国際的に浮
     上したいという中国がそこに居る・・
      また、中国に気を使い過ぎる日本の政治家のトップが居る・・
     例えば今、中国からビジネス・トラックと称して多くの中国人
     が日本に入国している・・中国武漢ウイルスを持っている者が
     14日間のそのウイルスの有無を調べて入国していると思ってい
     たら、さにに非ず、その様なことを中国へ日本は要求していな
     い、そして、さらに、ビジネス・トラックなら入国してよいと
     しているが、前記したようにウイルスの有無チェックもあやふ
     やな状態にし・・ビジネス・トラックと英語で分かりづらく表
     現しているこの言葉は、実際、日本語で表現すれば「商用」と
     いうこと、しかし、実態を調べれば商用どころか観光での来日
     が多いという状況・・中国に甘い日本が陰でごまかしてこの様
     な事をやっている・・中国で変異したウイルスがもろに日本に
     入っている・・その挙げ句に、飲食店がウイルスをばらまく場
     になっていると「科学的に立証されていない悪者にされ、緊急
     事態宣言だ、店を閉めろ」という話になっている・・そして、
     さらに、商用(ビジネス・トラック)という制限を無視し観光
     目的の来日をしても「罰則は無い方がいいよね」などと話して
     いる日本の政治家・・10時までの営業を8時までの営業にしろも
     おかしい・・8時から10時までが感染の悪者になる科学的根拠は
     ない・・その後、入国制限をする措置を日本はとった・・
      1日で感染者が5/10の時点で0.7%増えていた・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.22%増で▼15%・・
     6/4の時点で0.29%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で0.36%増と△80%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と±0・・
     7/1の時点で0.48%増と△33%増加した・・
     7/15の時点で1.65%増と△244%増加した・・爆発的増加だ・・
     7/22の時点で2.41%増と△46%増加した・・
     7/29の時点で2.93%増と△22%増加した・・
     8/5の時点で4.13%増と△41%増加した・・
     8/19の時点で2.09%増と▼34%減少した・・
     9/2の時点で1.42%増と▼32%減少した・・急減が続く
     9/16の時点で0.77%増と▼46%減少した・・1%を割った・・
     9/30の時点で0.61%増と▼21%減少した・・
     10/28の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     11/11の時点で0.90%増と△43%増加した・・
     11/25の時点で1.64%増と△82%増加した・・1%超えとなる・・
     12/9の時点で1.62%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.59%増と▼2%減少した・・変異種を持った人間が入国したという・・
     1/6の時点で1.75%増と△10%増加した・・
     1/20の時点で2.46%増と△41%増加した・・上向きだ、2%を超えた・・
     2/3の時点で1.12%増と▼54%減少した・・
     2/17の時点で0.44%増と▼61%減少した・・急激な減少が続く・・
     3/3の時点で0.26%増と▼41%減少した・・中国からの入国停止が功を奏す・・
     3/17の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.34%増と▼32%減少した・・
     10/28の時点で0.40%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.45%増と△13%増加した・・
     12/9の時点で1.35%増と△181%増加した・・激増した
     12/23の時点で1.66%増と△23%増加した・・増加し続けている・・
     1/6の時点で1.67%増と△1%増加した・・
     1/20の時点で2.28%増と△37%増加した・・2%を超え、そして医療崩壊?・・
     2/3の時点で1.94%増と▼15%減少した・・
     2/17の時点で1.42%増と▼27%減少した・・
     3/3の時点で0.87%増と▼39%減少した・・
     3/17の時点で0.60%増と▼31%減少した・・
.
(--)スペイン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%...2/1
(20)2(0)0.00%...2/10
・(20)2(0)0.00%...2/20
 (11)45(0)0.00%...
 (3)19,980(1,002)5.02%...⑤
 (2)135,032(13,055)9.67%...⑤
 (2)200,210(20,852)10.42%...⑦
 ・(2)219,329(25,613)11.68%...⑦
  (4)232,037(27,778)11.97%...⑦
  (4)240,326(27,940)11.63%...⑥
  (5)244,683(27,136)11.09%...⑦
  (5)249,271(28,355)11.38%...⑦
  ・(7)256,619(28,409)11.07%...⑦
   (7)278,782(28,434)10.20%...⑦
   (7)302,814(28,498)9.41%...⑦
   (6)326,612(28,581)8.75%..⑦.8/12
   (5)364,196(28,670)7.87%..⑦.8/19
   ・(5)470,973(29,152)6.19%..⑨.9/2
     (5)603,167(30,004)4.97%..⑫.9/16
      (4)765,291(31,762)4.15%..⑫.9/30
       (4)908,056(33,413)3.68%..⑪.10/14
        (5)1,127,200(35,298)3.13%..⑩.10/28
        ・(5)1,381,218(39,345)2.85%..⑪.11/11
          (5)1,594,844(43,668)2.74%..⑬.11/25
           (7)1,702,328(46,646)2.74%..⑩.12/9
            (8)1,829,903(49,520)2.71%..⑫.12/23
             (8)1,982,544(51,430)2.59%..⑫.1/6
             ・(8)2,370,742(54,173)2.29%..⑮.1/20
               (6)2,851,869(59,805)2.10%..⑮.2/3
                (6)3,096,343(65,979)2.13%..⑯.2/17
                 (6)3,130,184(69,801)2.23%..⑯.3/3
                  (7)3,200,024(72,565)2.27%..⑮.3/17
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で0.5%増えていた・・
     5/20の時点で0.20%増・・
     5/28の時点で0.25%増で▼17%・・
     6/4の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と△60%増加した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.25%増と△92%増加した・・
     7/22の時点で0.53%増と△112%増加した・・
     7/29の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△81%増加した・・
     8/19の時点で1.64%増と△46%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.09%増と△27%増加した・・2%を越えた
     9/16の時点で2.00%増と▼4%減少した・・
     9/30の時点で1.92%増と▼4%減少した・・
     10/14の時点で1.33%増と▼31%減少した・・
     10/28の時点で1.72%増と△29%増加した・・
     11/11の時点で1.61%増と▼6%減少した・・
     11/25の時点で1.10%増と▼32%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.48%増と▼56%減少した・・
     12/23の時点で0.54%増と△13%増加した・・
     1/6の時点で0.60%増と△11%増加した・・
     1/20の時点で1.40%増と△133%増加した・・異常な増加・・
     2/3の時点で1.45%増と△4%増加した・・
     2/17の時点で0.61%増と▼58%減少した・・
     3/3の時点で0.08%増と▼87%減少した・・びっくりの減少・・
     3/17の時点で0.16%増と△100%増加した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.37%増と▼12%減少した・・
     10/28の時点で0.40%増と△8%増加した・・
     11/11の時点で0.82%増と△105%増加した・・
     11/25の時点で0.78%増と▼5%減少した・・
     12/9の時点で0.49%増と▼37%減少した・・
     12/23の時点で0.44%増と▼10%減少した・・
     1/6の時点で0.28%増と▼36%減少した・・
     1/20の時点で0.38%増と△36%増加した・・
     2/3の時点で0.74%増と△95%増加した・・
     2/17の時点で0.74%増と±0・・
     3/3の時点で0.41%増と▼45%減少した・・
     3/17の時点で0.28%増と▼32%減少した・・
.
(--)スイス 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (21)18(0)0.00%...
 (9)4,840(43)0.89%...23
 (10)21,394(735)3.44%...⑱
 (14)27,658(1,134)4.10%...⑳
 ・(15)29,898(1,476)4.94%...⑲
  (17)30,514(1,602)5.25%...⑯
  (20)30,810(1,659)5.38%...⑭
  (23)31,100(1,677)5.39%...⑬
  (25)31,631(1,683)5.32%...⑫
  ・(27)32,931(1,687)5.12%...⑪
   (27)34,390(1,700)4.94%...⑬
   (28)35,657(1,705)4.78%...⑬
   (28)36,806(1,712)4.65%..⑬.8/12
   (28)38,352(1,716)4.47%..⑬.8/19
   ・(28)42,285(1,726)4.08%..⑭.9/2
     (28)47,640(1,747)3.68%..⑭.9/16
      (29)52,751(1,781)3.38%..⑭.9/30
       (28)65,726(1,807)2.75%..⑰.10/14
        (22)127,042(1,929)1.52%..29.10/28
        ・(20)235,202(3,013)1.28%..29.11/11
          (20)304,593(4,308)1.41%..29.11/25
           (19)358,568(5,593)1.56%..24.12/9
            (19)418,266(6,924)1.66%..⑳.12/23
             (20)465,981(8,018)1.72%..⑳.1/6
             ・(21)502,191(8,859)1.76%..21.1/20
               (21)526,728(9,489)1.80%..22.2/3
                (21)544,282(9,817)1.80%..23.2/17
                 (21)558,622(10,005)1.79%..24.3/3
                  (21)575,253(10,147)1.76%..22.3/17
  (cf) 1日の感染者が5/10の時点で0.3%増えていた・・
     5/20の時点で0.11%増・・
     5/28の時点で0.06%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/18の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     7/1の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と△93%増加した・・
     7/22の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     8/5の時点で0.53%増と△71%増加した・・
     8/19の時点で0.60%増と△30%増加した・・
     9/2の時点で0.73%増と△22%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.90%増と△23%増加した・・
     9/30の時点で0.77%増と▼14%減少した・・
     10/14の時点で1.76%増と△129%増加した・・急増・・
     10/28の時点で6.66%増と△278%増加した・・一挙に6%越え、爆発的な急増・・
     11/11の時点で6.08%増と▼9%減少した・・また、6%越え・・
     11/25の時点で2.11%増と▼65%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で1.27%増と▼40%減少した・・
     12/23の時点で1.19%増と▼6%減少した・・
     1/6の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     1/20の時点で0.56%増と▼31%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.35%増と▼38%減少した・・
     2/17の時点で0.24%増と▼31%減少した・・
     3/3の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     3/17の時点で0.21%増と△11%増加した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     10/28の時点で0.48%増と△380%増加した・・
     11/11の時点で4.01%増と△735%増加した・・驚異的な増加である・・
     11/25の時点で3.07%増と▼23%減少した・・
     12/9の時点で2.13%増と▼31%減少した・・
     12/23の時点で1,70%増と▼20%減少した・・
     1/6の時点で1.13%増と▼34%減少した・・
     1/20の時点で0.75%増と▼34%減少した・・
     2/3の時点で0.51%増と▼32%減少した・・
     2/17の時点で0.25%増と▼51%減少した・・
     3/3の時点で0.14%増と▼44%減少した・・
     3/17の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
.
(--)イギリス 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(16)2(0)0.00%...2/1
(16)4(0)0.00%...2/10
・(14)9(0)0.00%...2/20
 (18)23(0)0.00%...
 (10)4,013(178)4.44%...⑥
 (8)51,608(5,373)10.41%...③
 (5)124,743(16,509)13.23%...③
 ・(4)194,990(29,427)15.09%...③
  (2)250,138(35,422)14.16%...④
  (3)281,267(39,808)14.15%...④
  (4)300,719(42,233)14.04%...④
  (4)314,163(43,812)13.95%...④
  ・(5)292,935(45,050)15.38%...③
   (5)301,713(45,841)15.19%...②
   (6)307,926(46,381)15.06%...②
   (7)314,546(46,608)14.82%..②.8/12
   (7)322,159(41,464)12.87%..③.8/19
   ・(8)339,388(41,589)12.25%..②.9/2
     (9)376,668(41,750)11.08%..②.9/16
      (9)448,720(42,158)9.40%..③.9/30
       (8)637,694(43,105)6.76%..③.10/14
        (7)920,656(45,452)4.94%...⑦.10/28
        ・(7)1,237,198(49,861)4.03%..⑥.11/11
          (6)1,542,611(55,935)3.63%..⑤.11/25
           (6)1,754,911(62,130)3.54%..⑤.12/9
            (5)2,116,609(68,409)3.23%..⑦.12/23
             (5)2,782,709(76,428)2.75%..⑨.1/6
             ・(4)3,476,804(91,643)2.64%..⑨.1/20
               (4)3,863,757(108,225)2.80%..⑨.2/3
                (4)4,070,332(118,421)2.91%..⑨.2/17
                 (4)4,200,700(123,530)2.94%..⑧.3/3
                  (4)4,282,203(125,927)2.94%..⑧.3/17
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で2.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.42%増・・
     5/28の時点で1.11%増で△56%・・
     6/4の時点で0.67%増と▼40%減少した・・
     6/18の時点で0.45%増と▼13%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼20%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.21%増と▼5%減少した・・
     8/5の時点で0.29%増と△38%増加した・・
     8/19の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     9/2の時点で0.38%増と△9%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.78%増と△105%増加した・・
     9/30の時点で1.37%増と△76%増加した・・どうかしたか?
     10/14の時点で3.01%増と△120%増加した・・3%越えの急増?
     10/28の時点で3.17%増と△5%増加した・・3%越えが続く・・
     11/11の時点で2.46%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で1.76%増と▼28%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で0.98%増と▼44%減少した・・
     12/23の時点で1.47%増と△50%増加した・・変異種が流行中だと言うが・・
     1/6の時点で2.25%増と△53%増加した・・
     1/20の時点で1.78%増と▼21%減少した・・2%以下となる・・
     2/3の時点で0.79%増と▼56%減少した・・
     2/17の時点で0.38%増と▼52%減少した・・
     3/3の時点で0.23%増と▼39%減少した・・
     3/17の時点で0.14%増と▼39%減少した・・素晴らしい低下が続く・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.16%増と△129%増加した・・
     10/28の時点で0.39%増と△144%増加した・・急増が続く・・
     11/11の時点で0.69%増と△77%増加した・・
     11/25の時点で0.87%増と△26%増加した・・
     12/9の時点で0.79%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で0.72%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で0.84%増と△17%増加した・・
     1/20の時点で1.42%増と△69%増加した・・
     2/3の時点で1.29%増と▼9%減少した・・
     2/17の時点で0.67%増と▼48%減少した・・
     3/3の時点で0.31%増と▼54%減少した・・
     3/17の時点で0.14%増と▼55%減少した・・素晴らしい低下が続く・・
.
(--)オランダ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (27)7(0)0.00%...
 (11)3,003(106)3.53%...⑨
 (12)18,803(1,867)9.93%...④
 (13)33,405(3,696)11.06%...⑤
 ・(14)40,968(5,098)12.44%...⑤
  (15)44,342(5,734)12.93%...⑤
  (16)46,939(5,996)12.77%...⑤
  (17)49,412(6,093)12.33%...⑤
  (19)50,485(6,132)12.15%...⑥
  ・(23)51,309(6,147)11.98%...⑤
   (24)53,425(6,160)11.53%...⑤
   (24)56,271(6,170)10.96%...⑥
   (24)60,785(6,171)10.15%..⑥.8/12
   (23)65,407(6,188)9.46%..⑥.8/19
   ・(23)73,624(6,249)8.49%..⑥.9/2
     (21)88,503(6,290)7.11%..⑥.9/16
      (18)122,416(6,433)5.26%..⑪.9/30
       (16)194,304(6,679)3.44%..⑫.10/14
        (16)317,766(7,194)2.26%..⑲.10/28
        ・(15)426,227(8,211)1.93%..⑳.11/11
          (15)501,503(9,111)1.82%..21.11/25
           (14)579,997(9,857)1.70%..⑳.12/9
            (13)721,429(10,720)1.49%..25.12/23
             (13)845,822(11,922)1.41%..27.1/6
             ・(13)934,503(13,264)1.42%..28.1/20
               (13)998,924(14,218)1.42%..29.2/3
                (14)1,049,120(15,050)1.43%..27.2/17
                 (14)1,111,364(15,775)1.42%..27.3/3
                  (14)1,183,567(16,251)1.37%..28.3/17
  (cf) 1日で感染者が5/10の時点で0.8%増えていた・・
     5/20の時点で0.38%増・・
     5/28の時点で0.49%増で△17%・・
     6/4の時点で0.30%増と▼39%減少した・・
     6/18の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/22の時点で0.28%増と△115%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     8/5の時点で0.76%増と△145%増加した・・
     8/19の時点で1.09%増と▼5%減少した・・
     9/2の時点で0.90%増と▼17%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.44%増と△60%増加した・・
     9/30の時点で2.74%増と△90%増加した・・2%越え・・
     10/14の時点で4.19%増と△53%増加した・・4%越え、どうした?
     10/28の時点で4.54%増と△8%増加した・・4%越えが続く・・
     11/11の時点で2.44%増と▼46%減少した・・
     11/25の時点で1.26%増と▼48%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で1.12%増と▼11%減少した・・
     12/23の時点で1.74%増と△55%増加した・・
     1/6の時点で1.23%増と▼29%減少した・・
     1/20の時点で0.75%増と▼39%減少した・・1%以下となる・・
     2/3の時点で0.49%増と▼35%減少した・・
     2/17の時点で0.36%増と▼27%減少した・・
     3/3の時点で0.42%増と△17%増加した・・
     3/17の時点で0.46%増と△10%増加した・・
      1日での死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.27%増と△69%増加した・・
     10/28の時点で0.55%増と△104%増加した・・
     11/11の時点で1.01%増と△84%増加した・・
     11/25の時点で0.78%増と▼23%減少した・・減少に転じたか?・・
     12/9の時点で0.58%増と▼26%減少した・・
     1/6の時点で0.80%増と△27%増加した・・
     2/3の時点で0.51%増と▼36%減少した・・
     2/17の時点で0.42%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.34%増と▼19%減少した・・
     3/17の時点で0.22%増と▼35%減少した・・
.
(--)ベルギー 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...
 (13)2,257(37)1.64%...⑮
 (11)19,691(1,447)7.35%...⑥
 (10)38,496(5,683)14.76%...②
 ・(12)50,267(7,924)15.76%...②
  (13)55,559(9,108)16.39%...②
  (15)58,685(9,522)16.23%...②
  (15)60,244(9,675)16.06%...②
  (18)61,509(9,754)15.86%...②
  ・(19)62,781(9,787)15.59%...②
   (20)66,335(9,822)14.81%...③
   (21)72,048(9,858)13.68%...④
   (21)74,915(9,885)13.19%..④.8/12
   (21)80,198(9,973)12.44%..④.8/19
   ・(19)86,338(9,897)11.46%..③.9/2
     (19)97,719(9,934)10.17%..④.9/16
      (19)121,909(10,015)8.22%..④.9/30
       (18)173,147(10,244)5.92%..④.10/14
        (13)386,970(11,177)2.89%..⑬.10/28
        ・(12)507,475(13,561)2.67%..⑭.11/11
          (12)561,803(15,938)2.84%..⑩.11/25
           (13)594,572(17,507)2.94%..⑨.12/9
            (15)629,109(18,821)2.99%..⑨.12/23
             (15)652,735(19,827)3.04%..⑧.1/6
             ・(16)681,250(20,554)3.02%..⑧.1/20
               (16)713,271(21,173)2.97%..⑧.2/3
                (16)741,205(21,750)2.93%..⑧.2/17
                 (17)774,344(22,141)2.86%..⑩.3/3
                  (17)813,026(22,572)2.78%..⑩.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.2%増だった・・
     5/20の時点で0.42%増・・
     5/28の時点で0.48%増で△12%・・
     6/4の時点で0.27%増と▼44%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.34%増と△127%増加した・・
     7/29の時点で0.46%増と△35%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△167%増加した・・
     8/19の時点で1.01%増と△77%増加した・・
     9/2の時点で0.55%増と▼46%減少した・・
     9/16の時点で0.94%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.77%増と△88%増加した・・増加傾向にある・・
     10/14の時点で3.00%増と△69%増加した・・3%を越え?
     10/28の時点で8.82%増と△194%増加した・・8%越えの驚異的増加・・
     11/11の時点で2.22%増と▼75%減少した・・
     11/25の時点で0.76%増と▼66%減少した・・踏みとどまったか?
     12/9の時点で0.42%増と▼45%減少した・・
     12/23の時点で0.41%増と▼2%減少した・・
     1/6の時点で0.27%増と▼34%減少した・・
     1/20の時点で0.31%増と△15%増加した・・
     2/3の時点で0.34%増と△10%増加した・・
     2/17の時点で0.28%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.32%増と△14%増加した・・
     3/17の時点で0.36%増と△13%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.16%増と△167%増加した・・
     10/28の時点で0.65%増と△306%増加した・・
     11/11の時点で1.52%増と△134%増加した・・
     11/25の時点で1.25%増と▼18%減少した・・
     12/9の時点で0.70%増と▼44%減少した・・
     12/23の時点で0.54%増と▼23%減少した・・
     1/6の時点で0.38%増と▼30%減少した・・
     1/20の時点で0.26%増と▼32%減少した・・
     2/3の時点で0.22%増と▼15%減少した・・
     2/17の時点で0.19%増と▼14%減少した・・
     3/3の時点で0.13%増と▼32%減少した・・
     3/17の時点で0.14%増と△8%増加した・・
.
(--)ノルウェー 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (22)15(0)0.00%...
 (14)1,742(7)0.40%...29
 (20)5,640(58)1.03%...33
 (24)7,068(154)2.18%...28
 ・(27)7,847(208)2.65%...28
  (30)8,249(233)2.82%...27
  (32)8,446(237)2.81%...26
  (33)8,660(243)2.81%...26
  (33)8,865(250)2.82%...26
  ・(34)8,984(253)2.82%...23
   (34)9,117(255)2.80%...23
   (34)9,333(256)2.74%...22
   (34)9,684(256)2.64%..22.8/12
   (34)10,060(262)2.60%..22.8/19
   ・(34)10,783(264)2.45%..23.9/2
     (35)12,277(265)2.16%..24.9/16
      (35)13,788(274)1.99%..25.9/30
       (37)15,639(277)1.77%..27.10/14
        (37)18,341(280)1.53%..28.10/28
        ・(37)25,887(285)1.10%..32.11/11
          (35)33,717(314)0.93%..33.11/25
           (36)39,163(361)0.92%..33.12/9
            (36)44,932(405)0.90%..32.12/23
             (36)52,180(452)0.87%..31.1/6
             ・(35)59,456(525)0.88%..32.1/20
               (35)63,553(568)0.89%..32.2/3
                (35)67,140(593)0.88%..33.2/17
                 (35)72,234(623)0.86%..33.3/3
                  (35)82,455(641)0.78%..33.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10が0.6%増であった・・
     5/20の時点で0.23%増・・
     5/28の時点で0.22%増で△22%・・
     6/4の時点で0.11%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     6/25の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/22の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で0.34%増と△183%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.51%増と▼7%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で0.99%増と△94%増加した・・
     9/30の時点で0.88%増と▼11%減少した・・
     10/14の時点で0.96%増と△9%増加した・・
     10/28の時点で1.23%増と△28%増加した・・
     11/11の時点で2.94%増と△139%増加した・・
     11/25の時点で2.16%増と▼27%減少した・・異常な増加を抑え込めたか?
     12/9の時点で1.15%増と▼47%減少した・・
     12/23の時点で1.05%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で1.15%増と△10%増加した・・
     1/20の時点で1.00%増と▼13%減少した・・
     2/3の時点で0.49%増と▼51%減少した・・
     2/17の時点で0.40%増と▼18%減少した・・
     3/3の時点で0.54%増と△35%増加した・・
     3/17の時点で1.01%増と△87%増加した・・急増した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.08%増と▼67%減少した・・
     11/11の時点で0.13%増と△63%増加した・・
     11/25の時点で0.73%増と△462%増加した・・増加率が大き過ぎる・・
     12/9の時点で1.07%増と△47%増加した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼19%減少した・・
     1/6の時点で0.83%増と▼5%減少した・・
     1/20の時点で1.15%増と△39%増加した・・
     2/3の時点で0.59%増と▼49%減少した・・
     2/17の時点で0.31%増と▼47%減少した・・
     3/3の時点で0.36%増と△16%増加した・・
     3/17の時点で0.21%増と▼42%減少した・・
.
(--)シンガポール 0(0)0.00%...2020/1/11
(--) 0(0)0.00%...1/20
(4)16(0)0.00%...2/1
(2)43(0)0.00%...2/10
・(4)84(0)0.00%...2/20
 (6)102(0)0.00%...
 (28)385(2)0.52%...28
 (34)1,309(6)0.46%...38
 (27)6,588(11)0.17%...40
 ・(18)18,778(18)0.10%...40
  (19)28,343(22)0.08%...40
  (18)36,405(24)0.07%...40
  (20)41,216(26)0.06%...40
  (23)43,907(26)0.06%...41
  ・(24)46,630(27)0.06%...41
   (25)51,197(27)0.05%...41
   (25)53,346(27)0.05%...41
   (25)55,353(27)0.05%..41.8/12
   (26)55,938(27)0.05%..41.8/19
   ・(26)56,852(27)0.05%..41.9/2
     (27)57,488(27)0.05%..41.9/16
      (28)57,742(27)0.05%..41.9/30
       (29)57,884(28)0.05%..41.10/14
        (30)57,980(28)0.05%..41.10/28
        ・(32)58,073(28)0.05%..41.11/11
          (34)58,183(28)0.05%..41.11/25
           (34)58,285(29)0.05%..41.12/9
            (34)58,461(29)0.05%..41.12/23
             (35)58,749(29)0.05%..41.1/6
             ・(36)59,157(29)0.05%..41.1/20
               (36)59,584(29)0.05%..41.2/3
                (36)59,810(29)0.05%..41.2/17
                 (36)59,956(29)0.05%..41.3/3
                  (37)60,128(30)0.05%..41.3/17
  (cf) 1日の感染者数の増加率は5/10の時点が4.9%の増加・・
     5/20の時点で1.35%増・・
     5/28の時点で2.01%増で△9%・・
     6/4の時点で1.53%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で0.83%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.49%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/15の時点で0.47%増と△9%増加した・・
     7/22の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.81%増と△47%増加した・・
     8/5の時点で0.60%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.15%増と▼72%減少した・・
     9/2の時点で0.12%増と▼20%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.08%増と▼33%減少した・・
     9/30の時点で0.03%増と▼63%減少した・・
     10/14の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     10/28の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     11/25の時点で0.01%増と±0・・理想的な値を維持している・・
     12/9の時点で0.01%増と±0・・
     12/23の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     1/6の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     1/20の時点で0.05%増と△25%増加した・・
     2/17の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     3/3の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     3/17の時点で0.02%増と±0・・
      1日で死者は数は・・
     10/14の時点で0.26%増・・
     10/28、11/11、11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.26%増・・
     12/23以降の時点で新たな死者の増加はない・・
     3/17の時点で0.25%増・・
.
(--)スウェーデン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (23)13(0)0.00%...
 (15)1,623(16)0.99%...21
 (18)7,206(477)6.62%...⑨
 (17)14,385(1,540)10.71%...⑥
 ・(17)22,721(2,769)12.19%...⑥
  (18)30,377(3,743)12.32%...⑥
  (17)40,803(4,542)11.13%...⑦
  (16)54,562(5,041)9.24%...⑧
  (15)68,451(5,333)7.79%...⑨
  ・(18)76,001(5,545)7.30%...⑨
   (19)79,395(5,700)7.18%...⑨
   (19)81,181(5,747)7.08%...⑨
   (20)83,126(5,770)6.94%..⑨.8/12
   (19)85,219(5,790)6.79%..⑨.8/19
   ・(22)84,566(5,832)6.90%..⑧.9/2
     (22)87,682(5,864)6.69%..⑦.9/16
      (22)93,165(5,893)6.33%..⑤.9/30
       (24)100,654(5,899)5.86%..⑤.10/14
        (24)118,343(5,937)5.02%..⑥.10/28
        ・(22)162,240(6,057)3.73%..⑧.11/11
          (22)222,560(6,500)2.88%..⑨.11/25
           (22)297,732(7,200)2.42%..⑭.12/9
            (20)389,439(8,167)2.10%..⑯.12/23
             (19)469,748(8,985)1.91%..⑱.1/6
             ・(19)533,265(10,323)1.94%..⑱.1/20
               (19)576,606(11,815)2.05%..⑱.2/3
                (19)617,869(12,487)2.02%..⑲.2/17
                 (19)669,113(12,882)1.93%..⑱.3/3
                  (19)725,289(13,172)1.82%..⑲.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.5%増・・
     5/20の時点で1.57%増・・
     5/28の時点で1.74%増で▼13%・・
     6/4の時点で2.33%増と△34%増加した・・
     6/18の時点で2.36%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.03%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で1.40%増と▼31%減少した・・
     7/15の時点で0.52%増と▼63%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     8/19の時点で0.36%増と△6%増加した・・再び、増加?
     9/2の時点で新たな感染者数が減少している?
     9/16の時点で0.26%増・・
     9/30の時点で0.45%増と△73%増加した・・
     10/14の時点で0.57%増と△27%増加した・・
     10/28の時点で1.26%増と△121%増加した・・増加率が高い・・
     11/11の時点で2.65%増と△110%増加した・・2%越え・・
     11/25の時点で2.66%増と△0.4%増加した・・増加が続く、2%越えが続く・・
     12/9の時点で2.41%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で2.20%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で1.47%増と▼33%減少した・・
     1/20の時点で0.97%増と▼34%減少した・・1%以下となる・・
     2/3の時点で0.58%増と▼40%減少した・・
     2/17の時点で0.51%増と▼12%減少した・・
     3/3の時点で0.59%増と△16%増加した・・
     3/17の時点で0.60%増と△2%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.01%増と▼75%減少した・・
     10/28の時点で0.05%増と△400%増加した・・
     11/11の時点で0.14%増と△180%増加した・・
     11/25の時点で0.52%増と△271%増加した・・異常な増加だ・・
     12/9の時点で0.77%増と△48%増加した・・
     12/23の時点で0.96%増と△25%増加した・・
     1/6の時点で0.72%増と▼25%減少した・・
     1/20の時点で1.06%増と△47%増加した・・
     2/3の時点で1.03%増と▼3%減少した・・
     2/17の時点で0.41%増と▼60%減少した・・
     3/3の時点で0.23%増と▼44%減少した・・
     3/17の時点で0.16%増と▼30%減少した・・
.
(--)香港 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(5)13(0)0.00%...2/1
(3)36(1)2.78%...②.2/10
・(5)65(2)3.08%...④.2/20
 (8)95(2)2.11%....⑦
 (33)208(4)1.92%...⑭
 (37)914(4)0.44%...39
 (40)1,026(4)0.39%...38
 ・(40)1,040(4)0.38%...38
  (40)1,055(4)0.38%...38
  (40)1,093(4)0.37%...38
  (40)1,120(4)0.36%...38
  (40)1,205(7)0.58%...38
  ・(40)1,569(8)0.51%...38
   (39)2,884(23)0.80%...35
   (38)3,669(42)1.14%...35
   (38)4,181(58)1.39%..33.8/12
   (38)4,560(71)1.56%..32.8/19
   ・(38)4,822(90)1.87%..27.9/2
     (39)4,975(102)2.05%..26.9/16
      (39)5,079(105)2.07%..24.9/30
       (39)5,201(105)2.02%..22.10/14
        (39)5,308(105)1.98%..21.10/28
        ・(39)5,389(108)2.00%..⑱.11/11
          (39)5,781(108)1.87%..⑳.11/25
           (39)7,075(112)1.58%..23.12/9
            (39)8,300(132)1.59%..23.12/23
             (40)9,049(153)1.69%..22.1/6
             ・(40)9,720(165)1.70%..22.1/20
               (40)10,511(184)1.75%..23.2/3
                (40)10,796(195)1.81%..22.2/17
                 (40)11,032(200)1.81%..22.3/3
                  (40)11,329(203)1.792%..24.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.1%増・・
     5/20の時点で0.10%増・・
     5/28の時点で0.02%増で▼92%・・
     6/4の時点で0.36%増と△1700%増加した・・
     6/18の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で0.75%増と△341%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と▼57%減少した・・
     7/15の時点で2.97%増と△828%増加した・・
     7/22の時点で4.09%増と△38%増加した・・
     7/29の時点で6.13%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で3.89%増と▼37%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼32%減少した・・
     9/2の時点で0.41%増と▼70%減少した・・
     9/16の時点で0.23%増と▼44%減少した・・
     9/30の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     10/14の時点で0.17%増と△13%増加した・・
     10/28の時点で0.15%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で0.11%増と▼27%減少した・・
     11/25の時点で0.52%増と△373%増加した・・どうしたのか?異常値?
     12/9の時点で1.60%増と△208%増加した・・
     12/23の時点で1.24%増と▼23%減少した・・
     1/6の時点で0.64%増と▼48%減少した・・
     1/20の時点で0.53%増と▼17%減少した・・
     2/3の時点で0.58%増と△9%増加した・・
     2/17の時点で0.19%増と▼67%減少した・・
     3/3の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     3/17の時点で0.19%増と△19%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点以降、新たな死者は無い・・
     11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.26%増・・
     12/23の時点で1.28%増と△392%増加した・・異常な増加・・
     1/6の時点で1.14%増と▼11%減少した・・
     1/20の時点で0.56%増と▼51%減少した・・
     2/3の時点で0.82%増と△46%増加した・・
     2/17の時点で0.43%増と▼48%減少した・・
     3/3の時点で0.18%増と▼58%減少した・・
     3/17の時点で0.11%増と▼39%減少した・・
.
(--)オーストリア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (25)10(0)0.00%...
 (12)2,649(6)0.23%...34
 (14)11,983(204)1.70%...25
 (16)14,710(452)3.07%...23
 ・(21)15,621(600)3.84%...23
  (24)16,179(629)3.89%...23
  (27)16,705(670)4.01%...21
  (29)17,115(687)4.01%...21
  (29)17,777(705)3.97%...21
  ・(29)19,060(709)3.72%...22
   (29)20,550(713)3.47%...⑳
   (29)21,472(719)3.35%...⑳
   (29)22,260(723)3.25%..⑳.8/12
   (29)23,875(729)3.05%..21.8/19
   ・(29)27,741(734)2.65%..⑳.9/2
     (30)34,744(757)2.18%..23.9/16
      (30)44,607(796)1.78%..27.9/30
       (30)57,762(879)1.52%..31.10/14
        (27)87,746(1,006)1.15%..32.10/28
        ・(21)164,866(1,499)0.91%..33.11/11
          (21)254,710(2,577)1.01%..32.11/25
           (21)308,070(4,002)1.30%..30.12/9
            (22)342,226(5,540)1.62%..22.12/23
             (22)369,721(6,457)1.75%..⑲.1/6
             ・(22)396,425(7,199)1.82%..⑲.1/20
               (22)416,763(7,847)1.88%..⑳.2/3
                (22)436,139(8,260)1.89%..⑳.2/17
                 (22)462,769(8,605)1.86%..⑳.3/3
                  (22)497,889(8,925)1.793%..23.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.2%増・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.24%増で▼14%・・
     6/4の時点で0.16%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     7/15の時点で0.50%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△37%増加した・・
     8/5の時点で0.64%増と△2%増加した・・
     8/19の時点で1.04%増と△100%増加した・・
     9/2の時点で1.16%増と△12%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で1.80%増と△55%増加した・・
     9/30の時点で2.03%増と△13%増加した・・
     10/14の時点で2.11%増と△4%増加した・・
     10/28の時点で3.71%増と△76%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で6.28%増と△69%増加した・・6%越えの激増・・
     11/25の時点で3.89%増と▼38%減少した・・減少に転じたが依然高率・・
     12/9の時点で1.50%増と▼61%減少した・・
     12/23の時点で0.79%増と▼47%減少した・・
     1/6の時点で0.57%増と▼28%減少した・・
     1/20の時点で0.52%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.37%増と▼29%減少した・・
     2/17の時点で0.33%増と▼11%減少した・・
     3/3の時点で0.44%増と△33%増加した・・
     3/17の時点で0.54%増と△23%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.74%増と△100%増加した・・
     10/28の時点で1.03%増と△39%増加した・・
     11/11の時点で3.50%増と△240%増加した・・3%越えの激増・・
     11/25の時点で5.14%増と△47%増加した・・5%越え・・
     12/9の時点で3.95%増と▼23%減少した・・
     12/23の時点で2.75%増と▼30%減少した・・
     1/6の時点で1.18%増と▼57%減少した・・
     1/20の時点で0.82%増と▼31%減少した・・
     2/3の時点で0.64%増と▼22%減少した・・
     2/17の時点で0.38%増と▼41%減少した・・
     3/3の時点で0.30%増と▼21%減少した・・
     3/17の時点で0.27%増と▼10%減少した・・
.
(--)マレーシア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(9)8(0)0.00%...2/1
(7)18(0)0.00%...2/10
・(8)22(0)0.00%...2/20
 (17)24(0)0.00%...
 (17)1,030(3)0.29%...32
 (25)3,662(61)1.67%...26
 (30)5,389(89)1.65%...30
 ・(31)6,353(105)1.62%...32
  (34)6,941(113)1.63%...33
  (34)7,970(115)1.44%...34
  (34)8,515(121)1.42%...34
  (34)8,639(121)1.40%...33
  ・(35)8,729(122)1.40%...33
   (35)8,943(124)1.39%...32
   (35)9,002(125)1.39%...32
   (35)9,103(125)1.37%..34.8/12
   (35)9,219(125)1.36%..34.8/19
   ・(36)9,354(128)1.37%..34.9/2
     (36)9,969(128)1.28%..33.9/16
      (36)11,135(134)1.20%..33.9/30
       (36)16,880(163)0.97%..33.10/14
        (34)28,640(238)0.83%..34.10/28
        ・(34)42,050(300)0.71%..35.11/11
          (33)58,847(341)0.58%..37.11/25
           (33)75,306(388)0.52%..37.12/9
            (31)97,389(439)0.45%..37.12/23
             (31)122,845(509)0.41%..37.1/6
             ・(27)165,371(619)0.37%..37.1/20
               (26)222,628(791)0.36%..37.2/3
                (26)269,165(983)0.37%..36.2/17
                 (26)304,135(1,141)0.38%..36.3/3
                  (26)326,034(1,218)0.37%..36.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.45%増・・
     5/28の時点で1.69%増で△138%・・
     6/4の時点で0.66%増と▼61%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼53%減少した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼55%減少した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     7/15の時点で0.09%増と△29%増加した・・
     7/22の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     7/29の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で0.09%増と▼57%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で0.10%増と▼44%減少した・・
     9/16の時点で0.47%増と△370%増加した・・
     9/30の時点で0.84%増と△79%増加した・・
     10/14の時点で3.69%増と△339%増加した・・一気の3%越え?。
     10/28の時点で4.98%増と△35%増加した・・4%越え・・
     11/11の時点で3.34%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で2.85%増と▼15%減少した・・
     12/9の時点で2.00%増と▼30%減少した・・
     12/23の時点で2.09%増と△5%増加した・・
     1/6の時点で1.87%増と▼11%減少した・・
     1/20の時点で2.47%増と△32%増加した・・2%以上となる・・
     2/17の時点で1.49%増と▼40%減少した・・
     3/3の時点で0.93%増と▼38%減少した・・
     3/17の時点で0.51%増と▼45%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で1.55%増と△370%増加した・・急増、おかしい?
     10/28の時点で3.29%増と△112%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で1.86%増と▼43%減少した・・
     11/25の時点で0.98%増と▼47%減少した・・
     12/23の時点で0.94%増と▼4%減少した・・
     1/6の時点で1.14%増と△21%増加した・・
     1/20の時点で1.54%増と△35%増加した・・
     2/3の時点で1.98%増と△29%増加した・・
     2/17の時点で1.73%増と▼13%減少した・・
     3/3の時点で1.15%増と▼34%減少した・・
     3/17の時点で0.48%増と▼58%減少した・・
.
(--)オーストラリア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(6)12(0)0.00%...2/1
(9)18(0)0.00%...2/10
・(10)15(0)0.00%...2/20
 (16)25(0)0.00%...
 (20)873(7)0.80%....24
 (19)5,744(36)0.63%...34
 (26)6,612(70)1.06%...34
 ・(30)6,825(95)1.39%...34
  (33)7,060(99)1.40%...35
  (35)7,229(102)1.41%...35
  (35)7.370(102)1.38%...35
  (35)7,834(104)1.33%...34
  ・(33)10,251(108)1.05%...34
   (31)15,304(167)1.09%...34
   (30)18,729(232)1.24%...33
   (30)21,713(331)1.52%..31.8/12
   (30)23,773(438)1.84%..29.8/19
   ・(30)25,819(657)2.54%..22.9/2
     (31)26,738(816)3.05%..⑰.9/16
      (32)27,063(882)3.26%..⑯.9/30
       (32)27,317(899)3.29%..⑬.10/14
        (35)27,541(905)3.29%..⑨.10/28
        ・(36)27,671(907)3.28%..⑨.11/11
          (37)27,853(907)3.26%..⑧.11/25
           (38)27,993(908)3.24%..⑦.12/9
            (38)28,237(908)3.22%..⑧.12/23
             (38)28,536(909)3.19%..⑦.1/6
             ・(38)28,740(909)3.16%..⑦.1/20
               (38)28,829(909)3.15%..⑦.2/3
                (38)28,911(909)3.14%..⑦.2/17
                 (38)28,996(909)3.13%..⑦.3/3
                  (38)29,154(909)3.12%..⑦.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.3%増・・
     5/20の時点で0.25%増・・
     5/28の時点で0.16%増で△33%・・
     6/4の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     6/18の時点で0.20%増と△150%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と△45%増加した・・
     7/1の時点で0.59%増と△103%増加した・・
     7/15の時点で2.44%増と△314%増加した・・
     7/22の時点で3.03%増と△24%増加した・・
     7/29の時点で3.31%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で3.20%増と▼3%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼40%減少した・・1%以下となる・・
     9/2の時点で0.61%増と▼55%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.25%増と▼59%減少した・・
     9/30の時点で0.09%増と▼64%減少した・・
     10/14の時点で0.07%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.05%増と△25%増加した・・理想的な値となっている・・
     12/9の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     12/23の時点で0.06%増と△50%増加した・・
     1/6の時点で0.08%増と△33%増加した・・
     1/20の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     2/3の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     2/17の時点で0.02%増と±0・・
     3/3の時点で0.02%増と±0・・
     3/17の時点で0.04%増と△100%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.14%増と▼76%減少した・・
     10/28の時点で0.05%増と▼64%減少した・・
     11/11の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.01%増・・
     12/23の時点で新たな死者の増加は無い・・
     1/6の時点で0.01%増・・
     1/20の時点以降、新たな死者の発生は無い・・
.
(--)ギリシャ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (25)495(8)1.62%...⑯
 (31)1,735(73)4.21%...⑬
 (35)2,235(110)4.92%...⑯
 ・(37)2,632(146)5.55%...⑯
  (38)2,836(165)5.81%...⑬
  (38)2.937(179)6.09%...⑩
  (37)3,203(187)5.84%...⑩
  (37)3,409(192)5.63%...⑩
  ・(37)3,883(193)4.97%...⑬
   (37)4,227(202)4.78%...⑭
   (37)4,855(209)4.30%...⑯
   (37)5,942(214)3.60%..⑰.8/12
   (37)7,472(232)3.10%..⑳.8/19
   ・(35)10,524(271)2.58%..21.9/2
     (34)13,730(313)2.28%..22.9/16
      (34)18,123(388)2.14%..23.9/30
       (34)23,060(462)2.00%..24.10/14
        (33)32,752(593)1.81%..23.10/28
        ・(31)60,570(866)1.43%...27.11/11
          (29)95,137(1,815)1.91%..⑲.11/25
           (29)118,045(3,194)2.71%..⑫.12/9
            (29)132,430(4,340)3.28%..⑥.12/23
             (30)141,453(5,051)3.57%..⑤.1/6
             ・(30)149,462(5,518)3.69%..⑤.1/20
               (30)158,716(5,851)3.69%..⑤.2/3
                (30)173,905(6,181)3.55%..⑤.2/17
                 (28)194,582(6,557)3.37%..⑤.3/3
                  (27)223,789(7,196)3.22%..⑤.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.56%増・・
     5/20の時点で0.60%増・・
     5/28の時点で0.26%増で▼21%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.68%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で1.17%増と△172%増加した・・
     7/22の時点で0.61%増と▼48%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で2.12%増と△237%増加した・・異常な増加である
     8/19の時点で3.68%増と△15%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.92%増と▼21%減少した・・
     9/16の時点で2.18%増と▼25%減少した・・
     9/30の時点で2.29%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.95%増と▼15%減少した・・
     10/28の時点で3.00%増と△54%増加した・・3%と異常・・
     11/11の時点で6.07%増と△102%増加した・・6%越えの異常状態・・
     11/25の時点で4.08%増と▼33%減少した・・減少だが高い増加率が続く・・
     12/9の時点で1.72%増と▼58%減少した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼49%減少した・・
     1/6の時点で0.49%増と▼44%減少した・・
     1/20の時点で0.40%増と▼18%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.44%増と△10%増加した・・
     2/17の時点で0.68%増と△55%増加した・・
     3/3の時点で0.85%増と△25%増加した・・
     3/17の時点で1.07%増と△26%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で1.36%増と▼20%減少した・・
     10/28の時点で2.03%増と△49%増加した・・2%と異常・・
     11/11の時点で3.29%増と△62%増加した・・3%越え・・
     11/25の時点で7.83%増と△138%増加した・・7%越え・・
     12/9の時点で5.43%増と▼31%減少した・・
     12/23の時点で2.56%増と▼53%減少した・・
     1/6の時点で1.17%増と▼54%減少した・・
     1/20の時点で0.66%増と▼44%減少した・・
     2/3の時点で0.43%増と▼35%減少した・・
     2/17の時点で0.40%増と▼7%減少した・・
     3/3の時点で0.43%増と△8%増加した・・
     3/17の時点で0.70%増と△63%増加した・・
.
(--)クウェート 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (11)45(0)0.00%...
 (37)159(0)0.00%...36
 (39)556(0)0.00%...41
 (36)1,995(9)0.45%...37
 ・(32)5,804(40)0.69%...37
  (21)16,764(121)0.72%...37
  (21)29,359(230)0.78%...36
  (21)37,533(306)0.82%...36
  (22)46,195(354)0.77%...36
  ・(21)56,174(396)0.70%...36
   (21)65,149(442)0.68%...37
   (22)68,774(465)0.68%...37
   (22)73,068(486)0.67%..37.8/12
   (22)77,470(505)0.65%..37.8/19
   ・(20)85,811(534)0.62%..37.9/2
     (20)96,301(568)0.59%..37.9/16
      (20)104,568(607)0.58%..36.9/30
       (21)112,737(672)0.60%..36.10/14
        (23)123,092(756)0.61%..36.10/28
        ・(25)133,381(821)0.62%..36.11/11
          (24)140,795(870)0.62%..36.11/25
           (25)144,900(900)0.62%..36.12/9
            (26)148,507(923)0.62%..36.12/23
             (27)152,027(938)0.62%..36.1/6
             ・(28)158,822(950)0.60%..35.1/20
               (29)166,654(960)0.58%..35.2/3
                (28)179,488(1,014)0.56%..35.2/17
                 (29)193,372(1,092)0.56%..35.3/3
                  (29)212,169(1,186)0.56%..35.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で7.8%増とかなり高い・・
     5/20の時点で7.59%増・・
     5/28の時点で4.73%増で△13%・・
     6/4の時点で3.76%増と▼21%減少した・・
     6/18の時点で1.89%増と△3%増加した・・
     6/25の時点で1.65%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼11%減少した・・
     7/15の時点で1.37%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で1.08%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で1.11%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.86%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.77%増と▼10%減少した・・
     9/16の時点で0.87%増と△13%増加した・・
     9/30の時点で0.61%増と▼30%減少した・・
     10/14の時点で0.56%増と▼8%減少した・・
     10/28の時点で0.66%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.60%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼33%減少した・・低い状態に入って来た・・
     12/9の時点で0.21%増と▼48%減少した・・
     12/23の時点で0.18%増と▼14%減少した・・
     1/6の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     1/20の時点で0.32%増と△88%増加した・・
     2/3の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     2/17の時点で0.55%増と△57%増加した・・
     3/3の時点で0.55%増と±0・・
     3/17の時点で0.69%増と△25%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.76%増と△55%増加した・・
     10/28の時点で0.89%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.61%増と▼31%減少した・・
     11/25の時点で0.43%増と▼30%減少した・・
     12/9の時点で0.25%増と▼42%減少した・・
     12/23の時点で0.18%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.12%増と▼33%減少した・・
     1/20の時点で0.09%増と▼25%減少した・・
     2/3の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     2/17の時点で0.40%増と△400%増加した・・急増している
     3/3の時点で0.55%増と△38%増加した・・
     3/17の時点で0.61%増と△11%増加した・・
.
(--)カナダ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(14)4(0)0.00%...2/1
(14)7(0)0.00%...2/10
・(16)8(0)0.00%...2/20
 (19)19(0)0.00%...
 (21)846(9)1.06%....⑳
 (13)13,904(231)1.66%...27
 (12)33,909(1,506)4.44%...⑲
 ・(11)59,844(3,766)6.29%...⑫
  (12)80,491(6,028)7.49%...⑨
  (12)92,748(7,414)7.99%...⑨
  (12)99,467(8,213)8.26%...⑨
  (12)103,918(8,566)8.24%...⑧
  ・(12)108,155(8,790)8.13%...⑧
   (14)114,597(8,901)7.77%...⑧
   (14)117,031(8,947)7.64%...⑧
   (15)120,132(8,987)7.48%..⑧.8/12
   (15)122,872(9,032)7.35%..⑧.8/19
   ・(15)128,948(9,126)7.08%..⑦.9/2
     (16)138,010(9,179)6.65%..⑧.9/16
      (16)155,301(9,278)5.97%..⑥.9/30
       (17)182,839(9,627)5.27%..⑨.10/14
        (19)220,213(9.973)4.53%..⑧.10/28
        ・(19)276,479(10,693)3.87%..⑦.11/11
          (18)346,013(11,676)3.37%..⑦.11/25
           (18)432,743(12,887)2.98%..⑧.12/9
            (17)525,585(14,444)2.75%..⑩.12/23
             (16)623,384(16,253)2.61%..⑪.1/6
             ・(15)724,629(18,289)2.52%..⑪.1/20
               (15)791,145(20,242)2.56%..⑪.2/3
                (15)836,594(21,395)2.56%..⑪.2/17
                 (15)878,051(22,043)2.51%..⑪.3/3
                  (15)921,263(22,509)2.44%..⑬.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で1.56%増・・
     5/28の時点で1.49%増で△273%・・
     6/4の時点で0.95%増と▼36%減少した・・
     6/18の時点で0.48%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼25%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で0.30%増と△11%増加した・・
     7/22の時点で0.39%増と△30%増加した・・
     7/29の時点で0.45%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.33%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で0.35%増と△6%増加した・・
     9/16の時点で0.50%増と△43%増加した・・
     9/30の時点で0.89%増と△78%増加した・・
     10/14の時点で1.27%増と△43%増加した・・高い増加が続く・・
     10/28の時点で1.46%増と△15%増加した・・
     11/11の時点で1.83%増と△25%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と▼2%減少した・・
     12/9の時点で1.79%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.53%増と▼15%減少した・・
     1/6の時点で1.33%増と▼13%減少した・・
     1/20の時点で1.16%増と▼13%減少した・・▼が続く・・
     2/3の時点で0.66%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.41%増と▼38%減少した・・
     3/3の時点で0.35%増と▼15%減少した・・
     3/17の時点で0.35%増と±0・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.27%増と△238%増加した・・
     10/28の時点で0.26%増と▼4%減少した・・
     11/11の時点で0.52%増と△100%増加した・・
     11/25の時点で0.66%増と△27%増加した・・
     12/9の時点で0.74%増と△12%増加した・・
     12/23の時点で0.86%増と△16%増加した・・
     1/6の時点で0.89%増と△3%増加した・・
     2/3の時点で0.76%増と▼15%減少した・・
     2/17の時点で0.41%増と▼46%減少した・・
     3/3の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     3/17の時点で0.15%増と▼32%減少した・・
.
(--)バーレーン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (14)40(0)0.00%...
 (30)285(1)0.35%...30
 (38)700(4)0.57%...35
 (37)1,895(7)0.37%...39
 ・(35)3,679(8)0.22%...39
  (32)7,374(12)0.16%...39
  (28)12,815(20)0.16%...39
  (26)19,961(49)0.25%...39
  (26)26,758(87)0.33%...39
  ・(26)34,078(111)0.33%...39
   (26)39,921(141)0.35%...39
   (26)42,132(152)0.36%...39
   (27)44,804(167)0.37%..39.8/12
   (27)47,581(175)0.37%..39.8/19
   ・(27)52,440(190)0.36%..39.9/2
     (26)61,643(213)0.35%..39.9/16
      (26)70,422(246)0.35%..39.9/30
       (27)76,272(285)0.37%..38.10/14
        (29)80,765(316)0.39%..37.10/28
        ・(29)83,811(331)0.39%..38.11/11
          (31)86,016(340)0.40%..38.11/25
           (31)88,294(343)0.39%..38.12/9
            (32)90,634(350)0.39%..38.12/23
             (32)93,995(352)0.37%..38.1/6
             ・(32)98,260(362)0.37%..37.1/20
               (32)104,239(376)0.36%..37.2/3
                (32)114,361(410)0.36%..37.2/17
                 (32)123,531(453)0.37%..37.3/3
                  (32)132,369(487)0.37%..36.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.2%増と高い・・
     5/20の時点で3.72%増・・
     5/28の時点で3.80%増で△8%・・
     6/4の時点で4.60%増と△21%増加した・・
     6/18の時点で3.32%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で2.58%増と▼22%減少した・・
     7/1の時点で1.93%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で1.77%増と▼8%減少した・・
     7/22の時点で1.36%増と▼23%減少した・・
     7/29の時点で1.00%増と▼26%減少した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     9/2の時点で0.73%増と▼18%減少した・・減少傾向である
     9/16の時点で1.25%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.02%増と▼18%減少した・・
     10/14の時点で0.59%増と▼42%減少した・・
     10/28の時点で0.42%増と▼29%減少した・・
     11/11の時点で0.27%増と▼36%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼30%減少した・・減少が続き理想値へ・・
     12/9の時点で0.19%増・・
     12/23の時点で0.19%増と±0・・
     1/6の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     1/20の時点で0.32%増と△23%増加した・・
     2/3の時点で0.43%増と△34%増加した・・
     2/17の時点で0.69%増と△60%増加した・・増加が続く・・
     3/3の時点で0.57%増と▼17%減少した・・
     3/17の時点で0.51%増と▼11%減少した・・
      1日での死者数の増加率は・・
     10/28の時点で0.78%増と▼31%減少した・・
     11/11の時点で0.34%増と▼56%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼44%減少した・・
     12/9の時点で0.06%増と▼68%減少した・・
     12/23の時点で0.15%増と△150%増加した・・
     1/6の時点で0.04%増と▼73%減少した・・
     1/20の時点で0.20%増と△400%増加した・・
     2/3の時点で0.28%増と△40%増加した・・
     2/17の時点で0.65%増と△132%増加した・・急増した・・
     3/3の時点で0.75%増と△15%増加した・・
     3/17の時点で0.54%増と▼28%減少した・・
.
(--)イラク 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (23)13(0)0.00%...
 (35)193(14)7.25%...④
 (36)961(61)6.35%....⑩
 (38)1,574(82)5.21%...⑮
 ・(38)2,346(98)4.18%...22
  (36)3,611(131)3.63%...24
  (33)8,168(256)3.13%...24
  (25)24,254(773)3.19%...25
  (20)49,109(1,943)3.96%...22
  ・(17)81,757(3,345)4.09%...⑲
   (13)115,332(4,535)3.93%...⑱
   (13)134,722(5,017)3.72%...⑱
   (13)156,995(5,531)3.52%..⑱.8/12
   (13)184,709(6,036)3.27%..⑰.8/19
   ・(13)238,338(7,123)2.99%..⑲.9/2
     (10)298,702(8,166)2.73%..⑳.9/16
      (10)358,290(9,122)2.55%..⑳.9/30
       (10)409,358(9.970)2.44%..21.10/14
        (12)459,908(10,724)2.33%..⑰.10/28
        ・(13)505,310(11,432)2.26%..⑯.11/11
          (13)539,749(12,031)2.23%..⑯.11/25
           (15)568,138(12,477)2.20%..⑯.12/9
            (16)586,503(12,725)2.17%..⑮.12/23
             (17)599,126(12,856)2.15%..⑮.1/6
             ・(17)609,852(12,962)2.13%..⑯.1/20
               (18)621,755(13,068)2.10%..⑮.2/3
                (18)649,982(13,192)2.03%..⑱.2/17
                 (18)703,778(13,458)1.91%..⑲.3/3
                  (18)768,352(13,827)1.80%..21.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.7%増・・
     5/20の時点で3.25%増・・
     5/28の時点で7.38%増で△202%・・
     6/4の時点で8.44%増と△14%増加した・・
     6/18の時点で10.00%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で7.33%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で4.83%増と▼34%減少した・・
     7/15の時点で3.77%増と▼22%減少した・・
     7/22の時点で2.69%増と▼29%減少した・・
     7/29の時点で2.67%増と▼1%減少した・・
     8/5の時点で2.40%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で2.52%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で2.07%増と▼18%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.81%増と▼13%減少した・・2%以下となる・・
     9/30の時点で1.42%増と▼22%減少した・・
     10/14の時点で1.02%増と▼28%減少した・・
     10/28の時点で0.88%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.71%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.49%増と▼31%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.38%増と▼22%減少した・・▼の減少つづきで優秀・・
     1/6の時点で0.15%増と▼61%減少した・・
     1/20の時点で0.13%増と▼13%減少した・・
     2/3の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     2/17の時点で0.32%増と△129%増加した・・
     3/3の時点で0.59%増と△84%増加した・・
     3/17の時点で0.66%増と△12%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.66%増と▼21%減少した・・
     10/28の時点で0.54%増と▼18%減少した・・
     11/11の時点で0.47%増と▼13%減少した・・
     11/25の時点で0.37%増と▼21%減少した・・驚異の13%から長期の減少が続く・・
     12/9の時点で0.26%増と▼30%減少した・・
     12/23の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
     1/6の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     1/20の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     2/17の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     3/3の時点で0.14%増と△100%増加した・・
     3/17の時点で0.20%増と△43%増加した・・
.
(--)タイ 1(0)0.00%...2020/1/11、追記された1人?
(--)0(0)0.00%...1/20
(2)19(0)0.00%...2/1
(4)32(0)0.00%...2/10
・(6)35(0)0.00%...2/20
 (13)42(0)0.00%...
 (29)322(1)0.31%...31
 (27)2,169(23)1.06%...32
 (34)2,792(47)1.68%...29
 ・(36)2,988(54)1.81%...30
  (37)3,033(56)1.85%...31
  (37)3,101(58)1.87%...30
  (38)3,141(58)1.85%...30
  (38)3,173(58)1.83%...30
  ・(38)3,232(58)1.79%...30
   (38)3,298(58)1.76%...30
   (39)3,328(58)1.74%...30
   (39)3,356(58)1.73%..29.8/12
   (39)3,382(58)1.71%..30.8/19
   ・(40)3,425(58)1.69%..29.9/2
     (40)3,490(58)1.66%..29.9/16
      (40)3,564(59)1.66%..30.9/30
       (40)3,652(59)1.62%..29.10/14
        (40)3,759(59)1.57%..27.10/28
        ・(40)3,847(60)1.56%..25.11/11
          (40)3,926(60)1.53%..25.11/25
           (40)4,151(60)1.45%..26.12/9
            (40)5,716(60)1.05%..29.12/23
             (39)9,331(66)0.71%..35.1/6
             ・(39)12,653(71)0.56%..36.1/20
               (39)21,249(79)0.37%..36.2/3
                (39)24,786(82)0.33%..38.2/17
                 (39)26,073(84)0.32%..38.3/3
                  (39)27,402(88)0.32%..39.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率5/10の時点で0.13%増・・
     5/20の時点で0.07%増・・
     5/28の時点で0.21%増で△250%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で0.07%増と▼4%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と△129%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で0.16%増と△23%増加した・・
     8/5の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     8/19の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     9/2の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     9/16の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     9/30の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     10/14の時点で0.18%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.21%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.15%増と▼12%減少した・・低率の安定状態・・
     12/9の時点で0.41%増と△173%増加した・・
     12/23の時点で2.69%増と△556%増加した・・爆発的増加、何が起きた?
     1/6の時点で4.52%増と△68%増加した・・高い拡大が続く
     1/20の時点で2.54%増と▼44%減少した・・
     2/3の時点で4.85%増と△91%増加した・・どうした?
     2/17の時点で1.19%増と▼75%減少した・・
     3/3の時点で0.37%増と▼69%減少した・・
     3/17の時点で0.36%増と▼3%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点以降、新たな死者の増加は無い・・
     11/11の時点で0.12%増・・
     11/25以降の新たな死者の増加は無い・・
     1/6の時点で0.71%増・・
     1/20の時点で0.54%増と▼24%減少した・・
     2/3の時点で0.80%増と△48%増加した・・
     2/17の時点で0.27%増と▼66%減少した・・
     3/3の時点で0.17%増と▼37%減少した・・
     3/17の時点で0.34%増と△100%増加した・・
.
(--)エジプト 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...
 (31)256(7)2.73%...⑪
 (35)1,173(78)6.65%...⑦
 (32)3,144(239)7.60%...⑨
 ・(29)7,201(452)6.28%...⑬
  (25)12,764(645)5.05%...⑰
  (22)28,615(1,088)3.80%...22
  (18)49,219(1,850)3.76%...22
  (16)68,311(2,953)4.32%...⑲
  ・(15)83,930(4,008)4.78%...⑭
   (16)92,947(4,691)5.05%...⑫
   (17)94,752(4,912)5.18%...⑫
   (17)95,834(5,059)5.28%..⑫.8/12
   (17)96,753(5,184)5.36%..⑫.8/19
   ・(18)99,115(5,440)5.49%..⑪.9/2
     (18)101,340(5,679)5.60%..⑩.9/16
      (21)103,079(5,914)5.74%..⑧.9/30
       (23)104,787(6,071)5.79%..⑥.10/14
        (25)106,877(6,222)5.82%..③.10/28
        ・(27)109,654(6,394)5.83%..②.11/11
          (27)113,742(6,573)5.78%..②.11/25
           (27)119,281(6,813)5.71%..②.12/9
            (30)127,061(7,167)5.64%..②.12/23
             (29)144,583(7,918)5.48%..②.1/6
             ・(29)158,174(8,696)5.50%..②.1/20
               (28)167,013(9,407)5.63%..②.2/3
                (29)175,059(10,101)5.77%..②.2/17
                 (30)183,591(10,778)5.87%..②.3/3
                  (30)192,195(11,384)5.92%..②.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で4.4%増・・
     5/20の時点で4.47%増・・
     5/28の時点で6.14%増で△4%・・
     6/4の時点で6.50%増と△6%増加した・・
     6/18の時点で4.08%増と▼16%減少した・・
     6/25の時点で3.00%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で2.10%増と▼30%減少した・・
     7/15の時点で1.23%増と▼41%減少した・・
     7/22の時点で0.88%増と▼28%減少した・・
     7/29の時点で0.62%増と▼30%減少した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼55%減少した・・
     8/19の時点で0.14%増と▼13%減少した・・減少が続く
     9/2の時点で0.17%増と△21%増加した・・
     9/16の時点で0.16%増と▼6%減少した・・
     9/30の時点で0.12%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.14%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.19%増と△36%増加した・・
     11/25の時点で0.27%増と△42%増加した・・
     12/9の時点で0.35%増と△30%増加した・・
     12/23の時点で0.47%増と△34%増加した・・
     1/6の時点で0.99%増と△111%増加した・・
     1/20の時点で0.67%増と▼32%減少した・・
     2/3の時点で0.40%増と▼40%減少した・・
     2/17の時点で0.34%増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で0.35%増と△3%増加した・・
     3/17の時点で0.33%増と▼6%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.19%増と▼37%減少した・・
     10/28の時点で0.18%増と▼5%減少した・・
     11/11の時点で0.20%増と△11%増加した・・
     12/9の時点で0.26%増と△30%増加した・・
     12/23の時点で0.37%増と△42%増加した・・
     1/6の時点で0.75%増と△103%増加した・・
     1/20の時点で0.70%増と▼7%減少した・・
     2/3の時点で0.58%増と▼21%減少した・・
     2/17の時点で0.53%増と▼9%減少した・・
     3/3の時点で0.48%増と▼9%減少した・・
     3/17の時点で0.40%増と▼17%減少した・・
. 
(--)台湾 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(8)10(0)0.00%...2/1
(7)18(0)0.00%...2/10
・(7)24(1)4.17%...③.2/20
 (15)39(1)2.56%...⑤
 (41)108(1)0.93%...22
 (41)373(5)1.34%...31
 (41)420(6)1.43%...32
 ・(41)438(6)1.37%...35
  (41)440(7)1.59%...34
  (41)443(7)1.58%...33
  (41)445(7)1.57%...32
  (41)447(7)1.57%...32
  ・(41)451(7)1.55%...31
   (41)467(7)1.50%...31
   (41)476(7)1.47%...31
   (41)480(7)1.46%..32.8/12
   (41)486(7)1.44%..33.8/19
   ・(41)488(7)1.43%..33.9/2
     (41)499(7)1.40%..32.9/16
      (41)513(7)1.36%..32.9/30
       (41)530(7)1.32%..32.10/14
        (41)550(7)1.27%..31.10/28
        ・(41)580(7)1.21%..31.11/11
          (41)618(7)1.13%..30.11/25
           (41)718(7)0.97%..31.12/9
            (41)770(7)0.91%..31.12/23
             (41)817(7)0.86%..32.1/6
             ・(41)868(7)0.81%..33.1/20
               (41)915(8)0.87%..33.2/3
                (41)937(9)0.96%..32.2/17
                 (41)955(9)0.94%..32.3/3
                  (41)990(10)1.01%..32.3/17
  (cf) 大局的に見事に対応がなされている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.1%増・・
     5/19の時点、5/20の時点ので増加は無い・・
     5/28の時点で0.0%・・
     6/4の時点で0.06%増・・
     6/18の時点で0.06%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.03%増と同率の増加率・・
     7/15の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と△117%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と△192%増加した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△50%増加した・・
     9/2の時点で0.03%増と▼83%減少した・・
     9/16の時点で0.16%増と△433%増加した・・
     9/30の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で0.24%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.27%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.39%増と△44%増加した・・完全な収束は難しそうだ・・
     11/25の時点で0.47%増と△21%増加した・・増加が続いているが?
     12/9の時点で1.16%増と△147%増加した・・優秀な台湾が急増続き、何が起きた?
     12/23の時点で0.52%増と▼55%減少した・・
     1/6の時点で0.44%増と▼15%減少した・・
     1/20の時点で0.45%増と△23%増加した・・
     2/3の時点で0.39%増と▼13%減少した・・
     2/17の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     3/3の時点で0.14%増と▼18%減少した・・
     3/17の時点で0.26%増と△86%増加した・・
      1日で死者の増加率は0.0%が続き・・
     5/16の時点で29%増・・
     5/20の時点以降の死者の増加は無い・・
     2/3の時点で1.02%増・・
     2/17の時点で0.89%増と▼13%減少した・・
     3/3の時点で新たな死者の増加は無い・・
     3/17の時点で0.79%増・・
.
(--)アラブ首長国連邦 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(14)4(0)0.00%...2/1
(14)7(0)0.00%...2/10
・(14)9(0)0.00%...2/20
 (19)19(0)0.00%...
 (38)140(0)0.00%...36
 (30)1,799(10)0.56%...37
 (23)7,265(43)0.59%...36
 ・(23)15,192(146)0.96%...36
  (20)25,063(227)0.91%...36
  (19)36,359(270)0.74%...37
  (19)43,364(295)0.68%...37
  (21)48,667(315)0.65%...37
  ・(22)55,573(335)0.60%...37
   (23)59,546(347)0.58%...38
   (23)61,352(351)0.57%...38
   (23)62,966(357)0.57%..38.8/12
   (24)64,906(366)0.56%..38.8/19
   ・(24)70,805(384)0.54%..38.9/2
     (24)80,940(401)0.50%..38.9/16
      (23)93,090(416)0.45%..38.9/30
       (22)108,608(448)0.41%..37.10/14
        (21)127,624(482)0.38%..38.10/28
        ・(23)144,385(518)0.36%..39.11/11
          (23)161,365(559)0.35%..39.11/25
           (23)178,837(596)0.33%..39.12/9
            (24)195,878(642)0.33%..39.12/23
             (24)216,699(685)0.32%..39.1/6
             ・(24)260,223(756)0.29%..39.1/20
               (24)309,649(866)0.28%..39.2/3
                (24)355,131(1,041)0.29%..39.2/17
                 (24)396,771(1,253)0.32%..38.3/3
                  (24)430,313(1,406)0.33%..38.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で3.70%増・・
     5/28の時点で3.65%増で△29%・・
     6/4の時点で1.96%増と▼46%減少した・・
     6/18の時点で1.24%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.91%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で0.78%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.81%増と△4%増加した・・
     7/22の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     7/29の時点で0.51%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で0.44%増と△16%増加した・・
     9/2の時点で0.65%増と△48%増加した・・
     9/16の時点で1.02%増と△57%増加した・・
     9/30の時点で1.07%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.19%増と△11%増加した・・
     10/28の時点で1.25%増と△5%増加した・・
     11/11の時点で0.94%増と▼25%減少した・・
     11/25の時点で0.84%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.77%増と▼8%減少した・・
     12/23の時点で0.68%増と▼12%減少した・・
     1/6の時点で0.76%増と△12%増加した・・
     1/20の時点で1.43%増と△88%増加した・・
     2/3の時点で1.36%増と▼5%減少した・・
     2/17の時点で1.05%増と▼23%減少した・・
     3/3の時点で0.84%増と▼20%減少した・・
     3/17の時点で0.60%増と▼29%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.55%増と△104%増加した・・
     10/28の時点で0.54%増と▼2%減少した・・
     11/11の時点で0.53%増と▼2%減少した・・
     11/25の時点で0.57%増と△8%増加した・・
     12/9の時点で0.47%増と▼18%減少した・・
     12/23の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     1/6の時点で0.48%増と▼13%減少した・・
     1/20の時点で0.74%増と△54%増加した・・
     2/3の時点で1.04%増と△41%増加した・・
     2/17の時点で1.44%増と△38%増加した・・
     3/3の時点で1.45%増と△1%増加した・・
     3/17の時点で0.87%増と▼40%減少した・・
.
(--)インド 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%...2/1
(17)3(0)0.00%...2/10
・(17)3(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (34)195(4)2.05%...⑬
 (23)4,067(109)2.68%...21
 (15)17,265(543)3.15%...22
 ・(13)46,433(1,568)3.38%...25
  (10)106,475(3,302)3.11%...26
  (6)216,919(6,075)2.80%...27
  (3)366,946(12,237)3.33%...23
  (3)585,493(17,400)2.97%...24
  ・(3)936,181(24,309)2.60%...26
   (3)1,531,669(34,193)2.23%...27
   (3)1,908,254(39,795)2.09%...26
   (3)2,329,638(46,091)1.98%..27.8/12
   (3)2,767,273(52,889)1.91%..27.8/19
   ・(3)3,769,523(66,333)1.76%..28.9/2
     (2)5,020,359(82,066)1.63%..30.9/16
      (2)6,225,763(97,497)1.57%..31.9/30
       (2)7,239,389(110,586)1.53%..30.10/14
        (2)7,990,322(120,010)1.50%..30.10/28
        ・(2)8,636,011(127,571)1.48%..26.11/11
          (2)9,222,216(134,699)1.46%..27.11/25
           (2)9,735,850(141,360)1.45%..26.12/9
            (2)10,099,066(146,444)1.45%..26.12/23
             (2)10,374,932(150,114)1.45%..26.1/6
             ・(2)10,595,639(152,718)1.44%..27.1/20
               (2)10,777,284(154,596)1.43%..28.2/3
                (2)10,937,320(155,913)1.43%..27.2/17
                 (3)11,139,516(157,346)1.41%..28.3/3
                  (3)11,438,734(159,044)1.39%..27.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.8%増・・
     5/20の時点で6.03%増・・
     5/28の時点で5.12%増で▼13%・・
     6/4の時点で5.29%増と△3%増加した・・
     6/18の時点で4.67%増と△19%増加した・・
     6/25の時点で4.13%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で3.39%増と▼18%減少した・・
     7/15の時点で3.73%増と△10%増加した・・
     7/22の時点で3.92%増と△5%増加した・・
     7/29の時点で4.06%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.51%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で2.68%増と▼15%減少した・・3%以下となる。
     9/2の時点で2.59%増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で2.37%増と▼8%減少した・・
     9/30の時点で1.72%増と▼27%減少した・・2%以下となる。
     10/14の時点で1.16%増と▼33%減少した・・減少が続く・・
     10/28の時点で0.74%増と▼36%減少した・・1%以下となる・・
     11/11の時点で0.58%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で0.48%増と▼17%減少した・・良い値になって来ている・・
     12/9の時点で0.40%増と▼17%減少した・・▼の減少が続く、優秀なインド・・
     12/23の時点で0.27%増と▼33%減少した・・
     1/6の時点で0.20%増と▼26%減少した・・
     1/20の時点で0.15%増と▼25%減少した・・▼続きのインド、優秀・・
     2/3の時点で0.12%増と▼20%減少した・・
     2/17の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で0.13%増と△18%増加した・・
     3/17の時点で0.19%増と△46%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.96%増と▼28%減少した・・1%以下となる、減少が続く・・
     10/28の時点で0.61%増と▼36%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と▼26%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.35%増と▼13%減少した・・
     12/23の時点で0.26%増と▼26%減少した・・
     1/6の時点で0.18%増と▼31%減少した・・
     1/20の時点で0.12%増と▼33%減少した・・
     2/3の時点で0.09%増と▼25%減少した・・
     2/17の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     3/3の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     3/17の時点で0.08%増と△14%増加した・・
.
(--)デンマーク 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (29)3(0)0.00%...
 (16)1,377(9)0.67%...25
 (22)4,561(187)4.10%...⑯
 (21)7,580(355)4.68%...⑰
 ・(25)9,868(493)5.00%...⑱
  (27)11,166(548)4.91%...⑱
  (29)11,971(580)4.85%...⑱
  (30)12,494(598)4.79%...⑯
  (30)12,968(605)4.67%...⑯
  ・(32)13,262(610)4.60%...⑮
   (33)13,774(613)4.45%...⑮
   (33)14,314(616)4.30%...⑯
   (32)15,297(621)4.06%..⑯.8/12
   (32)16,242(621)3.82%..⑯.8/19
   ・(33)17,509(625)3.57%..⑯.9/2
     (33)20,571(633)3.08%..⑯.9/16
      (31)27,941(650)2.33%..21.9/30
       (31)33,594(674)2.01%..23.10/14
        (32)42,668(709)1.66%..26.10/28
        ・(33)57,472(750)1.30%..28.11/11
          (32)73,539(797)1.08%..31.11/25
           (30)95,332(901)0.95%..32.12/9
            (28)140,750(1,070)0.76%..35.12/23
             (26)173,433(1,420)0.82%..33.1/6
             ・(26)191,299(1,838)0.96%..31.1/20
               (27)200,041(2,161)1.08%..30.2/3
                (27)205,871(2,309)1.12%..30.2/17
                 (27)212,912(2,368)1.11%..30.3/3
                  (28)222,534(2.396)1.08%..30.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.4%増・・
     5/20の時点で0.58%増・・
     5/28の時点で0.55%増で▼7%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.34%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.37%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で0.17%増と▼54%減少した・・
     7/15の時点で0.19%増と△12%増加した・・
     7/22の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     7/29の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     8/5の時点で0.56%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     9/2の時点で0.56%増と▼36%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.25%増と△123%増加した・・頭打ちはしていない・・
     9/30の時点で2.56%増と△105%増加した・・デンマークがおかしい?
     10/14の時点で1.45%増と▼43%減少した・・
     10/28の時点で1.93%増と△33%増加した・・2%に迫る・・
     11/11の時点で2.48%増と△28%増加した・・2%を超える・・
     11/25の時点で2.00%増と▼19%減少した・・
     12/9の時点で2.12%増と△6%増加した・・
     12/23の時点で3.40%増と△60%増加した・・3%を超える・・
     1/6の時点で1.66%増と▼51%減少した・・
     1/20の時点で0.74%増と▼55%減少した・・
     2/3の時点で0.33%増と▼55%減少した・・
     2/17の時点で0.21%増と▼36%減少した・・
     3/3の時点で0.24%増と△14%増加した・・
     3/17の時点で0.32%増と△33%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     10/28の時点で0.37%増と△42%増加した・・
     11/11の時点で0.41%増と△11%増加した・・増加が続く・・
     11/25の時点で0.45%増と△10%増加した・・
     12/9の時点で0.93%増と△107%増加した・・
     12/23の時点で1.34%増と△44%増加した・・
     1/6の時点で2.34%増と△75%増加した・・2%を超えた・・
     1/20の時点で2.10%増と▼10%減少した・・
     2/3の時点で1.26%増と▼40%減少した・・
     2/17の時点で0.49%増と▼61%減少した・・
     3/3の時点で0.18%増と▼63%減少した・・
     3/17の時点で0.08%増と▼56%減少した・・
.
(--) イスラエル 0(0)0.00%...2020/1/11
(--) 0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (27)7(0)0.00%...
 (22)712(1)0.14%....35
 (17)8,018(46)0.57%...35
 (18)13,362(171)1.28%...33
 ・(20)16,237(234)1.44%...33
  (22)16,621(272)1.64%...32
  (25)17,219(287)1.67%...32
  (27)19,637(3031.54%...33
  (27)24,582(319)1.30%...35
  ・(25)39,294(364)0.93%...35
   (22)62,376(472)0.76%...36
   (20)74,816(555)0.74%...36
   (18)85,056(617)0.73%..36.8/12
   (18)95,029(760)0.80%..36.8/19
   ・(17)116,888(961)0.82%..36.9/2
     (15)161,213(1,139)0.71%..35.9/16
      (15)233,459(1,517)0.65%..35.9/30
       (15)291,625(1,995)0.68%..35.10/14
        (17)311,185(2,465)0.79%..35.10/28
        ・(18)320,661(2,684)0.84%..34.11/11
          (19)330,935(2,822)0.85%..34.11/25
           (20)348,285(2,932)0.84%..35.12/9
            (21)382,487(3,136)0.82%..34.12/23
             (21)456,139(3,496)0.77%..34.1/6
             ・(18)565,629(4,080)0.72%..34.1/20
               (17)659,978(4,887)0.74%..34.2/3
                (17)734,575(5,441)0.74%..34.2/17
                 (16)785,218(5,790)0.74%..34.3/3
                  (16)822,703(6,048)0.74%..34.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.3%増・・
     5/20の時点で0.08%増・・
     5/28の時点で0.12%増で△20%・・
     6/4の時点で0.38%増と△217%増加した・・
     6/18の時点で1.22%増と△69%増加した・・
     6/25の時点で1.43%増と△17%増加した・・
     7/1の時点で1.97%増と△38%増加した・・
     7/15の時点で3.74%増と△90%増加した・・
     7/22の時点で4.76%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で2.73%増と▼43%減少した・・
     8/5の時点で2.85%増と△4%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.64%増と▼2%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で2.71%増と△65%増加した・・
     9/30の時点で3.20%増と△18%増加した・・3%超え、おかしい?
     10/14の時点で1.78%増と▼44%減少した・・
     10/28の時点で0.48%増と▼73%減少した・・
     11/11の時点で0.22%増と▼54%減少した・・
     11/25の時点で0.23%増と△5%増加した・・
     12/9の時点で0.37%増と△60%増加した・・
     12/23の時点で0.70%増と△89%増加した・・
     1/6の時点で1.38%増と△97%増加した・・
     1/20の時点で1.71%増と△24%増加した・・
     2/3の時点で1.19%増と▼30%減少した・・
     2/17の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     3/3の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     3/17の時点で0.34%増と▼31%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で2.25%増と▼5%減少した・・
     10/28の時点で1.68%増と▼25%減少した・・
     11/11の時点で0.63%増と▼63%減少した・・
     11/25の時点で0.37%増と▼41%減少した・・
     12/9の時点で0.28%増と▼24%減少した・・
     12/23の時点で0.50%増と△79%増加した・・
     1/6の時点で0.82%増と△64%増加した・・
     1/20の時点で1.19%増と△45%増加した・・
     2/3の時点で1.41%増と△18%増加した・・
     2/17の時点で0.81%増と▼43%減少した・・
     3/3の時点で0.46%増と▼43%減少した・・
     3/17の時点で0.32%増と▼30%減少した・・
.
(--)チェコ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...
 (19)904(0)0.00%...36
 (21)4,587(67)1.46%...28
 (25)6,787(188)2.77%...24
 ・(28)7,819(252)3.22%...26
  (29)8,586(297)3.46%...25
  (31)9,438(324)3.43%...23
  (32)10,162(333)3.28%...24
  (32)11,954(349)2.92%...25
  ・(31)13,341(355)2.66%...25
   (30)15,516(373)2.40%...25
   (31)17,286(383)2.22%...25
   (31)18,783(391)2.08%..25.8/12
   (31)20,483(401)1.96%..24.8/19
   ・(31)25,117(425)1.69%..29.9/2
     (29)38,896(476)1.22%..34.9/16
      (27)67,843(636)0.94%..34.9/30
       (19)129,747(1,106)0.85%..34.10/14
        (18)284,033(2,547)0.90%..33.10/28
        ・(14)429,880(5,323)1.24%..30.11/11
          (14)502,534(7,499)1.49%..26.11/25
           (16)551,070(9,036)1.64%..21.12/9
            (14)635,414(10,562)1.66%..⑳.12/23
             (14)759,635(12,257)1.61%..23.1/6
             ・(14)899,503(14,646)1.63%..24.1/20
               (14)994,514(16,545)1.66%..25.2/3
                (13)1,099,654(18,430)1.68%..26.2/17
                 (13)1,252,242(20,701)1.65%..26.3/3
                  (13)1,412,962(23,657)1.67%..26.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.8%増・・
     5/20の時点で0.70%増・・
     5/28の時点で0.77%増で△17%・・
     6/4の時点で0.55%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で0.60%増と△28%増加した・・
     6/25の時点で0.86%増と△43%増加した・・
     7/1の時点で1.56%増と△81%増加した・・
     7/15の時点で0.74%増と▼53%減少した・・
     7/22の時点で1.05%増と△42%増加した・・
     7/29の時点で1.19%増と△13%増加した・・
     8/5の時点で1.63%増と△37%増加した・・
     8/19の時点で1.29%増と△4%増加した・・
     9/2の時点で1.62%増と△26%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で3.92%増と△142%増加した・・
     9/30の時点で5.32%増と△36%増加した・・チェコどうかしたか?
     10/14の時点で6.52%増と△23%増加した・・
     10/28の時点で8.49%増と△30%増加した・・8%越え・・
     11/11の時点で3.67%増と▼57%減少した・・
     11/25の時点で1.21%増と▼67%減少した・・減少が定着したか?
     12/9の時点で0.69%増と▼43%減少した・・
     12/23の時点で1.09%増と△58%増加した・・
     1/6の時点で1.40%増と△28%増加した・・
     1/20の時点で1.32%増と▼6%減少した・・
     2/3の時点で0.75%増と▼43%減少した・・
     2/17の時点で0.76%増と△1%増加した・・
     3/3の時点で0.99%増と△30%増加した・・
     3/17の時点で0.92%増と▼7%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で5.28%増と△120%増加した・・
     10/28の時点で9.31%増と△76%増加した・・9%越え・・
     11/11の時点で7.79%増と▼16%減少した・・
     11/25の時点で2.92%増と▼63%減少した・・
     12/9の時点で1.46%増と▼50%減少した・・
     12/23の時点で1.21%増と▼17%減少した・・
     1/6の時点で1.15%増と▼5%減少した・・
     1/20の時点で1.39%増と△21%増加した・・
     2/3の時点で0.93%増と▼33%減少した・・
     2/17の時点で0.81%増と▼13%減少した・・
     3/3の時点で0.88%増と△9%増加した・・
     3/17の時点で1.02%増と△16%増加した・・
.
(--)ブラジル 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...
 (24)621(4)0.64%...26
 (16)10,278(432)4.20%...⑭
 (11)36,599(2,347)6.41%...⑪
 ・(8)101,147(7,025)6.95%...⑨
  (3)241,080(16,118)6.69%...⑩
  (2)584,016(32,548)5.57%...⑬
  (2)978,142(47,748)4.88%...⑮
  (2)1,448,753(60,632)4.19%...⑳
  ・(2)1,966,748(75,366)3.83%...21
   (2)2,552,265(90,134)3.53%...⑲
   (2)2,859,073(97,256)3.40%...⑲
   (2)3,164,785(104,201)3.29%..⑲.8/12
   (2)3,456,652(111,100)3.21%..⑱.8/19
   ・(2)3,997,865(123,780)3.10%..⑰.9/2
     (3)4,419,083(134,101)3.03%..⑱.9/16
      (3)4,810,935(143,952)2.99%..⑰.9/30
       (3)5,140,863(151,747)2.95%..⑭.10/14
        (3)5,468,270(158,456)2.90%..⑫.10/28
        ・(3)5,699,005(162,802)2.86%..⑩.11/11
          (3)6,118,708(170,115)2.78%..⑪.11/25
           (3)6,674,999(178,159)2.67%..⑬.12/9
            (3)7,318,821(188,259)2.57%..⑬.12/23
             (3)7,810,400(197,732)2.53%..⑬.1/6
             ・(3)8,573,864(211,491)2.47%..⑫.1/20
               (3)9,283,418(226,309)2.44%..⑬.2/3
                (3)9,921,981(240,940)2.43%..⑬.2/17
                 (2)10,646,926(257,361)2.42%..⑬.3/3
                  (2)11,603,535(282,127)2.43%..⑭.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で10.9%増・・
     5/20の時点で6,9%増・・
     5/28の時点で8.11%増で▼13%・・
     6/4の時点で4.75%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で3.80%増と▼18%減少した・・
     6/25の時点で3.65%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.57%増と▼30%減少した・・
     7/15の時点で2.11%増と▼18%減少した・・
     7/22の時点で1.65%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で2.08%増と△26%増加した・・
     8/5の時点で1.72%増と▼17%減少した・・2%以下となる。
     8/19の時点で1.32%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.12%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.75%増と▼33%減少した・・1%以下となる。
     9/30の時点で0.63%増と▼16%減少した・・良い状況だ。
     10/14の時点で0.49%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.45%増と▼8%減少した・・
     11/11の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.53%増と△77%増加した・・▼が続いていたが?
     12/9の時点で0.65%増と△23%増加した・・
     12/23の時点で0.69%増と△6%増加した・・
     1/6の時点で0.48%増と▼30%減少した・・
     1/20の時点で0.70%増と△46%増加した・・
     2/3の時点で0.59%増と▼16%減少した・・
     2/17の時点で0.49%増と▼17%減少した・・
     3/3の時点で0.52%増と△6%増加した・・
     3/17の時点で0.64%増と△23%増加した・・中国製ワクチンは効かないのか?
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.39%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.32%増と▼18%減少した・・
     11/11の時点で0.20%増と▼38%減少した・・
     11/25の時点で0.32%増と△60%増加した・・
     12/9の時点で0.34%増と△6%増加した・・
     12/23の時点で0.40%増と△18%増加した・・
     1/6の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     1/20の時点で0.50%増と△39%増加した・・
     2/17の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で0.49%増と△7%増加した・・
     3/17の時点で0.63%増と△29%増加した・・
.
(--)フィンランド 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%...2/1
(21)1(0)0.00%...2/10
・(23)1(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...
 (27)450(0)0.00%...36
 (28)1,927(28)1.45%...29
 (31)3,783(94)2.48%...25
 ・(33)5,327(240)4.51%...20
  (35)6,380(300)4.70%...⑲
  (36)6,911(321)4.64%...⑳
  (36)7,117(326)4.58%...⑲
  (36)7,214(328)4.55%...⑱
  ・(36)7,301(329)4.51%...⑰
   (36)7,398(329)4.45%...⑮
   (36)7,483(331)4.42%...⑭
   (36)7,623(333)4.37%..⑭.8/12
   (36)7,776(334)4.30%..⑭.8/19
   ・(37)8,142(335)4.11%..⑬.9/2
     (37)8,725(339)3.89%..⑬.9/16
      (37)9,892(343)3.47%..⑬.9/30
       (38)12,499(346)2.77%..⑯.10/14
        (38)15,163(354)2.33%..⑰.10/28
        ・(38)18,107(363)2.00%..⑱.11/11
          (38)22,289(384)1.72%..22.11/25
           (37)28,242(424)1.50%..25.12/9
            (37)33,717(511)1.52%..24.12/23
             (37)37,218(576)1.55%..25.1/6
             ・(37)40,722(621)1.52%..26.1/20
               (37)45,784(684)1.49%..27.2/3
                (37)51,047(720)1.41%..29.2/17
                 (37)58,645(755)1.29%..29.3/3
                  (36)67,851(801)1.18%..29.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.9%増・・
     5/20の時点で0.95%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼5%・・
     6/4の時点で0.47%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/19の時点で0.29%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で0.34%増と△17%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.51%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.96%増と△88%増加した・・増え続けてきている?
     10/14の時点で1.88%増と△96%増加した・・1%以上となる。
     10/28の時点で1.52%増と▼19%減少した・・
     11/11の時点で1.39%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で1.65%増と△19%増加した・・
     12/9の時点で1.91%増と△16%増加した・・
     12/23の時点で1.38%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.74%増と▼46%減少した・・
     1/20の時点で0.67%増と▼9%減少した・・
     2/3の時点で0.89%増と△33%増加した・・
     2/17の時点で0.82%増と▼8%減少した・・
     3/3の時点で1.06%増と△29%増加した・・
     3/17の時点で1.12%増と△6%増加した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で0.06%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.17%増と△183%増加した・・
     11/11の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     11/25の時点で0.41%増と△128%増加した・・
     12/9の時点で0.74%増と△80%増加した・・
     12/23の時点で1.47%増と△99%増加した・・
     1/6の時点で0.91%増と▼38%減少した・・
     1/20の時点で0.56%増と▼38%減少した・・
     2/3の時点で0.72%増と△29%増加した・・
     2/17の時点で0.38%増と▼47%減少した・・
     3/3の時点で0.35%増と▼8%減少した・・
     3/17の時点で0.44%増と△26%増加した・・
.
(--)カタール 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1.11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...3/1
 (26)460(0)0.00%...36.3/20
 (32)1,604(4)0.25%...40.4/7
 (29)6,015(9)0.15%...41.4/21
 ・(19)17,142(12)0.07%...41.5/6
  (16)35,606(15)0.04%...41.5/20
  (14)62,160(45)0.07%...40.6/4
  (14)83,174(82)0.10%...41.6/18
  (13)96,088(113)0.12%...40.7/1
  ・(13)104,533(150)0.14%...40.7/15
   (15)109,880(167)0.15%...40.7/29
   (16)111,538(177)0.16%...40.8/5
   (16)113,646(188)0.17%..40.8/12
   (16)115,661(193)0.17%..40.8/19
   ・(16)118,994(198)0.17%..40.9/2
     (17)122,214(208)0.17%..40.9/16
      (17)125,533(214)0.17%..40.9/30
       (20)128,405(220)0.17%..40.10/14
        (20)131,689(230)0.17%..40.10/28
        ・(24)134,663(233)0.17%..40.11/11
          (25)137,642(236)0.17%..40.11/25
           (26)140,203(239)0.17%..40.12/9
            (27)142,308(243)0.17%..40.12/23
             (28)144,852(245)0.17%..40.1/6
             ・(31)147,729(248)0.17%..40.1/20
               (31)152,095(249)0.16%..40.2/3
                (31)158,138(256)0.16%..40.2/17
                 (31)164,600(259)0.16%..40.3/3
                  (31)171,212(268)0.16%..40.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.1%増・・
     5/20の時点で5.25%増・・
     5/28の時点で3.99%増で▼14%・・
     6/4の時点で3.86%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で2.24%増と△0.4%増加した・・
     6/25の時点で1.31%増と▼42%減少した・・2%以下となる。
     7/1の時点で0.84%増と▼36%減少した・・1%以下となる。
     7/15の時点で0.63%増と▼25%減少した・・
     7/22の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で0.33%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で0.22%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.21%増と▼16%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で0.19%増と▼10%減少した・・
     10/14の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     10/28の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.16%増と▼11%減少した・・
     11/25の時点で0.16%増と±0・・一進一退で収束しきれない・・
     12/9の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     12/23の時点で0.11%増と▼15%減少した・・
     1/6の時点で0.13%増と△18%増加した・・
     1/20の時点で0.14%増と△8%増加した・・
     2/3の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     2/17の時点で0.28%増と△33%増加した・・
     3/3の時点で0.29%増と△4%増加した・・
     3/17の時点で0.29%増と±0・・
      1日で死者の増加は・・
     10/14の時点で0.20%増と▼5%減少した・・
     10/28の時点で0.32%増と△60%増加した・・
     11/11の時点で0.09%増と▼72%減少した・・
     12/23の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     1/6の時点で0.06%増と▼50%減少した・・
     1/20の時点で0.09%増と△50%増加した・・
     2/3の時点で0.03%増と▼67%減少した・・
     2/17の時点で0.20%増と△567%増加した・・
     3/3の時点で0.08%増と▼60%減少した・・
     3/17の時点で0.25%増と△213%増加した・・
.
(--)マカオ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(11)7(0)0.00%...2/1
(13)10(0)0.00%...2/10
・(13)10(0)0.00%...2/20
 (25)10(0)0.00%...       
 (42)17(0)0.00%...36
 (42)44(0)0.00%...41
 (42)45(0)0.00%...42
 ・(42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)46(0)0.00%...42
  ・(42)46(0)0.00%...42
   (42)46(0)0.00%...42
   (42)46(0)0.00%...42
   (42)46(0)0.00%..42.8/12
   (42)46(0)0.00%..42.8/19
   ・(42)46(0)0.00%..42.9/2
     (42)46(0)0.00%..42.9/16
      (42)46(0)0.00%..42.9/30
       (42)46(0)0.00%..42.10/14
        (42)46(0)0.00%..42.10/28
        ・(42)46(0)0.00%..42.11/11
          (42)46(0)0.00%..42.11/25
           (42)46(0)0.00%..42.12/9
            (42)46(0)0.00%..42.12/23
             (42)46(0)0.00%..42.1/6
             ・(42)46(0)0.00%..42.1/20
               (42)47(0)0.00%..42.2/3
                (42)48(0)0.00%..42.2/17
                 (42)48(0)0.00%..42.3/3
                  (42)48(0)0.00%..42.3/17
  (cf)美しく完全に制御され続けている。
     感染者の増加が無い状況が続き、死者の発生もない状態が続いたが・・
     感染者が2/17の時点で0.15%増となった・・
     3/3の時点で感染者も死者も増加は無い・・
.
(--)アルゼンチン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...
 (40)128(3)2.34%...⑫
 (33)1,451(44)3.03%...⑲
 (33)2,839(132)4.65%...⑱
 ・(34)4,799(250)5.21%...⑰
  (31)8,068(373)4.62%...21
  (24)18,319(570)3.11%...25
  (22)34,159(886)2.59%...28
  (17)62,268(1,283)2.06%...29
  ・(14)103,265(1,926)1.87%...29
   (12)167,416(3,082)1.84%...29
   (11)206,743(3,863)1.87%...29
   (8)253,868(4,785)1.88%..28.8/12
   (8)299,126(5,877)1.96%..24.8/19
   ・(6)417,735(8,730)2.09%..25.9/2
     (6)565,446(11,710)2.07%..25.9/16
      (6)723,132(16,113)2.23%..22.9/30
       (5)903,730(24,186)2.68%...⑲.10/14
        (6)1,102,301(29,301)2.66%..⑮.10/28
        ・(6)1,262,476(34,183)2.71%..⑬.11/11
          (8)1,381,795(37,432)2.71%..⑭.11/25
           (8)1,469,919(40,009)2.72%..⑪.12/9
            (10)1,555,279(42,254)2.72%..⑪.12/23
             (10)1,662,730(43,785)2.63%..⑩.1/6
             ・(10)1,819,569(46,066)2.53%..⑩.1/20
               (10)1,943,548(48,426)2.49%..⑫.2/3
                (10)2,033,060(50,432)2.48%..⑫.2/17
                 (10)2,118,676(52,192)2.46%..⑫.3/3
                  (10)2,210,121(54,036)2.445%..⑫.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で3.93%増・・
     5/28の時点で8.30%増で△44%・・
     6/4の時点で5.50%増と▼34%減少した・・
     6/18の時点で4.49%増と▼25%減少した・・
     6/25の時点で5.46%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で4.55%増と▼17%減少した・・
     7/15の時点で4.05%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.81%増と▼6%減少した・・
     7/29の時点で4.00%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で3.36%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で2.55%増と▼22%減少した・・
     9/2の時点で2.83%増と△11%増加した・・減少傾向にある
     9/16の時点で2.53%増と▼11%減少した・・
     9/30の時点で1.99%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で1.78%増と▼11%減少した・・
     10/28の時点で1.57%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で1.04%増と▼34%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼35%減少した・・1%以下となる・・
     12/9の時点で0.46%増と▼32%減少した・・▼が続き増加率も低い・・
     12/23の時点で0.41%増と▼11%減少した・・
     1/6の時点で0.49%増と△20%増加した・・
     1/20の時点で0.67%増と△37%増加した・・
     2/3の時点で0.49%増と▼27%減少した・・
     2/17の時点で0.33%増と▼33%減少した・・
     3/3の時点で0.30%増と▼9%減少した・・
     3/17の時点で0.31%増と△3%増加した・・
      また、1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で3.58%増と△33%増加した・・
     10/28の時点で1.51%増と▼58%減少した・・
     11/11の時点で1.19%増と▼21%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼43%減少した・・
     12/9の時点で0.49%増と▼28%減少した・・
     12/23の時点で0.40%増と▼18%減少した・・
     1/6の時点で0.26%増と▼35%減少した・・
     1/20の時点で0.37%増と△42%増加した・・
     2/3の時点で0.37%増と±0・・
     2/17の時点で0.30%増と▼19%減少した・・
     3/3の時点で0.25%増と▼17%減少した・・
     3/17の時点で0.25%増と±0・・
.
(--)メキシコ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (33)2(0)0.00%...
 (36)164(1)0.61%...27
 (29)1,890(79)4.18%...⑮
 (22)7,497(650)8.67%...⑧
 ・(16)23,471(2,154)9.18%...⑧
  (14)49,219(5,332)10.83%...⑧
  (11)97,326(10,637)10.93%...⑧
  (11)154,863(18,310)11.82%...⑥
  (8)220,657(27,121)12.29%...⑤
  ・(4)304,435(35,491)11.66%...⑥
   (4)395,489(44,022)11.13%...⑥
   (4)443,813(48,012)10.82%...⑤
   (4)485,836(53,003)10.91%..⑤.8/12
   (4)525,733(57,023)10.85%..⑤.8/19
   ・(4)599,560(64,414)10.74%..④.9/2
     (4)671,716(71,049)10.58%..③.9/16
      (5)733,717(76,603)10.44%..②.9/30
       (6)821,045(83,945)10.22%...①.10/14
        (8)895,326(89,171)9.96%. .①.10/28
        ・(9)978,531(95,842)9.79%....①.11/11
          (9)1,060,152(102,739)9.69%.①.11/25
           (10)1,193,255(110,874)9.29%..①.12/9
            (11)1,338,426(119,495)8.93%..①.12/23
             (11)1,466,490(128,822)8.78%..①.1/6
             ・(11)1,668,396(142,832)8.56%..①.1/20
               (11)1,874,092(159,533)8.51%..①.2/3
                (11)2,004,575(175,986)8.78%..①.2/17
                 (11)2,097,194(187,187)8.93%..①.3/3
                  (11)2,169,007(195,119)9.00%..①.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.6%増・・
     5/20の時点で3.65%増・・
     5/28の時点で3.30%増で▼61%・・
     6/4の時点で4.36%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で3.51%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で3.37%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.18%増と▼35%減少した・・
     7/15の時点で2.33%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で2.11%増と▼9%減少した・・
     7/29の時点で1.88%増と▼11%減少した・・
     8/5の時点で1.75%増と▼7%減少した・・
     8/19の時点で1.17%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で1.00%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.86%増と▼14%減少した・・
     9/30の時点で0.66%増と▼23%減少した・・見事に収まったが・・
     10/14の時点で0.85%増と△29%増加した・・
     10/28の時点で0.65%増と▼24%減少した・・
     11/11の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     11/25の時点で0.60%増と▼9%減少した・・一進一退状態・・
     12/9の時点で0.90%増と△50%増加した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼3%減少した・・
     1/6の時点で0.68%増と▼22%減少した・・
     1/20の時点で0.98%増と△4%増加した・・
     2/3の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     2/17の時点で0.50%増と▼43%減少した・・
     3/3の時点で0.33%増と▼34%減少した・・
     3/17の時点で0.24%増と▼27%減少した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.68%増と△21%増加した・・
     10/28の時点で0.44%増と▼35%減少した・・
     11/11の時点で0.53%増と△20%増加した・・
     11/25の時点で0.51%増と▼4%減少した・・
     12/9の時点で0.57%増と△12%増加した・・
     12/23の時点で0.56%増と▼2%減少した・・
     1/20の時点で0.78%増と△39%増加した・・
     2/3の時点で0.84%増と△8%増加した・・
     2/17の時点で0.74%増と▼12%減少した・・
     3/3の時点で0.45%増と▼39%減少した・・
     3/17の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
.
(--)フィリピン 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(18)1(0)0.00%....2/1
(17)3(1)33.33%...①.2/10
・(17)3(1)33.33%...①.2/20
 (29)3(1)33.33%...①
 (32)230(18)7.83%...②
 (26)3,660(163)4.45%...⑫
 (28)6,259(409)6.53%...⑩
 ・(26)9,485(623)6.57%...⑩
  (26)12,718(831)6.53%...⑪
  (23)19,748(974)4.93%...⑰
  (24)27,238(1,108)4.07%...⑳
  (24)37,514(1,266)3.37%...23
  ・(20)57,545(1,603)2.79%...24
   (18)83,673(1,947)2.33%...26
   (15)112,593(2,115)1.88%...28
   (14)139,538(2,312)1.66%..30.8/12
   (14)169,213(2,687)1.59%..31.8/19
   ・(14)224,264(3,597)1.60%..31.9/2
     (13)269,407(4,663)1.73%..28.9/16
      (13)309,303(5,448)1.76%..28.9/30
       (12)344,713(6,372)1.85%..25.10/14
        (14)373,144(7,053)1.89%..22.10/28
        ・(16)399,749(7,661)1.92%..21.11/11
          (17)421,722(8,185)1.94%..⑱.11/25
           (17)442,785(8,670)1.96%..⑰.12/9
            (18)462,815(9,021)1.95%..⑰.12/23
             (18)479,693(9.321)1.94%..⑰.1/6
             ・(20)504,084(9,978)1.98%..⑰.1/20
               (20)528,853(10,874)2.06%..⑰.2/3
                (20)552,246(11,524)2.09%..⑰.2/17
                 (20)580,442(12,369)2.13%..⑰.3/3
                  (20)631,320(12,848)2.04%..⑰.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/28の時点で2.67%増で△54%・・
     6/4の時点で4.46%増と△67%増加した・・
     6/18の時点で2.64%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.65%増と△0.4%増加した・・
     7/1の時点で2.31%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で3.28%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で2.61%増と▼20%減少した・・
     8/5の時点で4.94%増と△89%増加した・・
     8/19の時点で3.04%増と▼11%減少した・・
     9/2の時点で2.32%増と▼24%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.44%増と▼38%減少した・・
     9/30の時点で1.06%増と▼26%減少した・・
     10/14の時点で0.82%増と▼23%減少した・・見事に収まって来た・・
     10/28の時点で0.59%増と▼28%減少した・・
     11/11の時点で0.51%増と▼14%減少した・・
     11/25の時点で0.39%増と▼24%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.36%増と▼8%減少した・・良い数字になって来た・・
     12/23の時点で0.32%増と▼11%減少した・・
     1/6の時点で0.26%増と▼19%減少した・・
     1/20の時点で0.36%増と△38%増加した・・増加に転じたのか?
     2/3の時点で0.35%増と▼3%減少した・・
     2/17の時点で0.32%増と▼9%減少した・・
     3/3の時点で0.36%増と△13%増加した・・
     3/17の時点で0.63%増と△75%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で1.21%増と△1%増加した・・
     10/28の時点で0.76%増と▼37%減少した・・
     11/11の時点で0.62%増と▼18%減少した・・
     11/25の時点で0.49%増と▼21%減少した・・
     12/9の時点で0.42%増と▼14%減少した・・
     12/23の時点で0.29%増と▼31%減少した・・
     1/6の時点で0.24%増と▼17%減少した・・
     1/20の時点で0.50%増と△5%増加した・・
     2/3の時点で0.64%増と△28%増加した・・
     2/17の時点で0.43%増と▼33%減少した・・
     3/3の時点で0.52%増と△21%増加した・・
     3/17の時点で0.28%増と▼46%減少した・・
.     
(--)スロバキア 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...
 (39)137(0)0.00%...36
 (40)485(0)0.00%...41
 (39)1,161(12)1.03%...35
 ・(39)1,413(25)1.77%...31
  (39)1,495(28)1.87%...30
  (39)1,525(28)1.84%...31
  (39)1,561(28)1.79%...31
  (39)1,667(28)1.68%...31
  ・(39)1,908(28)1.47%...32
   (40)2,181(28)1.28%...33
   (40)2,368(29)1.22%...34
   (40)2,615(31)1.19%..35.8/12
   (40)2,922(31)1.06%..35.8/19
   ・(39)3,989(33)0.83%..35.9/2
     (38)5,768(38)0.66%..36.9/16
      (38)9,574(45)0.47%..37.9/30
       (35)20,886(61)0.29%..39.10/14
        (31)46,056(176)0.38%..38.10/28
        ・(30)77,123(390)0.51%..37.11/11
          (28)97,493(709)0.73%..35.11/25
           (28)119,232(1,046)0.88%..34.12/9
            (25)155,218(1,618)1.04%..30.12/23
             (25)191,088(2,603)1.36%..29.1/6
             ・(25)226,294(3,637)1.61%..25.1/20
               (25)252,094(4,784)1.90%..⑲.2/3
                (25)279,696(6,063)2.17%..⑮.2/17
                 (25)311,002(7,388)2.38%..⑭.3/3
                  (25)339,538(8,669)2.55%..⑪.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.30%増・・
     5/28の時点で0.20%増で△54%・・
     6/4の時点で0.09%増と▼55%減少した・・
     6/18の時点で0.28%増と△367%増加した・・
     6/25の時点で0.42%増と△50%増加した・・
     7/1の時点で0.53%増と△26%増加した・・
     7/15の時点で1.14%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.85%増と▼25%減少した・・
     7/29の時点で1.13%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で1.22%増と△8%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で2.61%増と△55%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で3.19%増と△22%増加した・・
     9/30の時点で4.71%増と△48%増加した・・スロバキアがおかしい?
     10/14の時点で8.44%増と△79%増加した・・8%という異常値・・
     10/28の時点で8.61%増と△2%増加した・・8%の高率が続く・・
     11/11の時点で4.82%増と▼44%減少した・・
     11/25の時点で1.89%増と▼61%減少した・・減少に転じ、定着したようだ・・
     12/9の時点で1.59%増と▼16%減少した・・
     12/23の時点で2.16%増と△36%増加した・・
     1/6の時点で1.65%増と▼24%減少した・・
     1/20の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     2/3の時点で0.81%増と▼39%減少した・・
     2/17の時点で0.78%増と▼4%減少した・・
     3/3の時点で0.80%増と△3%増加した・・
     3/17の時点で0.66%増と▼18%減少した・・
      1日で死者の増加率は・・
     10/14の時点で2.54%増と△92%増加した・・
     10/28の時点で13.47%増と△430%増加した・・最悪の異常上昇・・
     11/11の時点で8.69%増と▼35%減少した・・
     11/25の時点で5.84%増と▼33%減少した・・
     12/9の時点で3.40%増と▼42%減少した・・
     12/23の時点で3.91%増と△15%増加した・・
     1/6の時点で4.35%増と△11%増加した・・4%を超えた・・
     1/20の時点で2.84%増と▼35%減少した・・
     2/3の時点で2.25%増と▼21%減少した・・
     2/17の時点で1.91%増と▼15%減少した・・
     3/3の時点で1.56%増と▼18%減少した・・
     3/17の時点で1.24%増と▼21%減少した・・
.
(--)トルコ 0(0)0.00%...2020/1/11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
(--)0(0)0.00%...2/10
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (--)0(0)0.00%...3/1
 (23)670(9)1.34%...⑰.3/20
 (9)30,217(649)2.15%...23.4/9
 (7)90,980(2,140)2.35%...26.4/21
 ・(7)129,491(3,520)2.72%...27.5/6
  (7)151,615(4,199)2.77%...28.5/20
  (8)166,422(4,609)2.77%...28.6/4
  (9)182,727(4,861)2.66%...27.6/18
  (9)199,906(5,131)2.57%...27.7/1
  ・(9)214,993(5,402)2.51%...27.7/15
   (9)228,924(5,659)2.47%...24.7/29
   (9)234,934(5,765)2.45%...24.8/5
   (9)243,180(5,873)2.42%..23.8/12
   (10)251,805(6,016)2.39%..23.8/19
   ・(9)271,705(6,417)2.36%..24.9/2
     (11)294,620(7,186)2.44%..21.9/16
      (11)317,272(8,130)2.56%..⑲.9/30
       (13)338,779(8,957)2.64%..⑳.10/14
        (15)366,208(9,950)2.72%..⑭.10/28
        ・(17)399,360(11,059)2.77%..⑫.11/11
          (16)460,916(12,672)2.75%..⑫.11/25
           (12)893,630(15,314)1.71%..⑲.12/9
            (6)2,062,960(18,602)0.90%..32.12/23
             (6)2,270,101(21,879)0.96%..30.1/6
             ・(7)2,399,781(24,328)1.01%..30.1/20
               (8)2,492,977(26,237)1.05%..31.2/3
                (8)2,602,034(27,652)1.06%..31.2/17
                 (8)2,723,316(28,706)1.05%..31.3/3
                  (8)2,911,642(29,623)1.02%..31.3/17
  (cf) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/20の時点で0.88%増・・
     5/28の時点で0.66%増で▼1%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼11%減少した・・
     6/18の時点で0.80%増と△40%増加した・・
     6/25の時点で0.70%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.61%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.49%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.48%増と△12%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.51%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△10%増加した・・また、増加か?
     9/16の時点で0.60%増と△7%増加した・・
     9/30の時点で0.55%増と▼8%減少した・・
     10/14の時点で0.48%増と▼13%減少した・・
     10/28の時点で0.58%増と△21%増加した・・
     11/11の時点で0.65%増と△12%増加した・・
     11/25の時点で1.10%増と△69%増加した・・1%を超えた・・
     12/9の時点で6.71%増と△510%増加した・・驚異の急増だ・・
     12/23の時点で9.35%増と△39%増加した・・9%を超えた・・
      データーを見直したほどの異常さである。見間違いではない・・
     1/6の時点で0.72%増と▼92%減少した・・急減した・・
     1/20の時点で0.41%増と▼43%減少した・・
     2/3の時点で0.28%増と▼32%減少した・・
     2/17の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     3/3の時点で0.33%増と△6%増加した・・
     3/17の時点で0.49%増と△48%増加した・・
      1日で死者数の増加率は・・
     10/14の時点で0.73%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.79%増と△8%増加した・・
     11/11の時点で0.80%増と△1%増加した・・
     11/25の時点で1.04%増と△30%増加した・・1%を超えた・・
     12/9の時点で1.49%増と△43%増加した・・
     12/23の時点で1.53%増と△3%増加した・・
     1/6の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     1/20の時点で0.80%増と▼37%減少した・・
     2/3の時点で0.56%増と▼30%減少した・・
     2/17の時点で0.39%増と▼31%減少した・・
     3/3の時点で0.27%増と▼31%減少した・・
     3/17の時点で0.23%増と▼15%減少した・・
.
 (参考)
  1段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月11日
  2段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月20日
  3段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月1日
  4段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月10日
  5段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月20日
  6段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月1日
  7段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月20日
  8段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月7日
  9段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月21日
  10段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月6日
  11段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月20日
  12段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月4日
  13段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月18日
  14段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月1日
  15段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月15日
  16段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月29日
  17段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月5日
  18段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月12日
  19段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月19日
  20段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月2日
  21段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月16日
  22段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月30日
  23段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月14日
  24段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月28日
  25段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月11日
  26段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月25日
  27段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月9日
  28段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月23日
  29段目は日本経済新聞社インターネット2021年1月6日
  30段目は日本経済新聞社インターネット2021年1月20日
  31段目は日本経済新聞社インターネット2021年2月3日
  32段目は日本経済新聞社インターネット2021年2月17日
  33段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月3日
  34段目は日本経済新聞社インターネット2021年3月17日
.
    ・WHOおよび各政府発表データー
    ・感染者数(死亡者数)致死率の順で記載されている・・
    ・2020年1月11日に、タイに1人の感染者が居たという・・中国武
     漢からの渡航者だったのだろう・・日本も当初は海外からの渡
     航者(中国)ばかりの感染者だったから・・
      中国武漢発・習近平ウイルスは、この時、中国に居た41人の
     感染者(保菌者)から始まった・・
    ・不気味なアフリカ・・このままで収まるのか?
    ・今なお、高率な感染者数の増加と闘っている国(感染者増加率が
     2%以上の国)・・
       このパーセンテージの国は無くなった・・
     感染者増加率が2.0%~1.5%の国・・
       このパーセンテージの国は無くなった・・
     感染者増加率が1.5%~1.0%の国・・
      フィンランド(1.12%)、ギリシャ(1.07%)、ノルウェー
      (1.01%)、
     感染者増加率が1.0%~0.5%の国・・
      チェコ(0.92%)、イタリア(0.73%)、クウェート(0.69%)、
      スロバキア(0.66%)、イラク(0.66%)、ブラジル(0.64%)、
      フィリピン(0.63%)、スウェーデン(0.60%)、フランス
      (0.60%)、アラブ首長国連邦(0.60%)、オーストリア
       (0.54%)、マレーシア(0.51%)、バーレーン(0.51%)、
      イラン(0.50%)、
     終息に向かって来ている国(感染者増加率が0.5%~0,2%)
      トルコ(0.49%)、韓国(0.47%)、オランダ(0.46%)、
      ドイツ(0.41%)、タイ(0.36%)、ベルギー(0.36%)、
      カナダ(0.35%)、イスラエル(0.34%)、エジプト(0.33%)、
      デンマーク(0.32%)、アルゼンチン(0.31%)、カタール
      (0.29%)、台湾(0.26%)、日本(0.25%)、メキシコ
      (0.24%)、スイス(0.21%)、アメリカ(0.21%)、
     終息状態に近い国(感染者増加率が0.2%~0,1%)
      インド(0.19%)、香港(0.19%)、スペイン(0.16%)、
      イギリス(0.14%)、
     終息の状態にほぼなった国(感染者増加率が0.1%以下)
      オーストラリア(0.04%)、シンガポール(0.02%)、
      マカオ(0.0%)、
    ・感染者増加率の低下が大きい国・・
     50%以上の低下の国・・
      なし
     50%~40%の低下の国・・
      マレーシア(▼45%)、
     40%~30%の低下の国・・
      イギリス(▼39%)、イスラエル(▼31%)、
      感染者増加率の低下の大きい国数が前回より大きく減ってい
      る・・これは変異種によって増加に代わっている国が増えて
      いるからと思える・・
    ・感染者増加率が上昇した国・・
     100%以上上昇した国・・
      スペイン(△100%)、オーストラリア(△100%)、
     100%~75%の上昇の国・・
      ノルウェー(△87%)、台湾(△86%)、フィリピン(△75%)、
     75%~50%の上昇の国・・
      なし
     50%~25%の上昇の国・・
      トルコ(△48%)、インド(△46%)、デンマーク(△33%)、
      イタリア(△28%)、ギリシャ(△26%)、クウェート(△25%)、
     25%以下の上昇の国・・
      ドイツ(△24%)、オーストリア(△23%)、フィンランド
      (△23%)、ブラジル(△23%)、香港(△19%)、ベルギー
      (△13%)、イラク(△12%)、スイス(△11%)、オラン
      ダ(△10%)、フィンランド(△6%)、アルゼンチン(△3%)、
      フランス(△2%)、スウェーデン(△2%)、
      42カ国中24カ国が上昇した、前回より4か国が増えた・・世界
      全体の感染者数の推移は減少しているが、感染者数の増加率
      が上昇している国が増えている。
    ・▼マークが続いて事態が収束して行くのかというとその様な気
      配が見られない・・変異種で増加する様子の様だ、そう簡単
      に収束するという気配にはならない・・しぶとい中国武漢発・
      習近平ウイルスである・・世界の自由往来の夢はまだ遠い・・
      自由闊達な経済活動の夢は遠い・・この中国武漢発・習近平
      ウイルス(新型コロナウイルス)によって発生した損害は中
      国に請求する様にしよう・・
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  https://hanachan28.exblog.jp/
または
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/
プロフィール

悲惨な戦争は止めたい

Author:悲惨な戦争は止めたい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR